この手法を使って平均月利17.5%で資産爆増中!

フレアネットワークスのFLRステーキングが一般公開

Flareの一般向けステーキングはこちら。🌅

ステーキングのためにFLRをC-ChainからP-Chainに移動させるツール、#FlareStakeを紹介します。https://staking.flare.network

ご注意:ステーキングは当初、Ledgerデバイスを持つユーザーのみが利用可能です。

ハウツーガイドをお読みください:
https://flare.network/public-staking-on-flare-is-live/

やっさん
やっさん

FLRをPチェーンに移行するには、FLRのラッピングを解除する必要

ステーキングは当初、Ledgerのハードウェアウォレットでのみアクセス可能。他のオプションは将来追加される予定

賭け金の最低額は50000FLR(※10/27日時点で75000円相当)

最低ステーキング期間は14日間

ステークされたトークンはエアドロップの対象となりますが、同時にFTSOデリゲート報酬を獲得することは不可

手数料のために、CチェーンとPチェーンの両方に少額のFLRを残しておく必要

  1. 2024年
    1. 3月6日 フレアをステーキングして報酬を請求しようとしているのですが、”ERROR:Insufficient funds for intrinsic transaction cost” と表示されます。私はすべてのフレアをロック解除し、私のPアドレスにあるので、どうして資金が不足しているのかわかりません。
    2. 3月6日 現在、合計89人のFlareバリデーターに対して4,514,098,458 FLRのステーキングが行われており、これは流通量の13.28%に相当します。
    3. 3月5日 STP.06とSIP.02はいずれも圧倒的な支持を受け、平均99.95%の支持率で承認された。✅
    4. 3月1日 FIP.06は稼働中です🟢。
    5. 3月1日 フレアガバナンスの投票は今日何時に始まりますか?
    6. 2月29日 投票が必要であることは理解していますが、誰がそのような提案を作成できるのでしょうか?XDCがFlareのエコシステムに加わる時期を理解したいのです。
    7. 2月28日 ステーキング期間が長くなると(14 日対 28 日)、より高い利回りが得られますか?
    8. 2月28日 FlareStakeの報酬(エポック162-165)はこちらです。
    9. 2月27日 FlareNetworksのSTP.06とSIP.02の投票が本日より開始されます。
    10. 2月26日 未回収のエポックとは?
    11. 2月26日 基本的には、スナップショットはランダムであるため、最大の利益を得るためにタイミングを知る方法はない、ということですか?
    12. 2月26日 今後5~10年間、毎月のステイキングとデリゲーションに追加投資し続けることは可能ですか、それともデリゲーションとステイキングは2026年1月30日を最後に終了するのですか?
    13. 2月26日 STP.06とFIP.06の投票が間もなく開始されます🔔。
    14. 2月24日 手数料、過剰委任、成功率などはすべてRRに貢献し、これらのデータはすべてFlaremetricsに表示されるRRに含まれるのでしょうか?
    15. 2月24日 注意! $FLR & $SGB 保有者 ⏰。
    16. 2月22日 STP 06はステーキングとデリゲートの請求を統合しているようだ。ステーキングが将来SGBに導入されるかもしれないと思うのは、私の深読みでしょうか?
    17. 2月21日 報酬は100%「現在のデータ・プロバイダー」から移行し、次に50/50、そして100%「アップグレードされたデータ・プロバイダー」に移行するという概要があるのを見たが…。FTSOの委任やステーキングには影響しないはずです(「アップグレードされたデータプロバイダー」への移行を選択する場合を除く)。私の理解は正しいでしょうか?
    18. 2月21日 通知期間中に$FLRと$SGBをラップ/ステイクすることを忘れないこと。提案が受け入れられた場合の実施スケジュールは以下の通り。☀️
    19. 2月20日 もし提案が承認されれば、ハードフォークが行われることになる。ハードフォークとは、btcがハードフォークして、btcとbtc cashを手に入れたようなものだろうか?
    20. 2月20日 すべてを出荷する
    21. 2月20日 3つのガバナンス提案の審査準備完了🚨
    22. 2月20日 投票開始日はいつですか?
    23. 2月19日 すべてをつなげたいと考えているのに、フレアとソングバードのブリッジがまだできないのは奇妙なことだ。
    24. 2月18日 私の推測では、Pステーカーが FTSO 報酬、FlareDrops を獲得し、ガバナンスに参加できるようにするために投票することになると思います
    25. 2月18日 今後の投票についての詳細を知っている人はいますか?
    26. 2月18日 新しいフレア投票が間もなく始まります🚨。
    27. 2月18日 Flare がベータ段階を終了するのはいつですか?
    28. 2月17日 ステーキングフェーズ3では、すべてのFLR/WFLRでステーキング報酬、デリゲーション報酬、フレアドロップを同時に獲得することが可能になるということでしょうか?
    29. 2月17日 エポック158 – 161のFLRステーク報酬の準備が整いました 🧑‍🍳
    30. 2月16日 次のステーキング報酬がいつ出るか知っている人はいますか?
    31. 2月15日 SGB 保有者向けの FLR AirDrop を作ってくれないか 🕊️🫶☀️
    32. 2月15日 今日がステーキングの報酬日になるのですか?特定の時間が設定されているのでしょうか、それとも14日ごとに設定されているのでしょうか?
    33. 2月14日 ステーキングの報酬も請求しないと失効してしまいますか?ステーキングの自動請求を設定することは可能ですか?
    34. 2月14日 Flareをより透明で参加しやすいものにするための、コミュニティ主導の施策もあり、重要です。
    35. 2月13日 委任とステークが同時にできるようになる時期の目安はありますか?
    36. 2月13日 FlareDrop.12 配布額💡比率:4.64680 Flare/100 WFLR保有数
    37. 2月13日 Flare Web (portal)へのアクセスがブロックされています。
    38. 2月12日 参考:ビットゥルーがフレア出金を一時停止
    39. 2月12日 bifrostウォレットでWFLRを保有していて、FlareDropの配布を受けなかった人はいますか?
    40. 2月11日 なぜレート制限があるのか?もう2日も使っているのに動かない…蛇口は私にとって重要ではないが、今日はステーキングが必要だ😬
    41. 2月11日 もしPチェーンにステーキングしている場合、毎月のドロップはWflrとして分配されますか?
    42. 2月11日 簡単な質問 🙋🏻‍♂️Bifrostでステイキングしてデリゲートする場合、フレアドロップの請求は1回ですか、2回ですか?
    43. 2月11日 エアドロップはまだ1/3しか完了していない
    44. 2月11日  なぜ予想通りにドロップされないのか、お分かりになりますか?オラクルによれば、5.5%程度になるはずだから、多少の誤差はあっても5.3%になる。しかし、私が得たのは先月よりも少ない4.8%だった。だから、この差がどこから来るのか気になるんだ
    45. 2月11日 70億以上のFLRがラッピングまたはステーキングされていないため、毎月のFlareDropsを逃しています。
    46. 2月10日 WFLRを保持する=資格を持つ、過去23日間に撮影された3回のランダムスナップショット、残り24フレアドロップ
    47. 2月8日 ステーキングや デリゲートすることで、フレアドロップも手に入るが、現在~5.5%/月だ。
    48. 2月8日 さらに6600万FLRが消え、総燃焼額は3億9776万🔥となった。
    49. 2月8日 今週の暗号通貨市場の上昇率トップはFlare FLR!🔥
    50. 2月8日 Bifrostを使ってFLRをステーキングしています。Meta MaskまたはWallet Connectを使用してFlareポータルでステーキングする利点はありますか?
    51. 2月7日 焼却される前に請求してください。配布物が請求可能になった後、67日で失効します。
    52. 2月7日 ステーキングや デリゲートを行っているときに、改善提案について投票することはできますか?
    53. 2月3日 レイヤーケーキのタイムラインはありますか?
    54. 2月3日 ステーキングの場合は手動でリテイクしなければならず、タイミングを間違えると毎月のADを逃してしまう可能性があります。
    55. 2月3日 メタマスクから直接、ステーキング・プールのFLRチェーンに入れることはできますか?
    56. 2月2日 ステーキングは大体何%の利益を生むのか?
    57. 2月2日 FTSOAUで比較した場合、エポック159でステーキング報酬はデリゲート報酬の1.82倍
    58. 2月2日 フェーズ3のステーキングはいつになるのか?
    59. 2月2日 今日請求できますか?
    60. 2月2日 ステーキングと委任はどちらが良いですか?
    61. 2月1日 エポック 154-157 FLRStake の報酬を請求しよう。
    62. 2月1日 エポック数をカウントダウンしてくれればいいのに。
    63. 1月31日 ステーキングされたトークンはロックされますが、ステーキング報酬の配布は、ステーキングの満了期限に関係なく、およそ2週間ごとに行われます。
    64. 1月30日 フレアがXでAMA(Q&A)を開催
    65. 1月30日 これは後のステーキングの段階で変わる可能性が高い。
    66. 1月30日 ステークを終了することなく、2週間ごとの報酬を他のチェーンに移したり、委任したりすることは可能ですか?それとも、ステーク報酬は自動的にステーク契約に加算されるのでしょうか?
    67. 1月30日 一度最低5万ステイキングをしたら、その後報酬を追加できるのか?
    68. 1月30日 将来、ステーキングの報酬が自動的に配布される可能性はありますか?
    69. 1月29日 フレアポータルを使ったステーキングのガイド、近日公開予定
    70. 1月29日 ステーキングを長くすることで、より多くのメリットがあるに違いない
    71. 1月28日 今日ステイキングした場合、次のステイキング報酬が支払われるまで、報酬を受け取れない期間があるのでしょうか?ステーキングの期間やエポックについてよくわからないんだ😂
    72. 1月28日 安全性の観点から言えば、FLR をステーキングするのと委任するのはどちらが良いでしょうか?
    73. 1月28日 ステーキングされたFLRは40億で過去最高を記録🎉。FTSO委任は150億で安定✨
    74. 1月26日 FAssetsが単なるブリッジではない理由はここにある。
  2. 2024年1月26日
    1. Fassetベータ版について
    2. Fassetに追加されるトークン
    3. グーグルクラウドのバリデータ参加
    4. ステーキングについて
    5. AI戦略を今年後半に発表予定
    6. Songbirdについて 
    7. Dappsについて
    8. 金融業界の未来
    9. 暗号通貨規制について
    10. リップルとSECの裁判結果について
    11. エピローグ
    12. 1月25日 また、14日間の期間制限を解除したばかりです。ということは、2月上旬にステーキングの報酬を期待していいんですね?
    13. 1月25日 私は2週間、ある人に30万FLRを賭けましたが、私が得たのはお粗末な4FLRだけでした。なぜステーキングの報酬がとんでもなく哀れなのか、誰か教えてくれない?
    14. 1月24日 ステーキングの報酬はいつ受け取れますか?
    15. 1月24日 ステーキングをするときに、報酬が蓄積されていくのを見る方法はありますか?flaremetrics.ioはftsoの報酬を表示しますが、ステーキングは表示しません。
    16. 1月24日 グーグルはソングバードでもFTSOに参加していないのか?
    17. 1月23日 Flare Metricsの2つの報酬率の値は何を表しているのでしょうか?
    18. 1月22日 ステーキングの報酬エポックは、FlareのFTSOの報酬エポックと同じ日付/長さに従います。
    19. 1月22日 アップタイムは80%以上でなければならないのか?現在グーグル・クラウドはその資格がないのですか?
    20. 1月21日 将来の開発見通しに関する質問なのですが、SongbirdよりもFlareでよりたくさんのことが起きているように見えます
    21. 1月21日 私は、auのツイッターアカウントでいくつかの結果をシェアしており、最新のものはピン留めされている。
    22. 1月21日 GoogleCloudのバリデータにFLRをステークし、FTSOデータプロバイダにデリゲートできるようになりました。
    23. 1月21日 個々のバリデーターが過剰に高くなるということは、ステークしている全員への報酬が少なくなるということだったとは知らなかった。知ってよかった。
    24. 1月20日 最初のフレアドロップから委任している者として質問なのですが、もし今、ステーキングに切り替えたとしても、引き続きドロップを受け取ることができるのでしょうか?
    25. 1月20日 あるバリデーターは手数料が100%なのに、なぜそのバリデーターでステイクしなければならないのか?
    26. 1月20日 ステーキングで報酬をいくつか受け取ったばかりだが、私がステーキングした5万のうち、14日間の経過を終えたものはまだないんだこれが普通なんだろうか?
      1. Flareの報酬エポック
      2. 現在のエポック
      3. 2週間ごとにステーキング報酬配布
    27. 1月20日 FTSOAUによると直近10日間で10億FLRの新規ステーキング、3000人の新規ステーカーが参加した模様
    28. 1月19日 バリデーターにステークして、1週間後に “No Rewards “と表示された場合、これはステーク期間全体が失われたことを意味するのでしょうか?
    29. 1月19日 もしアンラップしたら、エポックの途中ではなく、すぐに有効になるはずですよね?そうであれば、ステーキングも即座に開始されるのではありませんか?
    30. 1月19日 エポック150-153のFlareStake報酬はここにある🥩。
    31. 1月19日 現在、3,902,680,312 の FLR が合計 88 の Flare Validator にステーキングされており、これは流通量の 12.20% に相当します。4,146人のデリゲーターがステーキングしています。
    32. 1月19日 過去10日間で約10億 FLRがステークされ、3000人が新規ステイカーとなった。👀
    33. 1月18日 この2週間で、約9億7000万FLRが新たにステーキングされました。
    34. 1月17日 ステーキング期間が終了すると、ステークされた資金は単にP-Chain上でFLRに戻され、そこでさらなるアクションを待つことになりますね。それで合っていますか?
    35. 1月17日 ステーキングリワードに関して、ステーキング期間が終了した後、リワードを請求する期間はどれくらいありますか? それは即座に行うべきことなのでしょうか?
    36. 1月17日 Googleにステーキングして得られる報酬は、おそらく2月初めになるまで請求できないかもしれません。
    37. 1月17日 昨日Googleにステークしたのですが、データ情報が利用できません。また、Solidifiでは、バリデーターを表示する際にその名前の横に🔺が表示されています。これは何を意味するのでしょうか?
    38. 1月16日 FTSO v2という言葉を聞いたことがありますが、それは具体的に何ですか?
    39. 1月16日 …報酬の歴史を確認する場所はありますか?デリゲーターにあるように
    40. 1月16日 最終的にステーキングの最低額50,000FLRを引き下げる予定はありますか? 価格の話はありませんが、これは多くの参加者にとって参入障壁になる可能性があります。
    41. 1月16日 素敵な発表 委任するときにGoogle Cloudを選べるようになったということですか?
    42. 1月16日 グーグル・クラウドのバリデータアドレスは?
    43. 1月16日 ツイッターでは多くの人がフェイクニュースだと言っている。
    44. 1月16日 Google をバリデータとして見つけるにはどうすればよいでしょうか?
    45. 1月15日 本日、Flareのインフラプロバイダー(FTSO & Validator)としてGoogleを迎えました!🎉👍
    46. 1月15日 Flareは、ネットワークを検証し、Flare Time Series Oracleに貢献するインフラストラクチャ・プロバイダーとしてGoogleCloudを迎えました。
    47. 1月13日 Bifrost でさらに FLR をステークしようとしたところ、何度も取引に失敗しました。このような経験をされた方はいらっしゃいますか?
    48. 1月13日 Bifrostを使ってFLRに賭けました!私の財布に報酬が表示されますか?それとも他に何かする必要がありますか?
    49. 1月13日 報酬プールの比率は小さくなりますが、その分混雑していない可能性が高いので、Cチェーンに参加し続けるよりも多くの報酬を得られる可能性があります。これは正しいの?
    50. 1月12日 全部をFLR(p)に変換する必要があるのか、それとも一部を残しておく必要があるのか。
    51. 1月12日 Fアセットが今年後半に登場するとして、Sアセットは数ヶ月早く登場するのでしょうか?Fasset について言っている人はいるが、Sについては何も言っていない。
    52. 1月12日 FLRの焼却更新:1億3,260万FLRを焼却しました。
    53. 1月12日 2つ目のバリデータが登場しました。
    54. 1月12日 お勧めのバリデーターの所はありますか?また、どのような所に行けばいいでしょうか?
    55. 1月12日 フレアのステーキング手数料について質問があります。10%の手数料ということは、10%の報酬がバリデーターに残るということですか?
    56. 1月12日 最大ステークは50万ですか?
    57. 1月12日 エアドロップに問題はありますか?
    58. 1月11日 bitfrost ウォレットで FLR にステーキングしても、デリゲート報酬とフレア ドロップは引き続き獲得できますか?
    59. 1月11日 これを保存しておけば、次のドロップがいつなのかわかるようになる。😁
    60. 1月11日 ステーキングとデリゲート、どちらが良いのでしょうか?また、ステークした場合でも、毎月のドロップは手に入るのでしょうか?
    61. 1月11日 バリデータリストについて私が理解できないことの 1 つは、 (FTSO リストとは対照的に)報酬率が提供されていないことです。。それらは基本的に同じですか、それとも後で追加されるのでしょうか?
    62. 1月11日 あるバリデーターにフレアを賭けたのですが、そのバリデーターは1ヶ月目から報酬が出なくなり、9ヶ月間ロックされています(Figment)。100%オンラインに近い状態ですが、報酬が出なくなりました🥺。
    63. 1月11日 ステーキングとデリゲーションの違いはどれくらいですか?また、ステーキング中に次の毎月のフレアドロップのために何か特別なことをする必要がありますか?
    64. 1月11日 Flare Network用の別のバリデーターを立ち上げる予定ですので、1-2日中にはご利用いただけるようになると思います!
    65. 1月10日 Bifrostウォレット(v0.6.3)でFlare(FLR)のステーキングが可能になりました。
    66. 1月10日 現在、bifrostを使ったステーキングガイドはありません。
    67. 1月6日 FAssetsはBTCをクロスチェーンDeFiにもたらす。✨
  3. 2023年
    1. 12月23日 あなたの国の言語に翻訳されたFAsset資産の説明 🫡
    2. 12月19日 例えばBTCをfBTCに交換し、その後価格が劇的に変化した場合、fBTCを失う可能性はあるのでしょうか?
    3. 12月19日 現在、ステーキングよりもデリゲートの方が報酬が多いのではと思うのですが。
    4. 12月16日 Ledgerをポータル.フレア.ネットワークに接続するのはもう安全ですか?
    5. 12月15日 🎙️「FlareStake GUI」「Flare Portal」ともに一時停止が解除され、再びご利用いただけるようになりました。
    6. 12月15日 更新しました: FlareStake GUIとFlarePortalがオンラインに戻り、使用できるようになりました。
    7. 12月15日 私たちは直ちにFlareStake GUIとFlareポータルを一時停止し、ブロックエクスプローラーの「書き込み」機能を無効にすることで対応しました。
    8. 12月13日 FAssetsダッシュボードを通じて、以下のことが可能になります
    9. 12月12日 FAssets は複数の資産によって支えられています
    10. 12月12日 FlareDrop.10の比率は、対象となるWFLR保有数100に対して5.45558であった。
    11. 12月10日 FAssetsテストネットベータは現在進行中です。
    12. 12月7日 次の段階は公開ベータ版で、ダッシュボードを使用してFAssetsの鋳造や換金、エージェントとのやり取り、担保プールへの参加などができるようになる予定です。
    13. 12月6日 FAssets を原資産トークンと交換するのは簡単ですか?例えば、FBTCとBTCを交換することはできますか?
    14. 12月5日 このシステムは、BTC、XRP、DOGE などのトークンを Flare でトラストレスに使用できるようにし、DeFi で収益を上げ、LayerCake を介して他のチェーンにブリッジします。
    15. 12月5日 Dapps にアクセスして BTC で収益を獲得したいですか?
    16. 12月2日 Flareメインネットでライブが開始されると、ユーザーとDappsは継続的 な価値をもたらすクロスチェーンインセンティブプールからDeFi利回りとFLRを得ることができます。✨
    17. 12月1日 Flare_LabsがFAssetsテストネットベータをキックスタートし、次の5つのステージが展開されることが予想されます。
    18. 12月1日 FlareのCostonテストネットでFAssetsベータ版が稼動しました。
    19. 12月1日 本日、CostonテストネットでFAssetsのプライベートベータを開始しました。
    20. 11月26日 自分のPチェーン・アドレスの利用状況を見るにはどうすればいいですか?
    21. 11月25日 現在のFlareステーキング報酬レートは、14日間(4エポック)で約11,200FLR/ 1000000。これは前回の請求期間のほぼ2倍だ。なぜだ?
    22. 11月25日 第 2 ラウンドのステーキング報酬は配布されましたか? 彼らにとっては2週間の固定スケジュールですよね?では、9 日、次は 23 日というように?
    23. 11月24日 ステーキング報酬は毎日手動で配布されますか?
    24. 11月24日 フェーズ 3 の質問。 「目標は、Pチェーンに賭けられた資金がCチェーンのラップされたFLRと同じ権利を持ち、FTSOの報酬、FlareDropsを獲得し、ガバナンスに参加する可能性を開くことです。」 人々はステークしているプロバイダーから FTSO 報酬を得ることができるでしょうか?
    25. 11月23日 アンステーキングは自動ですか?
    26. 11月23日 🌎 ステーキングされたFLRが25億に到達、一方、FTSOデリゲートは好調を維持。
    27. 11月22日 知っておくべき重要な事実を説明したこの記事をチェックしてください。
    28. 11月21日 近い将来、Bifrost にアップデートはありますか?
    29. 11月21日 そのため、Flare Metricsなどの一般に公開されているリストで、バリデータとアクティブなFTSOデータプロバイダーが一致していることを常に確認してください。
    30. 11月21日 誤って対象外のバリデーターにステーキングした場合、ステーキング報酬は0となりますが、フレアドロップには影響しません。
    31. 11月20日 a) FTSOデータプロバイダを運用していない。b) FTSOデータプロバイダーを運用しているが、報酬エポックにおいて報酬を獲得していない。… 彼らはバリデータ報酬を獲得できない。
    32. 11月19日 Flare Foundation バリデータでのステークから私を手動で削除することはできますか?先ほどティム・ローリーに説明したように、貴社の文書には、報酬を受け取る資格がないバリデーターへのステークを避けるための十分な情報が記載されていないように感じます。
    33. 11月19日 最終的にはステークとデリゲートを同時にできるようになるでしょうか?
    34. 11月18日 もし私が委任したバリデーターが報酬を受け取る資格がないのであれば、なぜ彼はステーキングとロック期間を提供することが許されているのですか?
    35. 11月16日 Flare Validator Tracker が更新され、パフォーマンスの高いデータ・プロバイダー・サービスを運営するという要件に基づく報酬適格基準を含むようになりました。
    36. 11月12日 大まかに計算すると、このフレアドロップの月間平均保有量のおよそ5.9%だったようだ。
    37. 11月12日 現在、約270億通貨が流通供給されている中で、約180億通貨(wFLR)が使用されていることに加え、約74%(200億通貨)のFLRトークンが、バリデータにステーキングされるか、FTSOプロバイダーに委譲され、Flareプロトコルで使用されていることになります。これは、FIP.01によるステーキングの業界平均42%と比べても高い数字です。ふぅ!
    38. 11月11日 詳しく教えてください。 この報酬を、同じ2週間の間に同じ額のFTSO代表から受け取ったであろう報酬と比較しようとしているのです。
    39. 11月11日 現在、エポック136まで進んでいるので、現在ステークしている人は、まだ開始していない人よりさらに2週間進んでいることになる。
    40. 11月11日 エポック130-133のFlareStake報酬が請求可能に
    41. 11月11日 50,000 報酬:290FLR 0.58%に近い 正解?
    42. 11月11日 🎙️ フェーズ2のコミュニティ・ステーキングの第1ラウンドの報酬が請求可能に👀。
    43. 11月11日 以前に FLR を再度ステークしたのですが、報酬が支払われる前にそれをしても大丈夫ですか?
    44. 11月10日 私たちがステーキングしている FLR の FLR エアドロップをどのように請求するかに関する情報はありますか?
    45. 11月10日 報酬支払いの手続きはいつ行われるのですか? ステーキングのタイムロックの終了時に実行されると読んだのですが。
    46. 11月10日 報酬支払手続きは手動で行われます、その際には通知が届きます。ステークが期限切れになると、Pチェーン残高に表示されるはずです。
    47. 11月10日 前回のステーキングで成功した人はいるかい?エポック終了後、何も出なかった😭。
    48. 11月10日 私たちは今、私がずっとステーキングしてきた4回目のエポックを終えたところです。これは配布されないのでしょうか、それとも何をすればいいのでしょうか?
    49. 11月10日 14 日間のステーキングを完了したところですが、まだ報酬が反映されていません….
    50. 11月9日 フレアステーク Web サイトでステーキング報酬が表示されません。いつ表示されますか?
    51. 11月7日 ステーキングとデリゲートの報酬額はいくらになるかわかりますか?
    52. 11月2日 Pチェーンでのステーキングは FTSO 委任報酬と比較してどうですか?
    53. 11月2日 FLRをステイクする際、エアドロップはいつもと同じ場所で申請するのか、それとも変更されるのか?
    54. 11月1日 例えば14日間と35日間など、長い期間ステーキングすることにメリットや利点はありますか?
    55. 11月1日 SolidiFiウォレット、まもなくネイティブステーキングを提供…
    56. 11月1日 メタマスクがステーキングに接続できるようにする計画はありますか?
    57. 11月1日 いずれはネイティブのFlareアプリが登場し、両機能を持たなくても済むようになるのでしょうか?
    58. 11月1日 ステーキング上限5%に関する質問です:基準額を超えた場合、すべての委任者が不利益を被るのでしょうか、それとも基準額を超えた後にステーキングした者だけが不利益を被るのでしょうか?
    59. 10月31日 P チェーン上で Flare を 14 日間委任し、14 日後に再度委任するのを忘れた場合、Airdrop はどうなるのでしょうか?
    60. 10月31日 FTSOの投票力の上限が2.5%であるのと同様に、1人のバリデータに対して5%以上のステークを行うと、報酬が少なくなります。
    61. 10月31日 なぜソンバードのネットワークで最初にステーキングが始まらなかったのか?
    62. 10月29日 もしステーキングの報酬を良くしたら、誰も委譲しない。だから、論理的には同じでなければならない。
    63. 10月29日 ステークを最低2週間より長い期間に設定したとしても、2週間ごとに報酬を請求できるのですよね?それとも、請求できるのはステーク終了時ですか?
    64. 10月29日 ステーキング時にフレアエアドロップはどのように機能しますか?
    65. 10月29日 ステーキングのフェーズ2がどれくらいの期間か知っていますか?
    66. 10月28日 ステーキング期間に設定されたロック期間が終了すると、ステーキングも自動的に終了しますか? トークンは自動的にアンステークされますか?
    67. 10月28日 すべてのバリデーターで同じ時間に開始されるのでしょうか、それとも個人的にステークした時間から2週間ごとに開始されるのでしょうか。
    68. 10月27日 PチェーンにFLRを移した後、Cチェーンではアンラップが機能しない。なぜなのでしょうか?最初に少量のFLRをPチェーンに送ってからアンラップしようとしたが、うまくいかなかったので先に進めない。
    69. 10月27日 ミラーファンドとは?
    70. 10月27日 フレアは他のウォレットをサポートするためにアップデートする必要があるのでしょうか?
    71. 10月27日 FLRをステークする場合のAPYは?
    72. 10月27日 ステーキングを設定できるのはレジャーウォレットのみですか? メタマスクはありませんか?
    73. 10月27日 主な要点
    74. 10月27日 Bifrost がウォレットでのステーキングをサポートするかどうか知っている人はいますか?
    75. 10月27日 ステーキングの報酬はいつ確認できますか? ステーキングしてから 8 時間ほど経ったと思いますが、報酬はゼロとマークされています。
    76. 10月27日 ステーキング・バリデーターはどうやって選べばいいのか?
    77. 10月27日 申し訳ありませんが、理解できません。FTSO 報酬を委任して受け取ることと比較して、ステーキングにはどのような利点がありますか?
    78. 10月27日 報酬が見つからない。
    79. 10月27日 よくわかりませんが、ステーキングは通常の委任とは違うのでしょうか?
    80. 10月26日 私は誰もレジャーを持ってないだろうと思うがっかりしている
  4. 10月22日 DeFi の中でロックされた FLR が初めて SGB を抜いた。📈 📉
  5. 10月18日 はっきりさせておきたいことがある。
  6. 10月18日 ステーキングは同じポータルサイトからになるのか、それとも新しいdAppができるのか?
  7. 2023年10月14日
  8. 10月13日 p-chainでデリゲーターにステーキングする方法について教えてください。また、そうしても毎月のフレアドロップを受け取ることができると考えていいのでしょうか?
  9. 10月8日 いろいろなことを知らなかったんだ。 プラットフォームによっては、ステークに対して得られるレートが設定されています。それはあなたがステークする量に依存するだけです。ステージ3はどうなんだろう。
  10. 10月8日 Flareがスタートしたとき、ステーク収益率はいくらになるのか……。
  11. 10月5日 重要なステークポイント
  12. 10月4日 FLRのステーキングはまだですか?
  13. 10月3日 ステーキングの詳細については、準備が整い次第お知らせします。
  14. 10月3日 私のウォレットアドレスがそのバリデータに関連付けされているため、数日後にさらに75000を購入した場合、すでに持っている50000に追加することはできませんが、別の上限なしのバリデータを選択し、そこで数週間待っても良いということですか?
  15. 10月2日 昨日、FIP.05ハードフォークが完了した。これにより、Flareネットワークがステーキングフェーズ2に移行するために必要な措置が実施されました。
  16. 9月27日 ハードフォークにはどのくらい時間がかかりますか?
  17. 9月22日 10月にFLRのハードフォークがあると聞きました。自分のメタマスクにWFLRがありますが、何かすべきことはありますか?
  18. 9月22日 ステークが普通の人々のために公開されるのはいつになるのだろうか?
  19. 9月21日 データを見たところ、委任手数料は100%のようですが、フェーズ2では100%のステーキング報酬はバリデーターに支払われるのでしょうか?ユーザーがデリゲーションに参加できるようになるのはいつですか?
  20. 9月20日 ソングバードからフレアへのブリッジは可能ですか?
  21. 9月19日 🎙️ Flare メインネットからのお知らせです: 10月1日までにノードをタグv1.7.1806にアップグレードしてください。
  22. 9月19日 FTSO データプロバイダーに委任することはステーキングとはみなされませんか? 2 つのチェーンの報酬の違いを理解したいのですが?
  23. 9月18日 RPCとは何を意味するのか?
  24. 9月18日 DCENT、Bifrost、Metamaskの報酬や 表示される請求の問題はいつ修正されるのでしょうか?
  25. 9月18日 どうなっているんだろう?mmでウォレットのアドレスに接続することさえできない。
  26. 9月18日 TOM Tと管理者の皆さん、このRPCレート制限はいつ直るのでしょうか?何時間も前から、メタマスクでWFLRを見ることができない。😭😭😭
  27. 9月18日 メタマスクにフレアとソングバードを追加しようとすると、チェーンIDエラーが出続けるんだ。
  28. 9月18日 パブリックRPCのレート制限についていくつか質問がある。1レート制限はアドレスごと、接続ごとなのか、それとも全員に影響するのか?・・・
  29. 9月18日 coinbaseウォレットの残高が表示されません。
  30. 9月18日 Flare API ポータルに何らかの既知の問題があるかご存知ですか?
  31. 9月18日 資金が安全であることを祈る。
  32. 9月18日 メタマスクは今日メンテナンス?まだフレアネットワークに接続できない
  33. 9月18日 MMはEthereum、Polygon、Avalanche、Theta、XinFinには問題なく接続できる。しかし、FlareやSongbirdには接続できない。開発者を起こしてくれ😂。
  34. 9月18日 RPCがダウンしているようだ
  35. 9月18日 FlareにもSongbirdにも接続できない。
  36. 9月18日 フレアかメタマスクのネットワークがダウンしているんだ。僕は今、他のネットワークにさえ接続できないので、メタマスクを疑い始めているんだ
  37. 9月16日 毎月のフレアドロップが減り続けているのはなぜか、どなたか教えていただけませんか?8月と9月で100トークン差があり、最初のFlaredropよりもさらに200トークン低くなっています。
  38. 9月16日 FAssetは非常に長い時間がかかっている(もし彼らが迅速に行動しなければ、flrはより多くの人々を失うだろう(人々の信頼は薄れ始めている)
  39. 9月14日 FlareDrop.07の保有比率は、対象となるWFLR100枚に対して7.18305枚である。
  40. 9月13日 ステーキングは5万FLRがないと参加できないのですか?
  41. 9月12日 ステーキングの開始日は数週間以内に発表されます。
  42. 9月3日 ステーキングのロック期間が2週間から2カ月に変更されるという提案を正しく理解していますか?それとも、それは自己債券の場合だけで、委任者のステーキングには適用されないのでしょうか?
  43. 8月29日 私はただ、もし私がステークすることを選択した場合、市場の状況が不安定な場合に私は流動負債を抱えることにならないことを確認したいだけです。
  44. 8月29日 ステーキング・メカニズムはデリゲーションに取って代わるものですか?違いがよくわかりません。
  45. 8月27日 今後ステーキングが行われるとのことですが、例えばWFLRのステーキングをbifrost d’appの中で行った場合、残りのフレアドロップの受給資格に影響はあるのでしょうか?また、ステーキングはエポックデリゲーションの報酬に取って代わるものなのでしょうか、それともこれと並行して行われるものなのでしょうか?
  46. 8月27日 仮にFIP-5が通過したとして、バリデーターにFLRをステーキングすることにどのようなリスクの可能性があるのでしょうか?
  47. 8月27日 私が見落としていない限り、FIP05には明記されていない。しかし、ステーキングは毎月のエアドロップの資格を与えてくれるのか?
  48. 8月26日 ステーキングのロックアップ期間はどれくらいですか?
  49. 8月26日 つまり、ステークに必要な最低FLRを持っている限り、すべての人が参加できるということですか?
  50. 8月10日 ヒューゴが、FTSOに委任した場合よりも多くの収入を得ることができると言っているのは、フェーズ2のステーキングのことを指しているのでしょうか?
  51. 8月3日 くそっ、フレア! いい加減、オレたちをいじめるのはやめてくれ。高収入の奴を見つけるたびに、お前が凍らせるんだ。やめてくれ!せめて、どれが処分されるのか、簡単に監視できる方法を教えてくれ。
  52. 8月2日 ステーキングが始まれば、流通量は激減する?
  53. 7月31日 pチェーンに委任することでより高い利回りが得られるのなら、なぜ今のように委任し続けたいと思うのだろうか?
  54. 7月31日 新しいステーキングモデルでは、ftsoの委任するのと同じように、バリデーターに委任して報酬を得ることができるのでしょうか?
  55. 7月29日 何カ月か前までは、委任の報酬は数%だったが、今は月0.6%しかない。ということは、将来的にはもっと下がるのだろうか?
  56. 7月29日 私は、レイヤーケーキは、BTCを持つ人が、そのビットコインをアトミックに使用して、レイヤーケーキを介してカルダノ(非evmブロックチェーン)のような他のブロックチェーン上のスマートコントラクトと相互作用することを可能にすると思っていました
  57. 7月28日 メタマスクでFlareネットワークポータルに接続した際に、報酬の表示や請求に問題がある人はいますか?
  58. 7月28日 過去のWFLRエアドロップの報酬(%)はどこかで見ることができますか?
  59. 7月26日 インフレ率について4年目以降はどうなるのでしょうか?それとも新しい投票があるのでしょうか?
  60. 7月25日 Flare、Songbird、XRPのような暗号資産をクレジットカードやデビットカードで直接購入できるようになりました。
  61. 7月21日 新しい報酬が1日と表示されているのですが、不具合なのかソフトウェアのアップデートなのかわかりません。
  62. 7月21日 何カ月も問題なく報酬を受け取っていたのに、新しい報酬は-1日と表示された。
  63. 7月19日 Wflrのステーク報酬がなぜこんなに下がったのか、どなたかお分かりになりませんか?
  64. 7月19日 レイヤー・ケーキ・クロス・チェーン・インセンティブ・プールから報酬を得る場合。それは流動性プールと呼ばれるものですか?それはユーザーからの手数料で得られるものですか?
  65. 7月18日 チームの皆さん、FTSOの報酬は減りましたか?
  66. 7月17日 どのdAppsオプションでも請求できません。このEPOCH 102に対応する報酬を請求できないのは、何が起きているのかご存知の方はいらっしゃいますか?
  67. 7月17日 ftso.auがFLRのラッピングについて投稿しているのを見た。ここ2、3日でかなり上がっている。些細なミスがあり、修正されるだろうとのこと。しかし、FLRの総流通量は約28%まで減少している。残りはラッピングされて利用されている。すごいね!
  68. 7月17日 参考までに、Flaredrop 5の3つのスナップショットは以下の通り:
  69. 7月14日 フレアは、XRPLと、より多くの業界全体に、可能な限り多くの実用性を追加する目的でここにいることは確かです。前へ
  70. 7月14日 今回の判決によって、市場参加者のXRPへの参加意欲が高まることで、FXRPの実現がより容易になります!
  71. 7月14日 ビフレスト・ウォレットがXDCに対応
  72. 7月13日 レイヤーケーキのコード公開
  73. 7月11日 APIポータル🎉のユーザー数500人達成。6ヶ月間で、API Portalは以下を含む500以上の企業パートナーにとってかけがえのないツールであることが証明されました。
  74. 7月11日 私のBifrostウォレットはなぜ接続できないのでしょうか?私のラッピングされたフレアホールドを請求しに行ったのですが、Bifrostウォレットを開くことができません。
  75. 7月10日 FAssetプロトコルは、その最初のアイデアを進化させたものです。
  76. 7月3日 我々の計算では、コミュニティ・ドロップ第5弾(7月15日)の収穫は約9%である。
  77. 7月2日 分配される割合は減るが、複利で計算される金額は増えるので、分配される金額は多少なりとも変わらないということですね。
  78. 6月29日 ベータ版の期間はどれくらいですか?
  79. 6月29日 6~9 ヶ月にわたるベータ期間終了に関する情報は?sgbを下院とするかどうかの投票があるそうだが、それはベータ版が終了する前に行われるのか、それとも終了後に行われるのか?
  80. 6月28日 ツイッターのスレッドについて言うなら、私はすでに読んだが、それがどのように「委任されたステーク」になるのか説明がない。スレッドの8/11は2種類のステークについてで、そのうちの1つは「トークン保有者のための委任されたステーク」です。どういう意味なんだろう🤔。
  81. 6月28日 私が正しく理解しているのであれば、将来のある時点で、私たちは委任することもステーキングすることもできるようになるのでしょうか?ステーキングを行った場合でも、デリゲーションの報酬は得られるのでしょうか?フレアドロップについてはどうですか?
  82. 6月27日 つまり、FLRはXチェーン、Pチェーン、Cチェーンの3つのチェーンすべてに共通して存在すると考えていいということか?
  83. 6月27日 報奨金なしが報奨金獲得する道に拍車をかける?XRPLと同じバリデーターコンセプトの開発だが、AVAXタイプのネットワークか?
  84. 6月23日 すでにラッピングして、委任している。ステイキングして報酬を獲得する機能が登場するんじゃないかと思っているんだが。
  85. 6月22日 完全に混乱している。つまり、S資産のコードはまだ完成しておらず、コードを作り始めたばかりということか?
  86. 6月21日 フレアラボのCEO ヒューゴフィリオン
  87. 6月21日 私たちは忙しい日々を送っている。そろそろウェブサイトを立ち上げる時期だ。
  88. 6月21日 Flareのハードフォークが成功したかどうか確認したい。
  89. 6月21日 なぜ、SongbirdではなくFlareに先に重要な変更が入り続けるのか、誰か説明してください。逆じゃないのか?
  90. 6月21日 sgbとflrのスワップ用のプールがどこにもなく、誰も現在作ることについて話していないのでしょうか?
  91. 6月20日 Flareはステーキングモデルに移行しています。
  92. 6月19日 ハードフォークは、バリデーター(委任とは異なるが、別の報酬の流れ)を使ってステークすることで、ホルダーが報酬の追加層に参加する能力を提供するために導入されました。
  93. 6月19日 ヒューゴのツイートで、f-assetsに取り組むつもりはないが、他のプロジェクトがそれを行うことができる、と言っていたのを探している。
  94. 6月19日 フレアは初日から、投機を助長しない厳格な方針に従って、現在ブロックチェーン業界が直面している多くの法的な問題を回避することを目標にしてきました。
  95. 6月18日 バリデーターのステーキングもフレアだけかそれともソングバードも同様なのでしょうか?
  96. 6月16日 彼らは、FLRをスワップしたり、ステークしたり、プールしたりするプラットフォーム以外に、一体何を作っているのでしょうか?PangolinやOracleSwapなど、FlareNetwork上のすべてのアプリケーションは、ほぼ同じ機能を持ち、異なるインターフェースと取引するコインを備えています。そのようなプラットフォームを構築することは、まさにユースケースと言えるでしょう。でも、それだけでいいのでしょうか?
  97. 6月16日 CakeLayer Bridge Batch 1、f(asset) A Launch、Songbird Bridge Batch 1、FTSO Performance upgradeなどを含むロードマップを見たはずです。つまり、フレア・ネットワークスの計画は今どうなっているのでしょうか?
  98. 6月16日 委任のほかに、今、そしてこれからFlareでできることはありますか?
  99. 6月16日 くだらない質問ですが ハードフォークに関するアナウンスは?ホルダーに影響するのでしょうか?
  100. 6月15日 Flaredropは何%でしたか?
  101. 6月15日 Flaredrop4の3つのスナップショットは以下の通りです
  102. 6月15日 今後は、委任報酬を獲得すると同時に、同じトークンでプールやその他のサブ的なAPY獲得メカニズムでステーキング報酬を獲得することができるようになるのでしょうか。
  103. 6月14日 フレアのフォークがあるのは何のため?
  104. 6月13日 ステーキングへの移行が有効になるまでの時間的なスケジュールを教えてください、だいたいでいいので。
  105. 6月13日 ステーキングについて、これは、すべてのFLRが配布されるまでの時間が短くなることを意味するのでしょうか?
  106. 6月12日 今度のアップデートは、FLRをラッピングしている正規ホルダーにどのような意味を持つのか、どなたか理解していますか?
  107. 6月12日 Xrpフックは、FLRのevmスマートコントラクトよりも優れているのでしょうか?
  108. 6月10日 SECはあらゆるものを攻撃しています。Flareもアメリカに拠点を置いているんじゃないか?
  109. 6月7日 2023年6月20日15:00UTCまでにFlareNetworksのメインネットノードをハードフォーク前のバージョンv1.7.1805にアップグレードしてください。
  110. 6月6日 実装されると、Songbirdの対応価格ペアのリストは以下のようになります: ADA, ALGO, ARB, AVAX, BNB, BTC, DOGE, ETH, FIL, LTC, MATIC, SGB, SOL, USDC, USDT, XDC, XLM & XRPです。
  111. 6月1日 🚨 アナウンスです: 一晩中、FlareチームのDiscordアドレスが、偽のエアドロップに関するいくつかのフィッシングメッセージを投稿していました。現在、問題のユーザーとメッセージは削除され、Discordチャンネルに対する完全なコントロールが回復しました。
  112. 5月27日 これらのプロバイダーに委任している場合、報酬を継続して獲得したい場合は、今すぐ委任を変更してください。
  113. 5月21日 FLR LABSはここ数年、最も優秀なプロバイダーであるにもかかわらず、” 不明なプロバイダー “である理由は何でしょうか?不明なプロバイダーへの委託は「無駄」なのでしょうか?
  114. 5月19日 Spark FTSOはどうなっているのでしょうか? 平均報酬率は高いのですが、実際の報酬率はとても低いです。 調べてみてください
  115. 5月17日 参考までに、FlareDrop 3/36のランダムスナップショップは、以下の3つでした。
  116. 5月17日 👉したがって、FlareDrop.03の比率は、保有するWFLR100個につき12.4694個のFLRとなります。
  117. 5月13日 フレアスペースでFLRのアドレスを検索すると、ネットワークのやり取りが視覚化されるようになりました👀
  118. 5月5日 SGB-XDCブリッジをベースに、今年はFLR-XDCブリッジを期待してもいいのでは?あるいは、他のトークンも?
  119. 5月1日 XDCは、おかげさまでソングバードにブリッジすることができるようになりました。
  120. 4月27日 我々の計算では、コミュニティ・ドロップ第3弾(2023年5月16日実施予定)は、今日、約12%の利回りになります。
  121. 4月26日 Songbird/FlareネットワークとXDCの両方をサポートするモバイルウォレットを見ることができて興奮しています。
  122. 4月22日 FLRの他のエクスプローラーウェブページで、.CSVファイルのダウンロードを試せるところはないでしょうか?
  123. 4月21日 Bifrost Claim Botのアップデートをリリースします。自動請求が遅れた場合、手動で請求するか、数時間待つだけで、処理されます👍。
  124. 4月21日 STP.03アップデート:Songbird FTSOマネージメントグループ掲示板が公開されました。FTSOデータプロバイダーによる違反の可能性を報告し、議論し、投票することができるようになりました。
  125. 4月21日 トークン配布イベントでのFLRトークンの総数: 1000億
  126. 4月21日 Bifrost Claim Bot🐦を使用したSongbird(SGB)自動請求のサポートを含む最新アップデート(v0.4.25)が展開されています。
  127. 4月20日 さらに、Songbirdの未請求のFTSO報酬は、プールに再分配されるのではなく、燃やされるようになりました。
  128. 4月20日 これにより、Songbirdで自動請求が実装され、SGBの報酬管理と複利計算が簡素化されるようになりました。
  129. 4月18日 エアドロップ後、$WFLRの%は増加しました。
  130. 4月18日 2回目のエアドロップの比率はどうだったのでしょうか?
  131. 4月17日 Flaredrop 2/36のランダムスナップショットは、以下のブロックで発生しました。
  132. 4月15日 6億100万個以上のFlare(FLR)トークンが対象ユーザーに配布されました。
  133. 4月13日 面白いことに、利用可能な循環供給量の67.67%がラッピングされており、2回目の3日前になります。
  134. 4月13日 フレアダッシュボード公開
  135. 4月13日 自動請求機能を提供しているサービス一覧
  136. 4月12日 📢Coinbaseは、1月のFLRエアドロップをお客様に提供することを開始しました
  137. 4月8日 フレアポータルがエラーになります。
  138. 4月8日 フレアビルダーにエアドロップカウントダウンタイマーが設置
  139. 4月5日 トランザクションで燃焼量を把握する方法をご存じですか? もしそれが実現されるのであれば、興味があります。
  140. 4月5日 HXKオラクルが未上場であるため、FLRをHXKオラクルに委ねることができるのか、成功された方がいらっしゃいましたらご教示ください。
  141. 4月5日 FlareのAPIリクエスト日本からは1億137万件🚀
  142. 4月4日 自動請求、実行者、個人委任アカウントのスマートコントラクトは、#Songbirdでの展開に先立つテスト用にCostonで公開中です。
  143. 4月3日 FTSO Delegation Rewardsを請求する際に、FLRトークンを同時にラッピングするオプションが追加されました。👉委任報酬の保留量を表示する機能を追加しました。
  144. 4月1日 WFLR率の平均値をご存知の方はいらっしゃいますか?シミュレーションで試行錯誤しています。64.717に設定されています。
  145. 3月31日 2つ前のエポックで自動請求したときに、報酬が届かなくなったことに気づきました。
  146. 3月30日 どなたか、ウェブポータルにアクセスできない方はいらっしゃいませんか?エラー1015が表示される このウェブサイト(portal.flare.network)の所有者は、このウェブサイトにアクセスすることを一時的に禁止しています。
  147. 3月30日 クラーケンFLRエアドロップ継続サポートを発表
  148. 3月30日 フレアポータルの1015エラー、これは何のエラーですか?
  149. 3月29日 portal.flare.networkにアクセスすることができません。エラー1015が出続けます。
  150. 3月28日 コインベースFLRを上場のロードマップに追加
  151. 3月28日 FlareOceanアップデート
  152. 3月27日 私は報酬についてあまり知識がないのですが、どなたか、報酬を最大化するためにどこに委任すればよいかを教えてください。現在、私はnortsoで100%委任しています。
  153. 3月23日 新しいFLRのエアドロップ報酬分析サイトが公開。
  154. 3月23日 FLRの取引履歴がCSVでダウンロードできるサイトが公開
  155. 3月22日 来月のフレアーのドロップは20%を大きく下回ると思っている人はいるのだろうか?
  156. 3月22日 Bifrostのクレームボットについて質問です。毎月のフレアエアードロップでも動作していますか?それともデリゲーションリワードだけですか?
  157. 3月21日 Flareポータルにログインし、ウォレットを接続したところ、”claim your delegations rewards “ボタンが “グレーアウト “しているように見えますが、報酬額の横にPENDINGとあります…なぜ保留でグレーアウトしているのですか?
  158. 3月21日 2023年1月10日にフレアをラッピングしたのですが、3月17日にエアドロップを受け取れなかったのですが、なぜでしょうか?
  159. 3月19日 WFLRの3つの過去のランダムスナップショット日時公開
  160. 3月18日 技術的にはもう85%は受け取れないのに、途中で全部包んでしまっても、約束した金額、つまり約束したエアドロップの100%は受け取れるのですが、私の理解は間違っているのでしょうか?
  161. 3月18日 もし私が1462のファーストエアードロップを手に入れたとしたら、ビットフロストウォレットに直接いくらの金額を取得しなければならないのでしょうか?
  162. 3月18日 Bifrost Walletの最新バージョン(v0.4.20)で、最初の#FlareDropが請求可能になりました。
  163. 3月17日 フレア関連の事業体やチームメンバーは、すべて配布から外れていたり、WFLR(財団)も持っていない。
  164. 3月17日 FlareDrop.01はライブです。
  165. 3月17日 ドロップで、フレアやwflrを受け取ることができるのでしょうか?よろしくお願いします。
  166. 3月16日 明日のAirdropを実際にどのように請求するのでしょうか? 次のAirdropの最初のSnapShotが極端に早い場合に備えて、すぐに請求してラッピング(その必要があるのか、ラッピングされて届くのか)した方が良いと思います。
  167. 3月16日 ブロックエクスプローラー以外で、指定したウォレットの全取引のcsvをダウンロードする方法を知っている人はいますか?
  168. 3月16日 フレアポータルアップデート
  169. 3月16日 マスターリストがあり、必須オプトアウトはほぼ完了 👍🏼
  170. 3月15日 01 FTSOとHXK Oracleに何か問題があるのでしょうか?この2つのFTSOプロバイダーはflareoracleに表示されなくなりました。
  171. 3月15日 フレア・ファイナンスが社名を変更したことで、F-アセットプランの延期や変更を意味するのでしょうか?
  172. 3月14日 エアドロップの請求タブはいつ公開されますか?
  173. 3月12日 フレアストアがOPEN 🛍️
  174. 3月11日 ウォレットにWFLRをセットしていないと配布を受けられないのでしょうか? それとも委任したままでもいいのでしょうか?
  175. 3月11日 フレアの発生方法は、POWかPOSか?
  176. 3月11日 もし、どんなウェブでもいいから計算機を作ってくれたら最高です。なぜなら、あなたが言ったように、各月でパラメータが変化するからです。
  177. 3月10日 自動請求機能を設定することで、FlareDropを最大限に活用することができます。
  178. 3月10日 どのFTSOに委任しても、FLRトークンを失うリスクはないのでしょうか?
  179. 3月10日 エアドロップではもうないんだ…参加した人、委任した人への報酬なんだ😒 この言葉は禁止されるべきだね😤。
  180. 3月9日 ソングバードの新しいガバナンス提案が公開
  181. 3月9日
    1. STPとSIP、その違いは?
  182. 3月7日「ノードの稼働時間」の定義は何ですか?
  183. 3月4日 こんにちは、Ledgernanosのフレアはまだでしょうか?シードフレーズの取り込みを拒否した……。無理です。
  184. 3月4日 FLR/SGBの交換ができるDEXはありますか?
  185. 3月3日 3月配布のスナップショットが撮れた時点で発表されるのでしょうか?
  186. 3月3日 フレアの供給量に上限を設けたり、最大供給量を減らしたりすることはあるのでしょうか?
  187. 3月3日 、platypus finance app (defi)のハッキングについて読んでいたのですが、このようなハッキングはflare networkでも可能なのでしょうか、それともレイヤー1ブロックチェーンのセキュリティがこれを防いでいるのでしょうか。
  188. 3月3日 Flareのテクニカルドキュメントに、ラッピング&FTSO委任ガイドの更新が加わりました。
  189. 3月3日 XRPをデリゲートすることはできますか?
  190. 3月2日 現在、すべての請求とラッピングを手動で行っています。私はプロセスを自動化したいと思い、Bifrost Claim Botを発見しました。人々はこれを推奨していますか、それとも他の代替案がありますか?また、SGBのための同様のオプションをご存知ですか?
  191. 3月2日 Flareにはウォレット/アプリがコントラクトを統合することを選択した場合、自動ラッピングのオプションがありますね…でもSongbirdには今のところない。
  192. 3月1日 FLRとSGBに、手数料を燃やすような仕組みがあるといいんだけど。
  193. 2月28日 フレア財団が何をやっているのか、分かるようにしてほしいです。発表という形でとか。情報が共有されないと成長しない
  194. 2月28日 各デリゲーションエポックは3.5日です。そのうちの前半の1.75日間は修正可能で、次の1.75日間は「ロックウィンドウ」となり、その中から特定のブロックを選んで、次のエポックでのみんなの選択をスナップショットできるというものです。
  195. 2月28日 24時間ごとに異なるFTSOの間を行ったり来たりしても問題ないですか?
  196. 2月28日 では、「自動請求」機能は、前の投稿にあったように、FLRの残高ではなく、WFLRから取るのでしょうか?
  197. 2月27日 報酬率はどうなのでしょうか?これはFTSOの精度を示す指標なのでしょうか?
  198. 2月27日 私はSGBとFLRについて少し知っている…しかし、今ちょうどFTSOの委任の最適化を把握することを探している…。
  199. 2月27日 談合への影響は小さすぎるし、遅すぎると思います…。FNは優れた技術と革新的なプロトコルを備えていますが、この問題の根源を根絶しなければ、ネットワークは健全ではありません。
  200. 2月27日 WFLRのスナップショットってもう行われてるのかな?エアドロップまではランダムなんですよね?今日、WFLRを追加したところなので聞いてみました
  201. 2月27日 FLRの報酬率の変化を確認できます
  202. 2月26日 メタマスクでFLRからSGBネットワークに変更しようとすると、”connecting to network “という読み込み中の円が表示され、その後何も表示されなくなるのですが、どなたか管理者の方はアドバイスをいただけますか?
  203. 2月26日 こんにちは、FTSOプールで委任していたflrが消えてしまい、ウォレットにも入っていない状態です。このようなことが起こるのは、他の人でも普通なのでしょうか?
  204. 2月26日 Doge nftを購入できる場所を教えてください。
  205. 2月25日 毎月のエアドロップについては、エアドロップのトークンとftsoのリワードトークンを混ぜたくないのですが、どうすればいいのでしょうか?
  206. 2月25日 Flare関連事業者は、配布物から除外されるために、明確にオプトアウトを実行する必要がありますか?
  207. 2月25日 デリゲートされたコインを請求する際、Ftsoに再度デリゲートする必要があるのか、それとも自動的に追加されるのでしょうか?
  208. 2月24日 WFLRの循環供給はどこで見ることができますか?つまり、どのようにすれば、毎月のドロップの対象となるFLRの数を確認することができるのでしょうか?
  209. 2月23日 FTSOやクジラ、Flareのスタッフなど、誰が企画書を出せるのですか?
  210. 2月23日 Bifrost Claim Botを有効にすると、FlareDropsが利用可能になり次第、自動的にあなたのBifrost Walletに請求されるようになります。✨🎁🎉
  211. 2月23日 取引所から出金した後、受け取りまでにどのくらい時間がかかるか、また、bifrostで自動的に追加されるか。
  212. 2月23日 私は1つのウォレットを使うのが好きです。私はすでにメタを使用しています。bitfrostを使用しての利点がない限り使用する方が良い
  213. 2月23日 ランダムなスナップショットを撮影した後の発表を期待できますか?
  214. 2月22日 残り85%のためにflrをラッピングするのは遅すぎるか?
  215. 2月22日 ドロップされたFLRは、フレアポータルのデリゲーション報酬請求ボタンの横に請求可能になるのでしょうか?
  216. 2月21日 Bifrostウォレットを使っている方、いらっしゃいますか?FIP.01のフレアドロップ配布も自動請求できるようになるのでしょうか?
  217. 2月21日 委任するということは、自分が何をしているかを知っている人を信頼することを意味します。自分の資産を預かり、責任を持って使ってもらうことです。
  218. 2月21日 委任せずに残りの 85% を自動請求できるということですか?
  219. 2月21日 エアドロップを自動請求することはできないと思います。
  220. 2月21日 上位10位のFTSOプロバイダーが委任されすぎている(2.5%以上)にもかかわらず、投票力が2.5%未満のプロバイダーよりも多くの報酬を得ていますが?
  221. 2月20日 私は私のメタマスクに問題がある、ネットワークが動作しません。
  222. 2月20日 Flare コミュニティが投稿したビデオでは、元の提案よりもはるかに少ないものを得られると主張していました。
  223. 2月20日 エアドロップ前の流通供給量は?
  224. 2月20日 フレアを委譲した場合の報酬は、いつまであるのでしょうか?
  225. 2月19日 Yflr Yfinの最新情報、ローンチはいつになるのでしょうか?
  226. 2月19日 フレアコミュニティのエアドロップ枚数計算方法
  227. 2月19日 Flare CommunityのビデオやFlareのブログを元に計算してみた方いらっしゃいますか?
  228. 2月19日 Flair Communityは最近、それに関するユーチューブビデオを公開しました。基本的には、最初のドロップは10%近く、その後毎月少なくなっていきますと。
  229. 2月18日 SGB ネットワークは現在ダウンしていますか? Metamask が SGB ネットワークに接続できません。
  230. 2月18日 現在68億のWFLRがあり、フレア関連はまだラッピングやデリゲートを行っている可能性が高いと思います。
  231. 2月18日 Flareのエアドロップ報酬とデリゲート報酬の違い。
  232. 2月17日 STP.02の提案は、FTSO報酬計算に二次帯域を追加することに94%のコミュニティが賛成し、承認されました。
  233. 2月17日 最初の報酬が配られた後、ネットワークを維持するための残りの報酬は(私は5-10-15-20年について話しています)、インフレ率から来るというのは正しいですか?
  234. 2月17日 ここ数週間で、どうして委任状の報酬がこんなに下がったのでしょうか?
  235. 2月16日 スナップショットは今日からですよね?
  236. 2月16日 エアドロップを請求する仕組みはどうなっているのか?FTSO経由で配布されるのでしょうか?FTSOの中には最大25%の手数料を取るところもありますが、それは私たちのエアドロップの最大25%を請求できるということでしょうか?
  237. 2月16日 このページの一番下にある「請求」欄ですよね?
  238. 2月16日 🚨 #SGB STP.2 投票の最終結果が出ました!
  239. 2月16日 FP.01 が過ぎたので、配布アドレスを MetaMask から bifrost または D’CENT に変更する方法はありましたか? ここで最初の 15% を受け取り、そのほとんどをラッピングしましたが、可能であれば別の場所で残りを受け取りたいと思います
  240. 2月15日 FTSOプロバイダを2社に限定している理由は何ですか?5-6社に割り当てたいのですが?
  241. 2月15日 FTSOプロバイダーの選び方でお勧めはありますか。また、リストの下位のプロバイダーに賭けるメリットはありますか。
  242. 2月15日 自分のFLRを全部包んで、ガス代(3〜5くらい)だけ予備に置いておくといい 👍🏼
  243. 2月15日 エアドロップの報酬のチームや団体へのオプトアウトはどのように行われるのでしょうか?オプトアウトを追跡して、毎月の金額を正確に把握できるようなページはありますか?
  244. 2月14日 委任とフレア ポータルでの委任の違いは何ですか? 2つのタブがあります
  245. 2月14日 旅立ちの準備をしよう! Flareumのロードマップがついに登場!何が待ち受けているのか、お見せするのが楽しみです🤗。
  246. 2月13日 ラップ後にフレアをデリゲートすると、ラップされたフレアの分配に影響するのか聞いていいですか?
  247. 2月13日 最初の計算期間はいつ始まりますか? 02-22 12:00UTC? または 02-23 12:00UTC?
  248. 2月12日 残りの 85% を取得したい場合、今後 3 年間はどの LP でも FLR を使用することはできませんか?
  249. 2月12日 最初のスナップショットの最も早い日付、ちょうどそれ以前に私の財布をできるだけいっぱいにしようとしています。いつになるか分からない。
  250. 2月11日
    1. 十分な分散化されたネットワークを提供しながら健全な運用をサポートするために、Flareはネットワークやそのプロトコル内での悪意ある活動を特定し緩和するための一連の対策案をコミュニティに提供します。
  251. 2月11日 エアドロップとしてFLRを受け取ったのではなく、いくつか購入して、WFLRとしてステーキングしているD’CENTウォレットに入れました。エアドロップは届きますか?どうやって?私は何をする必要がありますか
  252. 2月11日 もちろんです。繰り返しになりますが、エクスプローラーにあるWFLRの量はすべて網羅されています。正確な分配額を決定するために、スナップショット時にWNatに保持されている合計から、チーム/アフィリエイトのオプトアウトWFLRが差し引かれます。
  253. 2月11日 このプロセスには、対象外のウォレットに対するオプトアウト・プロセスが含まれており、これは必須ですが、まだ完了していません。 👍🏼また、非適格のウォレットは、36ヶ月のエアドロップ配布期間中、ロック解除スケジュールに関係なく非適格であることも覚えておいてください。
  254. 2月11日 では、チームに配布されるはずだったFLRはどうなるのでしょう?代わりに焼却されるのでしょうか?
  255. 2月11日 チーム/財団のWFLRが分配金に考慮されないことは理解しましたが、WFLRの総量(流通供給量)に関しては、そのWFLRはまだ考慮されるのでしょうか?
  256. 2月10日 毎月の配布物の請求手続きは、委任されたWFLRの場合と同じですか?
  257. 2月10日 契約書のどこかに、FLRの従業員がFLRを誰かに「プレゼント」して、その人がその後FLRを申請することは許されないと書いてあればいいのですが。
  258. 2月10日 Flare関連事業者は、割り当てを受けたDIPから収益を得ることはできません。真のコミュニティーwFLR/FLRレートはどのように計算するのですか?
  259. 2月10日 すべてのWFLRは60億ですか?
  260. 2月10日 委任の報酬率は1分/1時間ごとに変わるのですか?ロックイン期間後でも?
  261. 2月10日 ステーキングとデリゲーションはすでに違う定義なのか、それとも報酬・獲得があるものとして同義と考えられているのか?
  262. 2月10日 ステーキングモデルってどうなってるの?
  263. 2月10日 フレアポータルで委譲報酬を請求できますが、エアドロップの報酬はどうですか?
  264. 2月10日 FTSOが談合問題を前進させるために有効な改善策だと感じているものについて、最新情報を提供することができますか?
  265. 2月10日 私は、たまたま「悪い」業者に委任してしまった参加者がペナルティーを受けないようにしたかっただけなのです。
  266. 2月9日 誰が不正行為者なのか、どうやって判断するのだろう?最も報酬の高いプロバイダーに委任した人には、何かペナルティがあるのでしょうか?
  267. 2月9日 トークンを誤って送信してしまいました
  268. 2月8日 エアドロップ報酬は委任報酬のように 90 日間の請求期間はありますか?
  269. 2月6日 入手しました エポック3の時の約1/4👀。
  270. 2月6日 自動請求がオンに設定されている場合、エポック完了後どれくらいの時間で請求されるのか、ご存知の方はいらっしゃいますか?
  271. 2月6日 では、85%はいつから送られるのでしょうか?そして、それは請求する必要があるのでしょうか?
  272. 2月6日 ラップFLRを一定量保有した場合、どれくらいの配布報酬が期待できるのか、計算例も含めて。
  273. 2月5日 取引所からFlareをデリゲートできますか?
  274. 2月5日 コインベースからリリースされるまでの間、足りない分のFLRを等価で購入することは可能でしょうか?
  275. 2月5日 手数量のFLRがあるのにエラーが発生します。
  276. 2月5日 私たちはコミュニティのためのアップデートを持っていますが、チームの一部が現在旅行中で、金曜日までにそれを行うことができなかったので、それは今週の初めに出てくるでしょう。
  277. 2月3日 報酬率全体はわかるけど、投票力は委任者としての報酬の可能性にどう関わってくるの?
  278. 2月3日 スナップショットや配布スケジュールについて、何か情報やニュースはありますか?
  279. 2月2日 Flareは昨日、FTSO報酬のスマートコントラクトを完全に削除し、誰の承認も得ずに置き換えた。もし第三者がアクセスしてスマートコントラクトも置き換え、ネットワークを破壊したらどうなるか?例えばXRPLでは起こり得ないことです。
  280. 2月2日 以前のエポックの報酬はsgbの場合は失われたと書かれていますが、この現在のエポックの報酬がなぜこんなに低いのかは説明されていません。なぜでしょうか?
  281. 2月1日 Bifrost Walletの委譲表示では、新しいリワードマネージャーの未請求のFLRが反映されています。
  282. 2月1日 SongbirdのFTSO報酬マネージャ契約も停止されました。
  283. 2月1日 SGBの代表の報酬がなくなったんだけど、ゼロからカウントしてるんだけど、土曜日にすべての報酬をもらうことはできるかな?
  284. 1月31日 最初のFLR月間配当は2月9日頃になるのか、誰か知っていますか?
  285. 1月31日やはり自動請求の手数料を払わなければならないのでしょうか?
  286. 1月31日 現在保有者が楽しめるのはFTSOのデリゲーションのみですか?
  287. 1月31日 FlareチームはFTSORewardManagerの契約に関するバグを迅速に解決しました。
  288. 1月31日 委任を削除し、再委任して契約を更新する必要がありますか?
  289. 1月31日 受け取り不可能な報酬は燃やされますか?
  290. 1月31日「Flare」の報酬管理契約を更新した結果、今回のエポック(55)の報酬がリセットされることになりました。
  291. 1月31日 ソングバードには影響ありますか?
  292. 1月31日 発見され、修正されたことです。詳しい情報は近日中に…。
  293. 1月31日 プロバイダについて最適でない可能性のある手法の例として、どのようなものがあるか教えてください。
  294. 1月30日 今回のエポックでは、最初の12時間は未請求の報酬が比較的早く貯まりましたが、その後の時間はフレアメトリクスと相関しており、減少しています。
  295. 1月30日 1) Flaremetrics.ioのVPのような統計はどれくらいの頻度で更新されていますか?2) もし自分のFTSOが不利な報酬率になってしまった場合、エポック中に別のものと再委任する理想的なタイミングがあるでしょうか?
  296. 1月30日 Songbird Test Proposal 02が提案書庫にて公開されました。
  297. 1月30日 DFLRをもらうには、どこかで何か設定しなければならないのでしょうか、それとも自動的に取得できるのでしょうか?
  298. 1月30日 flrではなく、DFLRと、このプラットフォームからの他のすべてのエアドロップ…。参加することでまだ受け取ることができるものは?
  299. 1月29日 最高の2つのFTSOはどれですか?
  300. 1月29日 報酬率とは、FTSOがあなたに与えるものなのか、それともFTSOがネットワークから得ているものなのでしょうか?
  301. 1月29日 毎月のエアドロップの割り当てがいつから始まるかについては、1月30日の週に詳細が発表される予定です。
  302. 1月29日 この案が可決された今、配布はいつから、どのように行われ、どれくらいの頻度で行われるのでしょうか?1回目のスナップショットはいつまでにできるのか?
  303. 1月28日 委任状の報酬が少なくなったのか、それとも私がFTSOの選び方が悪いだけなのか?
  304. 1月28日 BifrostWalletで自動請求を有効にした場合、サービス料金はウォレットにあるFLRから0.4FLRが請求されるのか、それともエポック終了時にサービス適用時にリワードから差し引かれるのか?
  305. 1月28日 この案が可決された今、配布はいつから、どのように行われ、どれくらいの頻度で行われるのでしょうか?1回目のスナップショットはいつまでにできるのか?
  306. 1月28日 FTSOプロバイダーに「OVER DELEGATED」と表示され、感嘆符(!)がついているのはどういう意味でしょうか? このまま委任してもいいのでしょうか?
  307. 1月28日 FIP.01は93.8%の賛成票を獲得し、可決された。分析と実施のスケジュールについては、来週以降にお知らせします。
  308. 1月28日 DFLRのスナップショットについて具体的なスケジュールがないと、作業がおろそかになったり、戦略がなかったりします。
  309. 1月28日 exfiのスナップショットについて、いつ頃わかるのか、目安はありますか?
  310. 1月28日 EXFI×DFLRのスナップショットが既に行われているのでしょうか?
  311. 1月27日 DFLRのスナップショットは、FLRとSGBの両方のホルダーがランダムに行われ、事前に発表されることはないと考えてよいのでしょうか?
  312. 1月27日 OracleSwap FTSOに委任したいのですが。何か方法があれば教えてください。
  313. 1月27日 投票を所持する大口やクジラに対してガバナンスのコンプライス遵守を行うべきです
  314. 1月27日 フレアベータ版はいつ終わるのか?
  315. 1月27日 fip02の提案はどのようにすればいいのか?残りの85%を焼却処分する提案をしたい
  316. 1月26日 取引所からより多くのFLRを購入し、他人の85%のFLRを受け取ることがラップしてデリゲートで可能か?
  317. 1月26日 DFLR/YFLRのスナップショットについて何か情報はありますか?FLRのスナップショットはいつになるのでしょうか?
  318. 1月25日 投票が通った後、資格が得られる期間はあるのでしょうか?
  319. 1月25日 フレアメトリクスがフレアネットワークスにも対応
  320. 1月24日 どのデリゲーションが最高の報酬を与えるか?
  321. 1月24日 デリゲーターにコインを奪われる可能性はないの?
  322. 1月24日 デリゲーションアカウントに関するドキュメントはまだありません。今のところ、すべてをメインアカウントで管理することをお勧めします。
  323. 1月24日 ftsoの報酬率が100分の0.40と表示され、委任率が2.84%の場合、0.40より少し少なくなるのでしょうか?
  324. 1月24日 デリゲーション・アカウントはエスクロー口座の一種なのですか? どのような目的で使用するのですか?
  325. 1月23日 現在のWFLRの額では、最初の月の分配率は 0.674/5.893 x 100% = ~11.4% となります。
  326. 1月22日 FIP01が通過した場合、その実装にはどれくらいの時間がかかるのか?
  327. 1月22日 デリゲーションアカウントのトークンは、デリゲーションされたときに報酬を受けることができますか?また、どのようにそれらを請求するのですか?
  328. 1月22日 すでに投票済みでも、その後ウォレットにwFLRを追加した場合、追加票を入れるために再度投票できるのでしょうか?
  329. 1月22日 じゃあ、トークンを動かせない私たちは、どうやって助けを得ればいいんですか?85%を回収するために
  330. 1月22日 質問ですが、すでに投票した後、投票権を取り下げた場合はどうなるのでしょうか?
  331. 1月22日 🧵FIP01にイラつく人がいるのはよくわかる。裏切られたような気分ですよね。でも、私たちが扱っているものを少し紹介させてください。
  332. 1月21日 投票されたものはまだ10%ですよね?
  333. 1月21日 では、わざわざ投票に行かないで、誰が保管しているのでしょうか?
  334. 1月21日 今、WFLRからFLRの平均レート知ってる人いる? 50%の人がラップしているようなものでしょうか?それとももっと高い?
  335. 1月21日 スナップショットによると、何人のWFLRが投票できるのでしょうか?50億かその線か?
  336. 1月21日 投票受付中?
  337. 1月20日 ポータル経由のメタマスクはどうですか?
  338. 1月20日 ビフローストで数日おきにラッピングをし直さないといけないんですね。
  339. 1月19日 投票と関連した特典はありますか?
  340. 1月19日 フレアオラクルもFLRデリゲート報酬の自動請求に対応
  341. 1月19日 Bifrostにデリゲート報酬の自動請求機能が追加される予定です。
  342. 1月19日 バイナンスの口座にflrがエアドロップされました。そこで、dFLRのエアドロップを受けるにはどうすればいいのでしょうか?
  343. 1月19日 新提案が通った場合の今後の毎月のエアドロップの比率をどなたか教えてください。
  344. 1月18日 自動請求や委任を行うこのようなスマートコントラクトは、いかにリスクが高いか?
  345. 1月18日 このラッピングされたFLRは、流通を離れるのはいつですか?委任された場合は?
  346. 1月18日 ラッピングフレアの実数値はあるのか?
  347. 1月18日 委任以来私はフレアのポータル上で任意の請求可能な報酬が表示されません。
  348. 1月17日 報酬の水準が気になるのですが、初回報酬の周期はレートが低いのでしょうか?
  349. 1月17日 1%の投票権を持つFTSOプロバイダーに委任したとします。1ヵ月後に戻ってきたら、投票権が3%になっていました。委任は1%で固定され、報酬は減少しませんか?それとも、上限を大幅に下回って委任しても、FTSOプロバイダーの人気が高まり、申し込みが殺到すれば、報酬は減価するのでしょうか?
  350. 1月17日 2.5%を超えるFTSOプロバイダーに割り当てた場合のペナルティは?報酬は、申し込み超過の度合いによって徐々に減価していくのか、それとも文字通りゼロになるのか?
  351. 1月17日 フレアftsoの報酬が少ないのはなぜですか。私は15000 flr以上持っていますが、今のところflrの報酬は10個だけです
  352. 1月17日 1つの事業者が複数のFTSOを運営し、ネットワークを集中管理することを止めるにはどうしたらいいでしょうか?
  353. 1月17日 本日中にリアルタイムで蓄積される報酬が表示されるはずです。
  354. 1月17日 Bifrostは、報酬の発生をリアルタイムで観察できる機能を統合しました。
  355. 1月17日 一週間前にステーキングした場合フレアポータルでは報酬は見れますか?
  356. 1月16日 フレアのガバナンス投票スケジュール発表
  357. 1月16日 FlareのランダムVPロックは、1月14日の23:30UTCに発生しました! 🔒
  358. 1月16日 注意事項 特典の獲得期間は3.5日間です。報酬の受け取りは1月19日19:00(UTC)です。
  359. 1月16日 bitfrost oracleに委任した後はどうすればいいのですか?bitfrostへのサインアップは必要ですか?
  360. 1月16日 投票の選択肢はいくつあるのですか?
  361. 1月16日 電源ロックが「現在の」エポックに発生したかどうかを追跡する方法はありますか?
  362. 1月16日 リワードレートは何を表していますか?
  363. 1月16日 Bifrostウォレットから直接投票できるのですか?
  364. 1月15日 委譲されると投票権がなくなる?
  365. 1月15日 委任と投票を同時に行うことができるのでしょうか?
  366. 1月15日 報酬を受け取ったら、それを再び委任に追加することは可能ですか?
  367. 1月15日 bifrostでは、まだ投票する選択肢がない。
  368. 1月15日 FTSOプロバイダー確認サイト共有
  369. 1月15日 FTSOを委任する際、どのような指標を確認すべきかご存知の方はいらっしゃいますか?
  370. 1月15日 ”FIP.01の投票が1月20日に開始されます。投票に参加される方は、至急FLRトークンをお受け取りください。つまり、投票に参加するために、あるいは残りの85%の分配に参加するために、FLRトークンを早急に包むべきだということでしょうか?
  371. 1月15日 どうすれば投票できますか?投票に参加しなかった場合はどうなりますか?しかし、私はFlrをラップし、委任したのですが?報酬に影響はありますか?
  372. 1月15日 投票中、フレアチームや財団は投票終了前に進行中の結果をライブで見ることができるのでしょうか?
  373. 1月15日 旅行中でフレアトークンの入ったパソコンがないので、あと3日はラッピングできないので、3日後でもラッピングや投票に間に合いますか?
  374. 1月14日 私は私のsgbのための報酬を得ませんでした。私のデリゲーションを成功させるためにftso.auに行く必要があるのですが?
  375. 1月14日 個人が投票できるのか、それとも委任された人が投票できるのかについて
  376. 1月14日 ラッピングなどについては、初心者の私には複雑すぎて、本当によくわかりません。フレアを取引所に置いておくとどうなるのでしょうか?残りの85%は約束通り貰えるのでしょうか?
  377. 1月14日 ガバナンスの投票のためにラップフレアトークンを送るには、どのようなアドレスが必要ですか?
  378. 1月14日 ガバナンス投票がどのように機能するのか、正確に知りたいのです。例えば、重複投票を避けるためにロックされるのでしょうか?
  379. 1月14日 前回確認したところ、投票が終了するまでの半年間+αは、この15%が唯一の分配となるようです。つまり、提案の可否が決まるまで分配はない。
  380. 1月14日 FIP01の投票における配布基準値66%を超えました。
  381. 1月13日 私は、スマートコントラクトを作成して、委任の課税を延期することができると読んでいました。私は英国にいるので、これは私にとって有用である。このテーマについてもっと具体的な情報を得られる場所をご存知ないでしょうか?
  382. 1月13日 この案が通らないことを祈る。別のウォレットでリリースしても、私の意見では取引所でリリースした場合よりも安定しなくなる。人々はトレードが好きで、自分の資産を使って好きなことをしたいのです。
  383. 1月13日 flare networkでPDAを使うにはどうしたらいいのでしょうか?
  384. 1月12日 早期委任者にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
  385. 1月12日 bifrostのFlareのために今良いデリゲーターはどれですか?
  386. 1月12日 一番下のportal.flare.networkの「Claim your deleg rewards」の上にあるのは何?
  387. 1月12日 3.毎月の分配金はどこに行くのでしょうか?今の私のxrp tool kit/ledgerに行くのか、それとも今のFLRトークンがあるbifrostに行くのでしょうか?投票は、どこかの団体に委任した場合のみ可能なのですよね?
  388. 1月12日 ほとんどのFTSOダッププロバイダーは10〜20%の手数料を取ってるんですね…😳 少しのガス代でトークンをラップするにはどこに行けばいいんでしょう?
  389. 1月12日 より多くのトークンを追加したい。2800ラップFLRを持っているが、100%Bifrostにデリゲートしており、購入した場合再デリゲートが必要か?
  390. 1月12日 スナップショットがledger nanoで撮影された場合、flrをまだ確認できないので、それを確認するために切り替えなければなりませんか?
  391. 1月12日 では、整理してみましょう。1 投票するためには、FLRをラップする必要があります。2 FLRをラップするために、20%の手数料を取るサービスプロバイダーが必要です。
  392. 1月11日 取引所から出金してflareをラッピングするにはどうしたらいいですか?
  393. 1月11日 ledger nanoでethアドレスを貼り付けたら、flare-explorer.flare.networkでFLRの15%が表示されるのに、ledger liveのFLRアカウントには表示されないのはなぜですか?
  394. 1月11日 FLRをラッピングしたら、どのプールの投票力が高いか、どこを見ればいいのでしょうか。
  395. 1月11日 ラッピングフレアの契約アドレスは?
  396. 1月11日 ledger nano S metamaskにエアドロップされたトークンを確認してBifrostに移動する方法をご存じないでしょうか?
  397. メタマスクからビフローストにFLRを移動して委任した場合、投票が通らなかったらどうなるのでしょうか?
  398. 1月11日 bifrostのウォレットにSGBを受け取りましたが、ウォレットを設定してもFLRが届きません?自己保管の方法に問題があるのでしょうか?
  399. 1月11日 委任することに害はないのでしょうか?
  400. 1月11日 スナップショットは単にすべてのウォレット/アドレスで委任されているすべてのWFLRの記録を取り、それに応じて自動的に残りのエアドロップ量を分配するのでしょうか?
  401. 1月11日 フレアデリゲーターのデリゲーションがわかるサイトはありますか?
  402. 1月11日 binanceでオプトインし、昨日トークンが届きました。デリゲートなどの手続きは、バイナンスから出金する必要があるのでしょうか?
  403. 1月11日 もし、エアドロップを自分の取引所のアドレスで受け取り、それをbifrostに張り付けると(ウォレットのアドレスが変わってしまう)、それがどこから来たのかどうやって認識するのでしょうか。
  404. 1月11日 エアドロップの配布はまだやってますか?
  405. 1月11日 Flareに最適なデリゲーションは?
  406. 1月11日 Bitrueでトークンを購入した場合、委任したときにさらに85%もらえるのでしょうか?
  407. 1月11日 Personal Delegation Accountについて、何か更新はありますか?
  408. 1月11日 MMでFLRを受け取りました(そしてすでに委任しています)が、Bifrostウォレットに移動してそこから委任したいと思います。毎月のFLRエアドロップを受け取り続けたいのですが、そうしても大丈夫でしょうか?
  409. 1月10日 fip.01の投票日はいつですか?
  410. 1月10日 FTSOプロバイダー一覧表は、Flareに委任する場合にも適用されますか?
  411. 1月10日 $FLRの配布は50%終了しました!
  412. 1月10日 ローンチ時にLedgerLiveでFlareアカウントを追加できるようになります✨🚀。
  413. 1月9日 🎙️ Ledgerユーザー様Ledger用のFlareファームウェアアプリは、TDEの頃にリリースされる予定です。 それまでの間、エアドロップで受け取ったFLRには、以下の方法でアクセスすることができます。
  414. 1月9日 どなたか、Bifrost WalletにFLRを追加する方法のリンクを送っていただけませんか?お願いします。
  415. 1月9日 新しい提案が可決された場合、誰かが自分のトークンの半分を売却し、残りの半分を委任すれば、残りの85%の委任の半分を受け取ることができるのですか? この案が可決されなかった場合はどうなるのでしょうか? その場合でも、半分を売却して半分を受け取ることができるのでしょうか?
  416. 1月8日 新しいBifrostのウォレットを作成することになりました。まだ古い携帯と古いウォレットを持っているので、ADが始まったら、FLRを新しいウォレットに移動させても、ADの今後の分を受け取り続けることができるのでしょうか、それとも期間中は古いウォレットに送られ続けるのでしょうか?
  417. 1月8日 メタマスクについて質問です。MMアカウントを作成し、Flareネットワークを追加したところ、FLRアカウント1があることがわかりました。このアドレスはFlareを受信するために確認されますか?0xで始まるのですが・・・
  418. 1月8日 flareには何人の開発者がいるのですか?このネットワークが現在どの程度の規模なのかを知りたいのです。
  419. 1月8日 FIP.01が通ったとして、その後どのくらいで自己保管の財布にWFLRのスナップショットが撮影されるのでしょうか?
  420. 1月8日 エアドロップ直後に受け取ったFLRを全て別のアドレスに移動させてからラッピングすることは可能でしょうか?その場合、将来の85%は失われるのでしょうか?
  421. 1月8日 私のLedgerで “flare “をリストアップしようとしているのですが、なかなか見つかりません。同じような経験をされた方はいらっしゃいますか?
  422. 1月8日 もう85%なんてことはないですよね。 ただ、保有している資産に見合った金額を受け取れるということですね。
  423. 1月7日 Flareポータルは、ラッピング、送信、委任、請求、投票など、SongbirdとFlareの両ネットワークで利用できる主要なアクションをサポートするようになりました。
  424. 1月6日 どこで投票するのか?
  425. 1月6日 15%のFLRを受け取った後、Flare.portalを通じて委任することは可能ですか?
  426. 1月6日 委任したい先を選択できるリストはありますか?FLRの場合、sgbと同じリストになるのでしょうか?
  427. 1月6日 Flare TDEは長いエアドロップ・イベント(数日)になるのか、それともトークンがすべてのウォレットに即座に反映されるのでしょうか?
  428. 1月5日 Flareの報酬エポックは3.5日間です(日本時間月16:00-金4:00、金4:00-月16:00)
  429. 1月5日 FLRトークン配布は1月9日23:59UTCに開始します。(日本時間1月10日8:59)
  430. 1月3日ℹ️STP.01 更新:投票期間終了、#FTSO の投票力上限を 2.5% に引き下げることに 98%+ 賛成多数
  431. 1月3日 9日は何時頃行なわれるのでしょうか?
  432. 1月3日 FTSOの報酬は、TDE後すぐに発生し始める予定です。
  433. 1月2日 すべての取引所は同時に配布することに同意したのでしょうか?
  434. 1月1日 9日に全員が受け取るということでしょうか?すべての取引所で?
  435. 2022年
  436. 12月31日 この案が可決された場合(時)、来週の土曜日からsgbの2.5%の基準値が始まるのでしょうか?
  437. 12月30日 FTSOのデリゲーションリワードに関して。報酬のカウントはいつから始まり、どれくらいの頻度で報酬があるのか、委任と報酬は「その日」から利用できるようになるのか。
  438. 12月30日 15%を委任した場合、FTSOの報酬は投票終了までにしか貰えないのでしょうか?
  439. 12月29日 FIP.01が投票されるまで(最初の月の締め日までに投票されないと仮定して)、毎月の割り当て分配はどうなるのでしょうか?分配なし? デフォルトでFIP.01に従って分配? 初期計画に従って分配?
  440. 12月28日 提案の投票は取引所がGOサインを出すまでおあずけなのでしょうか?コインベースに一時的に取り込まれてるとかいう噂を聞いたんだけど。公式にはどうなっているのでしょうか?
  441. 12月28日 FIP.01はフレアブログにあるように1月14日に投票されるのでしょうか、それとも修正されたのでしょうか?
  442. 12月28日 投票権を10%から2.5%にすることのメリットは何ですか?
  443. 12月28日 投票すると報酬があるのですか?
  444. 12月28日 STP01への投票は、毎週の委任にカウントされるのでしょうか?
  445. 12月27日 FTSOへの委任は投票に影響しません。委任されていようがいまいが、次のブロックの間にwSGBを保持している限り、投票することができます。
  446. 12月27日 もう何ヶ月も毎週土曜日にSGBの報酬をラッピングしています。投票のためにウォレットを接続した後、WSGBはステイクされているにもかかわらず、ゼロと表示されています。
  447. 12月27日 投票結果のライブ表示は、結果の不正や操作を避けるために行われるのでしょうか?
  448. 12月26日 XUMMはXRPLウォレットのみで、Flare/Songbirdをネイティブにサポートしません。
  449. 12月26日 フレアポータルのサイトについて私のwsgbはすでに現在の投票の合計量=wsgbの量と表示されています。転送とか必要なんでしょうか?
  450. 12月26日 ソングバードでは、提案を拒否するために必要なだけの票を投じる必要があります。STP01の場合、これは全体の75%の割合でSGBをラップし、そのうちの50%が提案を拒否するために反対票を投じる必要があり、そうでなければ提案は受理されることを意味します。
  451. 12月24日 Flare Buildersは、SongbirdとFlare Networksで構築されている素晴らしいプロジェクトの厳選されたリストです!
  452. 12月24日 FLR Financeは、メインネットでの運用が開始されると、すべてのL1報酬に対応するため、プラットフォーム上で利用されるすべてのFLRは、委任報酬とその後の分配の対象となります。
  453. 12月23日 投票はデフォルトで “イエス “というのは本当なのでしょうか? もし私が投票しなければ、”はい “とカウントされるのですか?
  454. 12月23日 bifrostから投票するためのリンクはありますか?
  455. 12月23日 投票はいつ始まるの?いつ終わるの?結果発表は?
  456. 12月23日 FLR Finance 契約の SGB は、「反対」票を投じることはありません。私たちはその提案を全面的に支持します
  457. 12月23日 STP_01の投票について質問です。例えばFLR Financeに張り付け中のWSGBは、投票対象とするためには張り付け中のWSGBを削除する必要があるのでしょうか?
  458. 12月23日 投票は土曜日に始まりますか?
  459. 12月22日 WSGBは投票期間の終わりまでラップとガバナンスの委任を維持する必要があるのでしょうか?それとも、投票プロセスを完了し、すぐにWSGBのラップを解除することができますか?
  460. 12月22日 全SGBの50%が反対票を投じない限り可決されるため、基本的にFF契約に参加しているWSGBはすべてこの提案に賛成票を投じることになります。
  461. 12月22日 ガバナンスの投票に参加するためには、委任されているかどうかに関わらず、トークンをラッピングすることが重要です。
  462. 12月22日 ポータルを使用する最初の機会は、Songbirdテスト提案01に投票することです。
  463. 12月22日 TDEに向け、ウェブサイトを更新しました。
  464. 12月18日 ガバナンス:STP-1:FTSOの投票力の上限を2.5%に引き下げる。50%以上の反対票と75%以上の投票がない限り、可決されます。
  465. 12月18日 Flareのメインネットでは、このようなことは起こりませんので、注意喚起をする良い機会です…90日後に未請求の報酬は焼却されます。
  466. 12月16日 SECのリップル訴訟はどうなっているのか、感想は?
  467. 12月16日 Ledgerのチームと話をして、委任をサポートするように提案したところ、非常に協力的であることが分かりました。
  468. 12月16日 これらの取引所の中には、配布だけでなく、取引機能を追加するところもあるのでしょうか?
  469. 12月15日 ウォレットに移動させ、そこから委任して残りを取得する「猶予期間」を持つチャンスはないのですか?
  470. 12月15日 すべてのプラットフォームがFLRエアドロップをサポートしているため、FLR+SGBがリストアップされます?
  471. 12月14日 アップホールドは、1/9/23のトークン配布イベントに続き、来たるFLRのエアドロップをサポートする予定です
  472. 12月14日 📢 Bitbns取引所は、2020年12月に取得したスナップショット通り、2023年1月に起こるFlare(FLR)エアドロップ配布をサポートします。
  473. 12月14日 ガバナンス投票はコインベースの配布まで待ちますか?
  474. 12月13日 コインベースは、フレアネットワーク社のFLRエアドロップをサポートするというお客様に対する事前の約束を守るつもりです。
  475. 12月13日 コインフィールドの取引画面にログインして#フレアネットワークトークンの請求をクリックし、本日中に対象者の確認をお願いします!
  476. 12月12日 私がFlareでFXRPを鋳造し、そのFXRPを他の人に売った場合、私が担保を増やさなければ、私のFXRPの買い手はそのFXRPの一部を失うリスクがあるのですか?
  477. 12月12日 XRPが裁判所に有価証券として認められても、flareはXRPを資産として保有し、鋳造を行うのでしょうか?
  478. 12月12日 シグナルプロバイダーがデリゲーションからSGBを調達する場合、デリゲーションから生成されたSGBの量を売却することができますか、それともできませんか?
  479. 12月12日 私はbitfrostでいくつかのSGBをラッピングし、それは私のWSGBの残高を更新しませんでした。なぜだと思う?いつもは更新されるのに。ネットワーク上で確認されているのに “失われた “ように見えます。
  480. 12月12日 ネットワークが使っているデジタル署名のアルゴリズムについて誰か知っていますか?ECDSAか何か?
  481. 12月11日「賛成」「反対」のどちらかの投票が有権者の50%を超えたら、すぐに勝者が決まるので、既に決定している投票を7日間続けることは無意味でしょう。
  482. 最新情報
    1. 12月10日 Algoはスマートコントラクトを持つのになぜFアセットになるのでしょうか?
    2. 12月6日 CeFiへの依存を減らすために、自己管理をより良く、より簡単にする必要があります。Ledger Staxは優秀そうだ。
    3. 12月6日 ご参考までに、FTSOリワードマネージャーの利用が可能になりました。現在、報酬が再び利用できるようになりました。
    4. 12月5日 ledgerのファームウェアはADの前なのか後なのか、これはFN社の管理外なのか、誰が開発するのか。
    5. 12月4日 なぜ報酬が請求できないことが起こるのでしょうか?報酬は全員分あるのでは?
    6. 12月4日 なぜsgbの委任を請求できないのか、どなたかご存知ですか?
    7. 12月3日 私のアカウントはトップ0.1%の保有者ですが、不測の事態により、私のウォレットを保管していたすべてのハードウェアにアクセスできなくなりました。ヒューゴとフレアチームは、取引所に対して行っているのと同じように、自己保管のウォレットにもxrpアドレスの証明を提供し、エアドロップを別のアドレスに変更できるような手続きを行うべきだと思います。
    8. 12月2日 Flareが思うように更新されるとは思えないので、独自にリストを走らせています。
    9. 12月2日 Bitstamp USAがTDEをサポートするかどうかを知りたいのです。過去に彼らは米国の顧客以外にはSGBを配布しました。ありがとうニールはそれを調べてくれませんか?
    10. 12月2日 警告!!!🚨🚨🚨名前の前に下線がある偽のプロフィールです。
    11. 12月2日 TDEでサポートされている取引所はBitstampをリストアップしています。Bitstamp USAは含まれていますか?Flareチームは取引所と協力してコミットメントを得ているようです。
    12. 12月1日 元々の配布方法でもガバナンス提案は実行できる!?
    13. 12月1日 Flareは、2023年1月9日にできるだけ近い時期にFLRトークンを受け取れるように、主要取引所と緊密に連絡を取り合っています。以下は最新のアップデートです。
    14. 11月30日 バイナンスは、2023年1月9日に #Flare ($FLR) トークン配布を対象顧客に提供することを確認しました。
    15. 11月30日 投票方法は……1アドレスにつき1票なのか、それとも持っているフレア1個につき1票なのか……。
    16. 11月30日 TDEの後/期間中にFLRを取引できるようにする取引所もありますが、当初の予定通りFLRのみを配布することに同意している取引所もあります。
    17. 11月30日 レジャーライブでソングバードはデリゲート可能でしょうか?
    18. 11月29日 新しいLedger Liveの統合を見るのが好きな人は?🙋
    19. 11月29日 ヒューゴはもう取引所のリストを公開したのでしょうか?
    20. 11月29日 ラッピングFLRをFTSOに委任することにリスクはないのか?この略語は何の略語ですか?
    21. 11月25日 FAsset AとFAsset Bの違いは何ですか?
    22. 11月25日 バイナンスへ私の最初のドロップを受け取るとき、私はFLRをラップする必要があり、私の全額を受け取るために3年間ラップされたままにしておくのですか?バイナンスでできるのでしょうか、それとも他の場所に送らなければならないのでしょうか?
    23. 11月25日 99.9%の同意は何を意味しているのでしょうか?
    24. 11月25日 クラーケンで利用できる出資金というのは、どういう意味ですか?
    25. 11月25日 クラーケンは現在97種類もの暗号をサポートしています。だからその存在は非常に大きいのです。
    26. 11月25日 Flareをサポートしてくれているチーム_クラーケンfxには感謝してもしきれません。ステーキング(FTSO委任)を可能にしたことは、非常に大きいです。
    27. 11月25日 時間帯について。TDEから数日以内にトークンを配布することに同意した取引所のリストを来週公開する予定です。規制当局の承認が必要な日本の大手取引所も含め、すべての主要取引所の99.9%が含まれていますよ。
    28. 11月24日 データ・リレー・サービスの本質を、足で歩くスマート・コントラクトとして広く表現することができるからで、これは私たちが目指しているものをそのまま実現しています。
    29. 11月23日 FTXのために逃げ道を失っているチームがあるのはひどい話です。Flareは、マーケットメーカーに貸し出しているごくわずかな金額を除いて、どの取引所にも接続していません。つまり、Flareの運用は問題ない。これがヒューゴのメッセージですが、彼はマーケットメーカーに貸した金額がわずかあると述べています。ご説明ください。
    30. 11月21日 Flareは、その上に構築されるすべてのDefiアプリを承認する必要があるのでしょうか、それとも、誰でも承認できるようになっているのでしょうか。
    31. 11月20日 私は、地獄が待っていようとも、必ず1月9日になると言った。
    32. 11月20日 flareで構築しているという人がいますが、それは具体的にどういうことですか?人々はどのようにflareで構築しているのでしょうか?
    33. 11月19日 FTX騒動による露骨な汚職と顧客資産の横領の後、なぜFlareがこの時期にCEXのためにわざわざ時間を割いてきたのか、理屈では理解できません。
    34. 11月18日 もし、より多くの人がより多くの実用性を得られれば、この業界は少数の大きな中央集権的な組織に頼ることが少なくなるのかもしれません。私たちは、分散化の約束を実現するために構築し続けなければなりません。
    35. 11月17日 songbird explorerのウェブサイトでは、モバイルでcsvファイルをダウンロードできないのでしょうか?
    36. 11月16日 FTXの問題はFLRのTDEに影響を与えるか?
    37. 11月14日 私が考えているのは、デリゲートプロバイダーの談合やSGBのダンピングを避けるために、強制的に報酬を賭けさせたいということです。その場合、例えば何%くらいを要求されるのでしょうか。正しい理解であればいいのですが😅。
    38. 11月14日 委任後に委任したSGBを他のウォレットに移動できますか?また、委任を停止することなく委任の手続きを続けることができますか?
    39. 11月13日 フレアは現在、技術的な人材には事欠きません。足りないのは、マーケティング、市場開拓、そしてマーケティングの才能だ。
    40. 11月13日 SGBのデリゲートは預け続けた方が報酬は入りますか?
    41. 11月12日 倒産した取引所は、第三者に何かを提供することに応じることはないと思いますので、それが一番問題なのです。そのため、私たちはこの倒産した取引所のために資金を盗まれることになるのです🙈。
    42. 11月12日 私は過去に何度も、Flareが取引所にFLRを配布しないことは可能かどうか尋ねたが、あなた方の回答はノーだった、そして今、答えはイエスである。どうしたんだ?
    43. 11月11日 今からTDEまでの間に倒産した取引所については、その取引所からのトークンを保留し、FLRの権利を持つユーザーのアドレスをチェーン上に集めるよう交渉する予定です。
    44. 11月11日 FlareはFTXへのエクスポージャーはなく、マーケットメーカーに貸し出しているごく少額を除けば、どの取引所にもエクスポージャーはない。つまり、Flareの資金源は無傷なのです。
    45. 11月11日 今のような危機的状況になって多くの取引所が崩壊したら、スナップショットの時点で取引所にトークンを置いていた人たちは、エアドロップを手に入れることができなくなるのではないか?flareチームにはその解決策があるのでしょうか?
    46. 11月10日 FTXが倒産した場合、FTXからFLRトークンを受け取る別の手段があるのでしょうか?
    47. 11月9日 Flareの使命は、人々がソフトウェアやハードウェアのウォレットを使って、どんな分散型ブロックチェーン上でも、持っているトークンで好きなことができるようにすることです。
    48. 11月9日 ブロックチェーンは、私たちが今直面している問題を正確に解決するために作られました。問題なのは中央集権です。分散化こそが解決策なのです。このことを学ぶために、人々がこれほどまでに頻繁に被害を受けなければならないのは、本当に悲しいことです。
    49. 11月9日 私たちはセルシウス社に、私たちが直接配布できるように、住所のリストを提供するよう依頼しました。彼らはそれについて考えている。他の消滅した団体にも同じことをするつもりです。
    50. 11月9日 ここ数年、多くのプロジェクトが中途半端な製品を市場に投入し、いんちき賭博になっています。巨額の資金を投入した投資家は、トークンの大部分を所有しています。
    51. 11月9日 急成長には常に疑念を持て。急激な富の増加は、過度のレバレッジを意味する。
    52. 11月9日 毎日でなく、週に1回、あるいは2週間に1回、準備の整った取引所の数についてのアップデートがあれば素晴らしいと思います。もっと透明性を高めてほしい
    53. 11月8日 Flare & googlecloud: クロスチェーンDappsの開発を効率化し、Flareエコシステムと#Flareで接続されたすべてのチェーンのための参入障壁を下げます。
    54. 11月8日 FlareはXRPで価格が上がるのか、それともFlrは全く別のものなのか?
    55. 11月7日 初期コンセプトのベースとなる設計👀。☀️#Flareネットワークで構築する
    56. 11月6日 エアドロップで取引所の流動性は発生するのでしょうか?どうやったら購入できるか混乱しています。
    57. 11月5日 https://flare.space/dapp/FIP.01/ これは、正式なものですか?
    58. 11月5日 200億のクロス・チェーン・インセンティブがなくなったらどうするのか?
    59. 11月5日 最新の記事で発表された、クロスチェーン・ブリッジの200億 FLRとは何でしょうか?
    60. 11月5日 TDEに関して、最初のFLR FTSOの投票委任のタイミングはどのように想定されますか?1日後か、1週間後か、すぐか?というのは、私のようにXRPを取引所に持っていた人間にとっては少し心配です。
    61. 11月5日 この flare_dot_space の dApp は、FIP.01 を使うと 2,040.46 も多くの FLR を獲得できることを教えてくれました。
    62. 11月5日 📊FLRトークノミクス。
    63. 11月5日 完全に統合されました UpholdとSongbirdウォレットの間で、$SGB資産の入金と引き出しができるようになったよ。🔥
    64. 11月4日 FlareNetworksの共同創業者が先月#ポッドキャストに参加し、#BTC , #DOGEなどを含めてDefiに参加できる非スマートコントラクトトークンへの統一化された流動性について話しています。
    65. 11月4日 Flareは、2022年11月9日(水)にCostonパブリックテストネットチェーン上の多くのコントラクトを再展開(更新)する予定です。
    66. 11月4日 FIP.01シミュレータにチュートリアルモードを追加することを決定し、いくつかのUI不具合に取り組んでいます。
    67. 11月4日 2023年1月9日がTDEが実施される絶対的な最新日であり、それ以前に実施されることも十分にあり得ます。便宜上、カウントダウンを作成しました。
    68. 11月3日 私たちは正式にGoogleとの発表でAPIポータルをリリースしました
    69. 11月3日 Googleと一緒に仕事をするのはとても楽しく、一緒に計画した次のステップにとても期待しています。
    70. 11月3日 sgbでs-assetsを鋳造する際に報酬を提供しない理由は何でしょうか?私はいくつかのプロジェクトがsgb上でだけ実行されることを理解しています、これらはs-assetsに関連する可能性があります、なぜsgb上のこの貴重な機能を削除するのでしょうか?
    71. 11月3日 Google Cloudのブログより引用すると、「最近、ユーザーとその資産を異なるメタバースエコシステム間でシームレスに移動できるようにするメタバースプラットフォームとの提携を発表しました」…これはどんな提携なのでしょうか。
    72. 11月3日 Googleといえば、私は真っ先に通信制御を思い浮かべます。 Galaが自社のノードネットワークを使って、クラウドサービスに依存しないようにしているのは評価できます。
    73. 11月3日 Google Cloudとの統合は、ソングバードにも適用されるのでしょうか?
    74. 11月3日 Flareは集中型ネットワーク(例:Google Cloud)ではなく、個々のノードでサポートされているのでは?
    75. 11月3日 FlareNetworks が、Google Cloud のパワー、セキュリティ、スケーラビリティをベースに、分散型相互運用のためのシンプルで一貫した機能を開発者に提供するブロックチェーンをどのように立ち上げたか、お読みください
    76. 11月2日 約束通り、Songbird Domainsの送信トークンのページにflrfinanceによる2つのトークンを追加しています。
    77. 11月2日 フォロワー2000人突破!🔥約束通り、FIP.01シミュレーターをリリースします。
    78. 11月1日 提案を理解するのに10~20分かかることがあります。
    79. 11月1日 まだローンチしていないのだから、「30日間請求していない人がいたら、自動的に請求される」「自動的にウォレットに送られる」というアップデートはできないのでしょうか?
    80. 11月1日 オートラップや自動請求があればシンプルなのに
    81. 10月31日 みんなエアドロップを待つだけ?
    82. 10月31日 flarenetworksからのコイン転送後、すべての取引所が全く同時にトークン配布に合意するまで、TDEはないのですか?
    83. 10月31日 なぜ遅れているのでしょうか?
    84. 10月31日 プールでWSGBに委任報酬も出るのか、WSGBでの配布をサポートするだけなのか?
    85. 10月30日 STSOの日々のデータを集め始めてから365日経ちました🥳。
    86. 10月29日 TDEの実行可能な取引所一覧はありますか?
    87. 10月29日 Flareネットワークにおけるシグナルプロバイダーとバリデーターの主な役割分担は何ですか?
    88. 10月29日 まだだったんですか?ヒューゴが交換を待っていると言ったとき、一週間ほど前に起こったと思ったのだが……。
    89. 10月29日 sAssetはFLRに移動して特典を得ることができるのですか?
    90. 10月28日 分散化を実現し、ベータモードが稼働。
    91. 10月28日 11月10日15:00(UTC)までにメインネットノードを以下のバージョンv0.7.1にアップグレードしてください。
    92. 10月27日 つまり、ある提案に投票し、自分の提案が負けた場合、FTSOの報酬は没収され、その報酬は勝った提案に投票したデリゲーターに行くということですか?これは正しい理解でしょうか?
    93. 10月27日 アレックス、ブレイズスワップはTDE後すぐにFlareで発売されるのでしょうか?それともベータモード終了後すぐに発売されるのでしょうか?アナウンスメントの投稿のために明確にしたいのですが。
    94. 10月27日 観測モードが終了する日はあるのでしょうか?
    95. 10月27日 今回のガバナンス提案はコアプロトコルの変更ですか?
    96. 10月26日 BlazeSwapはFlare上でローンチする予定の#DEXで、ユーザーにFlareの価格オラクル委任&トークン配布報酬と流動性プロバイダー報酬を同時に提供する最初のものとなります。
    97. 10月26日 SGB FTSOの報酬は、Songbirdのガバナンスコントラクトに賭けられている間に蓄積され、Songbirdで勝利した提案がFlareでパスするか失敗するかによって、参加者に分配されます。
    98. 10月25日 新提案が承認されなくても、委任すれば追加でFLRを受け取ることができるのですよね?
    99. 10月25日 🗞️ ガバナンスのアップデート 🗞️
    100. 10月25日 助成金の額は、適格なプロバイダーごとに毎月 140,000 FLR であり、毎月末に支払われます。
    101. 10月25日 他の場所でいくつかの紛らわしい会話を見たので、明確にしたいだけです。 取引所とのコミュニケーションには、FLR をすぐに取引できるようにするという期待は含まれていません。単純に、「最初に引き出し機能を備えたウォレットを設定して、残りのことは後で心配していただけないでしょうか」というだけですよね?
    102. 10月25日 取引所の問題のためにFアセットSアセットを開発する時間が無くなってしまっていると思い、チームに同情します
    103. 10月25日 要は、トークンの約15-25%を分配する3つの取引所がまだ確定していないために、トークンを手に入れるのに80日も待たなければならないということです。
    104. 10月25日 提案書(FIP.01)の「投票のタイミング」の右側に記載されています。投票は、投票権を持つ初期トークンの66%が意図した受取人の手に渡り、投票に使用できるようになったとき、またはそれが十分に迅速に行われない場合、2023年1月14日に行われる。
    105. 10月25日 1月9日が取引所への配布期限で、1月14日が新提案の投票期限ですか?
    106. 10月25日 バイナンスではいつ配布されますか?
    107. 10月24日 SGB/USDTビットヤードに上場
    108. 10月24日 TDEは100以上の取引所の100%がリリース日に同意した時点で発生するのでしょうか?
    109. 10月24日 トム もしよろしければ、ネットワークの条件に従ってエアドロップをサポートすることを連絡して確認しなかった取引所はどこですか?これらの取引所に対して、私は強く、敬意を払い、自信を持ってコミュニティへの働きかけを始めたいと思います。
    110. 10月24日 独自のプロセスを持つ日本の取引所を除くと、取引所に行くトークンの70%はTDE後すぐに配布される予定です。
    111. 10月23日 取引所が配信の準備をする必要があるというあなたの主張は筋が通りません。大手取引所が参加しなくても、彼らはすでにSGBをエアドロップしたのではないでしょうか?「すべての取引所が準備する必要がある」というのは良い議論とは思えません。
    112. 10月22日 配布に必要な要件の進捗状況を発表してください。
    113. 10月22日 ほとんどの人は、FLR チームに失望しただけです。 遅延が繰り返されるため、人々は FLR チームを信用していません。
    114. 10月22日 100%の取引所がすべて揃うのを待つか、60%くらいが揃うのが妥当なところでしょうか?もし100%全部が揃わなければ、無期限に延期することができます。
    115. 10月22日 なぜチームはエアドロップの日程を言い続けて、その後いつも延期するのか、ということです。110%準備が整った時点で日付を入れればいいだけなのに
    116. 10月22日 昨年のSGBのエアドロップを思い出してみてください。
    117. 10月22日 トークン配布イベントに関する最新のニュースは確かに大きな失望をもたらしますが、これは最も公平な方法であり、ネットワークの経済を健全に保つのに役立ち、大多数の保有者に公平な立場を提供するものです。
    118. 10月22日 TDEの前にFlareがベータ版に入ることの意味は何でしょうか?
    119. 10月22日 月曜日、フレアはベータ版になります。これは何を意味するのでしょうか?
    120. 10月22日 66%がすぐに達成されない場合、1月14日の投票が行われると提案にまだ記載されているのでしょうか?
    121. 10月22日 取引所が 10 月から 11 月の目標日を知っていて準備ができていない場合、1 月になるという自信はありますか?
    122. 10月22日 1) スピンアップされたバリデーターの数に基づいて、FLR は 10 月末から 11 月中旬にライブになるという印象を受けました。これはまだ事実なのか、それとも延期されるのでしょうか。
    123. 10月22日 この取引所の調整を担当するのが仕事の人がいるのでしょうか?いつからいるんだろう?
    124. 10月22日 トークンはすべての取引所に同時に送られるべきで、それにはまったく同意します。でも、それなら…。取引所はいかに効率的で顧客志向であるかを示すべきでしょう。もし、どの取引所も時間がかかりすぎると、その取引所のビジネスに支障をきたします。あなたは過保護すぎるし、市場はそのように機能しないと思います。
    125. 10月22日 私のまとめ。
    126. 10月22日 セルフカストディウォレットは来週配布されますか?
    127. 10月22日 TDEと同時に多くの人が売るので、売り圧力が大きくなることを想像したことがありますか?
    128. 10月22日 人々は失望するのではなく、私たちが責任を持って倫理的にトークンを社会に提供する道を歩んでいることに感謝すべきなのです。
    129. 10月22日 TDEが1月より前に実施される可能性は十分にあります。
    130. 10月22日 配布は11月24日ですか、それとも2023年1月ですか?
    131. 10月22日 1月9日を期限とするのは信用できない。もう信用できない
    132. 10月22日 トークン配布イベント(TDE)ニュース
    133. 10月21日 Hex Trustが$FLRをサポートするようになりました。
    134. 10月21日 TDEは実装されるのでしょうか? もうすぐ10月24日ですが、Validatorはまだ0のようです。また延期ですか?
    135. 10月21日 もし遅れる可能性があるのなら、なぜこの日付範囲を人々に知らせたのでしょうか?すべての取引所の準備が整うまで待って、それから正確な配信日を発表する方が簡単ではないでしょうか?
    136. 10月20日 SongbirdのWFLRは詐欺トークンだから。
    137. 10月20日  http://Crypto.com は、サポートされた管轄区域からの XRP 保有者向けの Flare (FLR) エアドロップをサポートしています。
    138. 10月20日 供給が少ないことを願っています。
    139. 10月20日 TDEから投票までの間、ペナルティなしにフレアを売却・買い戻せるという印象を抱いているのですが、それとも私がこの提案を誤解しているのでしょうか?
    140. 10月20日 各取引所における FLR IOU の価格はいずれも大きく異なっており、FLR を真に反映したものではありません。
    141. 10月20日 Flareには、FLRをベースにしたプロジェクトやFLRに移行するプロジェクトに対して、何らかの助成制度があるのでしょうか?
    142. 10月20日 配布に何日もかかると思っていたのに😮。
    143. 10月20日 トークンをさまざまな取引所に送り始めたら、最新情報を提供してくれるのでしょうか?例えば「Bitrueのユーザーに割り当てられたトークンの100%が彼らの手元に届きました」みたいな。
    144. 10月19日 FTSO デリゲート報酬プールから配布されるトークンには、FTSOプロバイダーの手数料(20%または選択したプロバイダーの手数料)がかかるのでしょうか?私はそうではないと思いますが、投稿では「FTSOを通じたトークン配布」と書かれていることがあるので、確認したいのです。
    145. 10月19日 どうしたらFTSOプロバイダーのDappsを見つけることができますか?
    146. 10月19日 FTSOへのデリゲートは配布後すぐにできますか?
    147. 10月19日 フレアネットワークは自分たちの財布を持ってないのか?
    148. 10月19日 xrpのイーサリアムサイドチェーンは、frrをリリースするための脅威というか、後押しのようなものでしょうか。
    149. 10月19日 委任中にスナップショットが発生した場合、委任したWFLRは残高に含まれるのでしょうか?
    150. 10月19日 bifrostウォレットにフレアウォレットはもうありますか?アップデートが表示されない
    151. 10月19日 どの取引所がうまくいっていて、どの取引所がうまくいっていないのかを知ることは可能でしょうか?リストを提供していただけますか?
    152. 10月18日 新しい提案で、1:1が直接XRPホルダーに行かないということは、Ethereum EVMを統合した新しいXRPサイドチェーンはFlareとの競合になるのでしょうか?
    153. 10月18日 エアドロップ後、すぐにBifrostウォレットでデリゲートできるようになるのでしょうか?
    154. 10月18日 どの取引所がサポートされますか?
    155. 10月18日 つまり、誰もがバリデータノードを運営できるわけではないのですね。
    156. 10月18日 ベータ版開始後は、FTSOでなくてもバリデーターを実行できるのですよね?
    157. 10月18日 タワー 2 の頂上に位置する #Flare ビルに近づくザ ソングバードに乗り込みます。
    158. 10月18日 暗号の価格フィードを見ましたが、更新頻度や取引所のAPIフィードに近い速度が知りたいです。私は市場のセンチメント分析にそれを使用することを計画しており、これはフィードが私のニーズに合わせて十分に信頼でき、高速であれば実行可能なソリューションになる可能性があります。
    159. 10月17日 sgbで観測ノードを動かし、flareで検証ノードを動かすのがベストコースとおっしゃっていましたね(笑)
    160. 10月17日 Validatorはまだ0です。この状態で配布は可能でしょうか? なぜ進捗状況を発表しないのですか?
    161. 10月17日 取引所からどのようなフィードバックを待っているのでしょうか。例えば、30%の取引所がFLRの上場に同意している場合、TDEは実施されるのでしょうか。
    162. 10月17日 SGBについて、またその有用性や価値について、一般的なコンセンサスを教えてください。
    163. 10月16日 取引所には、Flare Network に対応するために必要な情報が提供されています。しかし、取引所の担当者が知らないと言っている場合は、次のガイドを参照してください。
    164. 10月16日 Ftso.euのサイトにある、Flare Networkの進捗状況の情報をどなたか解読していただけないでしょうか。 例えば、”Peers connected to this tool = 59″ とはどういう意味でしょうか。
    165. 10月16日 FXRP を持っている場合、それらを使って何ができるでしょうか?
    166. 10月14日 LayerCake はブリッジですよね?先日、QANX ブリッジがハッキングされ、取引所が取引を停止したため、トークンは 90% の価値を失いました。LayerCake はどのように同じ運命を回避できますか? 安全機構が整っていると聞きました –
    167. 10月14日 問題は、こうです。Flare Networksはいつトークンを送るのか?取引所からのフィードバックによって、セルフ・カストディ・ウォレットにFlare Networksがトークンを送るのを遅らせることができるでしょうか?
    168. 10月14日 なぜ配布日は取引所からのフィードバックに依存するのでしょうか?? 今、私はさらに混乱しています😂😂
    169. 10月14日 最初の 15% の分配をまったく販売しない場合、1: 1.0073 を超える可能性があるのでしょうか?
    170. 10月14日 皆さんはZB.comと何か連絡を取り合っていますか?ZB.comに状況を確認することはできますか?
    171. 10月14日 ☀️ 私たちはライブ!!! 🦾🤘☀️
    172. 10月13日 なぜフレアはLedger nano sにないのですか? アプリで見当たりません?
    173. 10月13日 ラップ、デリゲートは取引所とはどうなっていますか?
    174. 10月13日 報酬はbifrostウォレットにフレアで支払われ、あなたはそれをクリックするだけでデリゲートできますか?
    175. 10月13日  dcentwallet 🔥 (1/1)に新規掲載されました。 FlareNetwork $WFLR
    176. 10月13日  dcentwallet のアップデートがリリースされました!FlareNetwork $FLRのアカウント作成が可能になりました!
    177. 10月12日 10月24日から11月6日の日付の範囲内で、特定の1日に全員がトークンを受け取るのでしょうか?それとも、日付の範囲内で異なる日にちをずらすのでしょうか?
    178. 10月12日 あなたの財布をサイトに接続することで何かリスクはありますか?私が理解する限りでは、あなたはあなたの公開アドレスを読み取るためのアクセス権を与えるだけですよね?
    179. 10月12日 現状では、バリデーターはまだ登録されていませんね?TDEが延期されなければ、11月6日近くになると思います。
    180. 10月12日 ftsoはどのようにあなたがエアドロップホルダーであることを知るのだろうか、何もわからない。
    181. 10月11日 Flareでは週に2回のロックが行われ、Songbirdと同様に週を通していつでもFTSOを変更することができますよね?
    182. 10月11日 SONGBIRD について – 投票力は動的であるため、FTSO が 10% を超えると報酬は減額されますか?これはフレアでも同じですか?
    183. 10月11日 ガバナンス提案が長期的に良い理由を5歳の子供に説明できますか?ヒューゴ
    184. 10月10日 土曜日の夜に報酬を受け取り、再度デレゲートを行うというように、一度にすべてを行うことができるのでしょうか?そしてこれは、Flareがリリースされたときにも同じようにできるのでしょうか?
    185. 10月10日 毎月のエアドロップをラップすると、追加のトークンを受け取る資格があり、それが合計 100% を超える場合は? あれは正しいですか?
    186. 10月9日 私たちのdAppは、あなたのアカウントで、あなた自身の予測で提案の主要な指標をシミュレートすることができます。
    187. 10月9日 現在のバリデーションの比率は?
    188. 10月9日 知りたいのは、トークンの配布が行われる際、流動性プロバイダーへのトークンの委譲は同日中に可能なのかどうかということです。トークンの配布とトークンの委任の開始は別のもので、開始日は発表されるだけなのでしょうか?
    189. 10月9日 いつ提案が通過しますか?36ヶ月間ラップされたフレアに触れないほうが良いですか?
    190. 10月9日 フレアトークンを手に入れたら、どうすればいいのでしょうか?
    191. 10月8日 最初はどのブロックチェーンがState Connectorに接続されるのですか?XRPL、Stellar Network – 完全なリストはあるのでしょうか?
    192. 10月7日 では、なぜ⬅️「あなたはここにいる」が「私的観察モード」を指しているのでしょうか?
    193. 10月7日 Flare Launchのドキュメントを理解すると、バリデータのソースコードはまだ公開されていないのですね。
    194. 10月7日 Flareのローンチには、一連の連続したフェーズがあり、各移行のトリガーが定義されています。Flareコミュニティがこのプロセスをナビゲートできるよう、詳細なドキュメントを作成しました。
    195. 10月7日 トップFTOSは通常ベストなのでしょうか、それとも自分で調べなければならないのでしょうか?
    196. 10月7日 もう少し明確に。例えば1FLR1ドルで1XRP10ドルの時換金すると、換金に失敗した場合、別のエージェントが介入することができます。 しかし、それが起きない場合。Flare networkは1XRPで10FLRを返します。つまり、1:1はドルの価値
    197. 10月7日 2.5倍の担保については、基本的に悪徳業者を阻止するための保険として、エージェントが入れることを要求されています。xrpの価格が大幅に上昇し、同時にflrも大幅に下落した場合、換金したくてもできないとしたらどうでしょうか。この場合、受け取るflrは、f資産を鋳造した時の値なのか、それとも換金した時の値なのか。 ただ、f資産の安全性を理解しようとしている。
    198. 10月7日 Flareと#Songbirdのために、最新のタグ付きコードバージョンを含む2つの新しいDockerHubコンテナリポが利用可能になっています。
    199. 10月7日 FLRトークンがどのくらい流通するか知っていますか?私の理解では、チームは供給量の一定割合を持ち、Flare財団も供給量の一定割合を持つと思われます。
    200. 10月6日 flaremetrics.ioでは、平均報酬額はどのような期間で算出されるのでしょうか?
    201. 10月6日 対象となるすべての$XRP保有者は、Nexo Walletで$FLRを受け取ることになります。
    202. 10月6日 SolidiFiでは、Songbirdネットワークの観測ノードをセットアップしたことをお知らせします🐦。
    203. 10月6日 Flare FTSOは、十分な数の参加者が集まらなかった場合、集中管理サービス(AWS)へのアウトソーシングが必要になる可能性があるのでしょうか?
    204. 10月5日 ”ライズ オブ ザ デビアント”☀️#Flareネットワークで構築する
      1. 公式サイト
    205. 10月5日 ラッピング、委任のプロセスは自動化されますか?
    206. 10月5日 フレアをラップする場合、前に誰かが言っていましたが、入ってチェックする必要があるのは1回だけですが、委任すると、週に2回、財布をチェックしに行かないといけないの?
    207. 10月5日 D’CENTのアップデート🔥。Songbirdベースの#NFTsが#dcentwallet コレクションタブでサポートされました。
    208. 私たちは、あなたがどれだけ多くのFLRを得られるかを示すdApp 🔥を開発しているところです。dAppにアクセスしたい場合は、私たちに従ってください。フォロワーが2,000人になったら公開します。
      1. 公式サイト
    209. 10月5日 ヒューゴとチームは、66%を早く達成できるように、取引所をプッシュしているのでしょうか? プッシュ=配布を完了させるために、直接連絡を取り、個人的にプロデュースして配布を完了する
    210. 10月4日 次の3-4%は1月か2月以降に配布されるのでしょうか?
    211. 10月4日 FXRPを保有することで得られるフレア報酬の他に、FTSO プロバイダーからそれを委任することで報酬を受け取ることもできますか?
    212. 10月4日 どなたか、ftsoのチャットから論点の要約をメモして、私に教えてくれませんか?
    213. 10月3日 トークノミクスを聞くことができる日付はありますか?当初は流通供給など
    214. 10月3日 バリデータノードftso.auおめでとうございます!
    215. 10月3日 興味深い。なぜFlareでは焼いてSongbirdでは再分配なのか?
    216. 10月3日 ftsoプロバイダーへの委任の報酬について、期限切れの報酬はどうなるのでしょうか?
    217. 10月2日 どちらが購入できる取引所になるのか教えていただけますか??
    218. 10月2日 SGB を xrp や litecoin などの f-asset として使用できますか?
    219. 10月2日 ベータモードとは何ですか? ベータモードでできること、できないことは何ですか?
    220. 10月2日 Sparklesは現在、SongbirdとFlareで弊社のFTSOを運用しています☀️。
    221. 10月2日 FASSET以外にデフレを引き起こす要因はあるのでしょうか?
    222. 10月1日 談合/解決策のブレインストーミングに関するチャットはいつ行われる予定ですか?
    223. 10月1日 記事の中で、flareが取引所と協力して、シームレスなプロセスで配布できるようにしていると書いてありましたが、Krakenはその取引所の一つなのでしょうか?
    224. 10月1日 TDEはすべてのアドレスに対して起こるのですか、それとも1つずつ、またはランダムに起こるのですか?
    225. 10月1日 最初に委任した場合、毎月再委任する必要がありますか? それとも、委任して 3 年間任せて、心配する必要はありませんか? そして毎月、それは私の財布に落とされるだけですか?
    226. 9月30日 もし、あなたが選んだデリゲーターがオフラインになった場合、あなたは一週間休むだけなのでしょうか? 最近、Songbirdで委任の問題が発生したため、質問させていただきました。
    227. 9月30日 Fアセットがベータ中に発売できるのか知ってる人いる?
    228. 9月30日 ここの管理者は取引所の配布が遅れる度に、今後数か月間「私のコインはどこですか?」という問い合わせに対処しなければならないのではないかと心配しています.
    229. 9月30日 BETA期間中、トークンを取引所で活発に取引することは可能ですか?
    230. 9月30日 SGBでテストしているのなら、なぜflarenetworkはもう6-9ヶ月ベータを必要とするのですか?
    231. 9月30日 Flareはベータ版の終わりから始まるということでしょうか?
    232. 9月30日 「取引所から受けるもの」とは正確には何を意味しますか?
    233. 9月30日 85%がWFLRを持つアドレスに配布されるので、xrpのairdrop flrアドレスに縛られることがないことです
    234. 9月30日 FL.03 FAssets AはFlare Betaで起動できるのでしょうか?
    235. 9月30日 Flareが最初の6〜9ヶ月はベータ版として発売されるというのは、どういうことでしょうか。
  483. 8月~9月
  484. 7月9日
    1. フレアネットワークとは何なのか?
    2. ソングバードの将来はどうなるのか?
    3. トークン監査は終了したと思いますが、多くの人は現在何が起こっているのか理解できていないと思います。
    4. 観察期間とは正確には何を意味するのですか?
    5. セキュリティの問題についてはどうですか?
    6. 弱気市場にフレアのローンチは影響を受けますか?
    7. 取引所についての配布はどうですか?
  485. 6月~7月

2024年

3月6日 フレアをステーキングして報酬を請求しようとしているのですが、”ERROR:Insufficient funds for intrinsic transaction cost” と表示されます。私はすべてのフレアをロック解除し、私のPアドレスにあるので、どうして資金が不足しているのかわかりません。

CチェーンとPチェーンの両方で、手数料分のFLRを確保しておくこと。

3月6日 現在、合計89人のFlareバリデーターに対して4,514,098,458 FLRのステーキングが行われており、これは流通量の13.28%に相当します。

現在、合計89人のFlareバリデーターに対して4,514,098,458 FLRのステーキングが行われており、これは流通量の13.28%に相当します。4,086人の参加者がステーキングしています。現在のFlareのバリデーションの状況はhttps://flare.builders/validators。🤖

3月5日 STP.06とSIP.02はいずれも圧倒的な支持を受け、平均99.95%の支持率で承認された。✅

STP.06とSIP.02はいずれも圧倒的な支持を受け、平均99.95%の支持率で承認された。✅

これにより

フレアシステムズ・プロトコルと FTSO スケーリングは、STP.06 によって #Songbird で有効になります。

Songbird での FAssets ローンチに必要なステートコネクタのアップデート(SIP.02)。

フレアネットワークスの未来の形成に積極的にご参加いただきありがとうございます。

FIP.06への投票期間は残り3日: https://portal.flare.network/voting

3月1日 FIP.06は稼働中です🟢。

FIP.06は稼働中です🟢。

WFLRをお持ちの方、FLRにステークされている方: 今すぐ投票を。

FIP.06が導入されます(SIP.06が通過した場合):

フレアシステムプロトコル: Flareの重要な基盤

FTSOスケーリング [ 詳細: https://flare.network/ftso-scaling-deep-dive]

詳細と投票: https://portal.flare.network/voting

3月1日 フレアガバナンスの投票は今日何時に始まりますか?

私たちのソーシャルサイトが更新し、それが公開され次第、投票できるようになります。

2月29日 投票が必要であることは理解していますが、誰がそのような提案を作成できるのでしょうか?XDCがFlareのエコシステムに加わる時期を理解したいのです。

前述の通り、XDCはf-assetsではなくLayerCakeを介してブリッジされる。今のところ、すべての提案はフレア財団から提出されます。コミュニティからの提案は、Flareがベータモードを終了した後に提出することができます。これについての詳細は、近いうちに発表される。

2月28日 ステーキング期間が長くなると(14 日対 28 日)、より高い利回りが得られますか?

答え いいえ。

2月28日 FlareStakeの報酬(エポック162-165)はこちらです。

FlareStakeの報酬(エポック162-165)はこちらです。
請求する 👉 http://staking.flare.network

FLRは初めてですか?3分で学ぶ: https://youtu.be/41JAImHUzGY

メタマスクとウォレットコネクトがサポートされました。
詳細: https://flare.network/stake-flr-using-metamask-or-wallet-connect/

覚えておいてください:ステークされたFLRはFIP.06に投票できます(近日公開🔔)。

2月27日 FlareNetworksのSTP.06とSIP.02の投票が本日より開始されます。

FlareNetworksのSTP.06とSIP.02の投票が本日より開始されます。

➡️ FTSO拡張とFlare Systems Protocolの対応

➡️SongbirdでFAssetsローンチのための Calibrate State Connectorの導入。

全提案:https://proposals.flare.network

投票は3月5日午後1時(UTC)まで ⤵️
https://portal.flare.network/voting

2月26日 未回収のエポックとは?

委任報酬はエポックごとに支払われ(SGBは7日間、FLRは3.5日間)、確定したエポックごとに受け取ることができる。90日後、請求されていない報酬は焼却される。

Autoclaiming now available on Flare for FTSO Delegation Rewards and FlareDrop Distributions.
New functionality has been launched on Flare that enables automatic claiming of FTSO Delegation Rewards and FlareDrop Distributions without user input.

FTSO 委任報酬は、ユーザーがFTSOデータプロバイダーにFlareトークン(WFLR)を委任した場合、3.5日ごとに発生し、90日後に失効します。FlareDrop分配金は30日ごとに請求可能で、67日以内(WFLR保有量の計算に使用される最も早いブロックから90日後)に請求する必要があります。

2月26日 基本的には、スナップショットはランダムであるため、最大の利益を得るためにタイミングを知る方法はない、ということですか?

計算期間中や報酬エポックの途中で変更を加える場合は、自己責任でお願いします。

変更を加える最も安全なタイミングは、FlareDropの配布直後と、新しい報酬エポックの開始直後である。

2月26日 今後5~10年間、毎月のステイキングとデリゲーションに追加投資し続けることは可能ですか、それともデリゲーションとステイキングは2026年1月30日を最後に終了するのですか?

ステーキングや デリゲーションに期限はない。 インフレ率は時間の経過とともに減少していきます。

2月26日 STP.06とFIP.06の投票が間もなく開始されます🔔。

STP.06とFIP.06の投票が間もなく開始されます🔔。

FTSOスケーリングは、最大1,000のガス効率に優れた分散型データ供給 をネットワークに追加し、90秒ごとに更新することができる。

https://flare.network/ftso-scaling-deep-dive/

やっさん
やっさん

FTSOの拡張

現在のデータ供給は、18の暗号通貨の価格ペアのみ

1000の暗号通貨の価格ペア、株価、気象データ供給が可能に

まずは約25の暗号通貨の価格ペアから開始し、開発者の要望に応じて、株式、債券、コモディティ、FXなど、より多くの暗号通貨を段階的に追加する計画もあるとのこと

Flareのコミュニティの立場としては、これらの変更は技術的な変更で、これまで通り、FTSOデータプロバイダーに委任し、委任報酬を請求することができるとのこと

2月24日 手数料、過剰委任、成功率などはすべてRRに貢献し、これらのデータはすべてFlaremetricsに表示されるRRに含まれるのでしょうか?

RRはあなたが言ったすべての結果であり、改めてそれらを計算に入れる必要はない。

2月24日 注意! $FLR & $SGB 保有者 ⏰。

注意! $FLR & $SGB 保有者 ⏰。

締切前にステイキング/ラップする:

✅ stp.06 & sip.02: 2月24日
✅ FIP.06: 2月27日

スナップショットで投票券が決まります。
詳細:https://docs.flare.network/tech/governance

やっさん
やっさん

※STP(ソングバード)は否決方式で、投票率が75%に達し、反対票が半数以上に達しない限り、承認されます。

STP.06
Repository for all Flare’s governance proposals.

2月22日 STP 06はステーキングとデリゲートの請求を統合しているようだ。ステーキングが将来SGBに導入されるかもしれないと思うのは、私の深読みでしょうか?

https://x.com/timrowley_au/status/1759957433324023963?s=20

FSPは報酬の分配を管理するので、委任できるFTSOデータプロバイダーの数には影響しない。しかし、Songbirdにステーキングが導入されることを意味するものではなく、ステーキングが存在するFlareにも同じコントラクトが導入されるというだけだ。Songbirdをステーキングに対応させるためには、別のガバナンスの提案が必要になるだろう。

2月21日 報酬は100%「現在のデータ・プロバイダー」から移行し、次に50/50、そして100%「アップグレードされたデータ・プロバイダー」に移行するという概要があるのを見たが…。FTSOの委任やステーキングには影響しないはずです(「アップグレードされたデータプロバイダー」への移行を選択する場合を除く)。私の理解は正しいでしょうか?

移行のベータ段階において、v1とv2の両方を同時に運営しているプロバイダーに委任している限り、FTSOの報酬が中断されることはない。

ステーキング報酬にはまったく影響しない。

FIP.06
Repository for all Flare’s governance proposals.

2月21日 通知期間中に$FLRと$SGBをラップ/ステイクすることを忘れないこと。提案が受け入れられた場合の実施スケジュールは以下の通り。☀️

新提案の投票のタイムライン

stp.06 & sip.02:

2月20日~24日 通知期間

2月27日:投票開始

3月5日:投票終了

FIP.06

2月20日~27日 通知期間

3月1日 投票開始

3月8日:投票終了

通知期間中に$FLRと$SGBをラップ/ステイクすることを忘れないこと。提案が受け入れられた場合の実施スケジュールは以下の通り。☀️

提案書の全文を読む: https://proposals.flare.network

やっさん
やっさん

●主な要点

FIP06とSTP06・・・・「フレアシステムプロトコル」を追加。ステーキング報酬とデリゲート報酬を別々に請求する必要がなくなる。

FTSOデータプロバイダーのアップグレード。

SIP06・・・ソングバード上のFアセットの立ち上げに必要なステートコネクタの更新が可能になる。

2月20日 もし提案が承認されれば、ハードフォークが行われることになる。ハードフォークとは、btcがハードフォークして、btcとbtc cashを手に入れたようなものだろうか?

正確には違う。 新しく “トークンが作られるわけではない…コードベースが更新されるだけだ。

2月20日 すべてを出荷する

すべてを出荷する

2月20日 3つのガバナンス提案の審査準備完了🚨

3つのガバナンス提案の審査準備完了🚨。

STP.06 & FIP.06 ▸ FTSO 拡張を開始し、1000 のデータ供給を可能にする、そしてフレア・システム・プロトコルを導入する。

SIP.02 ▸ #FAssets用の#Songbird上のステートコネクタを準備する。

🔗 https://flare.network/three-key-governance-votes-on-flare-and-songbird/

2月20日 投票開始日はいつですか?

日程は提案自体に記載されます。 今週中にコミュニティの検討のために公開される予定です。

2月19日 すべてをつなげたいと考えているのに、フレアとソングバードのブリッジがまだできないのは奇妙なことだ。

適切な技術があれば誰でも作ることができる。現在、ソングバードからフレアへのブリッジを作った人はいない。

2月18日 私の推測では、Pステーカーが FTSO 報酬、FlareDrops を獲得し、ガバナンスに参加できるようにするために投票することになると思います

ステーキングではすでにそのうちの2/3が可能であり、後の段階では3つすべてが可能になる。

新しい提案はそれとは関係ない

2月18日 今後の投票についての詳細を知っている人はいますか?

我々は適切な時期にコミュニティーの検討のために公表するつもりだ。

2月18日 新しいフレア投票が間もなく始まります🚨。

新しいフレア投票が間もなく始まります🚨。

4つのステップで簡単に投票ができます:

1️⃣ $FLR (FIP) & $SGB (STP/SIP)をラップ/ステークし、提案前に投票権を得る。

2️⃣ ウォレットを接続し、Flareポータルの “Voting “に移動する。

3️⃣ Vote= ラップ済 $FLR + ステイク済 $FLR または WSGB

4️⃣ YES/NOに投票し、txに署名する。

あなたの声を届けましょう✊。

2月18日 Flare がベータ段階を終了するのはいつですか?

ほとんどのものが納品され、すべてのステーキングのフェーズが完了し、安定したら

2月17日 ステーキングフェーズ3では、すべてのFLR/WFLRでステーキング報酬、デリゲーション報酬、フレアドロップを同時に獲得することが可能になるということでしょうか?

FLRがwFLRと同じ効果を持つのは正しい。しかし、フェーズ3ではwFLRがステーキング報酬の獲得に使われることはないと思う。

ステイクとラッピングは同じ権利を持っている。しかし、文書では、ステイクされたFLRがデリゲーション報酬を得ることが明示されている。確認を待つ。

“PチェーンとCチェーン間の安全な通信が可能になった後、ステーク報酬は完全にオンチェーンで管理される “と言及されている。日程未定。

Flare Staking Phase 2 - Flare
We are now entering phase 2 of 3 in Flare’s staking transition. Phase 2 opens validator staking on Flare’s P-Chain to all network participants.

ステーキング第3フェーズ
PチェーンとCチェーン間の安全な通信が可能になった後、ステーキング報酬は完全にオンチェーンで管理される。目標は、Pチェーンでステーキングされた資金がCチェーンでラップされたFLRと同じ権利を持ち、FTSO報酬、FlareDropsを獲得し、ガバナンスに参加する可能性を開くことです。

2月17日 エポック158 – 161のFLRステーク報酬の準備が整いました 🧑‍🍳

エポック158 – 161のFLRステーク報酬の準備が整いました 🧑‍🍳

今すぐ請求:https://portal.flare.network

忘れずに手動で再ステーキングしてください。

ステークされた資金は継続して #FlareDrops を獲得し、ガバナンスに参加することができます。💡

2月16日 次のステーキング報酬がいつ出るか知っている人はいますか?

手作業で配布されるため。明確な日時は決まっていない。
翌日か翌々日には配布されるかもしれない。

2月15日 SGB 保有者向けの FLR AirDrop を作ってくれないか 🕊️🫶☀️

FLRの配布方式を変更する案はまだ出ていない。

どうすれば新しい提案🤓ができるのか?
>>

コミュニティからの提案は、Flareがベータモードを終了した後のある時期に利用できるようになる。

2月15日 今日がステーキングの報酬日になるのですか?特定の時間が設定されているのでしょうか、それとも14日ごとに設定されているのでしょうか?

手動で実行されるため、決まった曜日や時間はない。

2月14日 ステーキングの報酬も請求しないと失効してしまいますか?ステーキングの自動請求を設定することは可能ですか?

現在のフェーズ2中には行われません。

しかし、将来のフェーズではそれらが行われるでしょう。

2月14日 Flareをより透明で参加しやすいものにするための、コミュニティ主導の施策もあり、重要です。

提案に対する投票は、フレアガバナンスの一部に過ぎません。

Flareをより透明で参加しやすいものにするための、コミュニティ主導の施策もあり、重要です。

次回のスレッドでは、これらの施策のいくつかと、あなたが参加できる方法を紹介しますので、お楽しみに。🫡

2月13日 委任とステークが同時にできるようになる時期の目安はありますか?

スケジュールは未定だ。

2月13日 FlareDrop.12 配布額💡比率:4.64680 Flare/100 WFLR保有数

FlareDrop.12 配布額💡

比率:4.64680 Flare/100 WFLR保有数

使用されたブロックスナップショット 18,503,170 // 19,101,387 // 19,277,791

詳細:https://flare.network/flaredrop-guide

まだの方は、https://portal.flare.network から #FlareDrops の報酬を請求してください。

2月13日 Flare Web (portal)へのアクセスがブロックされています。

もしPortalとの接続に問題がある場合は、代わりにFlareがサポートしている別のdAppを使えばいい。 SolidiFiはdAppのオプションの1つです。

👍🏼 メールでお伝えしたのと同じ回答です。

2月12日 参考:ビットゥルーがフレア出金を一時停止

更新をありがとう

フレアFLRの出金メンテナンスはいつ終了しますか?何のアナウンスもなく、FLRが取り出せません。サポートリクエストは提出済みです。

すでにサポートにメールしましたが、いつ完了するかは未定との自動返信がありました。このようなメンテナンスの修正には通常どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

そして今、全てのFLRの引き出しを止めた……。

今、同じ問題を抱えている。これはよくあることですか?通常、財布のメンテナンスが終わるまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

2月12日 bifrostウォレットでWFLRを保有していて、FlareDropの配布を受けなかった人はいますか?

いいえ、もしそうでなければ、何か見落としていることがあります。自動請求の設定はしましたか?フレアエクスプローラーにチェックされていますか?

2月11日 なぜレート制限があるのか?もう2日も使っているのに動かない…蛇口は私にとって重要ではないが、今日はステーキングが必要だ😬

キャッシュをクリアして、必要なときにもう一度試してみることをお勧めする。

2月11日 もしPチェーンにステーキングしている場合、毎月のドロップはWflrとして分配されますか?

WFLRとしてCチェーン上で請求可能。

2月11日 簡単な質問 🙋🏻‍♂️Bifrostでステイキングしてデリゲートする場合、フレアドロップの請求は1回ですか、2回ですか?

1

2月11日 エアドロップはまだ1/3しか完了していない

正しい… ✅

今日で1年目が終わり、2年目が始まります!🎉

2月11日  なぜ予想通りにドロップされないのか、お分かりになりますか?オラクルによれば、5.5%程度になるはずだから、多少の誤差はあっても5.3%になる。しかし、私が得たのは先月よりも少ない4.8%だった。だから、この差がどこから来るのか気になるんだ

報酬は参加人数によって異なる。毎月、676,040,637のFLRが全体の受給権者数に比例して分配される。

以前の減少から見られるように、より多くの需要がある=より多くの人が申請している。

2月11日 70億以上のFLRがラッピングまたはステーキングされていないため、毎月のFlareDropsを逃しています。

70億以上のFLRがラッピングまたはステーキングされていないため、毎月のFlareDropsを逃しています。

FLRは初めてですか?

https://portal.flare.network で2秒かけてラップしてください。

2月10日 WFLRを保持する=資格を持つ、過去23日間に撮影された3回のランダムスナップショット、残り24フレアドロップ

今すぐFlareDrop.12を請求✨する

FlareDropsは初めてですか?
WFLRを保持する=資格を持つ
過去23日間に撮影された3回のランダムスナップショット
残り24フレアドロップ

FlareDropsは、アクティブなFlareコミュニティへのご褒美です。

次のドロップをお見逃しなく!https://portal.flare.network🎈ラッピングを開始します。

2月8日 ステーキングや デリゲートすることで、フレアドロップも手に入るが、現在~5.5%/月だ。

ステーキングや デリゲートすることで、フレアドロップも手に入るが、現在~5.5%/月だ。

2月8日 さらに6600万FLRが消え、総燃焼額は3億9776万🔥となった。

さらに6600万FLRが消え、総燃焼額は3億9776万🔥となった。

燃焼取引はこちら:https://flarescan.com/address/0x000000000000000000000000000000000000dEaD/internalTx

ICYMI、このFLR燃焼計画は、手数料と未請求のFLRリワードの燃焼に加え、コミュニティ第一主義の決意が込められています。

詳しくはこちら:https://flare.network/flare-to-burn-2-1-billion-flr-tokens-to-support-ecosystem-health/

2月8日 今週の暗号通貨市場の上昇率トップはFlare FLR!🔥

CMC統計:週刊トップ上昇率🚀

今週の暗号通貨市場の上昇率トップはFlare FLR!🔥

現在あなたのポートフォリオに入っているトークンは?

その他の上昇銘柄: https://coinmarketcap.com/gainers-losers

2月8日 Bifrostを使ってFLRをステーキングしています。Meta MaskまたはWallet Connectを使用してFlareポータルでステーキングする利点はありますか?

いや。 同じこと/異なるプラットフォームを提供

参加者それぞれの財布の好みに応じて選択肢があるのはいいことだ

2月7日 焼却される前に請求してください。配布物が請求可能になった後、67日で失効します。

2ステップで #FlareDrops の報酬を獲得しましょう。

1️⃣ $FLRをラッピングして資格を得る。

2️ ⃣ 焼却される前に請求してください。配布物が請求可能になった後、67日で失効します。(例:FlareDrop.11の未請求リワードは3月18日に焼却されます)

次のドロップ 2月10日
ガイド:https://flare.network/flaredrop-guide/

2月7日 ステーキングや デリゲートを行っているときに、改善提案について投票することはできますか?

ミラーリング機能により、Cチェーン上の委任されたWFLRとPチェーン上のステーキングされたFLRの両方でガバナンス投票に参加することができます。

2月3日 レイヤーケーキのタイムラインはありますか?

今年👆

2月3日 ステーキングの場合は手動でリテイクしなければならず、タイミングを間違えると毎月のADを逃してしまう可能性があります。

賭けたFLRのランダムなスナップショットを見逃す可能性をゼロにするには、FlareDrop後の7日間で、23日間の保有期間外になるように、ステーク終了日を設定してください。

保有期間が始まる前にリステイクすることをお忘れなく!

そう、ランダムスナップショットは、フレアドロップ前の23日間の保有期間に撮影される。

2月3日 メタマスクから直接、ステーキング・プールのFLRチェーンに入れることはできますか?

MMをステーキングに使うことはできる。 来週早々には、Flare PortalとMetamaskを使ったステーキング・ガイドを公開する予定です。

2月2日 ステーキングは大体何%の利益を生むのか?

いくつかの平均値で遊んでみてください…

https://www.oracle-daemon.com

2月2日 FTSOAUで比較した場合、エポック159でステーキング報酬はデリゲート報酬の1.82倍

シンプルなFTSO報酬とステーキング報酬の比較、エポック140-159の履歴データ。

列2,3,4は、3つのプロバイダーがFTSO報酬を獲得するために委任した5万FLRから獲得したトークン。

5列目は、そのエポックのFTSO AUにステーキングした際に獲得したトークン。

やっさん
やっさん

68.3÷ 37.5=1.82133333333

FTSOAUで比較した場合エポック159でステーキング報酬はデリゲート報酬の1.82倍

2月2日 フェーズ3のステーキングはいつになるのか?

日程は発表されていない。

フェーズ2終了後

2月2日 今日請求できますか?

できます。 数時間前に我々はステーキング配布を開始した。

2月2日 ステーキングと委任はどちらが良いですか?

一般的に、ステーキングの報酬は現在高い。 しかし、2023年10月にパブリック・ステーキングが開始されたときと比べると、現在はかなり落ち着いてきている。

2月1日 エポック 154-157 FLRStake の報酬を請求しよう。

エポック 154-157 FLRStake の報酬を請求しよう。

簡単な注意事項です:

報酬を継続的に獲得するために、必ず遅れないように再開しましょう。

2月1日 エポック数をカウントダウンしてくれればいいのに。

現在の請求手続きは、第3段階ではより良いものになるだろう、これは歓迎すべき変化である。

1月31日 ステーキングされたトークンはロックされますが、ステーキング報酬の配布は、ステーキングの満了期限に関係なく、およそ2週間ごとに行われます。

ステーキングされたトークンはロックされますが、ステーキング報酬の配布は、ステーキングの満了期限に関係なく、およそ2週間ごとに行われます。

1月30日 フレアがXでAMA(Q&A)を開催

レッツゴー ☀️

FAssetsのことなら何でも聞いてください。

エンジニアがお答えします。

FAssetsは例えばFXRPをデリゲートしたり、ステーキングしたりすることができて、報酬としてFLRが受け取ることができるのでしょうか?

担保として預託されたFLRは、引き続きFlareDropsとFTSOデリゲーションの報酬を得ることができる。

※過去Fアセットのデリゲートについては下記にてテレグラムコミュニティリーダーより情報共有がありました↓

アプリか何かになるのでしょうか?

FAssetsはユーザーフレンドリーなダッシュボードを備え、FAssetsの鋳造や換金、エージェントとのやり取り、担保プールへの参加などが可能になる。

プレビュー:https://youtu.be/Uune9m8BwHI?si=Mn3tctkXrpgw-yNg

Songbirdでローンチした後、Flareのネットワークで稼働した時に、我々のFAsetは自動的にFlareのネットワークに移されるのでしょうか、それとも手動で鋳造を解除し、再鋳造しなければならないのでしょうか?

現在の計画では、FAssetsシステムをフレアとソングバードのネットワークに別々に導入する予定です。

FAssetsの担保ローンはどのように機能するのか?

FAssetsはERC20トークンで、金融市場に組み込んでローンの担保にすることができる。

Fアセットとは、フレア・ネットワーク上で価値のあるトークンを高速で移動させるだけのものなのでしょうか?

BTC、XRP、DOGEをFBTC、FXRP、FDOGEに鋳造することで、Flareや他のチェーンのDappsで利回りや報酬を得ることができる。

ラッピングコインとフレア資産のWBTCとFBTCの違いは何ですか?

FBTCの鋳造は分散型。WBTCの鋳造は中央集権的で、KYCが必要です。

F-assetsはSongbirdとFlareのどちらが先ですか?

Songbird

1月30日 これは後のステーキングの段階で変わる可能性が高い。

手動報酬請求用の報酬は確かに一般に閲覧可能です。 しかし、現在FTSO委任報酬が公開されているのと同じように、dAppやオンチェーンで「蓄積される」という視点からは閲覧できません。

これは後のステーキングの段階で変わる可能性が高い。

1月30日 ステークを終了することなく、2週間ごとの報酬を他のチェーンに移したり、委任したりすることは可能ですか?それとも、ステーク報酬は自動的にステーク契約に加算されるのでしょうか?

ステーク報酬はC-ChainのFLRで受け取ることができますので、ラップやデリゲートに使用することができます。

1月30日 一度最低5万ステイキングをしたら、その後報酬を追加できるのか?

既存のステーキング・ポジションに追加することはできない

1月30日 将来、ステーキングの報酬が自動的に配布される可能性はありますか?

後のステーキングの段階では、そうだ

1月29日 フレアポータルを使ったステーキングのガイド、近日公開予定

…FTSO_auのdApp経由のメタマスク、またはメタマスクまたはウォレットコネクト経由のFlareポータルをご利用ください👀。
フレアポータルを使ったステーキングのガイド、近日公開予定

1月29日 ステーキングを長くすることで、より多くのメリットがあるに違いない

メリットは以下の通り。期限切れを心配する必要がないため、報酬を得ることができないリスクがない。また、期限切れのステークはFlareDropsの対象にはならないので、常にアクティブにステークしておく必要があります。

1月28日 今日ステイキングした場合、次のステイキング報酬が支払われるまで、報酬を受け取れない期間があるのでしょうか?ステーキングの期間やエポックについてよくわからないんだ😂

はい。2月16日頃に支払われる予定の158~161のステーキング・エポック報酬は、一部通過しています。現在、最も簡単な追跡方法は、カレンダーを設定し、エポック番号を追加し、その報酬の4つのエポック番号とともに報酬日を追加することです。
ステーキング報酬はフェーズ2では手動であるため、報酬日は変動する可能性があります。

1月28日 安全性の観点から言えば、FLR をステーキングするのと委任するのはどちらが良いでしょうか?

どちらも安全だ。プロトコルは広範囲にわたって監査され、新たな機能追加に向けて進行中だ。

1月28日 ステーキングされたFLRは40億で過去最高を記録🎉。FTSO委任は150億で安定✨

ステーキングされたFLRは40億で過去最高を記録🎉。

FTSO委任は150億で安定✨。

私たちの基本的なデータプロトコルは、検証とデータ提供が組み込まれており、Flareをデータのためのブロックチェーンにしています。

Flareのセキュリティーと成功をサポートいただき感謝しています。

1月26日 FAssetsが単なるブリッジではない理由はここにある。

進化し続けるクロスチェーン・ブリッジング・ソリューションの中で、#FAssetsシステムは業界に新しいものをもたらします。

FAssetsが単なるブリッジではない理由はここにある。
⬇️🧵

新しい資産をサポート

既存のブリッジのほとんどは、スマートコントラクトのある資産しかサポートしていません。

FAssetsは、BTC、XRP、DOGEのようなスマートコントラクト以外のトークンを、FlareNetworksや他のチェーンのDeFiで使用できるようにします。

これらのトークンは、全ブロックチェーンの資産総額の70%を占めている。

🌐 分散化された組織ネットワーク

多くのブリッジがマルチシグベースであるため、セキュリティの脆弱性や信頼の問題が生じるが、FAssetsは分散型手法を採用している。

FAssetsは独立した組織のネットワークとして運営され、各組織は経済的利益によってシステムの信頼性を維持しようという動機を持つ。👇

https://x.com/Flare_Labs/status/1745110416827552216?s=20

☀️ 搭載型オラクル

FAssetsは、Flareの標準データプロトコルであるFlare Time Series Oracle (FTSO)とステートコネクタを利用することで、高価で拡張性の低い第三者のオラクルやブリッジへの依存を不要にします。

FTSOはFAssetsがサポートする全ての資産に対して分散化された価格情報を提供し、中央集権的なプロバイダーに依存することなく担保比率の正確な監視を保証します。

ステートコネクターは、様々なチェーンからのデータを信頼性高くFlareに取り込み、基礎となるチェーン上の取引の検証を可能にし、FAssetsが正しく鋳造され償還されることを保証します。

🛡️ 過剰担保による資産の保護

システムを保護し、ユーザー資産の価値を守るために、FAssets は従来の単一トークンの担保化を超える強固なモデルを採用しています。

それぞれの鋳造物は、エージェントの担保とコミュニティ・プールの担保の組み合わせによって保護され、エージェントが不祥事を起こした場合でも、ユーザー資産の価値は保護されたままであることを保証します:

市場の変動や悪意のある行為に対するシステムの回復力は、2つの重要な要素によって支えられています:

担保比率(CR)と清算メカニズムは、システムの安定性の基礎として機能します。(以下の@Flare_Labsのツイートを参照)。

1清算人と異議申立人はシステムを保護する上で重要な役割を果たす:

2異議申立人は、不正行為や破壊的行為に従事するエージェントを調査し、罰する責任がある。

清算人は、価格変動が激しい時期に、エージェントの裏付けFA資産の担保を維持する上で重要な役割を果たす。
これら2つの役割は、担保の状態を常に監視し、潜在的な脅威に対する監視役として機能する。

https://x.com/Flare_Labs/status/1745110430958170608?s=20

⏩ ユーザーフレンドリーな体験

FAssetsシステムはユーザー体験を優先し、鋳造作業を簡単で直感的なものにします。

FAssetsダッシュボードでは、以下のことが可能です:

FAssetsを直接鋳造し、換金する。

エージェントとの連携

担保プールへの参加

TVL、ポートフォリオ・ポジション、報酬の明確な把握

プライベート・ベータ終了後、開始予定。

FAssetsについてご質問がありますか?私たちがお答えします。🫡

30件以上のお問い合わせがあった場合、FlareNetworks XでFAssetsの世界をより深堀りする#AMAを開催します。☀️

2024年1月26日

左:FlarenetworksCEO:ヒューゴフィリオン氏

右:YOUTUBEチャンネル登録者数13万ThinkingCriypt運営:トニーエドワード氏

Fassetベータ版について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

これまでフレアの大きなアップデートがたくさんあった。
まずはFアセットのベータ版の立ち上げから始めよう。
どのように機能するのか、どのように利用できるのか、どの資産を利用できるのか。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それはテストネットで、我々のコストンテストネットで行われている。

これは、ソングバードでのFASSET打ち上げと、その後のFLARE打ち上げに備えるための、我々とコミュニティのための訓練なんだ。

まずはコードをテストするためだ。

私たちはコードを構築し、コードを監査してきている。

しかし、本番で機能することを確認したい。

大きな問題がないことを確認したい。

構築したフロントエンドをテストするんだ。たとえば、ボラティリティの高い市場で流動性をシミュレートするようなテストをしたい。

F資産の担保資産が同じままで、原資産が例えばxrpやビットコインが上昇したらどうなるか。

このようなパラメーターをテストして、正しい調整が行われているか確認したい。

チューニングが正しいかどうか

そして、現在はクローズ・ベータ版ということで、基本的には当社と数社の選ばれたパートナーだけです 技術的に非常に優れたパートナーがテストしています。

一般に公開されるのは、いつになるかはわからないが、もうすぐだ。

Fassetに追加されるトークン

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

これからフレアを学ぼうとしている人たちのために、初歩的なことから教えてほしいんだけど……このポッドキャストで、ビットコインxrpについて話してくれたんだけど、どの資産がサポートされていて、何ができるのか教えてくれるかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

私たちはまずxrpから始め、次にビットコインを加えるつもりです

最大のビットコインですから。

そして、コミュニティと私たちが一緒になって、おそらくガバナンスのプロセスを通じて私たちは他に何を追加するか考えるだろう ー 私は明らかにDogecoinを追加したいと思っている。

前にも言ったけどまずはメジャーなトークンから始めて、それからいくつか追加していくプロセスになると思う

Fアセットは非スマートコントラクトアセットのみであることを覚えておいてほしい。

そこで私たちは、スマート・コントラクト資産用のレイヤー・ケーキと呼ばれる別のタイプのブリッジを用意しました。

Fアセットは、ビットコインやxrp、Dogecoin、Litecoinのようなスマート・コントラクト非対応資産を、flareにブリッジするためのトラストレスな方法です。

そしてflare……担保ベースのシステムなので、信用を置くという意味とは対照的にトラストレスのままです。

既存のマルチ署名ブリッジとは異なり、システム内での不正行為には大きなペナルティが課される。

「トラストレス」という用語は、ブロックチェーン技術と暗号通貨の文脈でよく使用されます。これは、参加者が信頼を必要とせずに相互に対話または取引できるシステムまたはプロトコルを指します。※チャットGPT検索より

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私がxrp fxrpでFアセットを作ったとすると……そのアセットで何ができるかというと……貸し出し……借り入れ……他には……何ができる?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

フレアはDefiブロックチェーンとして拡大しようとしている

私たちは数週間前、kineticという融資プロトコルとの提携を発表しました。

フレアのタイムラインを見てほしい。

kinetic marketsと呼ばれています。

彼らは以前、Rome blockchain Labs(ローマ・ブロックチェーン・ラボ)と呼ばれるものの一部として設立されました。

彼らは以前、非常に成功した融資プロトコルをいくつか構築しています。おそらく最も成功したのは、アバランチの融資プロトコル「Banky」でしょう。

このプロトコルの背後にいるのは同じチームですが、FTSOのデータオラクルを使ってフレアに対応した特注のプロトコルを構築しているのは明らかです。

融資は重要な柱になりそうです。DEXは基本的に、ビットコインとxrpを交換したり、DEXプールでLPと交換したりすることができます。

現時点では、ユニV2のフォークがいくつか出ています。

誰かがuni V3の流動性を集中させたDEXに取り組んでいるのは知っているんだが、それはDEXでLPをスワップして融資するためのものだ。

私は、ビットコインのようなものにとって特に重要なのは、安価なトランザクションの支払いといった単純なものだと考えています。

そして、特に今日では、ビットコインがより多くの資産として受け入れられています。今日は、ETFが承認された日です。

昨日はETFが承認され、今日はETFが始動する日です。

今日、ETFがどれだけの規模で作られるのか、様々な憶測が飛び交っています。

しかし、明らかにビットコインは、そしておそらく他の業界も、ある程度は主流になりつつある。

私たちは、この業界にとって非常に非常に重要な存在であり、今後もその存在であり続けるでしょう。

フレアでは、ネットワーク上で最大の価値を持つ資産を、トラストレスな方法で取引することができます。

それはとても素晴らしいことだと思う。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ…… 僕はすべての製品が完成するのが待ちきれないよ。今すぐには答えにくい質問かもしれませんが、あなたのタイムラインはどうなっていますか?私たちは、この完全な本稼働に関して、あなたをハードな日程で拘束しているわけではありません。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

CostonのテストとSongbirdのテストがすべてです。

現在クローズド・ベータで、まもなくオープン・ベータになる予定だ。

もしもテストによって何らかの問題が浮き彫りになった場合、個人を対象にしたテストに戻る必要があります。

しかし、私はそれほど大きな問題になるとは思っていない。

可能な限り早くその問題を解決するよう努めるだけだ。

何度も申し上げているように、2024年には出荷するつもりだ。

Fアセット、レイヤーケーキ、高速データオラクル、高速価格オラクルFTSO、フレアデータコネクター、他チェーンへの我々のデータのリレーを含む、我々のすべてのプロトコルを今年中に出荷するのが我々の目標だ。

これは、今年の鍵となるロードマップのようなものです。

これはエキサイティングだ。

グーグルクラウドのバリデータ参加

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

アンカー・フィグメント・リステイクやノルド・ステイクのような組織的バリデーターの加入もあった。また、この4社のニュース以降、新しいバリデーターがあれば教えてください。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

重要なのは、我々がバリデータに対して、彼らが一般的に行っていなかったこと、つまりデータプロバイダーとしての役割を果たすことを納得させることに成功したという点です。

フレアはデータのためのネットワークだ。

私たちにとって本当に重要なのは、非常に分散化されたネットワーク、あるいは可能な限り分散化されたネットワークで、高品質のデータを提供することです。

バリデーターの役割は、単なるバリデーターではなくバリデーターを運営して報酬を得るためには、データプロバイダーを運営しなければならない。

だから我々は基本的に、アンカーやあなたが挙げたような組織的なバリデーターを訪ねた。

そして、我々はデータのためのネットワークを構築している。

「この役割は、あなた方なら得意だと思う」と言った。

データ・ネットワークにデータ・プロバイダーが参加することは大歓迎だ。

我々は基本的に、バリデータに対して、彼らのビジネスモデルをある程度まで変更するように説得し、単なるバリデーションに留まらないようにしました。

データ提供を行うということは、データのためのネットワークであるというビジョンに対する我々のネットワークとしての支持を意味していると思う。

そして、このポッドキャストが配信される頃には、おそらく最も有望なインフラ・プロバイダーが発表されていると思います。

グーグル・クラウドがバリデータおよびデータ・プロバイダーとして参加し、ネットワーク上でデータを提供し、検証に参加することになったのだ

グーグル・クラウドが参加することは、データのためのネットワークとして、我々にとって本当に素晴らしいことだ。

このポッドキャストを聴いている皆さんはご存知だと思いますが、グーグルはおそらく世界でも飛び抜けたデータ・ビジネス企業です。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは興奮する、本当に大きなニュースです。おめでとうございます。

このパートナーシップはどのようにして成立したのですか?

単に、チームが一生懸命に働いてこれらの人たちを巻き込み、自分たちの試みを説明した結果なのでしょうか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

私たちは長い間グーグル・クラウドと仕事をしてきました。

実際、私たちはアマゾンのクラウドからグーグル・クラウドに移行し、社内の多くのサービスをグーグル・クラウドで運用しています。

Googleとは、ブロックチェーンとブロックチェーン上で我々が行いたいことの両方において、非常に強力な関係を築いています。

今後についてはご存知のとおりで、本当に話し合いを始めたばかりです。

私たちが構築しようとしているものに対して、彼らはとても関心を持ってくれている。

我々はまた、データを活用することで、どのようなことができると考えているのかを明確に説明してきた。

それに関する非常に良い議論ができた。そこには多くの相乗効果があると思う。

ステーキングについて

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ……

さて、フレアーステーキングについて話そうか。

あなたと私は収録前にチャットしました。

私は現在委任中で、Songbirdとflareの両方で私の報酬を獲得しています……あなたは、私が使用しているbiFrost walletのウォレットがステーキングを可能にしたと言いました……ステーキングについて教えてください……どのような利点があり、ユーザーはどのように参加することができますか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

ステーキングは、デリゲーションとは若干異なります。

デリゲーションとは、フレアがデータを提供するためにデータ・ プロバイダーに委任することであり、デリゲーションは、データ・ プロバイダーからのデータ提出を待って、FTSOの価格シグナ ルの計算を行うことです。

ステーキング フェーズ1が非公開グループだったのに対し、 フェーズ2は公開グループだ。

ステーキング・フェーズ2では、トークン・ホルダーが自分のトークンをステーキングすることができます。

基本的に、Pチェーンと呼ばれるところでバリデーターにフレアをステーキングする。

Pチェーンは、多くの人が使っているCチェーンとは別のチェーンで、CチェーンはEVMを実行し、Pチェーンはバリデーターが配置され、ステーキングが行われる場所である。

したがって、ステーキングを使用してもフレアドロップを受け取ることはできますが、委任することはできません

ステーキングはインフレシステムから得られる報酬のうち、30%はステーキングシステムに回される。

現時点でステークは9~10%だと思う。

最大30%のステーキングが可能。

一般的に、ステーキングの報酬はデリゲーションの報酬よりも高い。

もちろん、莫大な報酬を獲得している非常に優れたプロバイダーに委任しているのであれば、その方程式をもう少し深く検討したいと思うだろう。

しかし、30%の額がステーキングに回され、トークンの10%程度しかステーキングされていない現状では、ステーキングに対する報酬の方が非常に高い。

委任の報酬を逃すことになりますが、フレアドロップは逃すことはありません。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ステーキングのサイクルは一定期間固定されるのか、それともステーキングとアンステーキングは自由にできるのか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから、どの時点でもステークしたりアンステークしたりすることはできない。

あなたはステークするとき、その期間の長さを選択することができる。その期間の長さは、そのバリデータの運営者がそのバリデータをステーキングし続けている期間を上限とする。

例えば、あるバリデータが1年間ステークしていた場合、そのバリデータに1年間までステークを続けることができるけど、それ以上はできない。

しかし、もっと短い単位で委任することもできる。ただ、1つ注意事項があるんだが、ステークするためには、少なくとも5万フレアを保有する必要がある。

AI戦略を今年後半に発表予定

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

50,000フレアは分かったが、この後はそれを探らなければならない。

なぜなら、僕はただ委任しているだけだからだ。 でも、もっと多くの報酬を得られるかどうか、ぜひ見てみたいと思っている、もちろん、それはステーキングによって得られるものだ、この後、必ず調べてみるよ。

それでは、使用例についてと、2024年、そして2025年までのロードマップについて少し話しましょう。

僕たちはかなり先まで考えていると思うんだけど……他に考えている使用例や 今年ターゲットにしようとしている計画はあるのかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

そう、我々が2023年中に行ってきたことのひとつは、FTSO V2と呼ばれるものを構想し、作り始めることだった。

FTSO システムをご存じなら分かると思いますが、これは自前の価格配信システムです。

実際にネットワークが基盤としているものです。

インフラ・プロバイダーと呼ばれる人たちがいて、その人たちがチェーン上にデータを配信する。

そのデータを2つの異なるシステムに配信する。

一つはフレアデータコネクターと呼ばれるもので、ブロックチェーンの状態やウェブからのデータ、もう一つはフレアタイムシリーズオラクルと呼ばれるもので、価格データやその他の時系列データを扱う。

現在、FTSO V1は15ペアで3分ごとに稼働していますが、15ペアではかなり限界です。V2のFTSOで行ったのは、15ペアから数千ペアに大規模化する方法を見つけたことです。

FTSOのV2が登場すれば、私たちは次のことができるようになります。

これまで3分ごとに更新していたのが、90秒ごとに更新されるようになる。

そして、2つ目のFTS V2の高速アップデートと呼ばれる部分があり、これはブロックごとにアップデートが行われます。必要に応じて……最低でも90秒だが、必要であればブロックごとにね これは非常に大きな実用性になると思う

私たちのネットワークは、株式などの取引に適していると思います。

先ほど申し上げたように、私たちはDefiプロトコルとして拡大しています。

株価や 天候のデータを取り込むことができます。

暗号の価格を取り込むこともできます。

ビットコインのETFの価格を取り込むこともできます。

eVMの世界で利用可能なものには限りがあり、基本的に、より高速で分散化されたオラクルを手に入れることはできないと思います。

したがって、flareは分散型金融システムのための遊び場になると考えています。

利用可能な価格データを大幅に拡大することで 価値を高めることができる。

Defiについては出発点のようなもので、ロードマップのF資産とレイヤー・ケーキについて話します。

またFアセットについて、視聴者に思い出してもらいたい。

非スマート契約資産のトラストレス・バージョンは非常に興味深いものだ。

FTSO のV2は、スマート・コントラクト・ネットワーク間のフレア・レイヤー・ケーキの超高速トラストレス・ブリッジを推し進めるもので、フレアを拠点にして使うことになると考えている。

つまり、イーサリアムからコスモス、ソラナ、ポルカドット、そしてどのネットワークへも、そして間違いなくEthレイヤー2間でも、ブリッジとしてflareを使うことができる。

レイヤー・ケーキには素晴らしいイノベーションがある。レイヤーケーキには担保の要素があるため信頼性がありますが、F資産に比べ担保需要ははるかに低くなります。

取引発生時に検証できるため、担保を即座に担保提供者に返すことができます。

レイヤー・ケーキ・ブリッジは、無担保のブリッジよりも非常に安全である。

そして、私にとっては2024年にとって本当に重要なことはAIです。

私たちのチーフ・サイエンティスト、Dr. n Ushaは量子コンピューティングと量子AIのバックグラウンドを持っています。

チームはAI戦略に懸命に取り組んでおり、特に協力的なデータ・プロバイダーのネットワークを構築し、AIのネットワークを構築している。

私たちはそれをどのようにAiに応用するかを検討しています。

もしあなたが、技術的にこれらの機械学習モデルのFTSOを一歩踏み出したいのであれば

機械学習でアンサンブル・モデルと呼ばれるものに近いことを知っていますか?

ブロックチェーン上の既存のAIは、それが他に何に適用できるかということだ。

私たちは本当に良いアイデアを持っており、AI戦略を今年の後半に打ち出す予定です。正直なところ、私はとても興奮している。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ああ、それは素晴らしいことだ。ブロックチェーンにおけるAIが、AIディープフェイクや、有料ディープフェイクメディアの増加を解決するソリューションになるという話だが、君の考えはどうなんだ? 今週、ポリゴンとニュース・コーポレーションが何かやっているのを見たんだが、それは君が探求することなのか、それとも君とは関係ないことなのか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それは私たちが特に興味を持っている分野ではなく、その分野とは基本的にデータの検証です。我々が目指しているのは、基本的にデータ・プロバイダーやエンジニア、機械学習エンジニア、AIエンジニアが、AIを必要とする人々と交流するための市場を構築することだ。彼らがデータが必要か、モデルが必要か、より良いモデルが必要かはわかりませんが、既存のAIを見ると、それは完全に中央集権的な背景から来ています。問題は、ブロックチェーンはより優れたAIを提供できるかということだ そして、その答えはおそらくイエスだ

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

だから、この2つがうまく機能して、あなたの言っているように互いに助け合っているんですね

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

さて、ブロックチェーンで何が起きているかというと……さっきビットコインETFの意味について考えていたんだ。

ブロックチェーンの動き全体について考えてみたんだ。

ブロックチェーンが成し遂げたことは、協力によるマイニングから価値を生み出したということだ。

市場全体が何をしているかと考えてみると、それは人々が以前は参加できなかったことに参加できるようにしているんだ。

アーティストについて考えてみると、突然、彼らの作品に価値が生まれ、その作品に興味を持つ人が現れるかもしれない。

ブロックチェーンが導入される前は、nftのような出口がなかった。

機械学習について考えてみると、5年前に機械学習をしようと思ったら、10社のうちの1社に行かなければならなかった。

もしあなたが機械学習エンジニアなら、中央集権的な縦割りの組織が解体された今、何を達成できるだろうか?

そのうえ、顧客はブロックチェーンを通じて非中央集権的な方法であなたとやり取りすることができる。

私たちが考えているのはそういうことです。

私たちが何を考えているのか、何を奨励する助成金を作ろうと考えているのか、あまり多くを明かしたくはないが、私たちはAIについて多くのことを考えてきた。

Songbirdについて 

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ……さて、ソングバードについて少し話をしたいんだが……いわばテストネットだったわけだが……ソングバードに新しいアップデートや新しい計画、計画の変更などはあるのかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

Songbirdはカナリアネットだから、生きたお金のテストネットだ。

大きな計画は、テストネットからそこにFアセットを移すことだ。

そのためにFTSOがあり、そのためにステート・コネクターがある。

だから、ソングバードでFアセットをとことんテストするのが楽しみなんだ。

Dappsについて

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

フレアドロップの配布は予定通りなのか、それとも変更はあるのか……。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

何も変化はない。ガバナンスの投票が行われたが、それ以降は何も変化はない

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

他にパートナーシップや注目すべき素晴らしいことはありますか?あなた方が取り組んでいることについて、多くの情報を提供してくれたことは知っていますが、他に強調したいことはありますか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

つまり、もちろん一番の注目は今日だと思う。

この収録は金曜日に行っているんだけど、これは月曜日に配信される予定だから、月曜日の大きな話題はグーグルだね。

そして様々なDappsがこれから市場に登場する、彼らのスケジュールを尊重しなければならない。

しかし、私は、2024年には、このようなことが急速に起こると思っている。

金融業界の未来

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

暗号市場について少し話をしましょう。

今日、ETFの取引が開始されますね、一歩下がって考えてみてください。

暗号が主流になりつつあるようですが、ウォール街での採用があります。

これは業界全体にとってどのような意味を持つのでしょうか、またFlareやその他のプロジェクトやそのような関連するものについても教えてください。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから、僕はしばらくそのことを考えていたんだ。

デジタル時代のためにデジタルマネーを構築したのに、なぜウォール街のことを考える必要があるのか?

それは、業界全体がウォール街を解体しようとしているからだ。

シリコンバレーのひどくひどい言葉を借りれば、ウォール街を破壊しているのだ。

私の予想では、10年後、20年後、いや、もっと早く、金融業界大企業のビジネスモデルはブロックチェーン上のDefiやCefIによって完全に破壊されるだろう。

なぜなら、過剰な手数料や膨大な待ち時間によって、私たちからお金を搾取する中間層のような階層は必要ないからだ。

長期的には、ブロックチェーンは技術革新による破壊だと思う。

金融はブロックチェーンによって大きく破壊されると思う。

私は、金融はブロックチェーンによって大きく破壊されると信じている。

特に、一括管理されたデータモデルでは、データが独り占めされてしまう。

私は、より優れた技術が登場しても、それが使われるようになるまでには時間がかかると思う

なぜなら、より安く、より速く使えるようになるには時間がかかるからだ

そして、業界のあらゆる規模の問題があったとしても、率直に言って、ドルを送る方がまだ簡単だ。

ブロックチェーン上で送金するよりも、銀行経由で送金するほうが簡単だ。

将来的には、データの管理も簡単になるだろうし、分散型システムを通じて機械学習モデルを構築すれば、より簡単になるだろう。

我々が業界として行っていることの要点は、我々が存在していなかったために必要であった中央集権的な要素を排除することだと思う。

私たちは、信頼できるピアツーピアのキャッシュを持てるほど技術的に進歩していなかったので、それが存在する必要があった。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ああ、まったく同感だ。

そして、初期の段階ではCefiとDefiの変換が必要だということを少し話してきた。

しかし、最終的には完全なDefiに移行することを望んでいる。

しかし、あなたの言うように、さらに改良しなければならない。

私たちは、消費者が簡単にDefiを使えるようにしなければならない。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

その多くは協力関係だと思うんだ。ビットコインを見ればわかると思うけど、マイニング装置を買うためにお金を使ったり、エネルギーを買ったりして、このネットワークを構築するために集まった人たちの協力なんだ。

nftsはアーティストとnftsを購入する個人の間での連携だ。

nftsは、nftsを購入するアーティストや個人と、メタヴァースのようなnftsを使用するプロジェクトとの連携である。

defiは、それ自体が市場の連携であり、基本的には、世界中から集まった人々が協力して、ある資産に対して価格を決定し、流動性を与えるものだ。

それはとても魅力的で刺激的なモデルで、多くの人が考えているよりもずっと広範囲に適用できると思う。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私は二次市場のようなものに興奮している。

そして、あなたが言ったように、人々は自分のデータを収益化し、管理し、実際に所有することができる。

彼らが選択すれば、それを貸し出すこともできるし、売ることもできるでしょう。 それは自分たちの資産かもしれないし、個人データかもしれない。

私は、これから生まれる流通市場の未来に期待している。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それは刺激的なことだと思うし、AIの観点からは、会ったこともない人に学習モデルを作成してもらったり、エンジニアリング・スキルを提供したりすることもできると思う。

しかし、ミス率が一定レベルまで低下した場合にのみ、そのモデルに対する対価を支払うことができるなど、ブロックチェーンやスマート・コントラクトが可能にすることは、これまで存在し得なかった市場の開放だ。

なぜなら、私たちはお互いを信頼していなかったからです。ブロックチェーンは、コードを通じて信頼するための基盤を与えてくれます。

そして、革命的なビジネスモデルを構築することが可能になるのです。

暗号通貨規制について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

可決されたミカ規制について聞こうと思ったのだが、英国でも規制が可決された。それがあなたのビジネスに何か影響を及ぼしたかどうか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから……私たちはミカに従おうとしていると思う。

どこまで進んでいるかはわからないが、それは弁護士次第だ。

しかし、私たちは規制を遵守しようと考えています。われわれは明らかにブロックチェーンとして、われわれはブロックチェーンそのものではありません。ブロックチェーンは独自の存在です。われわれはソフトウェアの発行者です。

しかし、これらの規制の多くは、必ずしも私たちに直接適用されるものではありません。

しかし、規制を理解することは非常に重要であり、可能な限りそれに適合するよう努力する必要がある。

リップルとSECの裁判結果について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

リップル社とSECの間で下された判決について、あなたはどのようにお考えですか?

xrp 自体は本質的に証券ではなく、取引所の流通市場で取引されるものでは証券ではないということです。

この判決は、業界にとって大きな勝利であったことは間違いないのですが、あなたはどのようにお考えですか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

大きな勝利だと思うんだけど……この件に関してはあまり詳しくないんだ。

ざっと追ってみただけだ。

私はこの事件の論点を知らない。

おそらくリップルにとって素晴らしいことだと思うし、業界全体にとっても良いことだろう。

私の記憶違いでなければ、この裁判は証券取引委員会によって異議申し立てをされていると思う。

しかし間違っているかもしれないが、私は彼らがそれを不服として訴えたいのだと思う その手続きがリップル社に有利に進めばいいと思うよ それは業界全体にとっていいことだし、特にリップル社にとっていいことだ

エピローグ

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私は、何か私の質問から漏れているものがなかったか考えています。flareについて聞こうと思ったんだけど。

でも、多くのことをカバーできたと思うし、グーグル・クラウドがバリデータとして参加していることも気に入っている。

今年はどんなアップデートがあるのか楽しみだ

ヒューゴ、参加してくれてありがとう。

この後、フレアのステーキングをチェックしに行かなきゃ。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

そうだな……bifrostがステーキングをリリースしたのを知ってるし、他にもステーキングができるsolidifyというウォレットもある。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

聞いている皆さん、もしビフロストやソリディファイを使っているなら、ぜひチェックしてみてください。ヒューゴ、本当にありがとう。また3ヶ月くらい、いろいろなことが進展したら、また登場してもらうことになるだろう。今後のアップデートが楽しみだ。参加してくれてありがとう

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

チームは信じられないほど懸命に働いている。この進展が待ち遠しいよ。そして、コミュニティがプロトコルと関わり始めるのを楽しみにしている。

1月25日 また、14日間の期間制限を解除したばかりです。ということは、2月上旬にステーキングの報酬を期待していいんですね?

現在エポック157。 エポックは3.5日ごと

前回の配布はエポック150-153のものでした。 ステーキングの配布はおよそ2週間ごと(最終配布は1月19日)

カレンダーを確認することは、あなた自身の質問に答えるための次のステップです。

1月25日 私は2週間、ある人に30万FLRを賭けましたが、私が得たのはお粗末な4FLRだけでした。なぜステーキングの報酬がとんでもなく哀れなのか、誰か教えてくれない?

また、あなたがいつステーキングを始めたかにもよる。 最後の配布はエポック150-153でした。それ以降にステークした場合は、次の配布まで報酬を受け取ることはできません。

ステーキングのエポックは、FTSO側と同じ周期に従います。 そのため、コミュニティは、ステーキングをいつ行ったか、どのエポックに報酬が配布されるかに関連するエポック日付に基づいて、自分の参加資格を簡単に追跡することができます。

ステーキング報酬の配布はだいたい2週間ごとだ。 1月19日頃に1回あったばかりだ。
次回は2月以降になります。

1月24日 ステーキングの報酬はいつ受け取れますか?

およそ2週間ごとに手動で配布。

前回は1月19日頃

1月24日 ステーキングをするときに、報酬が蓄積されていくのを見る方法はありますか?flaremetrics.ioはftsoの報酬を表示しますが、ステーキングは表示しません。

いいえ

1月24日 グーグルはソングバードでもFTSOに参加していないのか?

今のところない。

1月23日 Flare Metricsの2つの報酬率の値は何を表しているのでしょうか?

現在と過去のエポックとの比較(100トークン委任あたり)

現在の報酬は、報酬エポックの間に徐々に増加する 👍🏼

Flare FTSO List, Rewards and NFTs
FTSO Data Provider List, Rankings, Reward Rates, Vote Power to choose a reliable data provider to generate more rewards.

1月22日 ステーキングの報酬エポックは、FlareのFTSOの報酬エポックと同じ日付/長さに従います。

ステーキングの報酬エポックは、FlareのFTSOの報酬エポックと同じ日付/長さに従います。

1月22日 アップタイムは80%以上でなければならないのか?現在グーグル・クラウドはその資格がないのですか?

Googleは(現時点では)資格がある。 FlareBuilders/FlareMetrics/SolidiFiのサイトはオンチェーンのアップタイムを追跡しているため、より厳格な基準となっているが、報酬の資格とは関係がないものである。
Flare Validatorトラッカーは、報酬の資格という観点からはアップタイムのより良い情報源である。

Flare Validator Tracker
Flare Builders Validator Tracker is a complete list of providers operating a validator on Flare network. The list is made up of professional infrastructure prov

1月21日 将来の開発見通しに関する質問なのですが、SongbirdよりもFlareでよりたくさんのことが起きているように見えます

はい、あなたは少し勘違いしています。

FAssetsは現在Costonでプライベートベータテスト中で、次にSongbirdに導入される予定です。

State ConnectorのコードもすでにSongbirdで稼働しており、Songbirdのカナリアネットの地位に変更はありません。👍🏼

素晴らしい日曜日をお過ごしください!

1月21日 私は、auのツイッターアカウントでいくつかの結果をシェアしており、最新のものはピン留めされている。

私は、auのツイッターアカウントでいくつかの結果をシェアしており、最新のものはピン留めされている。

単純なFTSO報酬とステーキング報酬の比較、エポック140-155の過去のデータ。

列2,3,4は、3つのプロバイダーがFTSO報酬を獲得するために委任した5万FLRから獲得したトークンです。

5列目は、そのエポックのFTSO AUにステーキングした際に獲得したトークン。

ステーキングの報酬は、デリゲーションの報酬と同じレベルになりつつあるようですね?

それは、誰に委任しているかによる。非上場プロバイダーを使用していない多くの人々は、FTSOの報酬を上回るステーキングの大幅な増加を目にしています。人々と合計額が移動するにつれて、両方のプロトコルはそれに応じて調整されます。

1月21日 GoogleCloudのバリデータにFLRをステークし、FTSOデータプロバイダにデリゲートできるようになりました。

GoogleCloudのバリデータにFLRをステークし、FTSOデータプロバイダにデリゲートできるようになりました。

バリデータの全リストはこちら: https://flare-validators.flare.network

1月21日 個々のバリデーターが過剰に高くなるということは、ステークしている全員への報酬が少なくなるということだったとは知らなかった。知ってよかった。

これは、質問にあるように、ステークがオーバーしているバリデータにのみ適用されます。そのバリデーターに賭けているすべての人が、上限を超えると報酬が減額されます。他のバリデータは影響を受けません。

Staking on Validators - Documentation

ステーキング上限: 個々のバリデーターの報酬パフォーマンスは、ステーク総額の5%までに制限されます。ステーク総額の5%以上のバリデーターに資金をステークした場合、受け取る$FLR報酬は少なくなります。報酬を最大化するには、ステーク総額の5%未満の$FLRのバリデーターに資金をステーキングしてください。

バリデーターがステーキングキャップを超えているかどうかを確認するには、FlareMetricsのバリデーターリストを開き、トータルステイク欄のステイクされた$FLR額の横にビックリマークが表示されていることを確認し、その上にカーソルを合わせます。

Flare Validators | Flare Metrics
List of validators on Flare

1月20日 最初のフレアドロップから委任している者として質問なのですが、もし今、ステーキングに切り替えたとしても、引き続きドロップを受け取ることができるのでしょうか?

はい、ステーキングに切り替えた直後にスナップショットが1つでも発生しなければ、フレアドロップは影響を受けません。

1月20日 あるバリデーターは手数料が100%なのに、なぜそのバリデーターでステイクしなければならないのか?

手数料が100%ならやめたほうがいい

手数料が100%なのはどこですか?

ステーク・キャピタルは100と赤字になりました。
スクリーンショットをお送りします

>>

了解した。 バリデーターは好きな料金を設定できる。 しかし、コミュニティにとって、より割安な料金を提供するバリデーターに出資することは理にかなっている

1月20日 ステーキングで報酬をいくつか受け取ったばかりだが、私がステーキングした5万のうち、14日間の経過を終えたものはまだないんだこれが普通なんだろうか?

Flareの報酬エポック、現在のエポック、そして2週間ごとにステーキング報酬配布が実行されるエポックについて、よく理解しておくとよいでしょう。

ヒント-今日のステーキング報酬分配はエポック150-153でした。

それでは、FlareMetricsのウェブサイトにアクセスして、現在どのエポックにいるのか確認してくださいそれから、カレンダーを手に取ってください。

そうすれば、あなたは新しい知識の達人になれるでしょう。

Flareの報酬エポック

下記はフレアのデリゲート報酬のエポックサイクル(ステーキングも同じ??)

現在のエポック

Flare FTSO List, Rewards and NFTs
FTSO Data Provider List, Rankings, Reward Rates, Vote Power to choose a reliable data provider to generate more rewards.

2週間ごとにステーキング報酬配布

今回1/19日のお知らせ(エポック150-153)、前回1/5日(エポック146-149)

2週間

1月20日 FTSOAUによると直近10日間で10億FLRの新規ステーキング、3000人の新規ステーカーが参加した模様

1月19日 バリデーターにステークして、1週間後に “No Rewards “と表示された場合、これはステーク期間全体が失われたことを意味するのでしょうか?

対応する報酬エポックの日付を覚えておく必要がある。 あなたが今いるエポックと、どのエポックのステーキング報酬配布なのか注意してください。

そうすれば、もうこの手の質問は必要ないだろう 👍🏼

1月19日 もしアンラップしたら、エポックの途中ではなく、すぐに有効になるはずですよね?そうであれば、ステーキングも即座に開始されるのではありませんか?

いいえ。各エポックにスナップショットがあり、ステークされたトークンの量とアドレスをキャプチャします。

1月19日 エポック150-153のFlareStake報酬はここにある🥩。

エポック150-153のFlareStake報酬はここにある🥩。

なぜFLRをステークするのか?

Flareの分散化をサポートする

報酬を得る

引き続き #FlareDrops や投票に参加できます。

何を考慮し、どのように開始するかについての詳細:https://flare.network/what-you-should-consider-when-staking-flr/

1月19日 現在、3,902,680,312 の FLR が合計 88 の Flare Validator にステーキングされており、これは流通量の 12.20% に相当します。4,146人のデリゲーターがステーキングしています。

現在、3,902,680,312 の FLR が合計 88 の Flare Validator に賭けられており、これは流通量の 12.20% に相当します。4,146人のデリゲーターがステーキングしています。現在のFlareバリデーションの状況については、https://flare.builders/validators。🤖

1月19日 過去10日間で約10億 FLRがステークされ、3000人が新規ステイカーとなった。👀

過去10日間で約10億 FLRがステークされ、3000人が新規ステイカーとなった。👀

https://flare.builders/charts

1月も残すところあと12日、月末はどうなると予想しますか?📈📉 🤔

1月18日 この2週間で、約9億7000万FLRが新たにステーキングされました。

新しいステーキングオプションとインフラストラクチャープロバイダーがFLRステーキングにどのような影響を与えるのか、多くの人が疑問に思っています。

答えは、非常に有益です。

この2週間で、約9億7000万FLRが新たにステーキングされました。

FLRコミュニティは強力です。☀️

1月17日 ステーキング期間が終了すると、ステークされた資金は単にP-Chain上でFLRに戻され、そこでさらなるアクションを待つことになりますね。それで合っていますか?

はい、その通りです。ですので、P-Chain上に待機している非ステークされた休眠資金は、ステーキングリワードやFlareDropsの対象にはなりませんので、その点を考慮することが重要です。

1月17日 ステーキングリワードに関して、ステーキング期間が終了した後、リワードを請求する期間はどれくらいありますか? それは即座に行うべきことなのでしょうか?

第2フェーズでは、ステーキングリワードの有効期限はありません。これはおそらく後のステーキングフェーズで変更されるでしょう。

1月17日 Googleにステーキングして得られる報酬は、おそらく2月初めになるまで請求できないかもしれません。

それらの報酬は、報酬スクリプトに追加されると同時に提供される予定です。まだ初期段階であり、おそらくエポック155で始まったばかりだと思われます。次のステーキング報酬の分配はエポック150から153までの期間になりますので、Googleにステーキングして得られる報酬は、おそらく2月初めになるまで請求できないかもしれません。

1月17日 昨日Googleにステークしたのですが、データ情報が利用できません。また、Solidifiでは、バリデーターを表示する際にその名前の横に🔺が表示されています。これは何を意味するのでしょうか?

おそらく、それはその分散型アプリ(dApp)によれば、そのバリデータのアップタイムが低いことを示しています。

最近始まったばかりなので、それは珍しいことではありません。

Flare Validatorトラッカーは、ステーキング報酬のための80%以上の要件を監視するのに向いています。

1月16日 FTSO v2という言葉を聞いたことがありますが、それは具体的に何ですか?

まだ詳細はほとんど明らかにされていませんが、エポックの時間の短縮やさまざまなデータセットの増加などが言及されています。これには、私たちプロバイダーが行う必要がある変更が含まれますが、エンドユーザーは何もする必要はありません。

1月16日 …報酬の歴史を確認する場所はありますか?デリゲーターにあるように

Cチェーンでの 委任なら…FlareMetrics
ステーキングの場合、なし

1月16日 最終的にステーキングの最低額50,000FLRを引き下げる予定はありますか? 価格の話はありませんが、これは多くの参加者にとって参入障壁になる可能性があります。

現在はない。

1月16日 素敵な発表 委任するときにGoogle Cloudを選べるようになったということですか?

はい、バリデータとFTSOデータプロバイダをFlare上で実行しています。

1月16日 グーグル・クラウドのバリデータアドレスは?

Gy2c6Y1RNz2PZfAnTwHZMZ4RZ53nKPf1Q

彼らは現在バリデーターを微調整しているようだ。 だから、すぐにステーキングする前に、少し時間を置いた方がいいかもしれない。

1月16日 ツイッターでは多くの人がフェイクニュースだと言っている。

フェイクニュースとは?GoogleCloudとflarenetworksのパートナーシップは2022年からあった。

人々は愚かで、もっと調べる必要がある。

1月16日 Google をバリデータとして見つけるにはどうすればよいでしょうか?

FlareBuilders、FlareBuilders Metrics、SolidiFiなどのサイトでは「不明」と表示されている。

情報が更新されるまで時間がかかる。

彼らはごく最近加盟したばかりだ

1月15日 本日、Flareのインフラプロバイダー(FTSO & Validator)としてGoogleを迎えました!🎉👍

本日、Flareのインフラプロバイダー(FTSO & Validator)としてGoogleを迎えました!🎉👍

1月15日 Flareは、ネットワークを検証し、Flare Time Series Oracleに貢献するインフラストラクチャ・プロバイダーとしてGoogleCloudを迎えました。

※Google Cloud Platform(グーグル クラウド プラットフォーム、GCP)とは、Googleが提供しているクラウドコンピューティングサービスである。クラウド全体における世界的シェアが10%で3位[3]。Google 検索やYouTubeなどのエンドユーザー向けのサービスにおいても、同じインフラストラクチャーが利用されている(wikipedia引用)

Flareは、ネットワークを検証し、Flare Time Series Oracleに貢献するインフラストラクチャ・プロバイダーとしてGoogleCloudを迎えました。

分散型データ配信とネットワーク検証の二重の役割を担うことで、Flareはデータのためのブロックチェーンとなる。

https://flare.network/flare-onboards-google-cloud-as-network-validator-and-contributor-to-the-ftso

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グーグル・クラウドは、Flare上のFTSOにバリデータとコントリビューターという新しい複合的な役割を採用する100の組織のひとつとなる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Flareの共同設立者兼CEOであるヒューゴ・フィリオンは、Google CloudがFlareのビジョンに加わったことについて、次のようにコメントしている: 「データのためのブロックチェーンとして、Google CloudがFlareに貢献するインフラ・プロバイダーの既存の分散型ネットワークに加わることをうれしく思います。データのためのブロックチェーンとして、Flareに貢献する既存の分散型インフラストラクチャ・プロバイダーのネットワークにGoogle Cloudが加わることを嬉しく思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Google CloudのWeb3担当責任者であるジェームス・トロマンズは次のように述べている: 「関連性の高いブロックチェーンのユースケースを増やし、この技術をよりグローバルに普及させるためには、スケールの大きなデータアクセスが重要です。Google CloudがFlareネットワークのバリデーターになることは、そのミッションを支援することになります。

Flareはまた、Web3スタートアップの成長を加速させるために設計されたGoogle for Startups Cloud Programの一部となり、Flareの開発者はGoogle Cloudとパートナーからの財政的および技術的サポートを利用できる。

1月13日 Bifrost でさらに FLR をステークしようとしたところ、何度も取引に失敗しました。このような経験をされた方はいらっしゃいますか?

エラーが発生した場合のみ

最低ステーキング額は各ポジションにつき5万FLR以上であることに注意 👍🏼

1月13日 Bifrostを使ってFLRに賭けました!私の財布に報酬が表示されますか?それとも他に何かする必要がありますか?

手動分配が開始された後に請求することができます。およそ2週間ごと

1月13日 報酬プールの比率は小さくなりますが、その分混雑していない可能性が高いので、Cチェーンに参加し続けるよりも多くの報酬を得られる可能性があります。これは正しいの?

完全にあなた次第です。 ステーク報酬は平均して、現在C-Chainで委任するよりも高い。システム内のステーキングが増加し続ければ、両者は同等に近づくだろう 👍🏼

1月12日 全部をFLR(p)に変換する必要があるのか、それとも一部を残しておく必要があるのか。

手数料のためにいくらかのFLRが必要だが、最低5万のステークがあればいくら賭けてもいい。

1月12日 Fアセットが今年後半に登場するとして、Sアセットは数ヶ月早く登場するのでしょうか?Fasset について言っている人はいるが、Sについては何も言っていない。

Flareより先にSongbirdに搭載されるFAssetsがあるだけで、そのリリースの時期は未定だ。

1月12日 FLRの焼却更新:1億3,260万FLRを焼却しました。

FLRの焼却更新:1億3,260万FLRを焼却しました。

焼却アドレスはこちら:https://flarescan.com/address/0x000000000000000000000000000000000000dEaD/internalTx

これまでのところ、3億3,140万FLRを燃やしました。合計で21億FLRが焼却され、当初の投資家割り当ての40%に相当します。

1月12日 2つ目のバリデータが登場しました。

NodeID-NzPsG7kxDpS49cqWhvwaNXbJYPvVgTu6Nに2つ目のバリデータが登場しました。ハッピー・ステーキング、そしてハッピー・フライデー!🥩🎉 続きを読む: https://bifrostwallet.com/blog/flare-staking-validator-update/

1月12日 お勧めのバリデーターの所はありますか?また、どのような所に行けばいいでしょうか?

お好きなものを選んでください。

FlareBuilders、FlareMetrics、SolidiFiのようなサイトやアプリでデータを確認することができます。

FlareBuilders、FlareMetrics、SolidiFiなどのサイト/アプリでデータを見ても、どこに預ければいいのかわかりません。良い選び方はありますか?

>>

アップタイムは重要で、80%以上を維持する必要がある。

どれだけ余裕があるかは重要な要素である。

ステイカーによっては手数料が重要であり、より低い手数料を好む。

また、報酬の「対象」であることを確認する必要がある。

稼働時間とスペースはそれらのサイトに掲載されています。安定した高給を得るために、他にできることはありますか?

>>

特にはない。 もしそれがあなたにとって重要であれば、料金が記載されているでしょう

1月12日 フレアのステーキング手数料について質問があります。10%の手数料ということは、10%の報酬がバリデーターに残るということですか?

はい。もしバリデーターが手数料を10%に設定した場合、バリデーターはあなたのステーク報酬の10%を受け取ります。👍🏼

1月12日 最大ステークは50万ですか?

最大値はない。 ただ、バリデータが持つ利用可能なスペースに注意する必要がある 👍🏼

1月12日 エアドロップに問題はありますか?

Pチェーン上のFLRはフレアドロップの対象 👍🏼

1月11日 bitfrost ウォレットで FLR にステーキングしても、デリゲート報酬とフレア ドロップは引き続き獲得できますか?

フレアドロップはあり、委任報酬はなし

1月11日 これを保存しておけば、次のドロップがいつなのかわかるようになる。😁

これを保存しておけば、次のドロップがいつなのかわかるようになる。😁

ロック画面として保存します 🙂
カレンダーのリマインダーを30日ごとに設定し、1日前に通知するようにしています。これはステーキングの期限切れ(Flaredropの後に再ステーキングする予定)とフレアドロップの通知に効果的だ。

1月11日 ステーキングとデリゲート、どちらが良いのでしょうか?また、ステークした場合でも、毎月のドロップは手に入るのでしょうか?

ステーキングには最低ロックアップ期間があり、リステイクを忘れないようにする必要があるが、良いバリデーターを選べば、報酬は委任するよりも高い。
委任の方が報酬は低いが、いつでも委任を解除できる。
どちらもフレアドロップを受け取れるが、ステーキングを行った場合のみ受け取れる。

1月11日 バリデータリストについて私が理解できないことの 1 つは、 (FTSO リストとは対照的に)報酬率が提供されていないことです。。それらは基本的に同じですか、それとも後で追加されるのでしょうか?

手数料、ステーキング量、アップタイムなど、多くの変数があります。 現在のところ、バリデータの報酬は平均してC-Chainのデリゲートよりも高い。

しかし、特定のバリデーターがどのような報酬を得るのかを知る方法はありません。

>>

上記の変数に基づく 👍🏼

よくわからないのですが…

バリデーターはその変数を満たすことを競うのですか?

FTSOプロバイダーが最も正確な価格データを競うように?

そして、それが最終的に彼らが得るステーク報酬を決定するのですか?

>>

どの部分で悩んでいますか?

20%の手数料のバリデーターに賭けた場合、15%のバリデーターに賭けた場合よりも少ない額しか得られない。

オフラインまたは稼働率80%未満のバリデータは、80%以上のバリデータよりも収益が少ない。

変数の例として

1月11日 あるバリデーターにフレアを賭けたのですが、そのバリデーターは1ヶ月目から報酬が出なくなり、9ヶ月間ロックされています(Figment)。100%オンラインに近い状態ですが、報酬が出なくなりました🥺。

こんにちは。賭けられたFLRは、あなたが選択した期限まで、またはバリデーターの賭け金が期限切れになるまでロックされます。

Figmentがバリデーターの報酬を獲得できていないのは、彼らのFTSOがまだ実行されていないからです。

次回からは、バリデーターを選択する際にはより慎重になり、すべての報酬獲得条件を満たしていることを確認してください。

1月11日 ステーキングとデリゲーションの違いはどれくらいですか?また、ステーキング中に次の毎月のフレアドロップのために何か特別なことをする必要がありますか?

現在、合計30億FLRの賭け金に基づいて、どのプロバイダーに委任するかにもよりますが、約2倍です。Bifrostは#FlareDropsを考慮に入れているはずなので、特別なことは必要ありません。もし、現在利用されているのがこの方法であり、この方法で賭けているのであれば、何も問題はありません。

1月11日 Flare Network用の別のバリデーターを立ち上げる予定ですので、1-2日中にはご利用いただけるようになると思います!

私たちのバリデータの利用可能なスペースがこんなに早く埋まったことを光栄に思います。Flare Network用の別のバリデーターを立ち上げる予定ですので、1-2日中にはご利用いただけるようになると思います!

1月10日 Bifrostウォレット(v0.6.3)でFlare(FLR)のステーキングが可能になりました。

Bifrostウォレット(v0.6.3)でFlare(FLR)のステーキングが可能になりました。詳しくは https://bifrostwallet.com/blog/announcing-flare-staking-support/ をご覧ください。

24時間以内にv0.6.3を全ユーザーに配布します。アップデートはApp StoreまたはPlay Storeでご確認ください。ハッピー・ステーキング 🎉

素晴らしい 👏👏👏

1月10日 現在、bifrostを使ったステーキングガイドはありません。

現在、bifrostを使ったステーキングガイドはありません。ビフロストでのステーキングに関する最新情報は、Xで彼らをフォローし、FTSOAUアカウントもフォローしてください。

上部にピン留めされたメッセージは、ledgerを使ったステーキングガイドを提供しています。

SolidifiウォレットのTwitterアカウントでは、彼らのウォレットを使ったステーキングの方法をビデオで紹介しています。

そして最後に、MMを使ったステーキングガイド/ビデオがFTSOAUから入手できます。

1月6日 FAssetsはBTCをクロスチェーンDeFiにもたらす。✨

ビットコインにとって刺激的な時代がやってくる。

SECが初のスポット型ビットコインETFを承認する可能性。
4月にビットコインが半減
第1四半期にFAssetsプライベートテストネットベータ完了

FAssetsはBTCをクロスチェーンDeFiにもたらす。✨

2023年

12月23日 あなたの国の言語に翻訳されたFAsset資産の説明 🫡

あなたの国の言語に翻訳されたFAsset資産の説明 🫡 #FAssets

あなたの言語で #FAssets を検索してください:

CN: https://youtu.be/ezz5SWo3yHc

KR: https://youtu.be/H330dyR3psc

JP: https://youtu.be/lemNAF7V3Qw

🌏 参加する
フレアネットワーク
地域コミュニティ: https://t.me/FlareNetwork/326832

12月19日 例えばBTCをfBTCに交換し、その後価格が劇的に変化した場合、fBTCを失う可能性はあるのでしょうか?

いいえ。 好きなときに、価格に関係なく、原資産と1対1で交換することができます。 もちろん、少額の換金手数料を支払う必要があります。

12月19日 現在、ステーキングよりもデリゲートの方が報酬が多いのではと思うのですが。

私の分析では、ステーキングはデリゲートの約2倍の収入がある。

12月16日 Ledgerをポータル.フレア.ネットワークに接続するのはもう安全ですか?

うん 👍🏼

12月15日 🎙️「FlareStake GUI」「Flare Portal」ともに一時停止が解除され、再びご利用いただけるようになりました。

了解です✅。
🎙️「FlareStake GUI」「Flare Portal」ともに一時停止が解除され、再びご利用いただけるようになりました。

大変お待たせいたしました。👏🏼

12月15日 更新しました: FlareStake GUIとFlarePortalがオンラインに戻り、使用できるようになりました。

更新しました: FlareStake GUIとFlarePortalがオンラインに戻り、使用できるようになりました。

私たちは徹底的なチェックを行い、コードベースが安全であることを確認しました。

予防措置として、ブロックエクスプローラーの「書き込み」タブは週末もオフラインのままです。

私たちはあなたの継続的な用心に感謝し、取引に注意を払うことをお勧めします。

新たな進展があれば、タイムリーに更新します。

12月15日 私たちは直ちにFlareStake GUIとFlareポータルを一時停止し、ブロックエクスプローラーの「書き込み」機能を無効にすることで対応しました。

Ledgerの脆弱性を徹底的に検証した結果、Flare Networkのユーザーは影響を受けず、どちらのチェーン(Songbird/Flare)上の資金も漏洩していないと判断しました。

私たちは直ちにFlareStake GUIとFlareポータルを一時停止し、ブロックエクスプローラーの「書き込み」機能を無効にすることで対応しました。

その後、Ledgerは修正プログラムの導入に成功しました。

12月15日(金)午後12時(UTC)にFlareStake GUIとFlarePortal dAppsを再展開する予定です。Ledger社が脆弱性を調査し、さらなる攻撃がないことを確認するための時間を確保するため、セキュリティ問題が発見されてから48時間が経過した後、Blockscoutエクスプローラーの「書き込み」タブを元に戻す予定です。

Flare Networkユーザーの安全が最優先であり、コミュニティの忍耐に感謝します。

ポータルはしばらくの間休止します。

復旧次第、改めて公表する予定だ。

4:49pm CET:

Ledger Connect Kit純正バージョン1.1.8は現在自動的に配布されています。Ledger Connect Kitを再び使用するまで24時間待つことをお勧めします。

調査は継続しており、現時点で判明している脆弱性に関するタイムラインは以下のとおりです:

今朝CET、Ledgerの元従業員がNPMJSアカウントにアクセスするフィッシング攻撃の被害に遭いました。

攻撃者はLedger Connect Kitの悪意のあるバージョンを公開しました(バージョン1.1.5、1.1.6、1.1.7に影響)。この悪意のあるコードは、不正なWalletConnectプロジェクトを使用して、資金をハッカーのウォレットに振り向けました。

Ledgerのテクノロジーチームとセキュリティチームは警告を受け、Ledgerが気づいてから40分以内に修正プログラムが配布された。悪質なファイルは5時間ほど稼働していましたが、資金が流出したのは2時間以内だったと思われます。

Ledgerは@WalletConnectと連携し、不正プロジェクトを迅速に無効化しました。

現在、正真正銘の検証済みのLedger Connect Kitバージョン1.1.8が広まっており、安全に使用できます。

Ledger Connect Kitのコードを開発・操作しているビルダーの方へ: NPMプロジェクトのconnect-kit開発チームは現在読み取り専用となっており、安全上の理由からNPMパッケージを直接プッシュすることはできません。

LedgerのGitHubで公開する秘密を内部でローテーションしました。

開発者の皆さん、最新バージョンの1.1.8を使っているかどうか、もう一度確認してください。

Ledgerは@Walletconnectとパートナーとともに、悪質業者のウォレットアドレスを報告しました。このアドレスは現在 @chainalysis で確認できます。
.
Tether_toは悪質業者のUSDTを凍結しました。

Ledger で常に署名を確認することをお勧めします。Ledger 画面に表示されているものが、実際にサインしたものです。それでもブラインドサインが必要な場合は、追加の Ledger ミントウォレットを使用するか、手動でトランザクションを解析してください。

現在、資金が影響を受けた可能性のあるお客様と積極的に話し合い、その方々を支援するために積極的に取り組んでいます。

私たちは告訴を提出し、法執行機関と協力して攻撃者を見つけるための調査を行っています。

さらなる攻撃を回避するため、悪用について研究しています。資金が引き出された攻撃者のアドレスはこちらと思われます: 0x658729879fca881d9526480b82ae00efc54b5c2d

WalletConnect、@Tether_io、@Chainalysis に感謝します。
,
zachxbt、そして私たちを助けてくれたコミュニティ全体に感謝します。

エコシステム全体の助けによって、セキュリティは常に勝利する。

12月13日 FAssetsダッシュボードを通じて、以下のことが可能になります

FAssetsダッシュボードを通じて、以下のことが可能になります:

FAssetsを直接管理し、換金する。

エージェントとの連携

担保プールへの参加

TVL、ポートフォリオ・ポジション、報酬の明確な把握

プライベート・ベータ終了後に開始します。ご期待ください。

12月12日 FAssets は複数の資産によって支えられています

FAssets は複数の資産によって支えられています:

BTCなどの原資産
流動性の高いステーブルコインまたはETH担保
コミュニティプールのFLR/SGB担保

このように多様化することで、リスクを軽減し、FAssetシステムの安定性を確保しています。🔐

12月12日 FlareDrop.10の比率は、対象となるWFLR保有数100に対して5.45558であった。

FlareDrop.10の比率は、対象となるWFLR保有数100に対して5.45558であった。

平均保有WFLRの計算に使用された3つのブロックは以下の通り: 15,881,442 // 16,111,972 // 16,482,724.

これらの数字が何を意味するかは、FlareDropガイドをご覧ください:https://flare.network/flaredrop-guide/

12月10日 FAssetsテストネットベータは現在進行中です。

FAssetsテストネットベータは現在進行中です。

現在 @Flare_Labs が様々な役割に組み込み、初期チェックを行っている。

他のエコシステムパートナーを歓迎し、競合テストを開始することを楽しみにしています。

フェーズが進むにつれ、最新情報を提供する予定だ。

12月7日 次の段階は公開ベータ版で、ダッシュボードを使用してFAssetsの鋳造や換金、エージェントとのやり取り、担保プールへの参加などができるようになる予定です。

Flare LabsはプライベートベータでFAssetsシステムをテストしています。

次の段階は公開ベータ版で、ダッシュボードを使用してFAssetsの鋳造や換金、エージェントとのやり取り、担保プールへの参加などができるようになる予定です。

先行プレビューはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=Uune9m8BwHI

12月6日 FAssets を原資産トークンと交換するのは簡単ですか?例えば、FBTCとBTCを交換することはできますか?

FAssets を原資産トークンと交換するのは簡単ですか?例えば、FBTCとBTCを交換することはできますか?

換金のプロセスはシンプルで安全です👌。

以下は5つのステップだ:

1️⃣ FBTCを保有するウォレットはFAssetsダッシュボードを使い、換金をリクエストする。システムは自動的にFBTCエージェントを割り当て、FBTCを燃やす。

2️ ⃣ システムがエージェントに換金指示を出す。手続きが完了するまで、エージェントの担保はロックされたままです。

3️ ⃣ エージェントは必要な額のBTCを償還人のBTCアドレスに送信し、メモ欄に取引参照を含める。

4️⃣ #ステートコネクターは、正しい金額のBTCが償還者のウォレットアドレスに支払われたことを確認する。

5️ ⃣ システムはエージェントの担保を解除し、換金を完了する。

以上です✅。FBTCのBTCへの換金が完了しました。

ステートコネクターによって証明されるように、BTCが送信されなかった場合、償還者はエージェントの担保からの支払いに加え、追加の上乗せも受け取ります。

しかし、#FAssetsシステムはどのようにして常に十分なBTCがあることを確認しているのでしょうか?

次回の #FAssets ガイドは @FlareNetworks をフォローしてください。☀

12月5日 このシステムは、BTC、XRP、DOGE などのトークンを Flare でトラストレスに使用できるようにし、DeFi で収益を上げ、LayerCake を介して他のチェーンにブリッジします。

FAssets は 8,000 億ドルの暗号資産の価値を解放できます。プライベート ベータ版は現在、Flare の Coston テストネットで公開されています。

このシステムは、BTC、XRP、DOGE などのトークンを Flare でトラストレスに使用できるようにし、DeFi で収益を上げ、LayerCake を介して他のチェーンにブリッジします。

https://flare.network/fassets

12月5日 Dapps にアクセスして BTC で収益を獲得したいですか?

$BTC を価値を保存する以上の目的で使用したいですか?

コントロールを失うことなく、Dapps にアクセスして BTC で収益を獲得したいですか?

FAssets を使用すると、それが可能になります。

ビットコインでFAssetを生成し、任意のスマートコントラクトプラットフォームで使用します。

方法については、https://flare.network/fassets/ をご覧ください。

12月2日 Flareメインネットでライブが開始されると、ユーザーとDappsは継続的 な価値をもたらすクロスチェーンインセンティブプールからDeFi利回りとFLRを得ることができます。✨

12月は #FAssets の知識をブートストラップして力強くスタートしましょう🆙。

FAssetsシステムのプライベートベータがFlareのCostonテストネットで公開されました。

どういうこと?

1/6 🧵

まず、テストネットのプライベートベータとは何ですか?

プライベート: 選ばれた参加者だけが参加する。

テストネット: コストンのテストネットワーク上。

ベータ: システムの安定性をテストする。

コストンのテストネットワークとは何ですか?

コストンのテストネットワークは、ソングバードのカナリアネットワークにアプリを展開する前に、強固な#アプリを構築するための開発者のテスト台としての役割を担っています。

3/ 初期テストでは、#FAssets システムの主要な構成要素である鋳造、換金、清算、挑戦のすべてをカバーする予定です。

Flare_Labsはテスト資産を使って市場の変動をシミュレートし、ストレス下でのシステムの安定性を評価する。⛓️

4/ このプライベートベータ期間中、フレアラボと初期パートナーは、システム内で必要なすべての役割を取り入れ、必要な基盤を提供する。

5/ コストン後、#FAssets はメインネットローンチ前に #Songbird カナリアネットワークで展開されます。

Flareメインネットでライブが開始されると、ユーザーとDappsは継続的 な価値をもたらすクロスチェーンインセンティブプールからDeFi利回りとFLRを得ることができます。✨

詳細はこちら

https://flare.network/beta-testing-of-fassets-has-commenced-on-flares-coston-testnet/

12月1日 Flare_LabsがFAssetsテストネットベータをキックスタートし、次の5つのステージが展開されることが予想されます。

Flare_LabsがFAssetsテストネットベータをキックスタートし、次の5つのステージが展開されることが予想されます。

ぜひご覧ください🧵👇🏻

FAssetsのコードを #Flare のCostonテストネットに展開し、プライベートベータのフェーズ1を開始しました。

https://x.com/FlareNetworks/status/1730274695910453266

何が起こっているのか…

フェーズ 1️ ⃣ – フレアラボは、採掘者、償還者、挑戦者、清算人、代理人など、すべての役割に着手します。

フェーズ 2️⃣ – 選ばれたサードパーティ(既存の#FTSOデータプロバイダーや#Flareダップビルダーを含む)がプライベートベータに参加。

フェーズ 3️⃣ – シナリオテスト。システムは管理された環境でテストされます。

フェーズ 4️⃣ – 競技テスト。自由参加型の設定でシステムをテスト。パフォーマンスに応じた報奨金。

フェーズ 5️⃣- フィードバックとアップデート。システムの更新と検証。

チームがFAssetsシステムの安定性に満足したら、グラフィカルなUIを立ち上げ、コミュニティにオープンベータへの参加を呼びかける。

FAssetsのプライベート・テストネット・ベータは2024年第1四半期に完了することを目指している。🎯

12月1日 FlareのCostonテストネットでFAssetsベータ版が稼動しました。

FlareのCostonテストネットでFAssetsベータ版が稼動しました。

このシステムにより、BTC、XRP、DOGEのようなトークンを#Flare上のスマートコントラクトで信頼して使用できるようになり、DeFi dappsで利回りを稼いだり、他のチェーンに橋渡ししたりできるようになる。

https://flare.network/beta-testing-of-fassets-has-commenced-on-flares-coston-testnet/

12月1日 本日、CostonテストネットでFAssetsのプライベートベータを開始しました。

本日、CostonテストネットでFAssetsのプライベートベータを開始しました。

これは、BTC、XRP、DOGEを@FlareNetworks上のFAsetに鋳造し、DeFiで利回りを稼ぎ、他のチェーンに橋渡しできるようになるための大きな一歩です。

詳細:https://flare.network/beta-testing-of-fassets-has-commenced-on-flares-coston-testnet/

11月26日 自分のPチェーン・アドレスの利用状況を見るにはどうすればいいですか?

報酬はCチェーンに送られます。

11月25日 現在のFlareステーキング報酬レートは、14日間(4エポック)で約11,200FLR/ 1000000。これは前回の請求期間のほぼ2倍だ。なぜだ?

直近のステーク期間の報酬は2エポック分のみであった。

11月25日 第 2 ラウンドのステーキング報酬は配布されましたか? 彼らにとっては2週間の固定スケジュールですよね?では、9 日、次は 23 日というように?

いや、手作業でやっているから、多少のばらつきはあるかもしれない。でもだいたい同じようなものだろう。

11月24日 ステーキング報酬は毎日手動で配布されますか?

現在は14日ごとに手動で配布しており、4エポックに相当する。

フェーズ2では、報酬は4エポックごとに手動で分配される。フェーズ3の報酬はチェーン上で支払われます。
詳細については、ピン留めされたメッセージにあるステーキングガイドを参照してください。

https://docs.flare.network/tech/validators/#summary

11月24日 フェーズ 3 の質問。 「目標は、Pチェーンに賭けられた資金がCチェーンのラップされたFLRと同じ権利を持ち、FTSOの報酬、FlareDropsを獲得し、ガバナンスに参加する可能性を開くことです。」 人々はステークしているプロバイダーから FTSO 報酬を得ることができるでしょうか?

フェーズ3に関する追加情報は、適切な時期に発表します。

しかし、基本的なコンセプトは、参加者がステーキングとFTSOの報酬を同時に獲得できることです……どちらか一方を選択する必要はありません。

11月23日 アンステーキングは自動ですか?

はい、あなたのステークが設定した有効期限に達するか、バリデーターのステークが期限切れになった場合…どちらか早い方です。

11月23日 🌎 ステーキングされたFLRが25億に到達、一方、FTSOデリゲートは好調を維持。

🌱10月の公開以来、FLRのステーキングは順調に伸びている。

🌎 ステーキングされたFLRが25億に到達、一方、FTSOデリゲートは好調を維持。

🙌Flare コミュニティの皆様のご支援と熱意に感謝いたします。

11月22日 知っておくべき重要な事実を説明したこの記事をチェックしてください。

FlareNetworksでのステーキングに興味がありますか?
? 🤔

知っておくべき重要な事実を説明したこの記事をチェックしてください。
https://flare.network/what-you-should-consider-when-staking-flr/

Flareでステーキングを行うことで、どのように報酬を獲得し、ネットワークをサポートすることができるのか、そのメリットとリスクをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

始め方
FLRのステーキングを賢く選択するために以下の方法があります:

Flareステーキングの詳細
FlareStake Stakingツールやコミュニティによって開発されたその他の機能を利用する。
FlareMetrics、Flarescan、Flare.Builders、またはSolidiFiの第三者のバリデータダッシュボードを使用して、お好みのバリデータを特定し、管理する。
X、Telegram、Discordでコミュニティと議論しましょう。彼らの多くは、喜んであなた方と知識や考えを共有してくれるでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月21日 近い将来、Bifrost にアップデートはありますか?

彼らはウォレットを使ったステーキングを提供することに取り組んでいると述べている。しかし、現時点ではいつまでに提供されるかは未定だ。
アップデートについては、Twitter/Xでフォローしてください。

11月21日 そのため、Flare Metricsなどの一般に公開されているリストで、バリデータとアクティブなFTSOデータプロバイダーが一致していることを常に確認してください。

覚えておくと便利なのは、バリデータがFTSOを実行していない場合、バリデータ報酬を獲得できないということです。

そのため、Flare Metricsなどの一般に公開されているリストで、バリデータとアクティブなFTSOデータプロバイダーが一致していることを常に確認してください。

11月21日 誤って対象外のバリデーターにステーキングした場合、ステーキング報酬は0となりますが、フレアドロップには影響しません。

報酬の対象となるバリデーターは、報酬の一定割合を手数料として受け取ります。 残りはステーカーに分配されます。

誤って対象外のバリデーターにステーキングした場合、ステーキング報酬は0となりますが、フレアドロップには影響しません。

11月20日 a) FTSOデータプロバイダを運用していない。b) FTSOデータプロバイダーを運用しているが、報酬エポックにおいて報酬を獲得していない。… 彼らはバリデータ報酬を獲得できない。

特定のバリデーターには報酬が提供されないという警告にもかかわらず、@flaremetricsのこの投稿以降、20人のデリゲーターが11,626,000FLR(1,160万)以上を不適切なバリデーターに賭けている。

繰り返しになるが、オンラインバリデータノードを維持する以外に、各バリデータが報酬を得るためには、FTSOデータプロバイダーを運営する必要がある。

もしバリデータが

a) FTSOデータプロバイダを運用していない。
b) FTSOデータプロバイダーを運用しているが、報酬エポックにおいて報酬を獲得していない。

… 彼らはバリデータ報酬を獲得できない。

必要な基準を満たさないために報酬を獲得できないバリデータにステークした場合、ステークを解除することは不可能であり、ステークが失効するのを待つ必要がある。

パフォーマンスのないバリデーターにステークするデリゲーターに対して、特別な規定は設けられない。以下のようなバリデータにステークすることは、あなたの責任である:

過去の安定性を示す(稼働率が高い)

メンテナンスが行き届いている(ノードの更新が迅速に行われている)

すべてのバリデーターの基準を満たしている(FTSOに参加している、ノードの稼働率が80%を超えている)

どのバリデータにステイするか、賢明な選択をする:

X、Telegram、Discordなどでコミュニティと議論する。

https://flaremetrics.io/validators を訪問し、メトリクスを評価する。

したがって、信頼できるバリデーターにステークすることが、すべての人の最善の利益となります。

11月19日 Flare Foundation バリデータでのステークから私を手動で削除することはできますか?先ほどティム・ローリーに説明したように、貴社の文書には、報酬を受け取る資格がないバリデーターへのステークを避けるための十分な情報が記載されていないように感じます。

報酬のパラメータはブログで明確に定義されている:

稼働率80%以上、バリデータはFlare上でFTSOプロバイダを実行していること、FTSOはパフォーマンスと報酬を獲得していること、など。

Flare FoundationがFTSOを持っていることを誰がどこで知ったのか?

では、なぜFTSOに出資するのだろうか…。
どなたか、フレア財団がFTSOプロバイダーであることをどこで見たか、スクリーンショットを撮ってくれませんか?
🦗

コミュニティはもっとうまくやる必要がある……そして、我々のガイドやブログで定義されているステーキングのパラメーターをもっと理解する必要がある。

そして、何も調査していないバリデーターや 組織にやみくもにステーキングしないこと(例:Flare Foundationは明らかにFTSOを運営していない)。
15分程度の調査と理解で、掲載されているステークに関する懸念はすべて解決されます。

11月19日 最終的にはステークとデリゲートを同時にできるようになるでしょうか?

おそらく後のフェーズではそうなるだろうが、フェーズ2の今は違う 👍🏼

11月18日 もし私が委任したバリデーターが報酬を受け取る資格がないのであれば、なぜ彼はステーキングとロック期間を提供することが許されているのですか?

ネットワーク上の分散化された幅広いバリデータセットが必要であり、それは極めて重要である。

参加者は、報酬を獲得していないバリデータにステークする必要はない。参加者は好きなバリデータにステークすることができる。

11月16日 Flare Validator Tracker が更新され、パフォーマンスの高いデータ・プロバイダー・サービスを運営するという要件に基づく報酬適格基準を含むようになりました。

Flare Validator Tracker が更新され、パフォーマンスの高いデータ・プロバイダー・サービスを運営するという要件に基づく報酬適格基準を含むようになりました。

https://flare.builders/validators

PENDING: 報酬エポック開始後60分未満の場合。

ELIGIBLE: バリデータが関連するデータプロバイダサービスを持ち、 現在のエポックにおいて何らかの報酬を獲得している場合。

INELIGIBLE: データプロバイダサービスがない、または現在のエポックにおいて報酬を獲得していない。

PENDING: バリデータがステークの有効期限切れの場合にも表示される。

FBが本日更新され、FTSO参加に基づく報奨金受給資格が表示されるようになった。利回り指標をどのように反映させるかはわからないが、その重要性は理解している。

11月12日 大まかに計算すると、このフレアドロップの月間平均保有量のおよそ5.9%だったようだ。

フレアドロップ9が終了した。3つのスナップショットは以下のタイムスタンプで撮影された:

19日前|25-Oct-2023 01:54:06 AM -0 UTC

13日前|30-Oct-2023 01:46:15 AM -0 UTC

5日前|07-Nov-2023 01:15:42 PM -0 UTC

10月に2回、11月に1回、バッグに追加されたときのスナップショットから大まかに計算すると、このフレアドロップの月間平均保有量のおよそ5.9%だったようだ。

11月12日 現在、約270億通貨が流通供給されている中で、約180億通貨(wFLR)が使用されていることに加え、約74%(200億通貨)のFLRトークンが、バリデータにステーキングされるか、FTSOプロバイダーに委譲され、Flareプロトコルで使用されていることになります。これは、FIP.01によるステーキングの業界平均42%と比べても高い数字です。ふぅ!

現在、22億FLRがP-Chainに登録されており、Flare NetworkとFLRトークンの利用が拡大していることは素晴らしいことです。

現在、約270億通貨が流通供給されている中で、約180億通貨(wFLR)が使用されていることに加え、約74%(200億通貨)のFLRトークンが、バリデータにステーキングされるか、FTSOプロバイダーに委譲され、Flareプロトコルで使用されていることになります。これは、FIP.01によるステーキングの業界平均42%と比べても高い数字です。ふぅ!

11月11日 詳しく教えてください。 この報酬を、同じ2週間の間に同じ額のFTSO代表から受け取ったであろう報酬と比較しようとしているのです。

あなたが受け取った報酬は、4回分ではなく2回分のものだった。

11月11日 現在、エポック136まで進んでいるので、現在ステークしている人は、まだ開始していない人よりさらに2週間進んでいることになる。

エポック130から133までのステーク報酬が計算されました。

現在、エポック136まで進んでいるので、現在ステークしている人は、まだ開始していない人よりさらに2週間進んでいることになる。

もし14日間にしか設定されていないのであれば、あなたのステークがアクティブであることを確認してください。

NodeID-HZwFckGTbucqTtE7qcv6z85mnScUfAeW6

11月11日 エポック130-133のFlareStake報酬が請求可能に

エポック130-133のFlareStake報酬が請求可能にhttps://staking.flare.network

1️⃣ FlareStakeダッシュボードにアクセスし、’Staking’ > ‘Manage Rewards’をクリックします。

2️ ⃣ 請求額と請求先のウォレットを指定します。

3️⃣ ‘Claim Rewards’をクリックし、Ledger上で確認します。

ガイド:https://docs.flare.network/user/staking/staking-flarestake/#reward-claiming-guide.

11月11日 50,000 報酬:290FLR 0.58%に近い 正解?

この報酬配布はエポック130~133のためのものだった。

ステーキングはエポック132でコミュニティに開放された。

覚えておくべきこと

11月11日 🎙️ フェーズ2のコミュニティ・ステーキングの第1ラウンドの報酬が請求可能に👀。

🎙️ フェーズ2のコミュニティ・ステーキングの第1ラウンドの報酬が請求可能に👀。

11月11日 以前に FLR を再度ステークしたのですが、報酬が支払われる前にそれをしても大丈夫ですか?

良い

11月10日 私たちがステーキングしている FLR の FLR エアドロップをどのように請求するかに関する情報はありますか?

これまでのフレアドロップと同じ方法

11月10日 報酬支払いの手続きはいつ行われるのですか? ステーキングのタイムロックの終了時に実行されると読んだのですが。

最終チェックとテストが行われ、もうすぐ実行される。ミスは許されない。

11月10日 報酬支払手続きは手動で行われます、その際には通知が届きます。ステークが期限切れになると、Pチェーン残高に表示されるはずです。

報酬支払手続きは手動で行われます、その際には通知が届きます。ステークが期限切れになると、Pチェーン残高に表示されるはずです。

ダッシュボードに表示され視覚的にわかる。また、ここやソーシャルサイトでも、この話題で盛り上がることでしょう。見逃すことはないだろう。

11月10日 前回のステーキングで成功した人はいるかい?エポック終了後、何も出なかった😭。

バリデーターの報酬を待っている人は、そのままお待ちください。最終チェックが行われている😁もし、みんながここで報酬について話していないのなら、それはおそらくまだ起こっていないのだろう。
フェーズ2の間は手動で行われることを忘れないでください。

11月10日 私たちは今、私がずっとステーキングしてきた4回目のエポックを終えたところです。これは配布されないのでしょうか、それとも何をすればいいのでしょうか?

第2フェーズでは、ステーキング報酬は手動で行われるため、私たちは単に配布を開始するのを待つだけです。

11月10日 14 日間のステーキングを完了したところですが、まだ報酬が反映されていません….

そして、配布が開始されるまでは見ることができない。

11月9日 フレアステーク Web サイトでステーキング報酬が表示されません。いつ表示されますか?

配布時

11月7日 ステーキングとデリゲートの報酬額はいくらになるかわかりますか?

コミュニティのステーキング (バリデーターだけでなく) を含む次回の報酬配布後など、具体的なデータが得られるまで待つのが最善です。11月9日あたりになるでしょう

11月2日 Pチェーンでのステーキングは FTSO 委任報酬と比較してどうですか?

まずデータが必要です。コミュニティバリデーター報酬の第 1 弾は、早ければ 11 月 9 日頃に配布されます

現段階では手動で配布されていますが、有効期限はありません。。

これは、配布が自動化されると変更されます。

11月2日 FLRをステイクする際、エアドロップはいつもと同じ場所で申請するのか、それとも変更されるのか?

フレアドロップの請求プロセスに変更はない

11月1日 例えば14日間と35日間など、長い期間ステーキングすることにメリットや利点はありますか?

頻繁に再ステイクする必要がない

11月1日 SolidiFiウォレット、まもなくネイティブステーキングを提供…

推奨するわけではありませんが、サードパーティはすでにFlareがサポートするウォレットにステーキングを統合することを検討しているようです 👍🏼

SolidiFiウォレット、まもなくネイティブステーキングを提供…

https://x.com/solidifihq/status/1719330294484881840?s=46&t=6pzVFH6Ju8c3LH9lHhMNUA

11月1日 メタマスクがステーキングに接続できるようにする計画はありますか?

より多くのウォレットが含まれるようになるでしょう。

11月1日 いずれはネイティブのFlareアプリが登場し、両機能を持たなくても済むようになるのでしょうか?

フェーズ3では、Pチェーン上でもCチェーン上と同じ権利、つまりFTSO報酬が得られる。

11月1日 ステーキング上限5%に関する質問です:基準額を超えた場合、すべての委任者が不利益を被るのでしょうか、それとも基準額を超えた後にステーキングした者だけが不利益を被るのでしょうか?

報酬はすべてのステーカーで薄められる

つまり、同じ額の報酬をより多くの人々に分配する。

10月31日 P チェーン上で Flare を 14 日間委任し、14 日後に再度委任するのを忘れた場合、Airdrop はどうなるのでしょうか?

バリデーターにステーキングされた金額は、FlareDrops の計算のために C-Chain にミラーリングされる ため、ステーキングポジションが期限切れになったら、参加者はすぐに再ステークするか、資金を C-Chain に戻してラップし、月次スナップショットでキャプチャされるようにしたいと考えるでしょう。

10月31日 FTSOの投票力の上限が2.5%であるのと同様に、1人のバリデータに対して5%以上のステークを行うと、報酬が少なくなります。

ステーカーに注意🚨。

FTSOの投票力の上限が2.5%であるのと同様に、1人のバリデータに対して5%以上のステークを行うと、報酬が少なくなります。

https://flare.builders/validators

ステーク総量を監視してください。

10月31日 なぜソンバードのネットワークで最初にステーキングが始まらなかったのか?

なぜなら、Flareをベータ版から移行させることが最優先だからだ。

ステーキングは、後にガバナンスを通じてソングバードに導入される可能性がある 👍🏼

10月29日 もしステーキングの報酬を良くしたら、誰も委譲しない。だから、論理的には同じでなければならない。

論理的に同じではあるまい。

FTSOの報酬はインフレの70%に割り当てられ、検証の報酬は残りの30%です。バリデーションに移行するウォレットが少なければ少ないほど、その報酬は大きくなります。FTSOの報酬は、すべてのウォレットが移行した結果、比例して増加する。

およそ185億のウォレットがあり、それらのウォレットがすべてデリゲートしていると仮定すると、どちらか一方が他方よりも有利になる転換点は、およそ60億になる可能性があります。

10月29日 ステークを最低2週間より長い期間に設定したとしても、2週間ごとに報酬を請求できるのですよね?それとも、請求できるのはステーク終了時ですか?

正しい。 ステーク有効期限に関係なく、2週間ごとに請求できます。
トークンは、報酬を獲得するためにステークされる必要があります。

つまり、トークンの有効期限が切れると、再ステークが必要となる

10月29日 ステーキング時にフレアエアドロップはどのように機能しますか?

P-Chain上のステークされた金額は、SCを介してC-Chainにミラーリングされ、FlareDrop配布のための毎月のスナップショット中に資金を取り込むことができます。

フェーズ1(9月のFlareDrop)でテストされ、意図したとおりに機能している。

10月29日 ステーキングのフェーズ2がどれくらいの期間か知っていますか?

はっきりとは言えない。 しかし、少なくとも2024年第1四半期末までは……おそらく、もう少しかかるだろう。

いずれにせよ、その時期はすぐそこまで来ている

10月28日 ステーキング期間に設定されたロック期間が終了すると、ステーキングも自動的に終了しますか? トークンは自動的にアンステークされますか?

そうだ。 再ステークする必要がある

10月28日 すべてのバリデーターで同じ時間に開始されるのでしょうか、それとも個人的にステークした時間から2週間ごとに開始されるのでしょうか。

11月9日頃より開始される4エポックごとの分配は、対象者全員を対象とする。

10月27日 PチェーンにFLRを移した後、Cチェーンではアンラップが機能しない。なぜなのでしょうか?最初に少量のFLRをPチェーンに送ってからアンラップしようとしたが、うまくいかなかったので先に進めない。

Pチェーンに送られたFLRは、Pチェーンに保存されます(FLRDropのみミラーリングされます)。ラップ/アンラップする前にCチェーンに送り返す必要がある。

10月27日 ミラーファンドとは?

毎月のFlareDropsの分配を受けるために、P-chain上の資金がSCを経由してC-chain上に「ミラーリング」される。

10月27日 フレアは他のウォレットをサポートするためにアップデートする必要があるのでしょうか?

将来的に他のウォレットもサポートされる可能性が高いということだ。

これはステーキングの最初のローンチであり、新しいウォレットがサポートされるまでにはいくらか時間がかかるでしょう。

アップデートは開発されるたびにコミュニティに提供されます👍。

10月27日 FLRをステークする場合のAPYは?

参加率、バリデーターの数、自己債券の数、ステーキング料などによる。
今後、さらに情報が増えることは間違いない。
詳細はこちらをご覧ください。

https://www.flare.builders/validators

10月27日 ステーキングを設定できるのはレジャーウォレットのみですか? メタマスクはありませんか?

現在はレジャーのみ

10月27日 主な要点

フレア・ステーキングのGUIを初めて使ってみたんだ。 私はガイドを全く使わずにポジションを完成させることができました…。

そのようなことはお勧めしません。コミュニティの皆さんには、以下のステップバイステップのガイドを読むことを強くお勧めします 👇🏼

https://docs.flare.network/user/staking/staking-flarestake/

主な要点

1C-Chainのガス代に十分なFLRを確保しておくこと。

2GUIを使用して取引を行う際は、必ずAvalancheアプリをダウンロードして開いてください。

3ブラウザの設定を確認し、HIDデバイスを「ブロック」するのではなく、「OK/承認」するように選択していることを確認する。

4C –> P チェーンから資金を移動する

5C/Pアドレスをバインドする

6次に、選択したインフラプロバイダー(バリデーター)に希望するFLR額をステークします。

7最低14日、最高1年の有効期限を選択します。

8私のLedgerデバイスは定期的にタイムアウトするので、パスワードを再入力してもう一度Txを開始する必要がありました(簡単すぎ)。

10月27日 Bifrost がウォレットでのステーキングをサポートするかどうか知っている人はいますか?

現在はレジャーのみ

10月27日 ステーキングの報酬はいつ確認できますか? ステーキングしてから 8 時間ほど経ったと思いますが、報酬はゼロとマークされています。

そんなことはない。 報酬請求手続きは、フェーズ2では2週間ごとに手動で行われます。

フェーズ3まで報酬は自動化されません。

レジャーのみ

10月27日 ステーキング・バリデーターはどうやって選べばいいのか?

オプションとしてFlare.BuildersやFlareMetricsをチェックすることができます。 SolidiFiにもリストがあると思う。

10月27日 申し訳ありませんが、理解できません。FTSO 報酬を委任して受け取ることと比較して、ステーキングにはどのような利点がありますか?

Cチェーン(FTSOシステム)とステーキングチェーン(Pチェーン)の2つの別々の機能。

どちらかを選ぶか、参加して選択するかの二者択一

少なくともフェーズ2では

ステーキングの報酬はFTSOの報酬と比較して当初は高くなる可能性があるが、それは保証されていない。

今日はコミュニティ・ステーキングの1日目なので、まだデータがない。

単にFTSOシステムに委任するだけでいいのであれば、問題ない。 通常通り続けてください

10月27日 報酬が見つからない。

ステーキング報酬は各報酬エポックの後に表示され、4エポックごとに請求可能です。 14日間の最低賭け期間は4エポック、つまり1エポックあたり3.5日です。

https://docs.flare.network/user/staking/staking-flarestake/#

10月27日 よくわかりませんが、ステーキングは通常の委任とは違うのでしょうか?

ステーキングはPチェーン上で行われ、トークンは最低14日間ロックされます。委任はCチェーンで行われ、トークンはロックされません。どちらも報酬が支払われ、Flaredropsを受け取ることもできます。

10月26日 私は誰もレジャーを持ってないだろうと思うがっかりしている

私は多くのLedgerデバイスを所有しています。他のオプションも時間の経過とともに利用可能になるだろう 👍🏼

10月22日 DeFi の中でロックされた FLR が初めて SGB を抜いた。📈 📉

DeFi の中でロックされた $FLR が初めて $SGB を抜いた。📈 📉

https://flare.builders/charts

10月18日 はっきりさせておきたいことがある。

はっきりさせておきたいことがある。

あるバリデーターに最低額を賭けている場合、そのポジションに追加のFLRを追加することができ、その有効期限はそのバリデーターに最初に賭けたTxと同じになります。

しかし、その後、別のバリデータに賭けたい場合は、最低額のFLRで新しいポジションを建てる必要があります。

これですっきりしましたか? 👏🏼

10月18日 ステーキングは同じポータルサイトからになるのか、それとも新しいdAppができるのか?

P-Chainでのステーキングのための独立したGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)

2023年10月14日

やっさん
やっさん

元のトークノミクス

・トークン総配布

1000億FLR

・エアドロップ配布

285億FLR

・早期出資者への配布

57億FLR

・焼却トークン

21億FLR

Flare、エコシステムの発展を促進するため21億FLRトークンを燃焼へ

データのためのブロックチェーンであるFlareは、エコシステムの安定化を促進するため、21億FLRトークンを焼却すると発表した。

FLRの総供給量の2%以上が永久に流通から排除され、コミュニティ・トークン保有資産の希薄化を防ぎ、新規ユーザーがネットワークに参加する動機を高める。

焼却が予定されているトークンの一部は、Flareの初期支援者に割り当てられていた。

Flareは、最初のFlare改善提案であるFIP.01が株主へのトークン割り当てにどのように影響するかについて、これらの団体と合意に達したため、これらのトークンは配布されなくなります。

198,880,170.19FLRは直ちに焼却され、さらに66,293,390.06FLRはFlareDropプロセスが完了する2026年1月まで毎月焼却される予定です。

複数年にわたる焼却の結果、出資者は最初の割当額の何分の一かを受け取ることになる。

これらの残りのトークンは、今週初めに支援者に提供された。

FlareのCEO兼共同創設者であるヒューゴ・フィリオンは、次のようにコメントしている: 「株主の皆様との合意に達したことを大変嬉しく思います。

FIP.01で実施された変更により、投資家のトークン割り当てにも影響を与えることは正しいことです。

この燃焼がなければ、投資家はFlareDropsを通じて元の割り当ての約3倍を請求することができ、コミュニティの保有が過度に希薄化することになります。”

“私たちが焼却する21億トークンは、投資家のための元のトークン割り当てのほぼ40%を占めています。

これにより、FlareDropsの競争が減り、すべてのエコシステム参加者の持ち株の希薄化が軽減されます。

コミュニティにとって素晴らしいニュースです。”

Flareのネットワーク・トークノミクスは変更を反映して更新され、コミュニティの割当は58.3%から59.6%に上昇する。

FIP.01は1月に94%の賛成を得てFlareコミュニティによって承認された。この提案は、トークン配布へのアクセスを拡大し、接続されたコミュニティからのより大きなネットワーク参加をサポートするように設計されました。

FIP.01の承認後、公開トークン配布に割り当てられた240億トークンは、3年間にわたり毎月36回のFlareDropでWrapped FLRの全ホルダーに分配される。7回のFlareDropが終了し、8回目のFlareDropは10月13日に請求可能となる。

https://twitter.com/coindesk/status/1712755328800977363?s=46&t=Yavku2zQLYGGNhmVeZCj3w

つまり、フレア財団は価格ダンピングについて株主と真剣に話し合った。そのため、彼らは価格を安定させるか、あるいはそれ以上に上昇させることを望んでいる。これが私の解釈だ。

なぜ初期の出資者はこれに同意したのだろうか?

そうでなければ、FLRに何の価値もなくなってしまうから😅。
単純なことだ。価値のないものの大きな株を所有するよりも、価値のあるものの小さな株を所有する方がいい。
マイクズ・ガレージの100%を所有するよりも、アマゾンの1%を所有する方がいい😂。

そうすることが彼らの最大の利益になると私が説得したからだ。

価格にはまったく影響しません。

ステラでさえ供給量の半分を燃やしたが、価格が落ち着いた後、xlmの価格には何も影響しなかったか、ほとんど何もしなかった。

Stellarは供給量の50%を燃やしたが、多くの人は何の影響もないと思っているが、実際にはトークンの流通と利用に影響を与えた(一例として、XRPが停滞したままであったのに対し、XLMはエスクローを燃やした2020年から2021年の間に大幅に上昇した)。

21億FLRを燃やすというこの特別な行動は、最近導入されたバリデータへのステークに必要な最低5万FLR(2週間のロックアップ付き)と相まって、FLRの使用と流通に影響を与える可能性が高い。

XLMとFLRの比較における最大の違いは、スマートコントラクト機能を持つというコンセプトであり、FLRもバリデータにステークして報酬を得ることができる。

また、Flare Networkでは取引の決済に使用される手数料は焼却されますが、Stellarでは焼却されません。送金速度に関しては、両者はほぼ同じです。

確認しておきたいのですが、このバーンは、WFLR保持者のための毎月のFLRドロッププールから出るのではないのですよね?

いいえ、早期出資者に割当てられました。

Coindeskの記事で言及されているこの燃焼が、私たちのFlareDropsを供給しているプールからのものなのかどうか、どなたか教えていただけますか?

いいえ、フレアドロップのプールからではありません

10月13日 p-chainでデリゲーターにステーキングする方法について教えてください。また、そうしても毎月のフレアドロップを受け取ることができると考えていいのでしょうか?

近々、コミュニティのためにステーキングを容易にするUIがリリースされる予定だ。はい、ステーキングされたFLRでもFlareDropsの資格を得ることができます。

10月8日 いろいろなことを知らなかったんだ。 プラットフォームによっては、ステークに対して得られるレートが設定されています。それはあなたがステークする量に依存するだけです。ステージ3はどうなんだろう。

ステークに利用可能な報酬の総額は設定されており、ステークした人に分配されます。ステークされた合計合計が10億FLRの場合、40億FLRの場合よりもかなり多くの報酬を受け取ることができます。つまり、参加者の合計が、他の変数の中でも、報酬率を決定するのだ。

フェーズ3では、FTSO報酬を獲得するための委任とバリデーション報酬を獲得するためのステークを同時に行う機能が組み合わされることが期待されるため、報酬率は現在の2つのシステムの組み合わせになります。

10月8日 Flareがスタートしたとき、ステーク収益率はいくらになるのか……。

バリデーターの料金、参加率、ステーク額など…変数が多すぎる。自分が考えている限りでは、予想不可能だ

トムが言ったことに付け加えれば、FTSOの報酬を始めたときと同じで、実際のデータ、つまり総額が出るまではわからなかった。もうすぐわかるだろう。

10月5日 重要なステークポイント

重要なステークポイント

🥩コミュニティ参加者は、FLRのステークを任意のバリデーターに委任することができる。ただし、委任の最低額は50,000FLRで、委任されたステークトークンの最低ロックアップ期間は2週間である。

🥩 各インフラプロバイダーは、バリデータがシステムに追加される際に、ステーキング手数料と関連するロックアップ期間を設定する。

🥩ステークデリゲータは、バリデータが選択した自己債券枠内であれば、独自のロックアップ期間を設定できる。

🥩ステークデリゲーターは、ロックアップが終了するたび、または希望するバリデーターの自己債 権が失効するたび、いずれか早いほうに、ステークを再デリゲートする必要があります。

🥩 インフラプロバイダーが設定する初期ステーキング手数料は固定され、そのバリデーター自身の自己債券のステークパラメーターが期限切れになるまで変更できない。

ご質問には何でもお答えします。

10月4日 FLRのステーキングはまだですか?

まだ

10月3日 ステーキングの詳細については、準備が整い次第お知らせします。

SGBはFlareのコミュニティ・ガバナンス提案に使用される。トークンの保有者は、Flareの方向性を決定するのに役立つ重要な問題について投票することができる。

https://flare.network/governance/

Flareは現在ベータモードで、ステーキングモデルに移行したばかりです。ステーキングの詳細については、準備が整い次第お知らせします。

F/Sアセットに関しては、現在Flare Labsによって開発されている。彼らのGithubページを見るか、Xでフォローしてください。

10月3日 私のウォレットアドレスがそのバリデータに関連付けされているため、数日後にさらに75000を購入した場合、すでに持っている50000に追加することはできませんが、別の上限なしのバリデータを選択し、そこで数週間待っても良いということですか?

それは単なる追加/予備のステーキングポジションでしょう。

アンロックされるまで、既存のものに変更を加えることはできません。

10月2日 昨日、FIP.05ハードフォークが完了した。これにより、Flareネットワークがステーキングフェーズ2に移行するために必要な措置が実施されました。

昨日、FIP.05ハードフォークが完了した。これにより、Flareネットワークがステーキングフェーズ2に移行するために必要な措置が実施されました。

まもなく誰もがFlareバリデーターにステーキングできるようになります。

この記事をご覧ください…

⤵️。

https://flare.network/flare-staking-phase-2/

9月27日 ハードフォークにはどのくらい時間がかかりますか?

アップデートによる。 一般的には数分から数時間

9月22日 10月にFLRのハードフォークがあると聞きました。自分のメタマスクにWFLRがありますが、何かすべきことはありますか?

何もする必要はない。

9月22日 ステークが普通の人々のために公開されるのはいつになるのだろうか?

来月のいつか

9月21日 データを見たところ、委任手数料は100%のようですが、フェーズ2では100%のステーキング報酬はバリデーターに支払われるのでしょうか?ユーザーがデリゲーションに参加できるようになるのはいつですか?

はい、その通りです。フェーズ1(現在)ではバリデーターがすべての報酬を受け取りますが、フェーズ2ではコミュニティがステークし、そのパーセンテージを受け取ることができるようになります。各バリデーターは自分の手数料を設定することができます。フェーズ2は近い将来開始される予定です。

9月20日 ソングバードからフレアへのブリッジは可能ですか?

すべてのFlareベースのネットワークは、ステートコネクター(SC)システムを持っているので、すべてのFlareネットワークは、直接相互接続することができます。FlareでSGBを利用するには、SBirdのロック/アンロック契約とFlareのミント/バーン契約が必要なだけだ。

9月19日 🎙️ Flare メインネットからのお知らせです: 10月1日までにノードをタグv1.7.1806にアップグレードしてください。

🎙️ Flare メインネットからのお知らせです: 10月1日までにノードをタグv1.7.1806にアップグレードしてください。

ありがとうございます!🙏🏼 @everyone

9月19日 FTSO データプロバイダーに委任することはステーキングとはみなされませんか? 2 つのチェーンの報酬の違いを理解したいのですが?

Cチェーンではデリゲーションと呼ばれる。

Pチェーンではステーキングと呼ばれる。

報酬体系はおそらく異なるだろう。フェーズ2がいつ完全に実装されるかを見極める必要がある。

P-chainには特別な条件もある(承認されたFIP-05を参照):

委任された資金は最低2週間はステイクされたままでなければならない。

最低委託金額は5万FLR

Cチェーンでは、委任されたWFLRの最低額もロックもない。

9月18日 RPCとは何を意味するのか?

リモートプロシージャコール

Flareは、日常的なトランザクションを行うためにネットワーク(Flare/Songbird)とやりとりするために、コミュニティが利用できるパブリックRPCノードを提供しています。

残念なことに、これらのパブリックノードを悪用(スパム)しようとする人が時々現れ、その結果、一時的にセキュリティが調整されることがあります。

良い点は、このようなことはめったに起こらないことであり、ネットワーク上で自分のノードを走らせ、よりプライベートなRPCからトランザクションを開始することで、誰でもこのような問題を避けることができることだ。

9月18日 DCENT、Bifrost、Metamaskの報酬や 表示される請求の問題はいつ修正されるのでしょうか?

そのうちに…単に一時的なパブリックRPCの問題です

9月18日 どうなっているんだろう?mmでウォレットのアドレスに接続することさえできない。

現在、パブリックRPCでレート制限中。

後日または明日、再度お試しください。👍🏼

9月18日 TOM Tと管理者の皆さん、このRPCレート制限はいつ直るのでしょうか?何時間も前から、メタマスクでWFLRを見ることができない。😭😭😭

後で、あるいは明日、もう一度試してみてください

9月18日 メタマスクにフレアとソングバードを追加しようとすると、チェーンIDエラーが出続けるんだ。

後で再試行してください 👍🏼

9月18日 パブリックRPCのレート制限についていくつか質問がある。1レート制限はアドレスごと、接続ごとなのか、それとも全員に影響するのか?・・・

パブリックRPCのレート制限についていくつか質問がある。

1レート制限はアドレスごと、接続ごとなのか、それとも全員に影響するのか?

2これは、今年初めにソングバードネットワークで直面した問題と同じですか?

3メタマスク・ユーザーだけに影響があるのでしょうか?

4スケーラビリティの問題か?

5Flareネットワークで有効なRPCの公式リストはありますか? テレグラムの投稿からRPCをプラグインするのをためらっています。

>>

現在のところ、パブリックRPCにのみ影響があります。

自分自身のノードを実行している人は、接続の問題は発生していません 👍🏼

9月18日 coinbaseウォレットの残高が表示されません。

パブリックRPCのレート制限が一段落すれば、やがて自然に解決するだろう

9月18日 Flare API ポータルに何らかの既知の問題があるかご存知ですか?

現在、APIポータルを含むすべてのパブリックRPCで同じレート制限の問題が発生している。

9月18日 資金が安全であることを祈る。

レート制限は、基礎となるインフラとは何の関係もなく、何の問題も発生していない 👍🏼

9月18日 メタマスクは今日メンテナンス?まだフレアネットワークに接続できない

一部のRPCでレート制限が発生していますが、基盤となるインフラには何の問題もありません。👍🏼

トランザクションをもう少し後で試してください。

9月18日 MMはEthereum、Polygon、Avalanche、Theta、XinFinには問題なく接続できる。しかし、FlareやSongbirdには接続できない。開発者を起こしてくれ😂。

レート制限の問題がすべてです。 後でもう一度お試しください
基盤となるインフラに問題なし

9月18日 RPCがダウンしているようだ

おそらくレート制限の問題が発生しているのだろう。 完全にダウンしているわけではないのですが…。

9月18日 FlareにもSongbirdにも接続できない。

メタマスクのコンソールにエラーが出ます。ただ待つしかないようで、Flare Network自体とは関係ないようだ。

9月18日 フレアかメタマスクのネットワークがダウンしているんだ。僕は今、他のネットワークにさえ接続できないので、メタマスクを疑い始めているんだ

すべてのネットワークではなく、メタマスクの問題のようだ。

Energy WebとAvalancheには接続できるが、ETH、FLR、COSTON、SGBには接続できない。

FlareとSongbirdのネットワークは問題ない。

9月16日 毎月のフレアドロップが減り続けているのはなぜか、どなたか教えていただけませんか?8月と9月で100トークン差があり、最初のFlaredropよりもさらに200トークン低くなっています。

他の参加者が多いということは、同じ報酬プールを共有するラッピングFLRが多いということである。WFLR全体から見たあなたの保有比率は低くなり、したがってあなたが受け取る報酬も少なくなる。

7月/8月のラッピング率は69.5%であったが、8月/9月は72.5%であった。

9月16日 FAssetは非常に長い時間がかかっている(もし彼らが迅速に行動しなければ、flrはより多くの人々を失うだろう(人々の信頼は薄れ始めている)

フレアネットワークが人を失っているとは思えない。現在、FLRの73%がラッピングされており、ブロックチェーン全体の平均ステーキングは48%です。

忘れてはならないのは、Flareはまだベータモードであり、今年後半にはバリデーションがプロのインフラ・プロバイダーからFTSOデータ・プロバイダーに移行する。
https://docs.flare.network/tech/archive/flare-launch-process/

現在、最大100人のバリデーターのうち、50人以上のバリデーターがいる。
https://validators.towolabs.com

これは、Flareの分散化と安全性を確認する大きな一歩である。

9月14日 FlareDrop.07の保有比率は、対象となるWFLR100枚に対して7.18305枚である。

FlareDrop.07の保有比率は、対象となるWFLR100枚に対して7.18305枚である。

平均保有WFLRを計算するために使用された3つのブロック: 12,186,274 // 12,400,574 // 12,674,306.

これらの数字が何を意味するかは、FlareDropガイドをご覧ください:https://flare.network/flaredrop-guide/

9月13日 ステーキングは5万FLRがないと参加できないのですか?

2つの異なること…

1.PチェーンのFTSOシステムへの委任

現在利用可能なのは1.のみ

2.Pチェーン上のバリデーターへのステーキング

1.と2.はフェーズIIでオプションになる予定

最低50,000ドルはPチェーン・ステーキングにのみ適用される。

9月12日 ステーキングの開始日は数週間以内に発表されます。

Flareのステーキング・モデルへの移行は間もなく第3段階の第2段階に入り、バリデーターにステーキングを委任して報酬を得る新たな機会が開かれる。

ステーキングの開始日は数週間以内に発表されます。

詳細はhttps://flare.network/flare-staking-phase-2/

9月3日 ステーキングのロック期間が2週間から2カ月に変更されるという提案を正しく理解していますか?それとも、それは自己債券の場合だけで、委任者のステーキングには適用されないのでしょうか?

一般参加者による最低委任ステークスは2週間

バリデーターの最低自己ステイク期間は2ヶ月

8月29日 私はただ、もし私がステークすることを選択した場合、市場の状況が不安定な場合に私は流動負債を抱えることにならないことを確認したいだけです。

フェーズIIでは流動化による削減は行わない。 将来的に減額が行われるとしても、それは賭け金ではなく報酬にのみ影響する。

8月29日 ステーキング・メカニズムはデリゲーションに取って代わるものですか?違いがよくわかりません。

いいえ、FTSOシステムに取って代わるものではありません。

C-ChainにはFTSOの委任があり、P-Chainにはステーキングの委任があるだけです。

ユーザーはどちらか一方に参加することも、両方を組み合わせて参加することもできる。

8月27日 今後ステーキングが行われるとのことですが、例えばWFLRのステーキングをbifrost d’appの中で行った場合、残りのフレアドロップの受給資格に影響はあるのでしょうか?また、ステーキングはエポックデリゲーションの報酬に取って代わるものなのでしょうか、それともこれと並行して行われるものなのでしょうか?

FTSOシステムとP-chainのステーキングは全く別のシステムです。

自由な参加者は、どちらか一方、または両方を組み合わせて行うことができます。

Pチェーン上のバリデータにステーキングすることを選択した参加者は、ミラーリング契約(👍🏼)を通じて毎月フレアドロップ報酬を受け取ることができます。

8月27日 仮にFIP-5が通過したとして、バリデーターにFLRをステーキングすることにどのようなリスクの可能性があるのでしょうか?

一定期間のトークン・ロックアップ

以上ですか?つまり、トークンが失われるリスクはなく、最適なタイミング/方法で売却できないリスクだけがあるということですか?

>>

売却できず、他のDeFiアプリケーションにも参加できなかった…例

ステークに対する他のリスクはない

フェーズIIではスラッシングはなく、後のスラッシングメカニズムは報酬に影響するだけで、ステーク額には影響しない。

8月27日 私が見落としていない限り、FIP05には明記されていない。しかし、ステーキングは毎月のエアドロップの資格を与えてくれるのか?

はい

8月26日 ステーキングのロックアップ期間はどれくらいですか?

ステーク委任のための2週間
最低5万FLR

8月26日 つまり、ステークに必要な最低FLRを持っている限り、すべての人が参加できるということですか?

誰でも、自由に、FLRステークをp-chainのバリデータノードに委任できる。

参加者は、Cチェーン上のFTSOシステムに引き続き委任するか、Pチェーン上でステークを行うことができる……または、それらの組み合わせ ステーキングには最低ロックアップ時間があるため、リスクが少し高い

8月10日 ヒューゴが、FTSOに委任した場合よりも多くの収入を得ることができると言っているのは、フェーズ2のステーキングのことを指しているのでしょうか?

P チェーンのバリデーターへのステーキングは、単に委任するよりも高い利回りを得る。

…なぜなら、ステーキングには一定のロックアップ期間が必要だからだ。

ユーザー体験の “ステーキング “については、いずれもっと詳しく説明する予定だ。 私たちはまだそこに到達していません。

8月3日 くそっ、フレア! いい加減、オレたちをいじめるのはやめてくれ。高収入の奴を見つけるたびに、お前が凍らせるんだ。やめてくれ!せめて、どれが処分されるのか、簡単に監視できる方法を教えてくれ。

https://flaremetrics.io/ftso/proposals。最新の提案は今日ピナクルに対して可決され、最終決定が下される前にフレア財団によって検討される。 しかし、これを見れば、誰が処分される可能性が高いか、よくわかるはずだ。

悪質な行為が疑われるデータプロバイダーに対して凍結提案を行うのは、他のデータプロバイダーで構成されるFTSO管理グループであり、正式な手続きが開始される前に証拠を提供し、審査するプロセスを経る。

8月2日 ステーキングが始まれば、流通量は激減する?

ステーキングによってより多くのFLRが流通することになるため、FLRの流通量は増加することになる。

7月31日 pチェーンに委任することでより高い利回りが得られるのなら、なぜ今のように委任し続けたいと思うのだろうか?

なぜなら、トークンは一定期間ロックされるため、ステーキングにはリスクが伴うからです。

ただ委任する場合は完全に自由であるのとは対照的です。

7月31日 新しいステーキングモデルでは、ftsoの委任するのと同じように、バリデーターに委任して報酬を得ることができるのでしょうか?

参加者は現在と同じように委任することもできるし、Pチェーン上のバリデーターにステークすることもできる。

どちらも報酬が発生するが、pチェーンにステークした方が利回りは高くなる。

なるほど、参加者はPチェーンのバリデーターにステークするか。またはftsoに委任する。 どちらでも同じフレアトークンでできる。

>>

できません

7月29日 何カ月か前までは、委任の報酬は数%だったが、今は月0.6%しかない。ということは、将来的にはもっと下がるのだろうか?

全体的なインフレ率は初年度の10%から2年目(数週間前)には7%になったので、ネットワークが成長するにつれて、より多くの参加者に分配される報酬が少なくなっている。我々はネットワークの成長を望んでいる。インフレ率は3年目には5%まで下がる。

7月29日 私は、レイヤーケーキは、BTCを持つ人が、そのビットコインをアトミックに使用して、レイヤーケーキを介してカルダノ(非evmブロックチェーン)のような他のブロックチェーン上のスマートコントラクトと相互作用することを可能にすると思っていました

BTCはFAssetシステムを介してFlareにブリッジすることができます

つまり、レイヤーケーキは必要ない。

フレアラボのGitHub 👍🏼 によると、BTCは最初に導入されるFAssetのひとつに挙げられている。

7月28日 メタマスクでFlareネットワークポータルに接続した際に、報酬の表示や請求に問題がある人はいますか?

報酬マネージャーは現在空です。補充するまで少し時間をおいてください。後で請求できます。

7月28日 過去のWFLRエアドロップの報酬(%)はどこかで見ることができますか?

これはフレアドロップの過去の数字である:

20.3%
14.61%
12.46
11%
9.33%

7月26日 インフレ率について4年目以降はどうなるのでしょうか?それとも新しい投票があるのでしょうか?

インフレ率は3年目以降5%となりますが、コミュニティ・ガバナンスの投票によって変更することができます。

インフレの投票頻度は?年に1回?

>>

ベータモードが終了した後は、コミュニティ次第となる。Songbirdの保有者はFlareに変更を提案することができ、コミュニティが承認すれば、ガバナンス投票にかけることができる。

7月25日 Flare、Songbird、XRPのような暗号資産をクレジットカードやデビットカードで直接購入できるようになりました。

我々は、Topper by @UpholdIncとの提携に興奮しています。Flare、Songbird、XRPのような暗号資産をクレジットカードやデビットカードで直接購入できるようになりました。

トッパーを始めるには

Bifrost Wallet(v0.5.7+)をアップデートする。

Bifrost Walletアプリを開く

下のメニューを展開し、「購入」を押します。

ご希望のアセットと金額を選択します。

Topperの導入手続きを完了します。

7月21日 新しい報酬が1日と表示されているのですが、不具合なのかソフトウェアのアップデートなのかわかりません。

スマートコントラクトの一部予定されたアップデートによるDAppの不具合

慌てる必要はない

では、解決策は?

>>

使用しているdAppのUIアップデートを待つ

昨夜 フレア で予定されていたアップデートがあった。

契約変更の内容は以下の通り:

1FTSOマネージャー

2すべてのFTSO契約の入れ替え

3価格確定イベント更新

本日、UIを更新し、報酬の発生を表示する必要があります。

慌てる必要はありません。👍

7月21日 何カ月も問題なく報酬を受け取っていたのに、新しい報酬は-1日と表示された。

私はあなたをDMしていない。 すべての詐欺師/詐欺師を無視する

おそらく以下のいずれか

1おそらく自動請求が有効になっていて、報酬がすでに請求されている。

2PDAを設定し、報酬がPDAアドレスに送られた。

3選択したプロバイダーが閉鎖されたか、または稼動していない(データを送信していない)可能性があります。

4バグがある/UIのアップデートを待っているdAppを使用していて、請求可能な報酬がまだ正しく表示されていない可能性があります。

7月19日 Wflrのステーク報酬がなぜこんなに下がったのか、どなたかお分かりになりませんか?

フレアのインフレ率は先週、予定通り7%に低下した(ネットワーク開始の2022年7月から1年間)

7月19日 レイヤー・ケーキ・クロス・チェーン・インセンティブ・プールから報酬を得る場合。それは流動性プールと呼ばれるものですか?それはユーザーからの手数料で得られるものですか?

いいえ、クロス・チェーン・インセンティブ・プールはFLRの割り当てプールであり、原資産をFlareネットワークにブリッジした人への報酬です。

7月18日 チームの皆さん、FTSOの報酬は減りましたか?

フレアのインフレ率は先週、予定通り7%に低下した(ネットワーク開始の2022年7月から1年間)

フレアのトークノミクスに関しては上記にまとめております。

7月17日 どのdAppsオプションでも請求できません。このEPOCH 102に対応する報酬を請求できないのは、何が起きているのかご存知の方はいらっしゃいますか?

現在、報酬管理ツールは空である。

1日1回補充されます。

明日または後でもう一度お試しください 👍🏼

7月17日 ftso.auがFLRのラッピングについて投稿しているのを見た。ここ2、3日でかなり上がっている。些細なミスがあり、修正されるだろうとのこと。しかし、FLRの総流通量は約28%まで減少している。残りはラッピングされて利用されている。すごいね!

主に最新のフレアドロップの結果だ。

パーセントを算出するための計算が修正されました、

今度のツイートでは、SongbirdとFlareの両方に正しい金額が反映されます。

現在のWFLR残高は13,971,816,213。現在の$FLR循環供給量は19,371,915,871である。これは 68.42%がラッピングされている。

(残高/供給量)*100をチェックすると72%になるはずです。コードのエラーは、数値定数にカンマ区切りがあることだった。JavaScriptでは、数値引数の一部としてカンマは認識されず、構文エラーとして扱われます。近日中に修正します。

実際には28%に近いが、計算された数字が間違っている。コードを修正しましたので、次回の更新で最新のものになります。現在は72%です。

28%ならもっといい。近日中に売り切れ続出の予感👀。

7月17日 参考までに、Flaredrop 5の3つのスナップショットは以下の通り:

参考までに、Flaredrop 5の3つのスナップショットは以下の通り:

6/25-2023 06:00:15 PM +1 UTC

7/4-2023 09:33:02 PM +1 UTC

7/12-2023 04:51:14 PM +1 UTC

7月14日 フレアは、XRPLと、より多くの業界全体に、可能な限り多くの実用性を追加する目的でここにいることは確かです。前へ

これはリップル社と業界にとって大きな勝利です。

フレアは、XRPLと、より多くの業界全体に、可能な限り多くの実用性を追加する目的でここにいることは確かです。前へ

リップル社の勝利で最も恩恵を受けるのはフレアネットワークスです。

長年にわたり、多くの歴史、コミュニティ、親交を築いてきた 🤝 。

7月14日 今回の判決によって、市場参加者のXRPへの参加意欲が高まることで、FXRPの実現がより容易になります!

すべての分散型システムには参加者が必要である。

Fアセットの場合、エージェントの役割には技術的・金融的な専門知識が必要です。

今回の判決によって、市場参加者のXRPへの参加意欲が高まることで、FXRPの実現がより容易になります!

7月14日 ビフレスト・ウォレットがXDCに対応

ビフレスト・ウォレットがXDCに対応

7月13日 レイヤーケーキのコード公開

レイヤーケーキのコード公開

https://github.com/flare-labs-ltd

7月11日 APIポータル🎉のユーザー数500人達成。6ヶ月間で、API Portalは以下を含む500以上の企業パートナーにとってかけがえのないツールであることが証明されました。

APIポータル🎉のユーザー数500人達成

6ヶ月間で、API Portalは以下を含む500以上の企業パートナーにとってかけがえのないツールであることが証明されました。
GoogleCloudTech、UpholdInc、iSafePalなど。

スピード、セキュリティ、実用性を念頭に構築されています。
https://api-portal.flare.network

7月11日 私のBifrostウォレットはなぜ接続できないのでしょうか?私のラッピングされたフレアホールドを請求しに行ったのですが、Bifrostウォレットを開くことができません。

WalletConnectV1が終了したため、問題が発生しています。最新版のBifrostは問題なく動作するはずです。0.5.2はWalletConnect(V2)をサポートしています。

Flareポータルを使用している場合、ポータルはWalletConnect V2をサポートするようにアップデートされていません、

回避策として、Bifrostのアプリ内ブラウザを使用することができます。

7月10日 FAssetプロトコルは、その最初のアイデアを進化させたものです。

面白いことに、バーン・トゥ・ミントはフレアで最初に思いついたアイデアだ。

HooksはXRPの元帳に役立つだろうし、最終的にはメインネットで採用されることを期待している。

FAssetプロトコルは、その最初のアイデアを進化させたものです。

7月3日 我々の計算では、コミュニティ・ドロップ第5弾(7月15日)の収穫は約9%である。

興味深いことに、入手可能な流通量の70.63%がラッピングされている。

我々の計算では、コミュニティ・ドロップ第5弾(7月15日)の収穫は約9%である。

7月2日 分配される割合は減るが、複利で計算される金額は増えるので、分配される金額は多少なりとも変わらないということですね。

受け取るFlareDropsの毎月の生産量を考えるとき、「収穫逓減の法則」を考慮する価値があるでしょう。

Flare Networkの採用が進み、より多くの人がWFLRをラッピングするようになると、FlareDropsを受け取るウォレットの数が増えるため、ウォレットアドレスあたりの受取額は時間の経過とともに着実に減少する可能性があります。

とはいえ、新しく受け取ったFLRを保持し、WFLRとしてラッピングすることを選択した場合、その人はFlareDropsのシェア%を増やすことができ、それによってその後のFlareDropsの受け取り額を増やすことができるかもしれません。

各ユーザーの行動によって、FlareDropsをどれだけ受け取れるかが決まる👍。

収穫逓減の法則・・・一定面積からの一人当たりの収穫が、労働力の追加的投下によってしだいに減少すること。

6月29日 ベータ版の期間はどれくらいですか?

今年中にベータ版終了予定

6月29日 6~9 ヶ月にわたるベータ期間終了に関する情報は?sgbを下院とするかどうかの投票があるそうだが、それはベータ版が終了する前に行われるのか、それとも終了後に行われるのか?

現在のところ、それに関する追加情報はない。

進行中のバリデーターセットの拡大は、Flareがベータを終了するための正しい方向への重要な一歩である。

ベータ版後に、Songbirdは、Flareのコミュニティ主導の提案の下に下部組織となる。

6月28日 ツイッターのスレッドについて言うなら、私はすでに読んだが、それがどのように「委任されたステーク」になるのか説明がない。スレッドの8/11は2種類のステークについてで、そのうちの1つは「トークン保有者のための委任されたステーク」です。どういう意味なんだろう🤔。

スレッドを読んでいただければ、説明の手間が省けるのでありがたい。

委任されたステークとは、WSGB/WFLRがバリデーター/インフラプロバイダーに賭けられる/委任される量に関するものである。

フェーズ2とフェーズ3に移行する際に、追加情報がコミュニティに提供される。

今のところ、これはノードとインフラを稼働させている人だけに影響を与えるソフトウェアのアップデートであり、FTSOにステークし、彼らがバリデータになることを可能にするための最初のステップであり、最終的にPチェーンにステークを移行するための段階である。

6月28日 私が正しく理解しているのであれば、将来のある時点で、私たちは委任することもステーキングすることもできるようになるのでしょうか?ステーキングを行った場合でも、デリゲーションの報酬は得られるのでしょうか?フレアドロップについてはどうですか?

ステーキング・モデルの後の段階については、適宜、より詳しい情報を提供する。

フォークにフレアドロップの影響はない 👍🏼

6月27日 つまり、FLRはXチェーン、Pチェーン、Cチェーンの3つのチェーンすべてに共通して存在すると考えていいということか?

はい、FLRはFlareのネイティブアセットです。

ステーキングの最終的なpチェーンへの移行については、適切な時期に詳細を発表する予定だ。

6月27日 報奨金なしが報奨金獲得する道に拍車をかける?XRPLと同じバリデーターコンセプトの開発だが、AVAXタイプのネットワークか?

Flareのバリデーターは、その仕事に対してインフレメカニズムを通じて報酬を得る。

バリデーターはFTSOシグナルプロバイダーであることも要求される。

XRPLとは大きく異なる

6月23日 すでにラッピングして、委任している。ステイキングして報酬を獲得する機能が登場するんじゃないかと思っているんだが。

おそらく、ネットワークの上に構築されたDeFiアプリケーションを介して。

Pangolin、Enosys、BlazeSwap、OracleSwapを見ててください 👍🏼

6月22日 完全に混乱している。つまり、S資産のコードはまだ完成しておらず、コードを作り始めたばかりということか?

フレアラボに聞いてみてください。

6月21日 フレアラボのCEO ヒューゴフィリオン

ヒューゴフィリオン、フレアラボでの新しい職務の獲得おめでとう。

フレアラボのヒューゴフィリオンと彼の新しいチーム、フレアネットワークでF-アセットの作成に乗り出したことを祝福する。
.

F-AssetsプロトコルがどのようにFTSOとState Connectorを利用し、非スマートコントラクトチェーン$XRP $BTC $DOGE $LTCなどの有用性を拡張するか、彼らのレポhttps://github.com/flare-labs-ltd/fassets

6月21日 私たちは忙しい日々を送っている。そろそろウェブサイトを立ち上げる時期だ。

私たちは忙しい日々を送っている。そろそろウェブサイトを立ち上げる時期だ。https://flarelabs.org

6月21日 Flareのハードフォークが成功したかどうか確認したい。

まだ完成していない。更新が完了したら、またお知らせします。
更新中、一般ユーザーには影響なし

…ノード/インフラを実行している人にのみ

6月21日 なぜ、SongbirdではなくFlareに先に重要な変更が入り続けるのか、誰か説明してください。逆じゃないのか?

もちろんです。

Flareはまだベータ版なので、ソフトウェアのアップデートは、まずSongbirdに実装されることが通常ではなく、必要でもありません。 新しいステーキングモデルは、今のところFlareの方が優先されています。

しかし、将来的にはSIPのような形でガバナンスを通じてSongbirdに導入される可能性がある。

6月21日 sgbとflrのスワップ用のプールがどこにもなく、誰も現在作ることについて話していないのでしょうか?

SGBとFLRの組み合わせを可能にするために、SGBとFLRの間のブリッジを開発しようとしている人たちがいます。

しかし、そのブリッジのコンセプトが安全で効果的であることが証明されるまでは、この特定のグループの人々は必ずしも自分の仕事を公表していないのです。

ただ、まだ公表していないだけで、考えてはいるのです。

6月20日 Flareはステーキングモデルに移行しています。

Flareはステーキングモデルに移行しています。その目的は、バリデーターを分散化し、データ提供プロトコルをさらに安全にすることです。3つのロールアウトステージのうち、最初のステージの詳細はこちら ➡️ https://flare.network/flare-staking-phase-1/

~~~

ステーキングの仕組みを理解するためには、フレアが3つのチェーンで構成されていることが重要です:

Ethereum Virtual Machineが動作するCチェーン。現在、コミュニティのほとんどがやり取りを行っているチェーンです。
・ステーキングが行われるPチェーン。
・迅速かつ簡単な通貨取引のためのXチェーン。現在は使用されていません。

~~~

ステーキングフェーズ1
ステーキングフェーズ1では、トークン保有者がFTSOに参加したり、トークンをラッピングしてFLR分配を得たりする際の金銭面での変更はありません。

このフェーズでは、ステーキングはPチェーン上で行われるため、ステーキングを行う奨励金はありません。

そのため、ステーキングに対する自動的な報酬はありません。PチェーンにステーキングされたFLRでは、FTSOとFLR配布への参加は不可能です。

これはステーキングフェーズ2と3で変更されます。

~~~

主な日程


7月5日 – 新たにステーキングされたバリデーターがブロックの生産を開始する。


第3四半期 – インフラプロバイダー(FTSOグループ)から追加のバリデータがフレア財団によってステーキングされ、チェーンインフラの一部となる。


第3四半期後半または第4四半期 – バリデータの稼働時間とステーク額に応じて、バリデータが報酬を受け取り始める。


2023年10月 – プロのバリデーターがネットワーク保護の主要な役割を担うのを停止する。

記事を読む データプロバイダーがバリデーターとなる!データプロバイダーに委任されたステークが、そのFTSOに投票権を与える。

単純な$FLR保有者のために、デリゲーションの報酬と#フレアのドロップがどうなるかをさらに理解するためのAMAが必要だと思う 🙏🏽

>>

このフェーズの間、デリゲーションや FlareDrops には何の影響もない。
👨‍🏫 ✅ テレグラムでのAMAはご自由にどうぞ。

しかし、このフェーズの後に何が起こるのか、彼らはどのような影響を受けるのか、その疑問に答えてほしい。

>>

ぜひお答えしたい。

FTSOへの参加は、Pチェーンにより大きく関わることになる…よりバックエンドの変更だ。

もちろん、FTSOの報酬やFlareDropsは引き続き存在する。

ユーザー体験の変更については、事前にガイド/チュートリアルで詳しく説明します。

現時点では、ユーザーからの視点での変更は全くない ✅ 。

6月19日 ハードフォークは、バリデーター(委任とは異なるが、別の報酬の流れ)を使ってステークすることで、ホルダーが報酬の追加層に参加する能力を提供するために導入されました。

公式な出版物は作成されていませんが、基本的な要約をお伝えします。

ハードフォークは、バリデーター(委任とは異なるが、別の報酬の流れ)を使ってステークすることで、ホルダーが報酬の追加層に参加する能力を提供するために導入されました。

この報酬システムを提供できるようにするためには、ハードフォークが必要でした。

まだそれについて公開されている情報は多くありませんが、コミュニティ全体に影響を与えるような事柄は、ガバナンス投票にかけられます。

6月19日 ヒューゴのツイートで、f-assetsに取り組むつもりはないが、他のプロジェクトがそれを行うことができる、と言っていたのを探している。

F/S Assetは、誰でも自分なりのアレンジで構築することが可能であり、フレアネットワークだけで作成することに限定された開発ではありません。

Flareエコシステム内のパートナーによって開発されている様々な製品について、財団は確かに期待しています。

残念ながら、現時点ではそれに関する追加情報を持っていません。 これらのパートナーから最新情報を受け取ったら、必ずコミュニティに伝えます👍。

6月19日 フレアは初日から、投機を助長しない厳格な方針に従って、現在ブロックチェーン業界が直面している多くの法的な問題を回避することを目標にしてきました。

コミュニティの多くは、フレア財団で起きていることについて、私にもっと声を上げてほしいと思っています。

フレアは初日から、投機を助長しない厳格な方針に従って、現在ブロックチェーン業界が直面している多くの法的な問題を回避することを目標にしてきました。

2023年1月9日、私たちは、実用性のある無数のブロックチェーン技術の基礎となる、完璧に機能し、データが洗練された(FTSO)フレア・ネットワークを提供しました。

フレア上に存在するプロトコルを採用することで、実用性が生まれます。初期に提供したプロトコルも、第三者のプロジェクトがフレア上で構築したプロトコルも、その両方です。

私たちは、採用や発展が具体化した時点で発表し続けます。これは、規制がさらに明確になるまで、私たちのコミュニケーション方針として残ります。

現在、フレア公式のコミュニティスペースがどのように管理されているのか、不満に思っている人がいるようです。

確かに、バランスを取るのは難しいことです。

私たちはこの点を検討し、言論に関するルールが明確で公平であり、建設的な対話を促進するものであることを確認するつもりです。

6月18日 バリデーターのステーキングもフレアだけかそれともソングバードも同様なのでしょうか?

現状ではフレアの仲間だけ

6月16日 彼らは、FLRをスワップしたり、ステークしたり、プールしたりするプラットフォーム以外に、一体何を作っているのでしょうか?PangolinやOracleSwapなど、FlareNetwork上のすべてのアプリケーションは、ほぼ同じ機能を持ち、異なるインターフェースと取引するコインを備えています。そのようなプラットフォームを構築することは、まさにユースケースと言えるでしょう。でも、それだけでいいのでしょうか?

Flare Buildersは、その手始めとして良い場所でしょう。

ゲーム、メタバースアプリケーション、広告代理店、シグナルプロバイダー、オンライン教育ツール、デフレL2ソリューション、メッセージングサービスなど、DeFiとは厳密には関係ないものを作っているところもあります。

https://www.flare.builders/

6月16日 CakeLayer Bridge Batch 1、f(asset) A Launch、Songbird Bridge Batch 1、FTSO Performance upgradeなどを含むロードマップを見たはずです。つまり、フレア・ネットワークスの計画は今どうなっているのでしょうか?

Flareメインネットは稼働しており、大きな懸念もなく意図したとおりに機能しています。

また、開発者/パートナーに対して、コミュニティが有用と考える製品やアプリケーションを構築するために開放されています。

6月16日 委任のほかに、今、そしてこれからFlareでできることはありますか?

FLRとSGBは、ほぼ即時の決済(XRPとXLMの送金スピードに匹敵)が可能であり、EVMにも対応しています。

FLRやSGBは、XRPやXLMを使って国境を越えた送金をするのと同じように使うことができますし、Solidity言語を使ってFLRで独自のアプリケーションや契約を構築することも可能です。

構築したいものの範囲にもよりますが、非常に簡単にアプリケーションを作成することができますし、Solidityを使った構築に関する資料もオンライン上にたくさんあります。

私が個人的に導入した契約のほとんどは、1回の導入につき0.03FLR未満のコストしかかかっていません。

しかし、FLRの代わりにSGBを使用して、最初にSongbirdで構築したものをテストするのがベストでしょう(さらに、Coston Test Networkで最初にテストしておくとより良いでしょう)。

これが委任報酬の良いところだ:ブロックチェーンに独自のカスタム契約を導入するコストを報酬で賄うことができる。

6月16日 くだらない質問ですが ハードフォークに関するアナウンスは?ホルダーに影響するのでしょうか?

すぐにというわけではありません。

コミュニティに直接影響を与えるような変更は、まずガバナンスの提案として提出されるでしょう

6月15日 Flaredropは何%でしたか?

約11%だと思います

6月15日 Flaredrop4の3つのスナップショットは以下の通りです

フレアドロップは、スナップショット時にどれだけwFLRを保持したかに依存します。Flaredrop4の3つのスナップショットは以下の通りです:

25-May-2023 06:37:10 AM +1 UTC

05-June-2023 04:16:56 AM +1 UTC

12-June-2023 04:52:18 AM +1 UTC

6月15日 今後は、委任報酬を獲得すると同時に、同じトークンでプールやその他のサブ的なAPY獲得メカニズムでステーキング報酬を獲得することができるようになるのでしょうか。

完全にあなたが参加したいDeFiアプリケーションに依存します。

必ずDYORして、彼らが提供する機能を具体的に尋ねてください 👍🏼

DYORは「Do Your Own Research」の略で「自分自身でリサーチする」という意味

6月14日 フレアのフォークがあるのは何のため?

アバランチ・ステーキングは、もともと制限付き供給資産のために設計されたものですが、このフォークにより、制限のない供給資産でも同じステーキング・メカニズムを使用することができます。

6月13日 ステーキングへの移行が有効になるまでの時間的なスケジュールを教えてください、だいたいでいいので。

今年度中 👍🏼

6月13日 ステーキングについて、これは、すべてのFLRが配布されるまでの時間が短くなることを意味するのでしょうか?

必ずしも、そうではない。

提供された情報に基づけば、ステーキング報酬はインフレ的である。

つまり、ステーキングによって新しいFLRが生成され、総供給量に貢献する。

これは、委任報酬と似ていて、委任することで得られる報酬が総供給量に貢献する仕組みですが、ステーキングの仕組みは全く異なります。

近い将来、より多くの情報が提供され、FlareDropとDelegationのガイドが作成されたのと同様に、ガイドが作成される予定です。

迅速なご回答ありがとうございます。

これは、供給が増え、インフレが進むということです。私はFLRを超応援していますが、これは本当にホルダーの期待を裏切るような気がします…。本来のエアドロップの価値が大きく損なわれてしまいます。

よくわからないのですが、これにはどのような根拠があるのでしょうか?どのような行動を誘発するのでしょうか?

>>

どういたしまして🙂。

インフレ的なステーキングメカニズムによる供給量の増加に関しては、作成されるFLRの総量を増やすことになりますが、これはすでにネットワーク上で分配されている委任報酬と大差はありません。

ステーキングに関する情報が完全に公開されていないため、FLRステーキングとWFLR委任+フレアドロップの報酬率を比較することは困難です。

しかし、ステーキングをしながら、委任報酬 + FlareDropsを獲得することは大いにあり得る。

それについては、さらなる公式情報の公開を待ちたいと思います。

また、ネットワークレベルでは、取引手数料として処理されたFLRはすべて焼却されるため、ネットワークのインフレを抑制し、健全な供給量を維持することができるのもポイントです。

さらに、私は、Flare Networkに追加する予定の、ネットワークに様々なデフレの仕組みを提供するアプリケーションに取り組んでいる開発者がいることを知っており、コミュニティはこれを支持するかもしれません。

ネットワークは常に進化しており、ネットワークの側面は時間とともに変化する可能性があることを心に留めておいてください。

6月12日 今度のアップデートは、FLRをラッピングしている正規ホルダーにどのような意味を持つのか、どなたか理解していますか?

🗞️ 6月11日|フレアニュース週刊まとめサイト

最新のFlareノードアップデートは、ステーキングの有望な展望を予告し、待望のFlareDropは目前に迫っており、エキサイティングなエコシステムのアップデートもありました。

今度のアップデートは、FLRをラッピングしている正規ホルダーにどのような意味を持つのか、どなたか理解していますか?

簡単に説明すると、FLR/WFLRの保有者は、FLR/WFLRを賭けて、さらにFLR/WFLRを獲得することができるようになる🙂。

賭けられたWFLRは、委任契約の報酬の対象になるのでしょうか?

その可能性はあるが、まだ情報はない。今後、最新情報を提供する予定だ。

6月12日 Xrpフックは、FLRのevmスマートコントラクトよりも優れているのでしょうか?

” フックはXRPLの周りにいくつかのカスタムロジックを追加します。

とても便利ですが、Flareとは全く違う方向性です。

Flareは、オフチェーンデータを大規模に取得することに特化したL1であり、その上に他のものを構築することができます。

そのひとつが、幅広い相互運用性だ。

6月10日 SECはあらゆるものを攻撃しています。Flareもアメリカに拠点を置いているんじゃないか?

フレアは米国に拠点を置いていません。財団はオランダで法人化されています 👍🏼

6月7日 2023年6月20日15:00UTCまでにFlareNetworksのメインネットノードをハードフォーク前のバージョンv1.7.1805にアップグレードしてください。

2023年6月20日15:00UTCまでにFlareNetworksのメインネットノードをハードフォーク前のバージョンv1.7.1805にアップグレードしてください。

RTでお知らせください。

https://github.com/flare-foundation/go-flare/releases/tag/v1.7.1805

これはFlare Networkのアップグレードで、あなたがバリデーターでない限り、特に何もすることはない。

このアップグレードでは、オリジナルのavalancheコードでは利用できなかったインフレベースのステーキングを提供します。

ただ、フォークの間、サービスが低下する可能性があるので、注意してください。

https://www.gate.io/article/31039

インフレベースドステーキングって何?

ステーキングシステムについては、近日中に追加資料を公開する予定です

6月6日 実装されると、Songbirdの対応価格ペアのリストは以下のようになります: ADA, ALGO, ARB, AVAX, BNB, BTC, DOGE, ETH, FIL, LTC, MATIC, SGB, SOL, USDC, USDT, XDC, XLM & XRPです。

STP.04の投票が終了し、#SongbirdでFTSO価格ペアを更新する提案が99.2%の賛成で受理されました✅。

6月8日(木)にCostonテストネットで実装が開始される予定です。Songbirdのアップデートはその後に行われる予定です。

実装されると、Songbirdの対応価格ペアのリストは以下のようになります: ADA, ALGO, ARB, AVAX, BNB, BTC, DOGE, ETH, FIL, LTC, MATIC, SGB, SOL, USDC, USDT, XDC, XLM & XRPです。投票プロセスに時間を割いて参加してくださったコミュニティメンバーの皆様に感謝いたします🙏。

6月1日 🚨 アナウンスです: 一晩中、FlareチームのDiscordアドレスが、偽のエアドロップに関するいくつかのフィッシングメッセージを投稿していました。現在、問題のユーザーとメッセージは削除され、Discordチャンネルに対する完全なコントロールが回復しました。

🚨 アナウンスです: 一晩中、FlareチームのDiscordアドレスが、偽のエアドロップに関するいくつかのフィッシングメッセージを投稿していました。

現在、問題のユーザーとメッセージは削除され、Discordチャンネルに対する完全なコントロールが回復しました。

私たちのパートナーやコミュニティメンバーがお互いを守り、この問題をすぐに知らせてくれたことに感謝します。🙏

Flareはこのような発表をすることはありませんし、個人情報やセキュリティの詳細を尋ねることもありません。何らかの行動を起こす前に、Telegram、Twitter、Discord、ウェブサイトのブログなど、さまざまなFlareチャンネルで情報を確認することをお勧めします。

安全な生活を送り、自分自身で調べることを忘れないでください。

5月27日 これらのプロバイダーに委任している場合、報酬を継続して獲得したい場合は、今すぐ委任を変更してください。

flaremetricsとFTSOAUのハードウェア開発者:ティムローリー氏

これらのプロバイダーに委任している場合、報酬を継続して獲得したい場合は、今すぐ委任を変更してください。

FTSOの委任契約者です:

👉フレアマネジメントグループは、フレア上でFLRLabs & LoveFTSOを凍結させました。

👉 これらのプロバイダーは、プロポーザルFMGP-3およびFMGP-4で談合で非難された。

👉これらのプロバイダーは、2つの報酬エポックの間、データの提出や報酬の獲得ができなくなる。

(1/3)

👉 これらのプロバイダーに委任されている場合、報酬エポック89と90で報酬を獲得し続けることを希望する場合は、委任を変更する必要があります。

👉 LoveFTSOも2度目のソングバード提案に直面しており、Songbird上のFTSOから永久にブロックされる予定です(SMGP-7)。

(2/3)

👉 FLRLabsも初のソングバード提案に臨み、ソングバード(SMGP-6)で最初の冷やかしを受ける予定です。

詳しくはこちらをご覧ください:

⁃ FMGP-3: https://flaremetrics.io/ftso/proposals/FMGP-3

⁃ FMGP-4: https://flaremetrics.io/ftso/proposals/FMGP-4
(3/3)

SMGP-6: https://flaremetrics.io/ftso/proposals/SMGP-6

SMGP-7: https://flaremetrics.io/ftso/proposals/SMGP-7

(3/3)

5月21日 FLR LABSはここ数年、最も優秀なプロバイダーであるにもかかわらず、” 不明なプロバイダー “である理由は何でしょうか?不明なプロバイダーへの委託は「無駄」なのでしょうか?

このプロバイダは、Bifrost walletで使用されている管理対象リストには含まれていません。

このプロバイダは、他のプロバイダと共謀している可能性があるとして、FTSO管理グループで議論されています。

しかし、このプロバイダーに委任することは安全です。委任する際も、ラッピングされたFLRはあなたのウォレットに残ります。

この議論はFTSOマネジメントグループのどこかでフォローできるのでしょうか?

>>

こちらで議論の様子をご覧いただけます(非会員の方は閲覧のみとなります):

https://forum.flare.network/

5月19日 Spark FTSOはどうなっているのでしょうか? 平均報酬率は高いのですが、実際の報酬率はとても低いです。 調べてみてください

このエポックのスタートが遅かったので、いつもの平均を下回るパフォーマンスになっているようです。https://flare-ftso-monitor.flare.network/price?currency=XRP&startTime=12h&providerAddress=0xa288054b230dcbb8689ac229d6dbd7df39203181
ツイッターで確認したところ… https://twitter.com/useyourspark/status/1659319623110541312?s=20

本日夕方、FlareとSongbirdのFTSO価格提出に影響を与える問題が発生しました。

根本的な原因を特定し、早急に修正するよう取り組んでいます。

5月17日 参考までに、FlareDrop 3/36のランダムスナップショップは、以下の3つでした。

参考までに、FlareDrop 3/36のランダムスナップショップは、以下の3つでした。

4月29日-2023年 06:52:12 PM +1 UTC

5月01日-2023 05:15:01 PM +1 UTC

5月10日-2023 08:05:45 PM +1 UTC

5月17日 👉したがって、FlareDrop.03の比率は、保有するWFLR100個につき12.4694個のFLRとなります。

✨ #FlareDrop.03 は請求可能です。

👉WFLR保有量を計算するための3つのランダムブロックは、ブロック番号8082047、8151125と8477846となります。
👉これら3つのブロックの平均的なWFLRの合計は、54.3億です。
👉したがって、FlareDrop.03の比率は、保有するWFLR100個につき12.4694個のFLRとなります。

5月13日 フレアスペースでFLRのアドレスを検索すると、ネットワークのやり取りが視覚化されるようになりました👀

5月5日 SGB-XDCブリッジをベースに、今年はFLR-XDCブリッジを期待してもいいのでは?あるいは、他のトークンも?

この橋はエノシス社(@enosys_global)が開発したものですが、どのような計画があるのか聞いてみるのが一番でしょう。

enosys創設者

そうですね、今年は最低でもFLR-XDCとETH-XDCの両方のブリッジが両ネットワークに設置される予定です。

5月1日 XDCは、おかげさまでソングバードにブリッジすることができるようになりました。

XDCは、おかげさまでソングバードにブリッジすることができるようになりました。

4月27日 我々の計算では、コミュニティ・ドロップ第3弾(2023年5月16日実施予定)は、今日、約12%の利回りになります。

興味深いのは、流通可能な供給量の71.65%がラッピングされていることです。我々の計算では、コミュニティ・ドロップ第3弾(2023年5月16日実施予定)は、今日、約12%の利回りになります。

4月26日 Songbird/FlareネットワークとXDCの両方をサポートするモバイルウォレットを見ることができて興奮しています。

驚きです!

Songbird/FlareネットワークとXDCの両方をサポートするモバイルウォレットを見ることができて興奮しています。

enosys_global bridgeが出て、solidifiappはこれらのネットワークに参加するための素晴らしい場所となりそうです。

4月22日 FLRの他のエクスプローラーウェブページで、.CSVファイルのダウンロードを試せるところはないでしょうか?

この人たちは、何かに取り組んでいる

https://addyexplorer.ftso.eu/?ref=flare.builders

4月21日 Bifrost Claim Botのアップデートをリリースします。自動請求が遅れた場合、手動で請求するか、数時間待つだけで、処理されます👍。

Bifrost Claim Botのアップデートをリリースします。自動請求が遅れた場合、手動で請求するか、数時間待つだけで、処理されます👍。

4月21日 STP.03アップデート:Songbird FTSOマネージメントグループ掲示板が公開されました。FTSOデータプロバイダーによる違反の可能性を報告し、議論し、投票することができるようになりました。

STP.03アップデート:Songbird FTSOマネージメントグループ掲示板が公開されました。FTSOデータプロバイダーによる違反の可能性を報告し、議論し、投票することができるようになりました。誰でも閲覧可能ですが、参加・投稿できるのは確認されたグループメンバーのみです。

https://forum.flare.network

4月21日 トークン配布イベントでのFLRトークンの総数: 1000億

トークン配布イベントでのFLRトークンの総数: 1000億

✨コミュニティーの配分です: 583億
✨チーム、アドバイザー&バッカーズ 192億
✨エコシステムとプロジェクト投資に責任を持つフレア事業体:225億

4月21日 Bifrost Claim Bot🐦を使用したSongbird(SGB)自動請求のサポートを含む最新アップデート(v0.4.25)が展開されています。

4月20日 さらに、Songbirdの未請求のFTSO報酬は、プールに再分配されるのではなく、燃やされるようになりました。

さらに、Songbirdの未請求のFTSO報酬は、プールに再分配されるのではなく、燃やされるようになりました。

4月20日 これにより、Songbirdで自動請求が実装され、SGBの報酬管理と複利計算が簡素化されるようになりました。

SIP.01更新:新しいFTSO報酬マネージャー契約は、#Songbirdで稼働中です。これにより、Songbirdで自動請求が実装され、SGBの報酬管理と複利計算が簡素化されるようになりました。

4月18日 エアドロップ後、$WFLRの%は増加しました。

これは、flare_dot_spaceのいくつかの分析結果を見れば明らかです。

エアドロップ後、$WFLRの%は増加しました。実際、より多くの人々がネットワークと交流しようとし、$FLRが取引所から引き出されるにつれて、トレンドは一般的に上昇します。

4月18日 2回目のエアドロップの比率はどうだったのでしょうか?

3回のスナップショットでFLRをすべてラッピングした人の場合、約14%。

4月17日 Flaredrop 2/36のランダムスナップショットは、以下のブロックで発生しました。

Flaredrop 2/36のランダムスナップショットは、以下のブロックで発生しました。

https://flare-explorer.flare.network/block/6979156/transactions

https://flare-explorer.flare.network/block/7183894/transactions

https://flare-explorer.flare.network/block/7319439/transactions

3月31日から4月9日までのwFLR保有分は、スナップショット計算に含まれます(正確な時間は上記リンク先でご確認ください)。

4月15日 6億100万個以上のFlare(FLR)トークンが対象ユーザーに配布されました。

Coinbaseは、Flare(FLR)トークンのエアドロップ配布を完了しました。6億100万個以上のFlare(FLR)トークンが対象ユーザーに配布されました。詳しくはこちら:https://help.coinbase.com/en/coinbase/getting-started/crypto-education/flare-airdrop

FLRトークンをあなたの取引所でスムーズに配布してくれたcoinbaseに感謝します。これにより、100~150万人の新しいFLRトークン保有者がコミュニティに加わると推定しています。彼らがFTSOシステムに委譲するのを楽しみにしています!デリゲーションについてはこちらをご覧ください: https://twitter.com/flarenetworks/status/1646385191282171904?s=46&t=Yavku2zQLYGGNhmVeZCj3w

4月13日 面白いことに、利用可能な循環供給量の67.67%がラッピングされており、2回目の3日前になります。

面白いことに、利用可能な循環供給量の67.67%がラッピングされており、2回目の3日前になります。

4月13日 フレアダッシュボード公開

4月13日 自動請求機能を提供しているサービス一覧

4月12日 📢Coinbaseは、1月のFLRエアドロップをお客様に提供することを開始しました

📢Coinbaseは、1月のFLRエアドロップをお客様に提供することを開始しました。新しいFlareコミュニティメンバーを歓迎し、ネットワークでのスピードアップをサポートしましょう! https://flare.network/flare-101/

本日、エアドロップの配布プロセスを開始する予定ですが、その間、送金は利用できなくなる予定です。Flare(FLR)トークンのエアドロップの詳細については、私たちの@Coinbase Assetsハンドルでご確認ください。

4月8日 フレアポータルがエラーになります。

私の理解では、多くのウォレットをMetamaskしている場合、このようなことが起こり得ます。Metamaskは各ウォレットにいくつものリクエストを送り、その後制限されるのです。それ以外の理由は知りません。

MetaMaskはトランザクションごとに多くのrpcコールを行い、またアドレスごとに定期的にコールを行うため、結果的に制限を受ける可能性があります。Metamaskが原因である可能性があり、より少ないウォレットでMetamaskの新しいものを使用することで解決できるかもしれません。

4月8日 フレアビルダーにエアドロップカウントダウンタイマーが設置

4月5日 トランザクションで燃焼量を把握する方法をご存じですか? もしそれが実現されるのであれば、興味があります。

集計数はありませんが、エクスプローラでトランザクションの合計を確認し、任意の手数料額を掛けることができます。つまり、22,302,059 X 0.02 = 446,041.18

以下、更新します。👇

https://flare-explorer.flare.network/address/0x000000000000000000000000000000000000dEaD

4月5日 HXKオラクルが未上場であるため、FLRをHXKオラクルに委ねることができるのか、成功された方がいらっしゃいましたらご教示ください。

ウォレットからFlareポータルにアクセスすることができます。 ドロップダウンに表示されないので、そのプロバイダーのアドレスを手動で入力する必要があります。

4月5日 FlareのAPIリクエスト日本からは1億137万件🚀

4月4日 自動請求、実行者、個人委任アカウントのスマートコントラクトは、#Songbirdでの展開に先立つテスト用にCostonで公開中です。

自動請求、実行者、個人委任アカウントのスマートコントラクトは、#Songbirdでの展開に先立つテスト用にCostonで公開中です。

4月3日 FTSO Delegation Rewardsを請求する際に、FLRトークンを同時にラッピングするオプションが追加されました。👉委任報酬の保留量を表示する機能を追加しました。

Flareポータルサイトの小さな、しかし重要な変更にお気づきの方もいらっしゃるかもしれません:

FTSO Delegation Rewardsを請求する際に、FLRトークンを同時にラッピングするオプションが追加されました。
👉委任報酬の保留量を表示する機能を追加しました。

ぜひ、これらの機能強化をお楽しみください👇。
https://portal.flare.network

4月1日 WFLR率の平均値をご存知の方はいらっしゃいますか?シミュレーションで試行錯誤しています。64.717に設定されています。

流通総額は127億、ラップFLRは82.6億で、64.5%です。

3月31日 2つ前のエポックで自動請求したときに、報酬が届かなくなったことに気づきました。

WFLRの残高に追加されたのです。あるいは、PDAのアドレスに追加されたのです。 いずれにせよ、あなたはそれを見落としていたのでしょう。

メインとPDAから報酬/トークンを請求し、PDAを有効にしている場合はPDAに送信します(これは自動請求機能をサポートしている実行者のみ)。

詳しくは、PDAドキュメント 👇🏼 をご覧ください。

https://docs.flare.network/user/personal-delegation-account/

フレアエクスプローラーを確認されましたか?あれが真実の源です。

Flare Flare Explorer
BlockScout provides analytics data, API, and Smart Contract tools for the Flare

3月30日 どなたか、ウェブポータルにアクセスできない方はいらっしゃいませんか?エラー1015が表示される このウェブサイト(portal.flare.network)の所有者は、このウェブサイトにアクセスすることを一時的に禁止しています。

私の場合はうまくいっています。

メタマスクで多くのウォレットを持つと、MMウォレットがそれぞれ複数のリクエストを行うため、接続したとたんにレート制限がかかってしまい、問題が発生することがあると聞いたことがあります。もしかしたら、これがあなたの直面している問題かもしれません。一時的な解決策としては、1つのウォレットだけでMetamaskのクリーンインストールを使用することが考えられます。

あるいは、Bifrostにmetmaskをインポートして、代わりにそれを使ってみるのもいいかもしれません。

3月30日 クラーケンFLRエアドロップ継続サポートを発表

FLR FlareNetworksの配布について更新しました!

対象ユーザーはFlareのエアドロップを受け取り続けることができます。
ℹ️ クラーケンの分配方法についての情報です。

詳細はこちら👉 https://k.xyz/3TS

3月30日 フレアポータルの1015エラー、これは何のエラーですか?

基本的なトラブルシューティングで改善策を叫びます。 私の場合、問題なく動作します

3月29日 portal.flare.networkにアクセスすることができません。エラー1015が出続けます。

ではないですが…レート制限を行います。

3月28日 コインベースFLRを上場のロードマップに追加

本日ロードマップに追加されたアセット: フレア (FLR)

3月28日 FlareOceanアップデート

Flare Ocean | Making Waves on Flare Network
Introducing FlareOcean, a new project aimed at bringing a range of exciting features to the Flare network!

3月27日 私は報酬についてあまり知識がないのですが、どなたか、報酬を最大化するためにどこに委任すればよいかを教えてください。現在、私はnortsoで100%委任しています。

最高値のものはかなり定期的に変化するので、それを追いかけることになり、エポックの終わり(何日も後)がわかるまでわかりません。おそらく、かなり安定しているものを選ぶのがベストでしょう。感覚をつかむまで2、3個選んでみてください。

3月23日 新しいFLRのエアドロップ報酬分析サイトが公開。

FOCUS FIP.01 Simulation dAppをアップデートしました!
https://focusflr.app
私たちのアップデートされたシミュレーターは、今後の配布月を追跡し、以前のエアドロップは省略されます。初月の配布精度の予測は99%でした。
来月は19.5%の#WFLRが配布されると予想されます。

右上の「ENG」をタップ

「JPN」をタップ

「Connect Wallet」をタップ

「OK」をタップ

「MetaMask」をタップ

「接続」をタップ

「計算」をタップ

これで毎月受け取るエアドロップ数量が確認できます。

3月23日 FLRの取引履歴がCSVでダウンロードできるサイトが公開

親愛なる #flarenetwork コミュニティ、これはアドレス取引履歴に関する自動更新です。

csvでエクスポートすることもできますし、好きな時に閲覧して確認することもできます:

http://addyexplorer.ftso.eu

投票を委任し、FTSOの報酬を請求することをお忘れなく!

3月22日 来月のフレアーのドロップは20%を大きく下回ると思っている人はいるのだろうか?

もっと少ないかもしれない。少し少ないかもしれない。少し多いかもしれない。もっと多いかもしれない。すべては参加者次第であり、未知数である。もし私が読んでいる情報が何らかの指標になるのであれば、それはすべて前向きなものです。

過去のデータが多ければ多いほど、将来のドロップを「予測」できるようになると思います。flare.spaceのディストリビューションシミュレーターは、あなたにとって興味深いものでしょう。

3月22日 Bifrostのクレームボットについて質問です。毎月のフレアエアードロップでも動作していますか?それともデリゲーションリワードだけですか?

自動請求は両方に有効です👍。

3月21日 Flareポータルにログインし、ウォレットを接続したところ、”claim your delegations rewards “ボタンが “グレーアウト “しているように見えますが、報酬額の横にPENDINGとあります…なぜ保留でグレーアウトしているのですか?

なぜなら、それらは現在発生している報酬だからです 👍🏼

3月21日 2023年1月10日にフレアをラッピングしたのですが、3月17日にエアドロップを受け取れなかったのですが、なぜでしょうか?

自動請求を有効にし、PDA(Personal Delegation Account)も有効にした人の中には、報酬が財布ではなくPDAに届いていることを発見することがある

3月19日 WFLRの3つの過去のランダムスナップショット日時公開

3月18日 技術的にはもう85%は受け取れないのに、途中で全部包んでしまっても、約束した金額、つまり約束したエアドロップの100%は受け取れるのですが、私の理解は間違っているのでしょうか?

85%や100%などは忘れる必要があります。あなたは、他の皆と比較したあなたのwFLRの保有量に基づいたwFLRの量を得ることができます。それだけです。個人の85%はなくなり、参加型の報酬になりました。

3月18日 もし私が1462のファーストエアードロップを手に入れたとしたら、ビットフロストウォレットに直接いくらの金額を取得しなければならないのでしょうか?

過去23日間の平均的なwFLRの保有量の約23%程度

3月18日 Bifrost Walletの最新バージョン(v0.4.20)で、最初の#FlareDropが請求可能になりました。

Bifrost Walletの最新バージョン(v0.4.20)で、最初の#FlareDropが請求可能になりました。Wrapped Flare(WFLR)を持つだけで参加可能です。

3月17日 フレア関連の事業体やチームメンバーは、すべて配布から外れていたり、WFLR(財団)も持っていない。

フレア関連の事業体やチームメンバーは、すべて配布から外れていたり、WFLR(財団)も持っていない。

3月17日 FlareDrop.01はライブです。

FlareDrop.01はライブです。

👉 6億7600万FLRは、Wrapped FLRを保有するウォレットで請求できる。
👉毎月36回のFlareDropの第1回目です。
👉 全体で約242億のFLRが請求可能です。

FlareDropガイドをお読みいただき、ご登録をお願いします。 https://flare.network/flaredrop-guide/

3月17日 ドロップで、フレアやwflrを受け取ることができるのでしょうか?よろしくお願いします。

請求に使用するウォレット/DAppに依存します。
どういたしまして

3月16日 明日のAirdropを実際にどのように請求するのでしょうか? 次のAirdropの最初のSnapShotが極端に早い場合に備えて、すぐに請求してラッピング(その必要があるのか、ラッピングされて届くのか)した方が良いと思います。

サイクルの最初に7日間、スナップショットがない期間があるので、すぐにラップする必要はない。フレアポータルをはじめ、さまざまなプラットフォームから請求することができます。

3月16日 ブロックエクスプローラー以外で、指定したウォレットの全取引のcsvをダウンロードする方法を知っている人はいますか?

サードパーティーのアプリケーションを使用することも可能です。 私は今この場で咄嗟には何も思い付かない

3月16日 フレアポータルアップデート

3月16日 マスターリストがあり、必須オプトアウトはほぼ完了 👍🏼

マスターリストがあり、必須オプトアウトはほぼ完了 👍🏼

3月15日 01 FTSOとHXK Oracleに何か問題があるのでしょうか?この2つのFTSOプロバイダーはflareoracleに表示されなくなりました。

Flare Oracleの担当者に確認してみてください。彼らは、さまざまな理由でdAppからプロバイダーを追加/削除する能力を持っているはずです。

珍しいことではありません。

3月15日 フレア・ファイナンスが社名を変更したことで、F-アセットプランの延期や変更を意味するのでしょうか?

Ēnosys(旧FLR Finance)は、Flare Network上でアプリケーションを構築しているサードパーティです。

L1ソリューションとしてのFlareNetworkの開発とは無関係であり、F-Assetsの開発にも影響しません。

もっと詳しく知りたい方は、直接Ēnosysに聞くのが一番でしょう

3月14日 エアドロップの請求タブはいつ公開されますか?

金曜日までに、毎月の初回配布に間に合わせる

3月12日 フレアストアがOPEN 🛍️

フレアストアがOPEN 🛍️

私たちの最初のコレクションをチェックし、私たちが追加すべきだと思う他のものを教えてください。
Visit👉 https://store.flare.network.

3月11日 ウォレットにWFLRをセットしていないと配布を受けられないのでしょうか? それとも委任したままでもいいのでしょうか?

どっちでもいいんです。

wFLRは、FTSOプロバイダーに委任しても、あなたの財布から離れません。

3月11日 フレアの発生方法は、POWかPOSか?

PoWではありません。Flareは、Avalancheコンセンサスプロトコルの改良版とネイティブプロトコル(State Connector/Flare Time Series Oracle)を追加して使用しています。

3月11日 もし、どんなウェブでもいいから計算機を作ってくれたら最高です。なぜなら、あなたが言ったように、各月でパラメータが変化するからです。

現在、このための電卓を作ろうとするサードパーティが存在する

それまでは、提供された計算式でうまくいくはずです👍。

3月10日 自動請求機能を設定することで、FlareDropを最大限に活用することができます。

最初のFlareDrop配布は、7日後に請求できるようになる予定です。

FlareDropを受け取るには、請求日前の23日間にFLRトークンがラッピングされている必要があります。

自動請求機能を設定することで、FlareDropを最大限に活用することができます。https://bit.ly/3J6p7wu

3月10日 どのFTSOに委任しても、FLRトークンを失うリスクはないのでしょうか?

トークンを委任した場合、トークンは自分のウォレットから出ることはなく、代わりに切り離された票が選択したシグナルプロバイダーに委任されます。

この仕組みにより、WFLRを委任する際のリスクは最小限に抑えられます。

3月10日 エアドロップではもうないんだ…参加した人、委任した人への報酬なんだ😒 この言葉は禁止されるべきだね😤。

最近はフレアドロップと呼んでいます🙂。

WFLRをお持ちの方のみ、毎月のFlareDropsの対象となります👍。

3月9日 ソングバードの新しいガバナンス提案が公開

3月9日

SIP.01: Realign smart contracts on the Songbird and Flare networks
If SIP.01 is approved by the community, the most recent version of some smart contracts like the FtsoRewardManager will be deployed on Songbird.

Songbirdの目的は、Flareのカナリアネットワークとして機能することです。新しい機能が開発されると、スマートコントラクトはまずSongbirdに展開され、うまく動作することが証明されると、初めてFlareに展開される。

しかし、FIP.01の提案では、トークン配布イベントの直後に投票インフラを利用できるようにする必要があったため、一部のスマートコントラクトは、まずSongbirdでテストせずにFlareに直接展開される必要がありました。

SIP.01がコミュニティによって承認されれば、FtsoRewardManagerのようないくつかのスマートコントラクトの最新バージョンはSongbird上に展開されることになるでしょう。この展開の効果については、ガバメント提案書リポジトリでより詳細に説明されています。Flareに変更はありません。

STPとSIP、その違いは?

STP(ソングバード・テスト・プロポーザル)は、Flareで発売する前にSongbirdでテストするための新機能を推奨するガバナンス・プロポーザルである。

SIP (ソングバード・インプルーブメント・プロポーザル)は、Songbirdネットワークへのアップデートのみを推奨し、Flareへの影響はない。

3月7日「ノードの稼働時間」の定義は何ですか?

ネットワークへの「接続性」の指標として考える
プロバイダーのAvailabilityが0であれば、そのノードは完全にオフライン(ダウン)状態であることを意味する。

3月4日 こんにちは、Ledgernanosのフレアはまだでしょうか?シードフレーズの取り込みを拒否した……。無理です。

もしかしたら、これが参考になるかもしれません。

https://docs.flare.network/user/wallets/how-to-access-flare-network-with-a-ledger-device/

3月4日 FLR/SGBの交換ができるDEXはありますか?

そのペアは絶対ではないのですが……ないと思います。

こちらをご覧ください(DEXはありますが、FLR/SGBのペアではありません。FLRとSGBを交換するためには、CEXを経由する必要があります)。

https://www.flare.builders/category/defi

3月3日 3月配布のスナップショットが撮れた時点で発表されるのでしょうか?

いや、でも期間終了時にチェーンを検索して、いつだったかを確認する機能はあるかもしれません。17日以降に見てみます。

3月3日 フレアの供給量に上限を設けたり、最大供給量を減らしたりすることはあるのでしょうか?

Flareのインフレはガバナンスによって決定され、すでにFIP01で引き下げられている。
また、ベータ期間終了後、TDEから9ヶ月間はコミュニティからの提案が可能です。
例えば、インフレ率をさらに下げる提案や、フレア財団が保有する供給量を減らす提案など、ネットワークにとって有益と思われる提案をコミュニティが提出することができます。

3月3日 、platypus finance app (defi)のハッキングについて読んでいたのですが、このようなハッキングはflare networkでも可能なのでしょうか、それともレイヤー1ブロックチェーンのセキュリティがこれを防いでいるのでしょうか。

その悪用はAvalanche上のDeFiアプリケーションのもので、Avalanche自体のものではありません。

Flareは、Avalancheと同様にレイヤー1のブロックチェーン基盤です

Flareは許可制のネットワークであるため、誰でもFlareの上で開発することができます。 しかし、私たちは、すべての開発者/アプリケーションが、メインネットに展開する前に、まずSongbirdで製品を完全にテストし、そのコードを第三者によって徹底的に監査することを推奨します。

ご参考になれば幸いです。

3月3日 Flareのテクニカルドキュメントに、ラッピング&FTSO委任ガイドの更新が加わりました。

Flareのテクニカルドキュメントに、ラッピング&FTSO委任ガイドの更新が加わりました。

ここでは、以下の情報をご覧いただけます。
✨トークンデリゲーションと報酬の管理
✨Flare PortalやBlock Explorerを使ってFLRをラッピングする。

ユーザーガイドはこちらからご覧ください: https://docs.flare.network/user/

3月3日 XRPをデリゲートすることはできますか?

いいえ

3月2日 現在、すべての請求とラッピングを手動で行っています。私はプロセスを自動化したいと思い、Bifrost Claim Botを発見しました。人々はこれを推奨していますか、それとも他の代替案がありますか?また、SGBのための同様のオプションをご存知ですか?

現段階ではSGBの選択肢はない。Flare Oracleのような一部のプラットフォームではFLR用に実装されており、HWウォレットで動作するはずです。

3月2日 Flareにはウォレット/アプリがコントラクトを統合することを選択した場合、自動ラッピングのオプションがありますね…でもSongbirdに