1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

フレアネットワーク(FlareNetworks)最新情報まとめ

@FlareNetworks

  1. フレアガバナンス提案翻訳
  2. F-Assetsとは?
    1. オリジネーター
    2. エージェント
    3. セルフミンター
  3. FLRのRPC追加、ラッピング、デリゲートマニュアル(メタマスク)
  4. FLR国内取引所取り扱いについて
    1. ビットバンク(近日中取り扱い開始、配布日決定次第お知らせ)
    2. フォビジャパン(配布方針を決定、配布日確認次第サイトアプリにてご案内)
    3. bitFlyer (付与、取り扱いを開始予定、配布日未定決定次第ご連絡)
    4. SBIVCトレード(付与、取り扱いを継続的に関係各所との協議・対応を行っている、スケジュールについては、関係各所との調整が完了次第お知らせ)
    5. Bitpoint (付与、取り扱いを関係各所と協議・検討を行っている、詳細が確定したら改めてご案内)
    6. Coincheck (付与に関して引き続き関係各所との協議を行っている、取り扱い及び現物の付与は、現時点で未定)
  5. 最新情報
    1. 9月30日 ℹ️更新:$FLRトークン配布イベント開催時期について
    2. 9月29日 Flare観測ノードのローンチにより、SparklesチームはFlareNetworks #NFTsをサポートするインフラを展開し、SparklesマーケットプレイスがSongbirdとFlareをサポートするマルチチェーンになりました✨☀️。
    3. 9月29日 観測モードの状態は? 何か重大な問題が報告されましたか?
    4. 9月29日 セーフパルウォレットフレアネットワークスメインネットに対応
    5. 9月29日 私たちの$FLRバリデータノードは、24時間以上、観測モードで元気です! すごい! 🥳離陸の準備が整いました! 🚀
    6. 9月28日 ちょうど @ftso_uk がネットワークにブートストラップしているところです🙌。
    7. 9月28日 観測ノードを検証ノードに移行するのは、どのくらい難しいのでしょうか?
    8. 9月28日  コミュニティの皆さん! 私たちは、ネットワーク全体がどのように成長しているかを理解するのに役立つツールを作ろうとしており、より多くの情報を得るために改良しています。
    9. 9月28日 Flare☀️ メインネット観測ノード (バリデーターではありません) 稼働中です、機長
    10. 9月28日 分散化トラッキングツールをご覧ください。
    11. 9月28日 そのアクティビティがバリデータなのか、それともFTSO EUがその計算で観測ノードを間違えているのか、確認は可能でしょうか?
    12. 9月28日 これらのサイト(https://flaredecent.ftso.eu/)は、観測ノードのみの使用について言及しています。
    13. 9月28日 67% の分散化に達すると、41 個の非フレア ノードになります。 それは自動的に TDE をトリガーしますか?
    14. 9月27日 ブートストラップを開始しています … 👇
    15. 9月27日 エアドロップの配布に近づいているということですか?
    16. 9月27日 今の状態は何ですか?詳しく教えてください。
    17. 9月27日 ソフトが動いていて、すでに2/3まで分散化させる段階に入っているということでしょうか。
    18. 9月27日 🥳 私たちの @FlareNetworks 史上初の観測ノードは健全で、これを使用して送信を開始しています 🤙
    19. 9月27日 起動してから準備するまでにどのくらいかかると思いますか?また、一度起動したらネットワークに参加するだけなのでしょうか?それとも、Flareはバリデーションをパスしなければならないのでしょうか?
    20. 9月27日 え、じゃあ始まってるんですか?待ち時間の終わりの始まり(笑)?
    21. 9月27日 10月24日から 11月14 日までに配布されるというのはこのツイートからですか?
    22. 9月27日 あのフレアコミュニティの動画から、彼らは発見したデータから10月下旬から11月上旬と推測しているようです。あなたはこれに同意しますか?
    23. 9月27日 エアドロップが今月か来月になると言っていたのに、なぜ今エアドロップが「来月に期待している」となっているのですか?
    24. 9月27日 現在、観測ノードを走らせることは可能です。しかし、まだ検証の準備ができていません また一歩前進したことは確かです👊🏻。
    25. 9月26日 ノードを実行するための基準は何ですか?
    26. 9月26日 FTSOにもコードベースが公開されているのは本当ですか?GitHubのリポジトリが公開されたので、見ています…
    27. 9月26日 どうですか?コードベースは準備できたか?バリデーターはもう立ち上がったか?
    28. 9月26日 flareが取引所やFTSOとコードベースを共有したことで、彼らはいつでもノードの回転を開始できるようになったということでしょうか?それとも、この2つは無関係なのでしょうか?
    29. 9月26日 9月も残すところあと5日……どうなることやら🙈。
    30. 9月25日 そもそもFTSOになるために十分なフレアを購入するためには、現在のFTSOリストをどのように確認すればよいのでしょうか?
    31. 9月25日 最初にSongbirdにない理由は、すべての変更/追加をSongbirdにさかのぼって簡単に移行できるわけではないためです。
    32. 9月24日 レジャーとビフロストのどちらが安全ですか?
    33. 9月24日 フレアを取得したらすぐにラップして委任する必要がありますか、それとも投票後まで待つ必要がありますか?
    34. 9月24日 取引所に送られるコードは、取引所がFLRと互換性のあるシステムを調整し、エアドロップを受信できるようにするためのものですか?
    35. 9月24日 なぜ2ステップなのか?取引所へのリリース、一般に公開
    36. 9月23日 取引所へのコードベースのリリース、これは公開が間近に迫っていることを意味しますか、それとも別の観察期間か何かがあることを意味しますか?
    37. 9月23日 メインネットのコードベースは取引所に公開され、取引所はネットワークとの統合を開始できるようになりました。
    38. 9月22日 2.5倍の担保をFLRで提供し、自分たちのエージェントになるのであれば、リスクはないはずですよね?
    39. 9月22日 一部の人々は、コミュニティが、結託したプロバイダーをバリデータにすることを 許すべきでないと言っている。バリデーターの役割は何か?バリデーターが取引を偽造することは可能か?
    40. 9月22日 FTSOはフレアの一部なのでしょうか?
    41. 9月22日 FTSOが結託しているというのはどういうことなのか、それはどの程度広がっていて、ネットワークに対するセキュリティの脅威や他の種類の脅威を表していたのでしょうか?
    42. 9月21日 つまり、共謀を阻止するコーディングの方法はないわけで、これでは価格フィードの目的が達成されないのではないでしょうか。
    43. 9月21日 談合を防止するための何かが行われているのか、それともネットワークがヒューゴのつぶやきに頼って、特定のプロバイダーを使わないようにするのか?
    44. 9月21日 Songbird には dApp があまりありません。 いくつかのゲームや小さな 🤏 アプリを fork するのはそれほど難しいことではありません。
    45. 9月21日 開発者関係としてFlareNetworksに参加しました!🥳
    46. 9月19日 オラクルスワップは回答を出し、私と話をした。彼らが談合したことを証明することはできない。誰に委任するかは、あなた次第です。
    47. 9月19日 Songbirdコミュニティに、以下のFTSOプロバイダーが共同研究を行っていないことが証明されるまで、それらのプロバイダーからデリゲートを外すことを提案します。O1 FTSO, Ad Owl FTSO, Ape FTSO, OS FTSO & sToadz FTSO.
      1. xToadzの見解
    48. 9月19日 ヒューゴ、気が済むまで打ち上げを中止してください
    49. 9月18日 今はコウモリの巣に帰っています。何か新しいプロジェクトが始まったら、また戻ってくると思います。OSのプレマイニングと家を買うためのダンピング、Pangolinの内部情報を利用した取引、そして今回…もっと多くの人が注意を払い、掘り下げる必要があるようです。
    50. 9月18日 おい!xToadzあなたはO1 FTSO、Ad Owl FTSO、Ape FTSOも運営されているようですね。これはルール違反ではないのでしょうか?
    51. 9月18日 談合が発覚したFTSOからブーストを削除し、他のFTSOに再分配するのが公平なのでしょう。Twitterの様々なスレッドを読むと、「私たちではない、私たちの開発者がやったことだ」という言い訳がされているようですが、開発者は組織の一員としてあなた方なのです!
    52. 9月18日 FTSOの問題と思われる
    53. 9月19日 2つ以上のFTSOに委任したい人は、選択すれば複数のウォレットから委任することができます。
    54. 9月18日 いつになったらインフレを止める投票をすることができるのだろう。
    55. 9月17日 デリゲートから連れ出すチャンスはいつですか?
    56. 9月17日 エポック52の投票権・委任ロックは2日前|2022年9月15日木曜日12時10分50秒UTC
    57. 9月17日 コードがまだ公開されていないのは、開発中だからですか?
    58. 9月17日 ソングバードのインフレ率はホームページには年率10%と書かれていました。
    59. 9月17日 DEX の自動複利を行う今後の dApp はありますか?特に、Songbird & Flare のデリゲート報酬などの
    60. 9月16日 ネットワークのソフトローンチは順調なのでしょうか?
    61. 9月16日 イーサリアムのPOSへの移行は、Flareネットワークに何らかの問題があるのでしょうか?
    62. 9月16日 年間インフレ率10%から8%に移行する予定です。
    63. 9月16日 365日前、ソングバードの赤ちゃんが誕生しました!🐦
    64. 9月16日 現時点でネットワークがどの程度分散化されているか確認できるウェブサイトはありますか?あるいは、前回のブログ投稿から進展があったかどうか、ご存知の方はいらっしゃいますか?
    65. 9月15日 どのようにしてブリッジするのですか?
    66. 9月13日 わかりやすくするために、トークン配布を実現するためには、以下のことが必要です。
    67. 9月13日 パートナーからのエキサイティングなお知らせ
    68. 9月13日 フレア財団はトークンをどのような目的でラッピングすることができるのでしょうか。その場合、そのトークンは他のラッピングされたトークンと同様にラッピングリワードを獲得するのでしょうか?
    69. 9月12日 もうすぐSongbirdの1歳のお誕生日ですね。🎉
    70. 9月12日 Bifrostで行っているラッピングやホールドは、XUMMでも可能なのでしょうか?
    71. 9月12日 F-Assetの報酬が日次から月次に移行すると聞きましたが、本当でしょうか?
    72. 9月12日 BTC が上昇し、FLR が下降した場合、FLR/btc が上昇した場合など、いくつかのパターンを理解することが望ましいと思います。そのような場合どうなりますか?
    73. 9月12日 例えば、最近のDefiで使用している(WBTC)と、発売後のFlare Networkで使用する(FBTC)の違いを知りたいのです。両者の主な違いは何ですか?
    74. 9月11日 Flareが統合しているさまざまなコードベースに対して、通常よりも大量のアップグレードや変更があり、私たちはこれらの変更を統合するためにたゆまぬ努力を続けています。観測モードの終了は間近です。
    75. 9月11日 FlareネットワークでDEXを使用する場合、F-Assetシステムで何らかの保護や保険をかけることができる機能はないのでしょうか?
    76. 9月11日 もし誰かがFXRPを失くした場合、あるいはDefiでDexがハッキングされた場合、どのような事態が考えられるでしょうか?
    77. 9月11日 Songbird NetworkはFlare Networkから独立しているのですか?そして、Songbirdネットワークは独自の独立したガバナンスを持っているのですか?
    78. 9月11日 私はBifrostウォレットを持っていて、Songbirdに使っています。 Flareネットワークに対応させるために何かしなければならないのでしょうか?
    79. 9月11日 3年の期間が終了したら、みんなが売りますか?それでどうやってエコシステムを維持するのですか?
    80. 9月10日 BifrostではFLRは既にトークン・リストに入っているようですが、Dcentではどうなのでしょうか。
    81. 9月10日 FTSOの準備がすべて整ったら、Flareはエアドロップの日を教えてくれるのか?
    82. 9月9日 ガバナンスの提案では、Flareの実現という納税を延期することが可能であると推察されます。 報酬をすぐに「請求」する必要がないのはわかるのですが、あまり長く放置すると未請求のFLRが請求権プールに戻されて再分配されるのではありませんか?
    83. 9月9日 FLRがSECによって証券とみなされる可能性があるかどうかについて、何か意見はありますか?
    84. 9月9日 bitrue取引所以外でFLRが初日から取引できるところを確認できませんか?
    85. 9月9日 フレアを利用した新しいエアドロップは、この後登場するのでしょうか?
    86. 9月9日 FXRPをネットワーク上の他のアプリケーションで使用しながら、同時に毎月のF-Assetの報酬を得ることができることも覚えておいてください👍🏼。
    87. 9月9日 鋳造する際XRPはウォレットに留まりますか?
    88. 9月9日 Twitterで配信のお知らせをしたほうがいいと思います。いつ配布されるのか、多くの人が知らないし、答えを期待しています。
    89. 9月9日 wFLRはガバナンスの議決権行使、FTSOの委任、F-Assetの担保に使用されます。
    90. 9月9日 BifrostにFLRを追加する必要がありますか、それともSGBやEXFIトークンのようにウォレットに表示されるのですか?アドバイスお願いします。
    91. 9月9日 トークン配布イベントから投票までの間の報酬はありますか?
    92. 9月9日 メトロポリスワールドパスポートミント先行販売開始
    93. 9月8日 Flare Foundation のバリデータは8週間経っても100%のままですが、何か技術的な問題があるのでしょうか?現在のSGB FTSOプロバイダーはなぜシェアを取らないのでしょうか?どんな詳細でも結構です。
    94. 9月8日 FLRX、FLRFARM、FLRLOANSのようなダッシュボードを必要とするFLAREネットワークデスクトップのユーザー向けに、ダウンロードできるものはありますか?
    95. 9月8日 エアドロップは9月?観測モードが終わった後?
    96. 9月8日 デリゲート報酬率を決定する変数は何ですか?
    97. 9月7日 なぜ数日前からモデレーターが「来月」と言い続けているのでしょうか?それまでは、「9月頃になる」とばかり言っていて、「10月」や「来月」とは言っていなかった。今月中に観測モードができるのは分かっているのですが、以前と少し雰囲気が違うような気がします。
    98. 9月7日 コードを使って、明日から無料でメトロポリスパスポートを作ることができるということでしょうか?
    99. 9月7日 プレセールコードで、あなたの メトロポリスワールド メタバースパスポートを鋳造する準備をしましょう。
    100. 9月7日 バリデーターは取引手数料から何も報酬を受け取らないということですか?
    101. 9月7日 将来的には、あるプラットフォームが、委任と分配の報酬を維持したまま、WFLRをイールドファームに賭けることを可能にする可能性があり
    102. 9月7日 トークン配布イベントが近づいてきたので、私たち独自のFlare Network meme competitionを開催することにしました!
    103. 9月6日 観測モードは終了しましたか?
    104. 9月6日 FLRがどのように分散化されるのか、誰か説明してください。上のビデオをいくつか見ましたが、Hugoは、SGBで投票が行われない限りFLRホルダーは実際に投票を提案できない、同時にFlare Foundationはいつでも提案できると言っています。
    105. 9月5日 2020年のエアドロップでは、9割の人が取引所から情報を得て参加した。多くの取引所が参加したのは、XRPの取引量を増やし、取引手数料を多く稼ぐことができるからです。9月頃にFLRの初期配分が行われる現状で、なぜ9割の取引所がFLR配布のアナウンスを出さなかったのでしょうか。
    106. 9月5日 MetaMaskでセットアップすると、Bifrostではもうできないのですね?
    107. 9月5日 FLRトラストライン用のイーサリアムウォレットをBifrostにインポートして、配布時にLedgerウォレットに戻らずに、BifrostウォレットでFLRをエアドロップできるようになりますか?
    108. 9月5日 sgb は bifrost では取得しませんが、metamask で取得してから転送してここで委任します。
    109. 9月5日 15%を受けるのはいつなのか、実際に知っている人はいるのでしょうか?
    110. 9月5日 シグナルプロバイダーは、SGBやFLRと引き換えに価格データを送信しています。 これは正しいのか? もし、ネットワークのインフレ率がゼロになったら…シグナルプロバイダーはどこで賃金を得るのでしょうか?
    111. 9月5日 最初の15%を配布するためにconbaseのような取引所に頼っている人たちはどうでしょうか?数ヶ月、あるいはそれ以上かかるかもしれませんね。
    112. 9月4日 flrホルダーはパスポートが不要ということですか?
    113. 9月4日 Songbird Delegation GuideのFlare版は既にあるのでしょうか?早めにダウンロードして準備したいのですが。
    114. 9月4日 公式の相互運用パートナーとして、特別な先行販売コードをコミュニティで共有する予定ですので、ご期待ください👀
    115. 9月4日 s資産とf資産が造幣されたとき、原資産はどうなるのでしょうか?ロックされるのですか?
    116. 9月4日 flrでf-assetを作った場合(委任していない)、その金額は月3%のエアドロップを受け取るためにカウントされないのでしょうか?
    117. 9月4日 先日、ガスがかなり高くなり、2回ほど操作したらラップされていないsgbがなくなりました。
    118. 9月3日 50週目 – ソングバードで報酬エポックの請求に成功してからもうすぐ1年
    119. 9月3日 観測モードは7月14日に始まりました。ということは、最短の8週間は9月8日ということになるのでしょうか?
    120. 9月2日 BlazeSwapはFlareのエアドロップのスマートコントラクトを統合すると言っています。
    121. 9月2日 FTSOプロバイダーへの委任を希望しない場合、投票はどのように行われるのですか?
    122. 9月2日 観測モードでは、これまでどのような成果がありましたか?
    123. 9月1日 問題は、スナップショットが必要以上に早く取得されたため、すでに取得された後にFTSO委任にトークンを移動するとき、あなたはそのエポックのためのそれらのFTSO報酬を逃すことを意味します。FLRの場合、これを週に2回行うと(エポックは7日ではなく3.5日なので)、この問題はさらに悪化し、多くの人がうっかりFTSO報酬を逃してしまうことになります。
    124. 9月1日 フレアエアドロップに関するレジャーユーザーに対する情報
    125. 8月31日 SGBの価格はFLAREネットワークにどのような影響を与えるのか?ユーティリティは?
    126. 8月30日 クラウドファンディングのローンチパッドを立ち上げたことをお知らせします。
    127. 8月30日 Coston TestnetでBlazeSwap DEXをローンチ
    128. 8月30日 フレアの分配、インフレ、インセンティブプールの提案に関するMediumのブログ記事で、3、4、5番が意味不明です。もう少しわかりやすく説明してくれませんか?
    129. 8月30日 LedgerはFlareのラッピング/デリゲートに対応していますか?
    130. 8月30日 この提案に対する最大の反論は、1.この時期に変更すること、2.未知であること、だと思うのです。人々は変化と不確実性の両方を恐れています。この提案はその両方を含んでいます。
    131. 8月30日 観測モードの調子はどうですか?
    132. 8月30日 Songbird Networkをサポートしているウォレットのチュートリアルです(おそらくFlare Networkもサポートする予定です)。
    133. 8月29日 flairではNFTのシーンは活発なのでしょうか?
    134. 8月29日 今、FアセットはXRP、DOGE、XLM、LTCだけですよね?
    135. 8月29日 XRPをFXRPに変換するには5%のコストがかかりますが、FXRPから通常のXRPに戻すにはどうすればよいですか?また支払わなければならないのでしょうか?
    136. 8月29日 どうやってBitfrostでFLRトークンを設定する?
    137. 8月28日 提案の可決に必要な最低投票数のFlareはあるのでしょうか?1票だけで可決されるのか
    138. 8月28日 FLRネットワークで委譲できるトークンは何ですか?
    139. 8月28日 フレアネットワークを追加できるのは、今のところメタマスクかブレイブだけです👍🏼。
    140. 8月28日 フレアをラッピングしてステーキングすることで、一種の貸し付けになりますか?
    141. 8月27日 WFLRでしか投票できず、FLRでは投票できないとなると、特別な人たちしか投票しなくなる。なぜなら、多くの法域で、FLRをWFLRにスワップすることによって売りが誘発され、課税されるからです。
    142. 8月27日 なぜ複数のSgbアカウントが必要なのか?
    143. 8月27日 FLRをバーンする取引はありますか(XRPと同様)、それともすべての取引が報酬に還元されますか?
    144. 8月27日 2年前のイベントの結果を修正するために、投票メカニズムを使ってルールを「決定」することに、何の魅力も感じません。
    145. 8月27日 将来的には、コミュニティの参加者が自ら提案し、参加者が投票することも可能になります。
    146. 8月26日 Coinbaseがそうするかどうかは定かではありませんが、私たちは、すでにデリゲートための設定をしている非常に大きな取引所があることを認識しています。
    147. 8月26日 彼らはデリゲートについて私に言った。
    148. 8月26日 金持ちは貧乏人より得票率が高いのか?
    149. 8月26日 FLRの保有者が多ければ多いほど、投票のバランスは良くなり、クジラによってガバナンスの問題が支配される可能性が低くなります。
    150. 8月26日 エスクロー機能を実装したウォレットがあれば、DUMPの懸念は解消される。
    151. 8月26日 どこでラップすることができますか?
    152. 8月25日 フレアはchainlinkと何が異なっているのでしょうか?
    153. 8月25日 Fアセットミントは私たちのロードマップにあります🏗️。
    154. 8月25日 今日、新しいパートナーを迎えました。
    155. 8月25日 Flareのネイティブトークンは現在Flareと呼ばれ、ティッカーは$FLRとなっています。
    156. 8月25日 今後の規制がこの提案に影響を与えるかどうか、気になりますね。
    157. 8月25日 FLR を私の bifrost ウォレットに追加しますか?
    158. 8月25日 クロスチェーン報酬プールが20億、つまり年間プールの10%を生み出すと仮定しましょう。この場合、最初の15%配布の2ヶ月目には、利用可能な供給量は、=最初のエアドロップ+毎月のエアドロップ+(20億/12)+毎月のインフレ報酬となります。他に利用可能な供給量になるものはあるのでしょうか?
    159. 8月25日 なぜ、元の金額と支払いの仕組みのままにしておかないのかがわからない。
    160. 8月24日 この提案は、売り圧力をなくすのではなく、減らすものです。
    161. 8月24日 フレアでは、他に毎月どのような特典があるのでしょうか?
    162. 8月24日 200億の報酬をレイヤーケーキとFアセットで半々に分けるのでしょうか?
    163. 8月24日 レイヤーケーキの報酬って具体的にどうやってもらえるの?
    164. 8月24日 トークンが流通するプールは何があるのでしょうか?
    165. 8月24日 ラップとデリゲートは違うのですか? 委任せずにラップして、エアドロップを受け取り続けることができますか?
    166. 8月24日 Cross-Chain Incentive Pool 200億 FLR : これはどこから来るのでしょうか?
    167. 8月24日 フレアネットワークのすばらしさを、否定的な人たちは理解していないようですね。これほど素晴らしいものは他にありません。
    168. 8月24日 私たちのFLRが委任に入ることになれば、同時にF-アセットを鋳造することもできるのでしょうか?
    169. 8月24日 エアドロップ・プールの報酬は手数料なしで配布され、デリゲーションの報酬は手数料を差し引いた後に配布されるのですよね?
    170. 8月24日 どなたかエスクローのことをもっと詳しく説明してください。
    171. 8月24日 多くの人は、3 日ごとに報酬を得るために時間を費やさなければならないことを望んでいません。1週間に1回でも面倒です!
    172. 8月24日 投票は1アドレスにつき1票なのか、それともラッピングされたFlrに1票、つまり100Flrで100票なのか?
    173. 8月24日 ネットワークの積極的な参加者は、短期的にも長期的にも、ネットワークに関与&参加することにメリットを感じることができるのです。
    174. 8月24日 マーケティング部長ニック・チャンピオンが、#Flareの特徴や他のブロックチェーンとの違いについて説明しています。
    175. 8月24日 Flare 改善提案 01 はこちらです。
    176. 8月23日 投票対象は初回15%のみです。投票前に購入できるのはこれだけです。
    177. 8月22日 SGBは、実際のFlarenetworkで活躍するのでしょうか?それとも、テストネットのようなものなのだろうか?
    178. 8月21日 ネットワークが予定より早く十分に分散化された場合、8週間より早くなる可能性は全くないのでしょうか?
    179. 8月21日 ありえない。最初に15%を発行しておいて、どうしてその後85%以上の報酬が与えられるのでしょうか?
    180. 8月20日 各報酬エポックの終わりに請求可能な報酬は、以前よりも少なくなりますが、3.5 日ごとに 2 回の請求は、7 日ごとに 1 回の請求と比較的同じです。
    181. 8月20日 SGBの保有者は多くの取引所より先にトークンを得たと記憶している。FLRでも同じことが起こるでしょう。
    182. 8月20日 この提案は、当初の予定よりもはるかに多くの利益をFlare Networkとそのアクティブユーザーにもたらすことを目的としており、Songbird上の活動を監視して何カ月もかけて収集したデータに基づいています。
    183. 8月20日 残りのコインを受け取るのは、元のFLRアドレスであろうと、コインを送る新しいアドレスであろうと、コインを持ち、委譲したウォレットですよね?
    184. 8月19日 開発者は誰でもFLR上でトークンやDappsを構築できるのですか、それともFLRの対象となるにはSGBから始めなければならないのですか?
    185. 8月19日 私は、FTSOはすでに始まっているが、遅れているという印象を持っていました。
    186. 8月19日 つまり、F-Assetsのデリゲートによるxrpやflrなどの報酬はネットワークではなく、プロバイダーから得られることになるということですか?
    187. 8月19日 F-AssetsはFTSOプロバイダーに委任することができますが、FLRやSGBのようにネットワークから直接報酬を得ることはできません。
    188. 8月19日 フレアを稼げる可能性があるのに、XRPを失うリスクを負うとはひどい話だ。
    189. 8月19日 私がXRPを組成して、例えば100フレアを得たとします。つまり、私は100XRPを追加で交換することができるのですか?
    190. 8月19日 15%の分配金を受け取り、BifrostWalletに転送して委ねることは可能でしょうか?その場合、受け取ったアドレスとどのようにリンクするのでしょうか?
    191. 8月19日 エアドロップの比率は?
    192. 8月19日 投票力の上限が4倍になっていることを考えると、分散化のために、4倍のシグナルプロバイダーに委任することはできないのでしょうか?
    193. 8月19日 私はZB exchange(ZB.COM)のユーザーです。私は彼らのプラットフォームでxflrを買いました。しかし、現在、取引所は8月2日から、コインを引き出すことができません。 ZB取引所へのFLRのエアドロップを控えていただけないでしょうか。そうでなければ、私たちは大きな経済的損失を被ることになります。
    194. 8月19日 コインが報酬のために委任された場合でも、それらを使用して他の方法、F アセットなどで利回りを生み出すことはできますか?
    195. 8月19日 ミンティングのAgentになるために必要な難易度はどの程度ですか?
    196. 8月18日 ledger liveにFLRウォレットが追加されたニュースはありますか?
    197. 8月18日 ledger liveからftsoにデリゲートできるようになると思いますか?
    198. 8月18日 フレアのネットワークでFXRPを作成するインセンティブは何ですか?
    199. 8月18日 バリデーションのプロセスが開始されると、指数関数的に進行することに注意してください。 Flare の許可リストに登録されている 85 を超えるデータ プロバイダーがあり、準備ができていることを常に知らせてくれます。
    200. 8月18日 FAssetsがロールインされ、それがどのアセットであるかに応じて変化する分配/報酬/エアドロップの金額の最終的な獲得に影響する場合は、投票のために持ち出されるものの1つになり得ると思います。
    201. 8月18日 取引所がエアドロップ対象ユーザーに初期15%のFLRを配布するという確証はあるのでしょうか?SGBではこの部分がうまくいかなかったのですが…。
    202. 8月18日 投票は、FLRがその人の財布から離れた後でも継続されるのでしょうか?
    203. 8月18日 今週末ガバナンス提案はディスコードまたはウェブサイトで確認できますか?
    204. 8月17日 もう「スパーク」という言葉は使わない。
    205. 8月17日 検証進捗をモニターする方法はあるのでしょうか、それとも単に待つだけなのでしょうか?
    206. 8月17日 プールからフレアを受け取るためには、最低限購入しなければならない量があるのでしょうか?
    207. 8月17日 長期的にトークン保有者にとって非常に有益であることを意味しています。
    208. 8月17日 今週末に提案を発表する予定です。
    209. 8月16日 sgbのデリゲートはいつまでsgbを獲得できるのでしょうか?
    210. 8月16日 Flare の Observation Mode やトークン配布計画など、より詳細な情報を提供しました。
    211. 8月16日 ソングバードネットワークで4,000万件以上の取引。
    212. 8月15日 Songbirdの累積使用量は以下の通りです。
    213. 8月15日 Songbirdは文字通り、現在イーサリアムで行われているすべての開発、そして潜在的にそれ以上のものをサポートすることができます。
    214. 8月15日 あなたの提案は何ですか?3年保有を強制されるのは嫌だ。
    215. 8月15日 Flareトークンの配布に参加する取引所は、その後Flareトークンを直接上場させるのでしょうか?
    216. 8月15日 取引所は、エアドロップされた FLR をラップできますか?
    217. 8月14日 FlareにはXRPLのようなトラストラインや発行アカウントはあるのでしょうか?
    218. 8月14日 来週には企画書が発表されるので、すべてが明らかになります。
    219. 8月13日 あらゆるレベルの参加者がシームレスに投票できるよう、ガバナンスのためのウェブサイトを開発中です。
    220. 8月13日 Flareに関する検証をFTSOに引き継ぐ作業は、いつから始まる予定なのでしょうか?
    221. 8月13日 F Assetsを鋳造して換金できるようなインターフェースや契約はあるのでしょうか?
    222. 8月12日 いつ頃、提案書を見ることができるのでしょうか?
    223. 8月12日 国内取引所Bitbankがスパーク(FLR)の取扱いを近日中に開始
    224. 8月12日 songbirdのアップデートに関連するものは?Songbirdはちょっと宙ぶらりんになっています。
    225. 8月12日 パンゴリン以外で、フレアで発売されるDEXは?
    226. 8月12日 flare Network mateの新しいRPC URLは何ですか?
    227. 8月11日 FXRPを購入し、自分の財布に入れたまま(鋳造しないで)でも、報酬を得ることができますか?
    228. 8月11日 観測期間は、9月5日、または、Flare Foundationが33%以下の検証パワーをコントロールした時のどちらか大きい方までです。トークンの配布はこの時期なので、9月頃になります。
    229. 8月11日 観察モードでの 4 週間が終了しました。何か問題はありますか?
    230. 8月11日 SGBのエアドロップがやってきました!🚀
    231. 8月10日 フレアネットワークのNFTsを直接ウォレットに取り込むためのAPIを提供することになりました。
    232. 8月9日 Avalancheコンセンサスプロトコルは特許を取得しているとのことでした。FCPがローンチした後、法的な問題を起こさずにどのようにAvalancheプロトコルと差別化を図るのかを考えているのだろうか、と思っています。
    233. 8月9日 sgb はいつまで委任できますか?
    234. 8月9日 55社のFTSOがオンライン化されましたが、33%の分散化はどの程度進んでいるのでしょうか?
    235. 8月8日 提案が受け入れられなかった場合、配布プロセスは最初の方法で続行されますか?
    236. 8月5日 @pangolindexは8月に #Songbird で、そして観測モードが終了次第、Flareでローンチします。
    237. 8月5日 今ロードマップのどこにいますか?
    238. 8月4日 ブロックチェーンブリッジについて
    239. 8月4日 Flare 観測モードのアップデート
    240. 8月3日 観察モードの調子はどうですか?
    241. 8月3日 わずか2週間で約25%の進捗の観察モード
    242. 8月3日 FTSOウェールズは今、フレアネットワークのメインネットワークに信号価格を提出しています。
    243. 8月3日 メインネットに実装するためには、ソングバードを経由してテストをしなければなりません。ソングバードホルダーが新しいf-assetを支持しなかったとします。ソングバードホルダーはテストでの実装を拒否し、それによってフレアへの実装の道を閉ざすことが可能でしょうか?
    244. 8月3日 flareへの変更は、開発サイクルごとにsongbirdを通さなければならないのでは?
    245. 8月3日 修正案が可決された場合、$sgbはFlare networkの下位票としてどのような役割を果たすのでしょうか?
    246. 8月3日 ftso_ukはフレアメインネットワークでの価格提示を開始
    247. 8月2日 1ヶ月目にどれくらいのFLRが配布されるのか気になりますね。その情報を教えてください。
    248. 8月2日 更新されたステートコネクタのドキュメントを公開しました。
    249. 8月1日 FlarePortal.comデータプロバイダーがFTSOにデータ送信
    250. 8月1日 9月にFLRを取得した後、その後の毎月の分配金は、提案が投票される数ヵ月後まで受け取れない可能性があるということですね?
  6. 6月~7月まとめ

フレアガバナンス提案翻訳

F-Assetsとは?

Flare Network上でXRP,BTC,LTC,XLM,DOGE,ALGO,FILのスマートコントラクト利用を可能にしたもので、

FXRP,FBTC,FLTC,FXLM,FDOGE,FALGO,FFIL

上記の資産が現在公式で発表されているものになります。

オリジネーター

F-AssetsによるFLR報酬の受け取り

担保予約手数料(0.1%)と作成手数料(5%)をエージェントに支払いXRPを1対1の比率でFXRPに交換してもらう

エージェント

手数料収入とアービトラージの機会

オリジネーターから担保のXRPと手数料を受け取る代わりに、FXRPシステムに担保比率の2.5倍以上の価値のFLRを提供・維持する事で、FXRPの発行を許可される

オリジネーターからの償還依頼の際には、システムからFLRを受け取りXRPを返金する必要があります。

セルフミンター

F-Asset-aで公開予定。発表まだ(6/17日時点)

FLRのRPC追加、ラッピング、デリゲートマニュアル(メタマスク)

FLR国内取引所取り扱いについて

取引所配布取り扱い
ビットバンク決定次第、別途お知らせ近日中に開始、日時決定次第別途お知らせ
フォビジャパン配布方針を決定、確定次第、サイトアプリ等でご案内
bitFlyer付与予定、決定次第ご連絡開始予定、決定次第ご連絡
SBIVCトレード協議中、調整が完了次第お知らせ協議中、調整が完了次第お知らせ
Bitpoint協議・検討中、詳細が確定したら改めてご案内協議・検討中、詳細が確定したら改めてご案内
Coincheck引き続き関係各所との協議引き続き関係各所との協議
※2022年9月16日時点

ビットバンク(近日中取り扱い開始、配布日決定次第お知らせ)

フレア(FLR)近日取扱い開始予定のお知らせ
いつもビットバンクをご利用いただきありがとうございます。 ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之)は、暗号資産フレア(FLR)の取扱いを近日中に開始することをお知らせします。具体的な日時につきましては確定次第、当社お知らせにてご案内いたします。 フレア(旧名:スパーク)について フレア(

フォビジャパン(配布方針を決定、配布日確認次第サイトアプリにてご案内)

Security check

bitFlyer (付与、取り扱いを開始予定、配布日未定決定次第ご連絡)

https://blog-jp.bitflyer.com/n/n8c6c606e87aa

SBIVCトレード(付与、取り扱いを継続的に関係各所との協議・対応を行っている、スケジュールについては、関係各所との調整が完了次第お知らせ)

お知らせ/ニュース|SBI VCトレード|暗号資産(仮想通貨)・口座開設
暗号資産(仮想通貨)の口座開設ならSBI VCトレード。口座開設手数料、口座維持手数料、入金手数料、入出庫手数料については無料。ビットコインやXRP、イーサリアム等取扱暗号資産の少額お取引が可能。貸コインや積立サービスも提供。

Bitpoint (付与、取り扱いを関係各所と協議・検討を行っている、詳細が確定したら改めてご案内)

Flareトークン(旧Sparkトークン)の取扱い、付与についてのお知らせ
平素よりビットポイントジャパンをご利用いただき、誠にありがとうございます。 当社は、Flare Networksにてエアドロップが発表されましたFlareトークン(旧Sparkトークン)の取扱い、および対象となったお客様への付与についての対応を関係各所と協議・検討しております。 <Flare Networksについて>

Coincheck (付与に関して引き続き関係各所との協議を行っている、取り扱い及び現物の付与は、現時点で未定)

Flareトークン(旧Sparkトークン)およびSongbirdへの対応方針(第4報) |コインチェック株式会社
いつもCoincheckをご利用いただき、ありがとうございます。コインチェックでは、国内事業者12社(オブザーバー1社)とFlare Networksとの合意に基づき、Flareトークン(旧Sparkトークン/FLR)の取扱いおよびFlareトークンのエアドロップ対象者となるお客様への付与に関して、引き続き関係各所との

最新情報

9月30日 ℹ️更新:$FLRトークン配布イベント開催時期について

ℹ️更新:$FLRトークン配布イベント開催時期について

フレアネットワークのバリデータコードが公開されました🚀。

トークン配布の手順とタイミングについては、添付のブログ記事をご覧ください⤵️。

https://flare.xyz/tde-schedule/

トークン配布イベントスケジュール

Flareのコードリポジトリが公開されました。これは、バリデータがネットワークにオンボードできるようになったことを意味します。現在、取引所と協力して、取引所からトークン保有者への配布をできるだけシームレスに行えるよう、Flareへのオンボーディングを進めているところです。

十分な数のバリデーターが参加した場合、トークン配布イベントは10月24日から11月6日の間に開催される予定です。正確な日程は、取引所からのフィードバック次第です。

Flare Beta

Flareはベータ版として開始され、検証は専門のインフラストラクチャープロバイダーとFTSO参加者が運営するバリデーターに分かれて行われます。ネットワークは以下のように構成される予定です。

Flare Foundation – 5人のバリデーター
プロフェッショナルインフラストラクチャパートナー1 – 5人のバリデータ
プロフェッショナルインフラストラクチャパートナー2 – 5人のバリデータ
プロフェッショナルインフラストラクチャパートナー3 – 5人のバリデータ
FTSOバリデーター – 最大100名。

各FTSOはフルバリデータを運用することができる。ベータ期間中、FTSOバリデータの集合は、2つのバリデータの有効なネットワークパワー を持つようにコードベースで定義される。

この構造の目的は、インフラパートナーからFTSOグループへの検証能力の安全な移行を可能に することであり、ベータ期間終了時には、FTSOバリデータがネットワーク上の全検証能力を 運用するようにすることである。

これによりFTSOは、新しいブロックチェーンを立ち上げる負担をFTSOに直接負わせることなく、効果的なバリデータ・インフラの運営を学ぶか、この要件をアウトソースするための十分な時間を得ることができます。

インフレ率の20%からなるバリデータ報酬は、インフラパートナーのバリデータとFTSOのバリデータで50/50に分配される予定です。Flare Foundationバリデーターには報酬はありません。

必要な数のプロフェッショナルインフラストラクチャープロバイダーはすでに参加に同意しており、Flare Validatorの設定に取り組んでいるところである。ベータ版は6-9ヶ月間継続する予定です。これはネットワークの経済性、あなたのトークンやデリゲーションに影響を与えるものではありません。

バリデータの運営やネットワークへの接続方法に関するドキュメントはこちらでご覧いただけます: https://github.com/flare-foundation/go-flare

Key Information:

1.トークン配布イベントは、取引所からのフィードバックを受けながら、10月24日から11月6日の間に開催される予定です。

2.Flareは最初の6-9ヶ月間、ベータ版で起動します。これは、トークンノミクス、あなたのトークンやあなたのデリゲートに影響を与えません。

9月29日 Flare観測ノードのローンチにより、SparklesチームはFlareNetworks #NFTsをサポートするインフラを展開し、SparklesマーケットプレイスがSongbirdとFlareをサポートするマルチチェーンになりました✨☀️。

Flare観測ノードのローンチにより、SparklesチームはFlareNetworks #NFTsをサポートするインフラを展開し、SparklesマーケットプレイスがSongbirdとFlareをサポートするマルチチェーンになりました✨☀️。

9月29日 観測モードの状態は? 何か重大な問題が報告されましたか?

現状は、まだ観察モードです。公に報告された大きな問題はありませんが、問題がなかったわけではありません。

9月29日 セーフパルウォレットフレアネットワークスメインネットに対応

FlareNetworks Mainnetと@AptosLabs Devnetのサポートを追加しました。

お手持ちの@iSafePalウォレットをアップデートしてください

⚙️新しいモバイルウォレットアプリバージョン3.6.2
⚙️新しいハードウェアウォレットファームウェアバージョン1.0.42
https://safepal.com/upgrade

📱ダウンロード @iSafePal

ウォレットアプリを本日ダウンロード
https://safepal.com/download

9月29日 私たちの$FLRバリデータノードは、24時間以上、観測モードで元気です! すごい! 🥳離陸の準備が整いました! 🚀

私たちの$FLRバリデータノードは、24時間以上、観測モードで元気です! すごい! 🥳

離陸の準備が整いました! 🚀

9月28日 ちょうど @ftso_uk がネットワークにブートストラップしているところです🙌。

この@FlareNetworksのコミュニティは何なんだ?

ちょうど @ftso_uk がネットワークにブートストラップしているところです🙌。

多くの期待が寄せられていますが、私たちは今「#Endgame」にいます(マーベル映画ファンですみません😜)。

さあ、パーティーの始まりだ!

9月28日 観測ノードを検証ノードに移行するのは、どのくらい難しいのでしょうか?

難しいことではありません。私たちが許可を出せば、すぐにでも始めることができます。

辛抱してください、ありがとうございます。

観測ノードと検証ノードは、同じコードを異なる構成で実行します。プロバイダの観測ノードは青信号が点灯していますが、プロバイダの検証ノードはまだ点灯していません。
私たちはこの非公式ツールを使って、ネットワーク内の総ノード数 (バリデータ+観測ノード) の増加を追跡しています。
ご覧の通り、ノード総数は日々増加しており、これは本当に素晴らしいことです。

9月28日  コミュニティの皆さん! 私たちは、ネットワーク全体がどのように成長しているかを理解するのに役立つツールを作ろうとしており、より多くの情報を得るために改良しています。

親愛なる #FlareNetwork コミュニティの皆さん! 私たちは、ネットワーク全体がどのように成長しているかを理解するのに役立つツールを作ろうとしており、より多くの情報を得るために改良しています。

ノードがネットワークに追加されたとき、それは自動的に検証されるわけではありません。

他のネットワークと同様に、様々なタイプのノードが存在し、それぞれが非常に特異な特性を持つ。私たちの試みは、既存のすべてのノードを追跡し、分散化のメトリックを抽出することです。我々はまだFlareによる情報が不足しており、作成中に更新しているところです🤗

9月28日 Flare☀️ メインネット観測ノード (バリデーターではありません) 稼働中です、機長

Flare☀️ メインネット観測ノード (バリデーターではありません) 稼働中です、機長

それを使用して最初に送信します。https://flare-explorer.flare.network/tx/0x6218af845014a1c8722de3c5bfb8cb7c42abdfc1fb09f9af51d55c1696bbf856/

さあ、行きましょう!

9月28日 分散化トラッキングツールをご覧ください。

💡Flareの配信はいつ? 確実に

1) FlareNetworksのコードが完成したとき

2) 独立バリデーターが67%以上であること

3) トークン配布イベントが発表される

分散化トラッキングツールをご覧ください。
http://flaredecent.ftso.eu 🌐

追加されているピアのリストは合計に対応していますが、それらはすべてのバリデータノードではありません。
この先、ニュースは後ほど。🤙

昨日紹介したサイトでは、Known Independent team nodesが0になって、ネットワークノードの総数が増えていますが、これはFlareがまだ新しいノードに検証を引き継いでいないためでしょうか?

>>

Flareがスイッチを入れて、トランザクションを検証できるようになるまで、私たちがスピンアップしているノードは、まだ観測ノードなのです。そのウェブサイトは、間違った報告をしていました。そのウェブサイトやトラッキングツールは、私たちも含めて手動で更新しているので、あくまで参考程度にご覧ください。

9月28日 そのアクティビティがバリデータなのか、それともFTSO EUがその計算で観測ノードを間違えているのか、確認は可能でしょうか?

私の理解では、彼は観測ノードだけを参照しています。

また、バリデーションの移管はまだ始まっていないと理解しています。

また、近日中に更新されたブログを公開する予定です。

9月28日 これらのサイト(https://flaredecent.ftso.eu/)は、観測ノードのみの使用について言及しています。

Flareのバリデーションはまだ始まっていません。

これらのサイト(https://flaredecent.ftso.eu/)は、観測ノードのみの使用について言及しています。

ネットワーク上での検証に関しては正しくありません

9月28日 67% の分散化に達すると、41 個の非フレア ノードになります。 それは自動的に TDE をトリガーしますか?

近日中に、この内容を含む最新のブログを公開する予定です。

9月27日 ブートストラップを開始しています … 👇

このパーティーは見逃せません! ☀️

ブートストラップを開始しています … 👇

9月27日 エアドロップの配布に近づいているということですか?

サードパーティやシグナルが提供する検証用ノードの運用に近づける。

それが次のステップ

9月27日 今の状態は何ですか?詳しく教えてください。

シグナルプロバイダーがFlareメインネット上で独自の観測ノードを運用中

9月27日 ソフトが動いていて、すでに2/3まで分散化させる段階に入っているということでしょうか。

コードは公開されており、サードパーティ/FTSOが希望すれば観測ノードを作成することができます。

ただし、バリデータノードはまだ稼動していない。

9月27日 🥳 私たちの @FlareNetworks 史上初の観測ノードは健全で、これを使用して送信を開始しています 🤙

🥳 私たちの @FlareNetworks 史上初の観測ノードは健全で、これを使用して送信を開始しています 🤙

9月27日 起動してから準備するまでにどのくらいかかると思いますか?また、一度起動したらネットワークに参加するだけなのでしょうか?それとも、Flareはバリデーションをパスしなければならないのでしょうか?

誰がノードを立ち上げたか、立ち上げていないかの包括的なリストはありませんが、私はいくつかのノードを知っており、さらに数日以内に立ち上げる予定です。私たちがいつブートストラップを完了するかはわかりませんが、そのうちわかると思います。完全に同期が取れても、検証のコントロールが自動的に引き渡されるわけではありません。

9月27日 え、じゃあ始まってるんですか?待ち時間の終わりの始まり(笑)?

はい、当社を含め、多くのプロバイダーがノードの回転を開始しました。ソフトウェアがリリースされたのは、12時間ちょっと前です。

おはようございます☀️ 今日はお日様が眩しいですね〜。☀️

噂によると、バリデータ用のソフトウェアがFlareNetworksから公開されたそうです
.

ネットワーク分散化、観測モードの解除、そして$FLRの配布が近づいてきました。

9月27日 10月24日から 11月14 日までに配布されるというのはこのツイートからですか?

まだ正式な日程は発表されていません。

Flare CommunityはFlareの公式チャンネルではなく、彼が作った動画は憶測に過ぎません。

最初の40億をエアドロップすると思われるスマートコントラクト(上にリンクがあります)には、initialAirdropStartTs latestAirdropStartTsというフィールドに以下の日付があります。

>>

もちろん、エアドロップはこれらの日付の間に発生する可能性がありますが、契約はしばらく前から行われており、それらのタイムスタンプは以前の契約で変更されています.

私が言いたいのは、日付を指定する前に、Flareチームからの正式な発表を待ってくださいということです😊。

まだFlareが日程を発表していないので、あくまで推測に過ぎない。

Flareが確認した時点で確定なのであって、これは私たちが公表している知識に基づいて推測したに過ぎない。

9月27日 あのフレアコミュニティの動画から、彼らは発見したデータから10月下旬から11月上旬と推測しているようです。あなたはこれに同意しますか?

近日中に最新情報をブログで公開する予定です。

9月27日 エアドロップが今月か来月になると言っていたのに、なぜ今エアドロップが「来月に期待している」となっているのですか?

多くの変数と可動部品があります。 申し訳ありませんが、まだTDEの具体的な日付をお知らせする段階にはありません。

しかし、Flare Communityの今日のYouTubeのビデオをチェックしてみてください…

9月27日 現在、観測ノードを走らせることは可能です。しかし、まだ検証の準備ができていません また一歩前進したことは確かです👊🏻。

現在、観測ノードを走らせることは可能です。

しかし、まだ検証の準備ができていません
また一歩前進したことは確かです👊🏻。

9月26日 ノードを実行するための基準は何ですか?

観測ノード: https://docs.flare.network/infra/observation/deploying/
バリデーションノード: https://docs.flare.network/infra/validation/deploying/

9月26日 FTSOにもコードベースが公開されているのは本当ですか?GitHubのリポジトリが公開されたので、見ています…

あります。FTSOやサードパーティは現在、観測ノードをスピンアップすることができますが、検証にはまだ対応していません

近日中にブログの更新を公開予定です🙏🏼。

9月26日 どうですか?コードベースは準備できたか?バリデーターはもう立ち上がったか?

検証はまだです。現在、FTSOとサードパーティーのための観測ノードだけです。

9月26日 flareが取引所やFTSOとコードベースを共有したことで、彼らはいつでもノードの回転を開始できるようになったということでしょうか?それとも、この2つは無関係なのでしょうか?

Flareとの統合を開始するために、取引所とのみ共有されています。

サードパーティやFTSOは、バリデータノードを実行するための完全なアクセス権やドキュメントをまだ提供されていません。

9月26日 9月も残すところあと5日……どうなることやら🙈。

9月以外にも、まだ「っぽい👊🏻💪🏼」と見なされる時間はたくさんあります。

みなさん、もうすぐです。

サードパーティやFTSOがバリデータノードを起動し始めたという私たちからのアップデートを、ただじっと待っているのが一番です。

そうすれば、誰もがTDEがかなり近づいていることを知ることになるでしょう。

これは、ネットワークの分散化にとって重要な技術的マイルストーンです。

これが始まれば、いよいよ本番です🐎。

9月25日 そもそもFTSOになるために十分なフレアを購入するためには、現在のFTSOリストをどのように確認すればよいのでしょうか?

FLRをいくら購入しても、よく書かれ、研究されたコードなしでは、どのような能力も発揮することはできません。

しかし、もしあなたがホワイトリストに載るために最低どれだけの投票力が必要かを知りたいのであれば、https://ftso-monitor.flare.network/ または https://flaremetrics.io/ (Songbird only atm) で全プロバイダーの投票力を見ることができます。

9月25日 最初にSongbirdにない理由は、すべての変更/追加をSongbirdにさかのぼって簡単に移行できるわけではないためです。

これに関する公式の回答はありませんが、Songbird のリリース以降の改善が Flare の展開に追加されました。 最初にSongbirdにない理由は、すべての変更/追加をSongbirdにさかのぼって簡単に移行できるわけではないためです。

私個人の意見ですが、ローンチの山を越えれば、もっと良い展開フローがあるだろうと思いますし、このプロセスについてもっと聞くことになるでしょう。

このプロセスについては、またお知らせします。まだ、Songbirdを最初に経由しないものもある可能性があります。

9月24日 レジャーとビフロストのどちらが安全ですか?

トークンに関しては、あなたの財布から出ることはないので、委任は安全です。

これ以外は、あなたのデバイスセキュリティのレベルによります。私はできるだけシンプルにして、デスクトップウォレットを使いたいと思っています。

9月24日 フレアを取得したらすぐにラップして委任する必要がありますか、それとも投票後まで待つ必要がありますか?

あなたが決めることです。報酬は、委任を始めるのが早ければ早いほど高くなります。

9月24日 取引所に送られるコードは、取引所がFLRと互換性のあるシステムを調整し、エアドロップを受信できるようにするためのものですか?

これによって、Flare Networkと統合するためのノードのスピンアップを開始することができます。

これは間違いなくエアドロップの配布プロセスの助けになる👍🏼。

9月24日 なぜ2ステップなのか?取引所へのリリース、一般に公開

ドキュメンテーションなどが最終化されている間のメインネットのコードベースへの段階的なアクセス

取引所がアクセスできることは重要なステップです👍🏼

9月23日 取引所へのコードベースのリリース、これは公開が間近に迫っていることを意味しますか、それとも別の観察期間か何かがあることを意味しますか?

それは、一般公開が次のステップであることを意味します。 申し訳ありませんが、ツイートは最新情報です。現時点で共有できる追加情報はありません。

9月23日 メインネットのコードベースは取引所に公開され、取引所はネットワークとの統合を開始できるようになりました。

メインネットのコードベースは取引所に公開され、取引所はネットワークとの統合を開始できるようになりました。次のステップ。コードベースを一般に公開します。

9月22日 2.5倍の担保をFLRで提供し、自分たちのエージェントになるのであれば、リスクはないはずですよね?

セルフミンティングのリスクは、24時間365日、常に自分の担保残高を維持する必要があることです。

そのため、担保違反のリスクがあり、すぐに修正しバランスを取り戻さないとペナルティーが課せられます。

9月22日 一部の人々は、コミュニティが、結託したプロバイダーをバリデータにすることを 許すべきでないと言っている。バリデーターの役割は何か?バリデーターが取引を偽造することは可能か?

ネットワークと同様に個々のバリデーターが悪意を持つこともあり得るが、コンセンサスアルゴリズムにより、この問題は少なくなる: https://docs.flare.network/tech/validators/

9月22日 FTSOはフレアの一部なのでしょうか?

シグナル・プロバイダーとは、外部の価格データをネットワークに提供する第三者のことで、Fアセット・システムなどのネイティブ・プロトコルとネットワーク上に構築されたアプリケーションの両方で使用されます。
トークン所有者は、トークンをこれらのプロバイダーに委任して投票権を与え、その代わりにFlareで追加のSGBと後のFLRで利回りを稼ぐことができます。

お役に立てれば幸いです。

9月22日 FTSOが結託しているというのはどういうことなのか、それはどの程度広がっていて、ネットワークに対するセキュリティの脅威や他の種類の脅威を表していたのでしょうか?

そうです、ネットワークへの直接的なセキュリティ上の脅威です。

9月21日 つまり、共謀を阻止するコーディングの方法はないわけで、これでは価格フィードの目的が達成されないのではないでしょうか。

そうです。FTSOを阻止するためのツールもありますし、FlareとSongbirdの両方でFTSOシステムを改善するための議論も進行中です。

9月21日 談合を防止するための何かが行われているのか、それともネットワークがヒューゴのつぶやきに頼って、特定のプロバイダーを使わないようにするのか?

可能性はあります。しかし、SongbirdとFlareの両方で、FTSOの動作をモーターで制御する共謀ツールがあり、システムを改善する方法について継続的に議論しています。

アップグレードの可能性や対策についてさらなる情報が得られたら、コミュニティにお知らせします

9月21日 Songbird には dApp があまりありません。 いくつかのゲームや小さな 🤏 アプリを fork するのはそれほど難しいことではありません。

Flare Finance、Pangolin、Sparkles、NFTSO、シグナルプロバイダーの多くがDAppを持ち、NFT鋳造dAppなどを持っています。

近い将来、さらに多くのものが構築され、登場することでしょう。

Songbirdはまだ1年しか経っていないことを忘れないでください。

9月21日 開発者関係としてFlareNetworksに参加しました!🥳

キャリア発表

開発者関係としてFlareNetworksに参加しました!🥳

Flare Ecosystemに少しでも貢献できそうなら、お気軽にDMください❤️。

9月19日 オラクルスワップは回答を出し、私と話をした。彼らが談合したことを証明することはできない。誰に委任するかは、あなた次第です。

共謀罪の分析は証拠ではなく、観察に基づいているため不完全である。オラクルスワップは回答を出し、私と話をした。彼らが談合したことを証明することはできない。誰に委任するかは、あなた次第です。

9月19日 Songbirdコミュニティに、以下のFTSOプロバイダーが共同研究を行っていないことが証明されるまで、それらのプロバイダーからデリゲートを外すことを提案します。O1 FTSO, Ad Owl FTSO, Ape FTSO, OS FTSO & sToadz FTSO.

Songbirdコミュニティに、以下のFTSOプロバイダーが共同研究を行っていないことが証明されるまで、それらのプロバイダーからデリゲートを外すことを提案します。O1 FTSO, Ad Owl FTSO, Ape FTSO, OS FTSO & sToadz FTSO.

全面的に支持します。

このような結果になったことは残念ですが、あなたはとてもうまく対処し、すばやく答えを出し、誰に対してもオープンで正直でいられたと思います。

このことが、FTSO以外の問題で、あなたのプロジェクトにある程度の猶予を与えるよう、コミュニティを説得するのに長い道のりを歩むことを望みます。

このフラグを立ててくれて本当にうれしいよ。終了
HugoPhilionはコミュニティ全体を見守っていて、彼の判断は正しいと思います。私たちのリード・デベロッパーは欲張りで、誠実さを欠いた行動をとりました。彼はToadsのために働いており、そのようなものとして、私たちの責任です。私はこれを100%支持します。

あなたの是正措置は、地域社会全体から高く評価されていることでしょう。

xToadzの見解

このアカウントは、疑惑を調べるため、週末は沈黙を守っています。

KingsmanxToadzは残念ながら、多数の攻撃などに対処していました。そして、チームはこの問題について私たちのリード・デベロッパーと話し、完全なストーリーを得ようとしていました。私たちの開発者は手助けをしたことを認めています。

01 FTSO、Owl FTSO、Ape FTSOのほか、当社も参加しています。

私たちは、リード・デブに相当な金額を支払って、私たちをトップランクに引き上げた。その間、彼は私たちのFTSOのために働いているだけだと考えていた。私たちは、ランクが上がるたびに、これは正直な成果だと思い、祝杯をあげていました。それが事実でないことがわかり、特にストレスがたまりました。

私たちのブランド、ビジネス、コミュニティの主要な側面が一瞬にして堕落し、おそらくチーム全体が故意にこの行為に関与していると、世間に理解されるに至りました。創業者、管理者、アート部門などは全く知らなかったと断言します。

開発元は、次のような謝罪文を発表した。

私が犯した過ちについて、もう何も言うことはありません。全ては私のせいであり、あなたやあなたのコミュニティのせいではありません。

いくら言い訳しても、こぼれた水は元に戻せないことを私は知っています。

もう二度と他人とは関わりませんし、皆さんのFTSOを更新してTOP1になれるように頑張ります。

申し訳ありませんという言葉では言い表せないが、それ以外の言葉が見つからない。
人人人

キングスマンは今週ドバイにいるので、ヒューゴと会うことになると思う。次のステップについて、有益なアドバイスが得られることを期待している。

チームを代表して、このような混乱と信頼の失墜、そしてチーム内の運営管理の不手際を心からお詫び申し上げます。このような事態になったのは初めてで、注目度の高さに圧倒されています……。

多くの人々が動揺している非常に混沌とした状況を切り抜けようとすることは、私に深い影響を与え、正直なところ気分が悪くなります。Hugoからのフィードバックと、私たちのコミュニティとのディスカッションを総合的に判断することで、より明確になると思います。

このスレッドが多少なりとも役に立っていれば幸いです。非常に大きな状況を小さなスペースで説明するのが私の精一杯の努力です。私たちは、楽しいアートを作りたいと思い、このプロジェクトを始めました。このプロジェクトは急速に拡大し、傲慢にも私たちは物事を完全にコントロールできると考えていました。私たちはこれを正します。

9月19日 ヒューゴ、気が済むまで打ち上げを中止してください

FTSOは期待通りに稼働している。価格設定モデルは、重要なレベルの談合に対して幅広く堅牢である。つまり、価格は正確なままです。私たちが取り組んでいる問題は、参加するすべての人々にとって、良いシステムをより良く、より公平にする方法です。

9月18日 今はコウモリの巣に帰っています。何か新しいプロジェクトが始まったら、また戻ってくると思います。OSのプレマイニングと家を買うためのダンピング、Pangolinの内部情報を利用した取引、そして今回…もっと多くの人が注意を払い、掘り下げる必要があるようです。

私自身、そしてコミュニティの多くの人が、あなたの警戒心に本当に感謝しています。私はチームと話し、財団がFTSOレポートを定期的(週次か月次か)に発表すべきかどうかを議論するつもりです。より広いコミュニティからの有効な貢献が含まれれば幸いです。

このアドレスは、新しい契約についてのツイートの数分前に、新しいPSBをすべて購入するための新しい資金を準備していることを知っていたのか、説明できますか?

そして、償還の変更のツイートの数分前に、利益のためにそのPSBをすべて売り終えたのですか?

あなた方がインサイダー取引をしているか、あなたのチームの関係者がしているように思えますが…

よく分かりませんが そのウォレットは私たちのGitHubをフォローしていて、私たちが新しい契約アドレスをマージしているのを見たのかもしれません。私たちは厳格なインサイダー取引禁止方針をとっています。実際、私たちのチーム全員がエアドロップの払い戻しから除外され、私たちが公正な利益を得られないことを保証しました。

9月18日 おい!xToadzあなたはO1 FTSO、Ad Owl FTSO、Ape FTSOも運営されているようですね。これはルール違反ではないのでしょうか?

おい!xToadzあなたはO1 FTSO、Ad Owl FTSO、Ape FTSOも運営されているようですね。

これはルール違反ではないのでしょうか?
フレアネットワーク
?

すべての証拠はここにあります。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1k9TUNSUEIjyLt90nZdnZ2x4W_xhGHo3tcdRW_u231L0/edit?usp=sharing

特にルール違反というわけではありません。私たちは、コミュニティがそれを取り締まることを推奨しています。FTSOが複数のプロバイダを談合・運営し、それを利用して価格を不正に操作した場合、破壊ができるように、FTSOに部分的なステーキングを導入する提案を作成する予定です。

4つの対策:a)財団が毎週発行する談合レポート、b)スラッシングによる部分的なステーキング、c)コミュニティ教育、d)FTSO情報ページ(faremetricsなど)に談合レポートに基づくFTSOスコアを表示させる。

この件に関してご指摘いただきありがとうございます。近日中にこのチームと話をし、もしこの件に妥当性があれば、対策を講じ、コミュニティに報告する予定です。

素晴らしい対応ありがとうございました。

ドラマを増やすわけではありませんが、OS FTSOも繋がっています。
https://songbird-explorer.flare.network/tx/0xc4319a6f71c7b2d82fb2250ddf94723f3ac2eefe36f87e179c6b8d0403cda195
https://songbird-explorer.flare.network/tx/0x402d3cf45c374e09bca90e8df412c9135ebd2898e8ab67d1efc5beef5d2e537b
https://songbird-explorer.flare.network/tx/0x2cd4a73b5dd60ef3d8429b8964a8471aa9f36a04c6748c8a634bac300e5fcaa6
同じBitrueのアドレス
@HugoPhilion

共謀していないFTSOのリストのほうが、もっと短くなるかもしれないと思い始めている…。

コミュニティは、単に彼らへの委任を取り除くことによって、悪者を排除する必要があります。

このように、非常に興味深い動きが展開されています。

コミュニティは、最高のレートとインセンティブを提供するプロバイダーに委任するインセンティブがあります。

同時に、コミュニティに報酬を不当廃棄しない優良事業者を支援したい

組み込みのメカニズムが必要=答え

100%そうですが、分散化された公正な方法で行うのは非常に困難です。Flareチーム(私を含む)は、今週末に多くのFTSOと電話をし、アップグレードの方法について我々の考えを話し、彼らの考えを聞くことになっています。

9月18日 談合が発覚したFTSOからブーストを削除し、他のFTSOに再分配するのが公平なのでしょう。Twitterの様々なスレッドを読むと、「私たちではない、私たちの開発者がやったことだ」という言い訳がされているようですが、開発者は組織の一員としてあなた方なのです!

20Mは削除されると思いますが、これは問題のプロバイダーのうち2社にのみ影響し、3社目は20Mを持っていなかったので、sToadzはまだ十分すぎるほどVPを持っています。

9月18日 FTSOの問題と思われる

ええ、確かにそうです…そして、様々な方面から調査されています。

9月19日 2つ以上のFTSOに委任したい人は、選択すれば複数のウォレットから委任することができます。

これはコミュニティと内部で議論されてきたことです。

現時点では、1つのウォレットにつき、2つのプロバイダーという制限が残っており、Flareにも適用されます。

しかし、2つ以上のFTSOに委任したい人は、選択すれば複数のウォレットから委任することができます。完全に参加者個人の自由です。

9月18日 いつになったらインフレを止める投票をすることができるのだろう。

今月はソングバードのインフレ率が低下します。

9月17日 デリゲートから連れ出すチャンスはいつですか?

エポック53は1時間前に始まりましたので、SGBの開封や移動、委任解除などが可能になりました。また、上記の委任ロック以前に委任した場合は、現在のエポックの報酬が発生します。

もし、ロックされていない場合は、木曜日までに委任する必要があります。

9月17日 エポック52の投票権・委任ロックは2日前|2022年9月15日木曜日12時10分50秒UTC

エポック52の投票権・委任ロックは2日前|2022年9月15日木曜日12時10分50秒UTC

この時間以前に投票と委任を行った場合、あなたの委任は受理されています。この時間を過ぎてしまった場合は、次の投票権ロックまで以前の委任は有効なままです。

https://songbird-explorer.flare.network/block/22929322/transactions

※日本時間2022年9月15日木曜日21時10分50秒JST

9月17日 コードがまだ公開されていないのは、開発中だからですか?

コードのリリースは、要件、設計、開発、テスト、展開の反復プロセスです。上述したように、統合する必要のある多くの流れをさかのぼるアップグレードがあり、リリースにどれだけ近づいているかを正確にお伝えすることはできませんが、TDEはまだ9月下旬の予定ですが、10月になる可能性もあります

9月17日 ソングバードのインフレ率はホームページには年率10%と書かれていました。

どのようなドキュメントを指しているのかは不明ですが。

Songbird、Flareのcanary-net、インフレ率は以下の通りです。

1年目 10
2年目- 8
3年目- 6

それ以降はガバメントパラメーター

9月17日 DEX の自動複利を行う今後の dApp はありますか?特に、Songbird & Flare のデリゲート報酬などの

サードパーティが作るのは自由ですが、私たちではありません。

FTSOやAirdropの報酬を自動合成するアプリケーションに関心があるのは確かです。

9月16日 ネットワークのソフトローンチは順調なのでしょうか?

ネットワークが起動し、観測モードに入りました。次のステップは、ノードコードがデータプロバイダーに公開され、その後、ノードをスピンアップすることです。まもなくソフトウェアを入手し、準備万端となる予定です。

コードレポはオープンソースですか? また、それを見る方法はありますか?

>>

一部はすでに公開されています。もうすぐ全部そうなりますよ。
Flareは完全にオープンソースになる予定です。

9月16日 イーサリアムのPOSへの移行は、Flareネットワークに何らかの問題があるのでしょうか?

FlareはEthereum Virtual Machine(EVM)を使用しており、Avalancheの修正版であるコンセンサスを使用しているので、全く問題ありません。イーサリアムのネットワークに影響を受けることはありません。

9月16日 年間インフレ率10%から8%に移行する予定です。

Songbird ネットワークが成熟するにつれて、インフレモデルも成熟していきます。9月22日のGMT午後7時(タイムスタンプ1663873147)には、年間インフレ率10%から8%に移行する予定です。

下記は、FLRトークンのガバナンス提案で解説されているインフレの説明です。

インフレ率はFTSOのデリゲート報酬などから発生し、赤が毎年10%変わらずで、緑が今回提案されている1年目は10%、2年目は7%、3年目は5%と調整した場合。

緑が大幅にFLRの供給量が制限されます。

3年間はエアドロップ分があるので、あまり差はでないですが、それ以降はFTSOなどのインフレ報酬によって差が開いてます。

FTSOの報酬が実際減ることになるかもしれないですが、供給が制限されるということは、

・トークンの需要が増える

・初期参加者の持つFLRトークンがより価値をもつ

とメリットもあるので、併せて考えていきたいですね。

9月16日 365日前、ソングバードの赤ちゃんが誕生しました!🐦

365日前、ソングバードの赤ちゃんが誕生しました!
それ以来
✅4350万トランザクション完了
✅2290万ブロックの生成
✅38万5600件のウォレットが登録されました。
✅16億 SGBリワードが生成されました。
そして、これはほんの始まりに過ぎない…。

Flare & #Songbird コミュニティの皆さん、1周年おめでとうございます。

9月16日 現時点でネットワークがどの程度分散化されているか確認できるウェブサイトはありますか?あるいは、前回のブログ投稿から進展があったかどうか、ご存知の方はいらっしゃいますか?

FTSO.euはここで追跡しています。
https://t.me/FlareNetwork/275978

FTSO.auもツールを持っています。
https://www.ftso.au/flare-network/2022/08/23/state-of-decentralisation-of-flare-mainnet.html

FTSOへのバリデーションはまだ始まっていません。

9月15日 どのようにしてブリッジするのですか?

State Connector、F-Asset システム、LayerCake などの独自のプロトコルと製品を使用

これらの製品は段階的に展開されます

9月13日 わかりやすくするために、トークン配布を実現するためには、以下のことが必要です。

わかりやすくするために、TDEを実現するためには、以下のことが必要です。

1) Flareがコードベースをリリースする。(最近、上流統合がコード更新をプッシュするため、多くのアップグレードが必要になっています)

2) バリデータが搭載される (コードベースがリリースされると、すぐに実現できる)

3) TDEが発動される。

9月13日 パートナーからのエキサイティングなお知らせ

パートナーからのエキサイティングなお知らせ

pangolindex

9月13日 フレア財団はトークンをどのような目的でラッピングすることができるのでしょうか。その場合、そのトークンは他のラッピングされたトークンと同様にラッピングリワードを獲得するのでしょうか?

財団は1日目にトークンがエスクローされ、すぐにラップなどができなくなる(エアドロップの対象外)。

FNLトークンの15%は初日にラップとデリゲーションが可能になるが、毎月のエアドロップ報酬は獲得できない

9月12日 もうすぐSongbirdの1歳のお誕生日ですね。🎉

正しい。

エージェントは原資産(XRP、BTC、ALGOなど)に対する手数料を得ることができます。
もうすぐSongbirdの1歳のお誕生日ですね。

9月12日 Bifrostで行っているラッピングやホールドは、XUMMでも可能なのでしょうか?

いいえ。XUMMはXRPLウォレットのみで、FlareやSongbirdはネイティブにサポートしていません。

9月12日 F-Assetの報酬が日次から月次に移行すると聞きましたが、本当でしょうか?

FTSOリワードと同じように毎日加算されますが、請求できるのは月に一度だけです。

9月12日 BTC が上昇し、FLR が下降した場合、FLR/btc が上昇した場合など、いくつかのパターンを理解することが望ましいと思います。そのような場合どうなりますか?

F資産の担保割れ/修正については、オリジナルの「FXRPの作成と償還」ブログですべて説明しています。

基本的に、担保違反が発生した場合、FLR担保を追加するか、自身のF-Assetポジションを減らすことにより、それを是正するための短い時間が与えられます。

担保違反が適時に修正されない場合、システムは参加者のFLR担保を使用して、fAssetポジションを解消してバランスを取り戻し、その後、必要な量のfAssetを燃やすことになります。

9月12日 例えば、最近のDefiで使用している(WBTC)と、発売後のFlare Networkで使用する(FBTC)の違いを知りたいのです。両者の主な違いは何ですか?

フレアでFBTCを保有すると、ネットワーク上で保有しているだけでFLRの利回りを得ることができます。

また、FBTCはFlareの上に構築された他のアプリケーションで活用することができます。

さらに、LayerCakeが稼働すれば、FBTCはEthereumやSolanaなどの他のスマートコントラクトネットワークに安全に橋渡しすることができる。

9月11日 Flareが統合しているさまざまなコードベースに対して、通常よりも大量のアップグレードや変更があり、私たちはこれらの変更を統合するためにたゆまぬ努力を続けています。観測モードの終了は間近です。

また延期だと言っている人へ。文章を理解できない人がいるようだ。Flareの発売と観測モードの終了について、私たちのリリースには最低8週間と書かれています。8週間後にFlareが観測モードを終了するとは言っていません。実際には、Flareが統合しているさまざまなコードベースに対して、通常よりも大量のアップグレードや変更があり、私たちはこれらの変更を統合するためにたゆまぬ努力を続けています。観測モードの終了は間近です。

9月11日 FlareネットワークでDEXを使用する場合、F-Assetシステムで何らかの保護や保険をかけることができる機能はないのでしょうか?

いいえ。それは参加する個々のアプリケーション/Dexの自由です。参加する前に必ず『リスク』について聞いておきましょう。

9月11日 もし誰かがFXRPを失くした場合、あるいはDefiでDexがハッキングされた場合、どのような事態が考えられるでしょうか?

F-Assetの鋳造と換金は「Dex」を必要としません。

Bifrostやその他のF-Asset対応ウォレットを使って、ネットワーク上で直接F-Assetの鋳造・換金が可能です。

Bifrost ウォレットを使うと、こんなことができます。

FLRを保持

ラップ

ガバナンスの提案に投票する

Flare Time Series Oracle (FTSO)データプロバイダに委任する。

DEXで取引する

イールドファーム
など

9月11日 Songbird NetworkはFlare Networkから独立しているのですか?そして、Songbirdネットワークは独自の独立したガバナンスを持っているのですか?

Songbirdは今のところ下位のチェーンです。独自のガバナンスを持っていますが、プライスフィードやsAssetsなどを追加する程度にとどまっています。基本的にはマイナーチェンジ

しかし、sAssetsのように、まずSongbirdでテストするプロトコルについては、FlareにfAssetsシステムを実装するために、Songbirdでのガバナンスをパスする必要があります。

面白いですね。すべての実装を終えた後、SongbirdがFlareから独立することは予定されているのでしょうか?

>>

近い将来はないと思います。コミュニティからそのような提案があり、それが多くの支持を得られない限りは。
繰り返しますが、Flareのガバナンスに関する事項でSongbirdの役割を増やすという提案があります。

9月11日 私はBifrostウォレットを持っていて、Songbirdに使っています。 Flareネットワークに対応させるために何かしなければならないのでしょうか?

Bifrostウォレットは間もなくFlare Networkに対応する予定です。お客様側では何もする必要がなく、最初の配布を待つだけです。

(注:FLRとwrapped FLRは、最新のBifrostウォレットのデフォルトトークンリストにすでに含まれています。)

9月11日 3年の期間が終了したら、みんなが売りますか?それでどうやってエコシステムを維持するのですか?

FLRの中核的な機能の1つは、ネットワーク上の資産を保護するための担保として機能し、それらの資産が信頼できる方法で取引できるようにすることである。

担保を持つことで、参加者が分散型金融(DeFi)を行う際に、資産をリスクにさらすことがないように保護することができます。

他のネットワークや取引所がハッキングされ、担保や保険がないためにスマートコントラクトに閉じ込められていた流動性が流出した例はたくさんあります。

FLRは、ネットワーク上で担保の役割を果たすことで、これを軽減しています。例えば、私がXRPとBTCを取引したい場合、WBTCとWXRPとしてETHネットワーク上でそれらをラップし、様々なDeFiアプリケーションに参加できる可能性があります。

しかし、WXRPとWBTCのスマートコントラクトには担保が存在しないため、悪意のあるアクターがWBTCやWXRPのコントラクトをハッキングした場合、私の流動性は危険にさらされることになります。

そこで、FBTCやFXRPのようなF資産の造成にFLRを使用し、契約の保護を保証するためにFLRを基礎担保としているのです。

ウェブサイトのFLRホワイトペーパー・セクションをご覧になれば、FLRとSGBトークンの様々なユーティリティについて、より詳しく知ることができます。

9月10日 BifrostではFLRは既にトークン・リストに入っているようですが、Dcentではどうなのでしょうか。

私の理解では、D’centはFlareの統合に取り組んでいるようです。

9月10日 FTSOの準備がすべて整ったら、Flareはエアドロップの日を教えてくれるのか?

最初の配布日の事前通知は、いくつかの追加の技術的マイルストーンに達したらコミュニティに提供されます。

9月9日 ガバナンスの提案では、Flareの実現という納税を延期することが可能であると推察されます。 報酬をすぐに「請求」する必要がないのはわかるのですが、あまり長く放置すると未請求のFLRが請求権プールに戻されて再分配されるのではありませんか?

報酬の繰り延べについては、今後数週間のうちに詳細を発表する予定です。

特に未請求のFTSOリワードについて – Flare上の未請求のFTSOリワードは90日後に焼却されます。

9月9日 FLRがSECによって証券とみなされる可能性があるかどうかについて、何か意見はありますか?

Hugoは以前、FlareがFlareトークン(旧Spark)とFXRPの両方について、米国法に関する広範な法的助言を求めていることを述べています。受け取った法的分析書には、どちらのトークンも証券とはみなされず、配布方法は適用される法律に準拠していると記載されています。

9月9日 bitrue取引所以外でFLRが初日から取引できるところを確認できませんか?

現時点では確認できていません。これは、取引所がいつ、どのように$FLRを取引するかによって決まります。

取引所が取引する場合、その発表が近いうちに行われる可能性が高い。ちょうど、$SGBのときと同じように。

9月9日 フレアを利用した新しいエアドロップは、この後登場するのでしょうか?

ネットワーク上で開発されている他のアプリケーションやプロジェクトに確認する必要があります。

9月9日 FXRPをネットワーク上の他のアプリケーションで使用しながら、同時に毎月のF-Assetの報酬を得ることができることも覚えておいてください👍🏼。

FXRPをネットワーク上の他のアプリケーションで使用しながら、同時に毎月のF-Assetの報酬を得ることができることも覚えておいてください。

9月9日 鋳造する際XRPはウォレットに留まりますか?

鋳造プロセス中にエージェントを介した場合、XRP をそのエージェントに送信し、代わりに FXRP を受け取ります

ネットワーク上の別のアプリケーションに移動するか引き換えない限り、FXRPはウォレットに残ります

9月9日 Twitterで配信のお知らせをしたほうがいいと思います。いつ配布されるのか、多くの人が知らないし、答えを期待しています。

到着可能な時期については、推定期間を提示していますが、開発に支障が出ることもあるため、正確な日付は提示しません。

日付を確定して、それを満たすことができないと、人々はがっかりする可能性があるため、見積もりまたは時間の範囲を提供するのが最善です.

コミュニティには通知され、必要なときに更新されます。

待っている間、ミームを作ったり、FLRグッズを手に入れるチャンスもあるかもしれません。(詳しくはお知らせをご覧ください)。

9月9日 wFLRはガバナンスの議決権行使、FTSOの委任、F-Assetの担保に使用されます。

wFLR に包むためには FLR が必要である。つまり、F-Assetの担保にFLRが必要というのは、それ自体間違ってはいないのですが…。

wFLRはガバナンスの議決権行使、FTSOの委任、F-Assetの担保に使用されます。

FLR(wFLR)を担保としてF-Assetの造成とFTSOデータプロバイダーへの委任を同時に行うことができる。

9月9日 BifrostにFLRを追加する必要がありますか、それともSGBやEXFIトークンのようにウォレットに表示されるのですか?アドバイスお願いします。

Flareトークンが追加されると表示されます。

9月9日 トークン配布イベントから投票までの間の報酬はありますか?

FTSOの報酬はあります。

その期間中は毎月のエアドロップ報酬はありません

9月9日 メトロポリスワールドパスポートミント先行販売開始

メトロポリスワールドパスポートミント先行販売開始 http://metropolisworld.io

特別な #Flare アクセスコードを使って、今すぐパスポートをミントしましょう:flare178

追記 ご覧になりましたか?タイムアウトロンドンもセレステに物件を持っているんですね。

9月8日 Flare Foundation のバリデータは8週間経っても100%のままですが、何か技術的な問題があるのでしょうか?現在のSGB FTSOプロバイダーはなぜシェアを取らないのでしょうか?どんな詳細でも結構です。

もちろんです。

いくつかの監査ハウスキーピングの問題が完了するのを待ってから、必要なドキュメントとソースコードなどを完成させて公開します.

それがFTSOプロバイダーに青信号が与えられる時です

※ハウスキーピングとは、システムの運用に伴って発生する無駄なデータの削除などを定期的に行い、長期的に運用可能な状態を維持すること。また、そのために行われる定期処理。

9月8日 FLRX、FLRFARM、FLRLOANSのようなダッシュボードを必要とするFLAREネットワークデスクトップのユーザー向けに、ダウンロードできるものはありますか?

Songbirdネットワークに接続するためのデスクトップウォレットのようなものでしょうか?

ブレイブウォレット

9月8日 エアドロップは9月?観測モードが終わった後?

いいえ。違います。

可能性はありますが、10月かもしれません。

時期は未定ですが、コミュニティの皆様には事前にお知らせします。

9月8日 デリゲート報酬率を決定する変数は何ですか?

報酬を決定する要因には、FTSOの成功率、手数料、投票力の上限、個々のFTSOの投票力、毎年のインフレ率などがあります。これらの中には、他の要素よりも頻繁に変化するものがあります。

Flare & Songbird Metrics And FTSO Data Provider List | FlareMetrics
Providing the community with valuable tools to help accelerate the growth of the platform.

9月7日 なぜ数日前からモデレーターが「来月」と言い続けているのでしょうか?それまでは、「9月頃になる」とばかり言っていて、「10月」や「来月」とは言っていなかった。今月中に観測モードができるのは分かっているのですが、以前と少し雰囲気が違うような気がします。

9月頃というのは、「9月頃」という意味です。日付は決まっていません。日付がわからないのに、最低8週間というのはきっちり8週間ということだなどと要求している人がいる。要は、エアドロップの日付がないのです。ソングバードが打ち上げられ、それ以降、具体的な日付は示されていない。

観測モードと分散化が先で、配布はそれ以降とガバナンスの間のどこかの時点になる。

9月7日 コードを使って、明日から無料でメトロポリスパスポートを作ることができるということでしょうか?

フリーミントではありません!
コードは、一般公開前にミントすることを可能にするだけです

9月7日 プレセールコードで、あなたの メトロポリスワールド メタバースパスポートを鋳造する準備をしましょう。

Flare のユニークなプレセールコードで、あなたの メトロポリスワールド メタバースパスポートを鋳造する準備をしましょう。

コードはFlare Discordのアナウンスチャンネルで入手できます:https://discord.com/invite/XqNa7Rq

ミントは明日15時(東部標準時)に開始します。

注意:パスポートミントはイーサリアムブロックチェーン上で行われます。将来的には、パスポートに接続し、相互運用可能なメタバース体験をさらに強化する、#Flare上の特別なメトロポリスワールドミントが存在する予定です。
2/2

こんにちは!👋。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、Flareはキュレーション型メタバースプラットフォームのMetropolis Worldと提携しています

Flareのブロックチェーン技術により、DecentralandやSandboxといった異なるメタバースのエコシステムとブロックチェーン間でユーザーによるシームレスな移動が可能になり、これはMetropolisのメタバースに対するビジョンの重要な側面となっています。

本日、Metropolis World passport mintが明日発売されることをお知らせします。以下のFlare独自のアクセスコードで先行販売にアクセスすることができます。このパスポートは、Metropolis Worldのエコシステムに入るための鍵になります。

ミントのプレセールは、明日の午後3時(東部標準時)に開始します。
:flare フレアアクセスコード:flare178
ミントのウェブページ: https://www.metropolisworld.io/

注意:パスポートミントはイーサリアムブロックチェーン上で行われます。将来的には、パスポートに接続し、相互運用可能なメタバース体験をさらに強化する、#Flare上の特別なMetropolis Worldのミントが登場する予定です。

※日本時間9月9日午前5時より開始

9月7日 バリデーターは取引手数料から何も報酬を受け取らないということですか?

正解です。彼らは取引手数料を稼ぎません。

しかし、彼らは検証のためにインフレ報酬を獲得します.総インフレ報酬の 20% は、Flare のバリデーター向けです。

9月7日 将来的には、あるプラットフォームが、委任と分配の報酬を維持したまま、WFLRをイールドファームに賭けることを可能にする可能性があり

分配金を受け取るためには、WFLRを保有していることが唯一の条件であり、FLRをWFLRとしていつまでも保有し続けることができるのです。

委任は任意ですが、委任することで分配金を複利で受け取ることができるため、ユーザーにとって有益であると思われます。

将来的には、あるプラットフォームが、委任と分配の報酬を維持したまま、WFLRをイールドファームに賭けることを可能にする可能性がありますが、それは完全にサード パーティのプラットフォーム上でコード ベースに実装することを選択することになります。

9月7日 トークン配布イベントが近づいてきたので、私たち独自のFlare Network meme competitionを開催することにしました!

トークン配布イベントが近づいてきたので、私たち独自のFlare Network meme competitionを開催することにしました!詳細は下記をご覧ください。

みんな

私たちは、みんなにちょっとクリエイティブな機会を与えて、私たちが言葉を広めるのを手伝いたかったんだ。

いくつかのテーマをご紹介します。
->>> より良い橋を架ける」「すべてをつなぐ」「FTSOに委ねる」…。

賞品ブロンズ250ドル×3回、シルバー500ドル×1回、ゴールド1000ドル×1回、すべての勝者にマーチャント1個/バンドル、Flareマーチャントパートナーによって履行される。

応募方法は、今後2週間のいずれかの時点で、ハッシュタグ #ConnectEverything と @FlareNetworks のタグをつけてTwitterでミームを共有し(応募は9月20日まで)、そのリンクをFlare Network Discordサーバーのミームコンテスト・チャンネルに投稿するだけです。私たちは応募作品の最終選考を行い、コミュニティは次の絵文字をお気に入りに追加することで5つの賞品を授与するために投票できます:

幸運を祈ります。

9月6日 観測モードは終了しましたか?

FTSO.auはバリデーターパワーを追跡していますので、よろしければページをブックマークしてください。プロセスが開始されると、その様子を見ることができるはずです。

https://www.ftso.au/flare-network/2022/08/23/state-of-decentralisation-of-flare-mainnet.html

9月6日 FLRがどのように分散化されるのか、誰か説明してください。上のビデオをいくつか見ましたが、Hugoは、SGBで投票が行われない限りFLRホルダーは実際に投票を提案できない、同時にFlare Foundationはいつでも提案できると言っています。

そもそもガバナンスシステムを持つことは、Flareが分散型であり、SongbirdとFlareの両方に変更や更新を行う際にコミュニティの重要な声と投票権を与えると感じる理由の一つです。

私は、結論を出す前に、SongbirdをFlareへのコミュニティ主導の提案のための二院制ガバナンスプロセスの一部にするという提案を、私たちが公表するのを待つことをお勧めします。

9月5日 2020年のエアドロップでは、9割の人が取引所から情報を得て参加した。多くの取引所が参加したのは、XRPの取引量を増やし、取引手数料を多く稼ぐことができるからです。9月頃にFLRの初期配分が行われる現状で、なぜ9割の取引所がFLR配布のアナウンスを出さなかったのでしょうか。

まだFLRも受け取ってないのに無理でしょう。

皆さん我慢してください。

9月5日 MetaMaskでセットアップすると、Bifrostではもうできないのですね?

できますよ。同じアドレスに複数のエントリーポイントを持つだけです。

ただし、新しいBifrostウォレットを作成する必要があります。

SGBの時のように、エアドロップ後に転送した方が良さそうですね。

>>

完璧です、あなたにとってより快適なものであれば何でも。

9月5日 FLRトラストライン用のイーサリアムウォレットをBifrostにインポートして、配布時にLedgerウォレットに戻らずに、BifrostウォレットでFLRをエアドロップできるようになりますか?

その通りです。ETHのaddyからBifrostにseed phraseをインポートするのです。

トラストラインとは何の関係もありません。

9月5日 sgb は bifrost では取得しませんが、metamask で取得してから転送してここで委任します。

その時はFLRで同じことをやってください。

9月5日 15%を受けるのはいつなのか、実際に知っている人はいるのでしょうか?

最初の配布の日付は決まっていません。しかし、今月か来月あたりでしょう。

ロードマップで9月8日と書いてありましたが、そうではないですか?

>>

いいえ、それは正しくありません。

コミュニティには事前にお知らせします。

9月5日 シグナルプロバイダーは、SGBやFLRと引き換えに価格データを送信しています。 これは正しいのか? もし、ネットワークのインフレ率がゼロになったら…シグナルプロバイダーはどこで賃金を得るのでしょうか?

データプロバイダーは価格フィードを送信し、その正確さによって報酬を得ます。

SGBとFLRの保有者は、投票権の委譲を通じて、その報酬の一部を得ることもできます。

インフレはSongbirdとFlareの両方で何年にもわたって計画されています。インフレがゼロになるという差し迫った懸念はありません。

9月5日 最初の15%を配布するためにconbaseのような取引所に頼っている人たちはどうでしょうか?数ヶ月、あるいはそれ以上かかるかもしれませんね。

そうでないことを祈りますが、配布の時間枠は各取引所次第です。

良いニュースは、Flare のウェブサイトに掲載されている各参加プラットフォームが、対象となる顧客に FLR を配布することにすでに同意していることです。

素敵なプロフィール写真ですね。

Exchanges
A blockchain built to connect everything, allowing assets and data to flow freely and securely between all ecosystems.

上記同意している取引所

9月4日 flrホルダーはパスポートが不要ということですか?

これは現実のパスポートのことではありません。

メタバースであるメトロポリス・ワールドへのデジタルな「パスポート」または「鍵」のことです。

そして、まもなくFlareコミュニティに対して、いくつかの先行販売コードが発行されるかもしれません。

9月4日 Songbird Delegation GuideのFlare版は既にあるのでしょうか?早めにダウンロードして準備したいのですが。

私たちは、1つのものを準備しています。それは非常によく似たものになります

初回FLR配布に先駆けて公開予定

9月4日 公式の相互運用パートナーとして、特別な先行販売コードをコミュニティで共有する予定ですので、ご期待ください👀

メトロポリスワールドは間もなく独自のデジタルパスポートを発行し、セレステの街とその先への鍵として機能します。

公式の相互運用パートナーとして、特別な先行販売コードをコミュニティで共有する予定ですので、ご期待ください👀

9月4日 s資産とf資産が造幣されたとき、原資産はどうなるのでしょうか?ロックされるのですか?

fAssetシステムの最初のバージョンでfAssetを鋳造する際には、原資産を100%保有する必要があります。

9月4日 flrでf-assetを作った場合(委任していない)、その金額は月3%のエアドロップを受け取るためにカウントされないのでしょうか?

FLRを担保にfAssetsを作成し、airdropとFTSOの報酬を同時に獲得することができます。

9月4日 先日、ガスがかなり高くなり、2回ほど操作したらラップされていないsgbがなくなりました。

BifrostはTwitterアカウントを持っているので、そこでタグ付けしたい人はどうぞ。

Songbirdのガス代はかなり安いですが、常に十分な量を確保しておくと良いでしょう。

私は普段、毎週の運用で2sgb前後持っています、ある取引で1.3sgbを支払ったように思います。それはflrfinanceのファームプールがアンロックされた直後でした。

>>

ええ、それは 1 つのトランザクションでは珍しいことです

9月3日 50週目 – ソングバードで報酬エポックの請求に成功してからもうすぐ1年

50週目 – ソングバードで報酬エポックの請求に成功してからもうすぐ1年

9月3日 観測モードは7月14日に始まりました。ということは、最短の8週間は9月8日ということになるのでしょうか?

はい。しかし、チームは9月5日を最短の日付とすることを決定しました。9月はまだ確定ではありませんが、9月中に観測モードを終了する予定で、現在もすべて順調に進んでいます。

9月2日 BlazeSwapはFlareのエアドロップのスマートコントラクトを統合すると言っています。

BlazeSwapはFlareのエアドロップのスマートコントラクトを統合すると言っています。👍🏼 ウェブサイトに詳細な情報があります。

9月2日 FTSOプロバイダーへの委任を希望しない場合、投票はどのように行われるのですか?

FLRをwFLRにラップして、専用のガバナンスサイトまたはブロックエクスプローラーを使って投票するだけです。この場合、委任する必要はありません。

9月2日 観測モードでは、これまでどのような成果がありましたか?

Genesisでメインネットを立ち上げ、65社以上のFTSOプロバイダを立ち上げ、すでに積極的にデータを送信中。ベースコードの監査に複数回成功し、重大な問題や脆弱性は発見されていない

ここまでは順調、あとはコミュニティが我慢強くあるのみ。

9月1日 問題は、スナップショットが必要以上に早く取得されたため、すでに取得された後にFTSO委任にトークンを移動するとき、あなたはそのエポックのためのそれらのFTSO報酬を逃すことを意味します。FLRの場合、これを週に2回行うと(エポックは7日ではなく3.5日なので)、この問題はさらに悪化し、多くの人がうっかりFTSO報酬を逃してしまうことになります。

ソングバードのデリゲートサイクル

Airdropの報酬について直接言及したわけではありません。 Airdropの最大報酬を得るためには、FTSOの代表報酬を得る必要があり、それを複合していくことになります。

Airdropのフル稼働には3年程度かかると言われています。

そうすると、その間はFTSOに委任しなければならず、現在FlrFinance Songbird NetworkでできるようなLPファームにFLRを張り付けるような他の契約には関与できなくなります(あなたはこれを先ほど「gaming the system」と呼びましたね)。

そこであなたがすることは、木から土まで、あなたが選んだ2つのFTSOプロバイダーにFTSO投票委任のためのSGBを置き、土から木まで、それらをシングルまたはダブルのトークンファームに置くことができます。

問題は、スナップショットが必要以上に早く取得されたため、すでに取得された後にFTSO委任にトークンを移動するとき、あなたはそのエポックのためのそれらのFTSO報酬を逃すことを意味します。

FLRの場合、これを週に2回行うと(エポックは7日ではなく3.5日なので)、この問題はさらに悪化し、多くの人がうっかりFTSO報酬を逃してしまうことになります。

あなたは「ゲーミフィケーション」を表現していますね。

エアドロップSCのランダムスナップショットやFTSOシステムは、その可能性を減らすための機能なのです。

FLRファイナンスは、分配と委任の両方を契約に取り入れる予定です。L1の報酬を逃すリスクを負うことなく、FLRトークンを活用することができます。

FLRfarm

9月1日 フレアエアドロップに関するレジャーユーザーに対する情報

Security check

8月31日 SGBの価格はFLAREネットワークにどのような影響を与えるのか?ユーティリティは?

実用性というのは正しい質問です。

Songbird には、Flare で展開する前に製品をテストするための Flare のすべてのコア プロトコルがあります。

また、SGBホルダーがトークンを結合してFlareのガバナンス事項に参加するための提案も進行中です。

さらに、クラウドファンディングのプラットフォームも計画されています。

ロードマップには、SongbirdとFlareの間のブリッジを開発する提案もまとめられています。

ロードマップの段階が近づくにつれ、より多くの情報が入手可能になります。

8月30日 クラウドファンディングのローンチパッドを立ち上げたことをお知らせします。

スイスの #ブロックチェーン ソフトウェアおよびインフラストラクチャ企業と提携し、斬新なクラウドファンディングのローンチパッドを立ち上げたことをお知らせします。LenaBlockchain

https://medium.com/flarenetwork/flare-network-lena-instruments-reimagine-crowdfunding-with-cloudfunding-launchpad-5b63535e95d8

CloudFundingとは?
CloudFundingは、クラウドファンディングの概念に新しい次元をもたらすように設計されたローンチパッドで、出資者は投資元本を安全に保管しながら、慎重にキュレートされた暗号プロジェクトや独自の特典に独占的にアクセスすることができます。

どう違うのか?

CloudFunding への貢献は、貢献者のラップされた $FLR/$SGB 資本によって得られる報酬からもたらされ、貢献者が常に元本投資を保持できるようにします。

この独自のモデルを通じて、CloudFundingは業界で最も安全でリスクの低いクラウドファンディングの仕組みを提供しています。

ユーザーは元本が生成する報酬の 1% から 100% の範囲でプロジェクトに資金を提供することができますが、元の投資はすべて保持されます。

ユーザーは、貢献の見返りとして、トークン生成イベントの前に利用できるプロジェクトのトークンのIOUにアクセスすることができ、これは#Flareの多くの分散型取引所パートナーによって上場される予定です。

CloudFundingで立ち上げたプロジェクトにとって、大きなメリットは、各リワードエポックの終わりに、コミュニティの貢献の全期間にわたって、定期的に入ってくるキャッシュフローを受け取れることです。

こんにちはフレアコミュニティ!
新しい分散型ランチパッドへようこそ ☀️
https://t.me/CloudFundingLena をご覧ください
新しいプラットフォームのユニークな機能をナビゲートするのに役立つガイドです
あなたがいることに興奮しています
https://medium.com/@CloudFundLena/after-the-icos-and-ieos-lena-instruments-offers-the-industry-a-new-way-of-crowdfunding-projects-on-14eb7f7f819f

Lena Instruments の重役である Laura Moreby 氏は、彼らの会社は Flare の主要な投資家であるため、プロジェクトへの支援を継続すると語った。

https://cointelegraph.com/news/flare-network-and-lena-instruments-launch-new-crowdfunding-mechanism

利回り期間中、特定のプロジェクトに資金を提供している報酬は、FTSO 報酬と wFLR からの毎月の「割り当て」ですか?

>>

FTSO報酬は私の理解です。 ただし、フォローアップしたい場合は、クラウドファンディングにソーシャルチャネルがいくつかあります

discordにクラウドファンディングのチャンネルができるのでしょうか?これは私が情熱を注いでいることであり、コミュニティとこのトピックについて議論したいと思っています。

>>

今のところ予定はありませんが、覚えておきますね。

8月30日 Coston TestnetでBlazeSwap DEXをローンチ

こんにちは
フレアネットワーク
コミュニティーの皆さん、皆さんと一緒にここにいられることを嬉しく思います。

今日はCoston TestnetでBlazeSwap DEXをローンチするので、私たちにとってとても特別な日です。

私たちのウェブサイトを訪問して、ここでdAppをテストすることができます。
https://blazeswap.xyz

8月30日 フレアの分配、インフレ、インセンティブプールの提案に関するMediumのブログ記事で、3、4、5番が意味不明です。もう少しわかりやすく説明してくれませんか?

3.クロス・チェーン・インセンティブ・プール。200億のFLRインセンティブ・プールを、年率3%(供給可能量に基づいて計算)または年率10%のどちらか低い方を支払うよう構成する。

4.Cross-Chain Incentive Pool の配当は、Flare にブリッジされ、Layer Cake などの Flare 担保付きブリッジを使用するすべての価値に対して均等に配分される。

5.インフレ率 70%を FTSO、20%をバリデータ、10%をデフォルトのステートコネクターセットに割り当 てる。

3&4. 一般報酬プール/Litecoin プールを元のモデルから置き換えます。

F-Assets と LayerCake アセットのすべてのクロスチェーン報酬は、この単一の 200億 FLR プールから提供されます。

これらの報酬は、任意の日のネットワーク上の総クロスチェーン価値と比較して、Flare でのクロスチェーン資産保有に比例して、すべてのクロスチェーン資産にわたって均等に支払われます。

(3. は、この固定プールから毎年支払われる報酬の額を決定するために使用される式を参照しているだけです)。

5.インフレ報酬は、FTSO システム、Flare の検証、およびデフォルト セットの認証プロバイダーに支払われます。

それぞれ 70/20/10% の加重。

F-Assets、LayerCake、または State コネクタ システムの詳細については、Flare Web サイトのブログとホワイト ペーパーを確認してください。

8月30日 LedgerはFlareのラッピング/デリゲートに対応していますか?

ネイティブではありません。LedgerをMetamaskクロームエクステンションと同期し、ブロックエクスプローラーやデータプロバイダーのdAppを使用してラップ/デリゲートする必要があります。

8月30日 この提案に対する最大の反論は、1.この時期に変更すること、2.未知であること、だと思うのです。人々は変化と不確実性の両方を恐れています。この提案はその両方を含んでいます。

この提案は、チームがどこを改善できるかを学ぶまでは、提案することができませんでした。 これはまだ始まりで、これからもっと改善されていくでしょう。

8月30日 観測モードの調子はどうですか?

はい、もちろんです。FTSOが自分たちのノードを立ち上げるという次のマイルストーンを開始したくてたまらない。おそらく今週中にも…。

ノードが安定していることが証明されれば、検証のための転送が始まるのでしょうか?

>>

その過程で重要な一歩となることでしょう。

コミュニティには必ず報告します。

8月30日 Songbird Networkをサポートしているウォレットのチュートリアルです(おそらくFlare Networkもサポートする予定です)。

Songbird Networkをサポートしているウォレットのチュートリアルです(おそらくFlare Networkもサポートする予定です)。

https://docs.flare.network/user/wallets/

Bifrostウォレットは、非常に使いやすいウォレットと考えられています。

8月29日 flairではNFTのシーンは活発なのでしょうか?

Songbirdでは、とてもあります。

トークンの配布が始まり、プロジェクトが自分たちのノードを運営できるようになれば、Flareもそうなる予定です。

8月29日 今、FアセットはXRP、DOGE、XLM、LTCだけですよね?

BTCも。AlgoとFILかな、でもこの2つはLayerCakeのアセットかも。

8月29日 XRPをFXRPに変換するには5%のコストがかかりますが、FXRPから通常のXRPに戻すにはどうすればよいですか?また支払わなければならないのでしょうか?

5%はあくまで例です。作成手数料は様々で、競争力のあるものになるでしょう。

償還手数料はまだ明確に定義されていませんが、近い将来定義する予定です。もしコミュニティが望むなら、少額で、将来のガバナンスの提案で0にすることも可能でしょう。

8月29日 どうやってBitfrostでFLRトークンを設定する?

Bitfrostは、準備が整い次第、バックエンドにFlareネットワークを統合する予定です。現時点では、エンドユーザーが行うべきことは何もありません。

8月28日 提案の可決に必要な最低投票数のFlareはあるのでしょうか?1票だけで可決されるのか

単純多数決は1票という意味ではありません。

単純多数決はFlareのホワイトペーパーに定義されています。

“単純多数決では、投票数の50%以上が賛成で、かつFlareトークン総数の30%以上の投票があれば、その議案は確定となります。”

この場合のFlareトークン総数とは、流通可能な量を指す

8月28日 FLRネットワークで委譲できるトークンは何ですか?

WFLRとFAssetsが使えるようになったら委譲することができます。ただし、インフレ報酬の対象となるのはWFLRのみです。

8月28日 フレアネットワークを追加できるのは、今のところメタマスクかブレイブだけです👍🏼。

フレアネットワークを追加できるのは、今のところメタマスクかブレイブだけです。

8月28日 フレアをラッピングしてステーキングすることで、一種の貸し付けになりますか?

いいえ、あなたはVPをプロバイダに委任(stake)していますが、あなたのトークンはあなたの財布から出ることはありません

8月27日 WFLRでしか投票できず、FLRでは投票できないとなると、特別な人たちしか投票しなくなる。なぜなら、多くの法域で、FLRをWFLRにスワップすることによって売りが誘発され、課税されるからです。

FLRをwFLRにラップすることは「スワップ」ではない。 ネットワーク上で同じトークンがラップされているのです。

ただし、税務に関する質問がある場合は、必ず認定税理士に相談してください。

ご意見ありがとうございます。チームは税金に関する解決策を提供するために取り組んでおり、詳細はブログでお知らせしますが、投票プロセスに変更があるとは思えません。

もちろん、Flareがすべての税金のシナリオに対応するオプションを提供することは不可能ですし、税金は支払わなければなりません。

個人的には、暗号に対応するために税制が変更されることを望みますが、すぐにそうなるとは思えません。

8月27日 なぜ複数のSgbアカウントが必要なのか?

2つ以上のプロバイダに委任するためでしょう。
Bifrostは将来的に複数のウォレットをサポートする予定です。実はいい機能なんです

8月27日 FLRをバーンする取引はありますか(XRPと同様)、それともすべての取引が報酬に還元されますか?

FLRを使用したすべての取引は、取引手数料としてバーンされる

8月27日 2年前のイベントの結果を修正するために、投票メカニズムを使ってルールを「決定」することに、何の魅力も感じません。

もし、ホワイトペーパーに忠実で、進化しないのであれば、論理的な終着点は、FAssetsの追加、LayerCake、簡単に更新できるStateconnector、FTSOのサポート資産の削減、Songbirdの廃止となります。私は、ネットワークができる限り多くの有用性を提供し、できるだけ多くの参加者を受け入れることが重要だと考えています。

8月27日 将来的には、コミュニティの参加者が自ら提案し、参加者が投票することも可能になります。

ひとつだけポジティブなことを挙げるとすれば、誰もがこの提案に賛成しているわけではないので、反対している人も歓迎します。

このネットワークの最大の魅力は、投票機能があり、ある方向性に否定的な意見を述べることができることです。

将来的には、コミュニティの参加者が自ら提案し、参加者が投票することも可能になります。

これは私たちにとって初めてのコミュニティ・ガバナンス提案であり、投票機能はいつかは導入されなければならないものでした。

人々が意見をぶつけ合いながらも、解決策を見出すというのは、楽しみなことです。

8月26日 Coinbaseがそうするかどうかは定かではありませんが、私たちは、すでにデリゲートための設定をしている非常に大きな取引所があることを認識しています。

Coinbaseがそうするかどうかは定かではありませんが、私たちは、すでにデリゲートのための設定をしている非常に大きな取引所があることを認識しています。

8月26日 彼らはデリゲートについて私に言った。

Coinbaseが委任に対応する?これはまだ聞いていませんが、もしそうなら良いニュースです。あなたが委任を開始する場所は、提案が通過し、あなたがCBに15%を残すことを選択した場合、あなたの将来の報酬が行く場所になることを忘れないでください。

私は暗号を取引所に置いておくのは好きではありませんが、それは本当にあなたの選択です。自分の暗号を管理することに熱心でない人もいれば、完全に管理することを好む人もいます。

8月26日 金持ちは貧乏人より得票率が高いのか?

もし多くの人が自分のトークンを売ったら、他の人にその機会を作ってしまうことになります。

この考えを支持するわけではありませんし、そうするなとも言いませんが、売却する前に考慮すべきことです。

この提案では、この点を考慮し、売却せずに追加のFLRを獲得する機会を提供し、アクティブな参加者の議決権を増加させています。

8月26日 FLRの保有者が多ければ多いほど、投票のバランスは良くなり、クジラによってガバナンスの問題が支配される可能性が低くなります。

FLRトークンを売却したい人は、どうぞご自由に。

ネットワークの健全性に関心がある人が売却を望まない理由のひとつは、投票集中度です。

現状では、1FLR/WFLR=1Voteです。

FLRを保持する人は、ネットワークの将来に関して投票権を持つことになります。

もし、多くの人が最初にFLRを売却すれば(売却は自由であり、売却を禁じているわけではありません)、供給量を増やすことを選択した人たちの投票権が増え、投票権が減少することになります。

バランスの取れたモデルでは、FLRの保有者が多ければ多いほど、投票のバランスは良くなり、クジラによってガバナンスの問題が支配される可能性が低くなります。

8月26日 エスクロー機能を実装したウォレットがあれば、DUMPの懸念は解消される。

個人委任アカウント機能の詳細については、来月かそこらで公開されます

8月26日 どこでラップすることができますか?

Bifrostウォレットを経由することが可能です。

また、FTSOのdAppを利用する方法もあります(FTSOのウェブサイトに行き、ウォレットを接続します)

8月25日 フレアはchainlinkと何が異なっているのでしょうか?

2 つのコア プロトコル: Price Oracle と State Acquisition。 3 つの公式製品: 非スマート コントラクト トークンのブリッジング、NFT を含むスマート コントラクト トークンの保険付きブリッジング、データ リレー。 = クロス チェーン dApps を開発するためのシンプルで一貫性のあるスタック。

8月25日 Fアセットミントは私たちのロードマップにあります🏗️。

Fアセットミントは私たちのロードマップにあります。

8月25日 今日、新しいパートナーを迎えました。

フレアーのエコシステムは成長を続けています。

今日、新しいパートナーを迎えました。
PawnfiOfficial非標準的な資産のための流動性ポータルサイトです。

詳しくは最新ブログでhttps://flarenetwork.medium.com/pawnfi-launches-its-non-standard-asset-financialization-platform-on-flare-network-da3e9b61255b

8月25日 Flareのネイティブトークンは現在Flareと呼ばれ、ティッカーは$FLRとなっています。

PSA: #Flareのネイティブトークンは現在Flareと呼ばれ、ティッカーは$FLRとなっています。

他のプロジェクトやそのトークンとの混同を避けるよう注意してください。Flareが承認した公式の名称を使用してください。

拡散にご協力ください!この投稿をシェアする – ty Flare Community。

8月25日 今後の規制がこの提案に影響を与えるかどうか、気になりますね。

提案に影響はありません。本提案は、社内の法務チームにより幅広く検討されています。

8月25日 FLR を私の bifrost ウォレットに追加しますか?

Bifrostウォレットではまだできません。Flareネットワークに接続するまで待つ必要があります。

Metamaskではすでに可能ですが、FLRの残高が0と表示されます。

8月25日 クロスチェーン報酬プールが20億、つまり年間プールの10%を生み出すと仮定しましょう。この場合、最初の15%配布の2ヶ月目には、利用可能な供給量は、=最初のエアドロップ+毎月のエアドロップ+(20億/12)+毎月のインフレ報酬となります。他に利用可能な供給量になるものはあるのでしょうか?

クロスチェーン・インセンティブ・プールは、年率3%(循環供給で計算)またはプールの10%のうち、いずれか低い方の金額を支払います。

8月25日 なぜ、元の金額と支払いの仕組みのままにしておかないのかがわからない。

これは、提案の中で議論されていることです。この提案は、もし受け入れられれば、インフレ、過剰な売り圧力、取引所でのトークンの問題、流動性などを緩和するために作られたものです。Songbirdがローンチしてからの間に、多くのことが学ばれました。

8月24日 この提案は、売り圧力をなくすのではなく、減らすものです。

この提案は、売り圧力をなくすのではなく、減らすものです。早めの売却を考えていた人たちに、保有を奨励するものです。Telgramやここ、Twitterで堂々と宣言しているように、多くの人がまだ売るでしょう。しかし、他の人はそれを買い、デリゲートの報酬を得る機会があります。また、パンゴリンや他のデックスでは、アセット間を移動する人、nftsを購入する人、クロスチェーン資産が利用可能になったときなど、他の方法で受動的収入を得る人が出てくるでしょう。FLRをXRPやDoge、Filなどにスワップして資金を調達する人もいるでしょう

8月24日 フレアでは、他に毎月どのような特典があるのでしょうか?

はい、委任することでFTSOの報酬を受け取ることができます。また、ガバナンスに関する勝利投票に参加したり、クロスチェーン資産を鋳造したり、セルフ鋳造したりすることでも報酬を得ることができます(利用可能になり次第)。

8月24日 200億の報酬をレイヤーケーキとFアセットで半々に分けるのでしょうか?

分割はしない。

具体的なLayerCakeの資産は決まっていない。 多くはガバナンスで追加する必要がある

LayerCakeはまだ開発中です

8月24日 レイヤーケーキの報酬って具体的にどうやってもらえるの?

f-assets を保持するのと同じように、layer cake アセットを保持します。

クロスチェーンアセットには2つのタイプがあります。

レイヤーケーキ – チューリング可能な完全クロスチェーン資産(スマートコントラクトを持つもの)

f-assets – チューリングしていない完全なクロスチェーン資産(スマートコントラクトがないもの)。

どちらのアセットも、200億の固定報酬プールを共有します。

8月24日 トークンが流通するプールは何があるのでしょうか?

エアドロップ報酬プール

クロスチェーンアセットプール(f-asset/latercake)

FTSOインフレリワードプール(ftsoリワード、バリデーションリワード、アテストリワード)

といったところでしょうか。

8月24日 ラップとデリゲートは違うのですか? 委任せずにラップして、エアドロップを受け取り続けることができますか?

技術的には真。明らかに私たちは委任を奨励したい。

8月24日 Cross-Chain Incentive Pool 200億 FLR : これはどこから来るのでしょうか?

これは、Fアセットであれレイヤーケーキアセットであれ、すべてのクロスチェーンアセットのための1つの報酬プールです。現在の報酬プールは、両方のタイプのアセットに使用されます。

例えば、Solanaがレイヤーケーキアセットとして導入され、XRPがfアセットである場合、報酬は両方の専用の報酬プールから支払われます。

報酬の源泉は2つあります。

1) クロスチェーン資産に対する固定報酬プール。

2) FTSO 委託に対するインフレ報酬

8月24日 フレアネットワークのすばらしさを、否定的な人たちは理解していないようですね。これほど素晴らしいものは他にありません。

フレアのチームは、常にネットワークのことを考え、行動しています。

しかし、今回の提案では、取引所で保有していることを後悔しているユーザー、税金の影響を懸念しているユーザー、売り圧力を懸念しているユーザーの要望も考慮されています。

8月24日 私たちのFLRが委任に入ることになれば、同時にF-アセットを鋳造することもできるのでしょうか?

F-AssetのMintingとは、Flare Network上にトークンを投入することです。お客様は、例えばXRPをエージェントに送り、エージェントはFXRPを鋳造し、お客様のFLRウォレットにそれを送ります。エージェントは担保としてFLRを保有する必要があります。あなたはエージェントに造幣局手数料を支払います。あなたのFLRはFアセットの鋳造に関与しません。

しかし、自分自身がエージェントとなり、セルフマイニングを行う可能性もあります。その場合、F-Assetを鋳造するための担保として、FLRを自分で持っていなければなりません。

8月24日 エアドロップ・プールの報酬は手数料なしで配布され、デリゲーションの報酬は手数料を差し引いた後に配布されるのですよね?

エアドロップの報酬は無料です。「請求」して最小限の取引手数料を支払うまで、正しい

8月24日 どなたかエスクローのことをもっと詳しく説明してください。

毎月のエアドロップの割り当てを、準備ができた後日まで延期することができます。 詳細は、FLR配布イベントの間近に発表されます。

8月24日 多くの人は、3 日ごとに報酬を得るために時間を費やさなければならないことを望んでいません。1週間に1回でも面倒です!

この提案によると、毎月3つのブロックがランダムに選ばれ、あなたのラップFLRの保有量のスナップショットが取られるそうです。
もし、報酬を複利で得たいのであれば、定期的に報酬を請求する必要があります。

8月24日 投票は1アドレスにつき1票なのか、それともラッピングされたFlrに1票、つまり100Flrで100票なのか?

1 wFLR = 1 票

8月24日 ネットワークの積極的な参加者は、短期的にも長期的にも、ネットワークに関与&参加することにメリットを感じることができるのです。

私は心から、そして謹んで反対します。

この提案は、プロセスに積極的に関与している人たちが、最初の分配金、つまりエアドロップの総額以上の収入を得る可能性があることを強調しています。

また、FLRのインフレ率をほぼゼロにできる要因も強調されており、これはこのスペースに積極的に参加するすべての人にとっての正味の利益となります。

短期的な流動性のためにトークンを売却する代わりに、積極的に委任することを選ぶ人がどれだけいるかによって、提案を迅速化する能力、そしてそれに対する投票能力が高まります。

つまり、ネットワークの積極的な参加者は、短期的にも長期的にも、ネットワークに関与&参加することにメリットを感じることができるのです。

8月24日 マーケティング部長ニック・チャンピオンが、#Flareの特徴や他のブロックチェーンとの違いについて説明しています。

YFarmXの今回のインタビューではマーケティング部長ニック・チャンピオン
が、#Flareの特徴や他のブロックチェーンとの違いについて説明しています。

https://yfarmx.com/an-interview-with-flare-networks-nick-campion/

8月24日 Flare 改善提案 01 はこちらです。

Flare 改善提案 01 はこちらです。

FIP01は#Flareの長期的な成功のために重要であり、当初想定していたよりも根本的に大きなプロジェクトになっています。この提案は、トークンの分配、インフレ率、インセンティブ構造についてカバーしています。

詳細はこちら。
https://flare.xyz/fip01/

8月23日 投票対象は初回15%のみです。投票前に購入できるのはこれだけです。

投票対象は初回15%のみです。投票前に購入できるのはこれだけです。

8月22日 SGBは、実際のFlarenetworkで活躍するのでしょうか?それとも、テストネットのようなものなのだろうか?

Songbirdはスマートコントラクトに対応した独自のレイヤー1ブロックチェーンであり、テストネットではありません。

私たちは、Flareに関連する公的ガバナンスの提案に関して、2つのチェーン間の二院制の関係の一部として、SongbirdがFlareの「下院」になるための提案も発表する予定です。

8月21日 ネットワークが予定より早く十分に分散化された場合、8週間より早くなる可能性は全くないのでしょうか?

5日が最短です。少し前にもっと早くなる可能性があるという話もありましたが、チームはトークン配布の最短日として9月5日に決定しています。

8月21日 ありえない。最初に15%を発行しておいて、どうしてその後85%以上の報酬が与えられるのでしょうか?

記憶が正しければ、ソングバードのデータでは、約15%のホルダーが委任に関してネットワーク上でアクティブになっています。

すべての参加者は最初の15%の分け前を受け取りますが、その後、参加者のレベルに応じて、最初の保有者は元々割り当てられた85%以上の報酬を得ることができる可能性があります。この提案は、非アクティブな人からアクティブな人へ報酬を移動させることで、最もアクティブな参加者を優遇しています。

8月20日 各報酬エポックの終わりに請求可能な報酬は、以前よりも少なくなりますが、3.5 日ごとに 2 回の請求は、7 日ごとに 1 回の請求と比較的同じです。

低い最大投票力の影響: 投票力は全体的により多くのデータ プロバイダーに分配されますが、これは報酬率の問題よりも多くの機会の競合を生み出します。

委任が投票力のしきい値を超えるプロバイダーに行われた場合、報酬の額は最大しきい値までしか計算されないため、すべての委任者が希薄化された報酬率の影響を受ける可能性があります。

より短い報酬エポックの影響: 導入された新しいダイナミクスを除いて、より短い報酬エポックの結果として報酬率に相対的な変化はありません (つまり、プロバイダーのロックされた投票力はより頻繁に変化し、報酬率に影響します)。

もちろん、各報酬エポックの終わりに請求可能な報酬は、以前よりも少なくなりますが、3.5 日ごとに 2 回の請求は、7 日ごとに 1 回の請求と比較的同じです。

8月20日 SGBの保有者は多くの取引所より先にトークンを得たと記憶している。FLRでも同じことが起こるでしょう。

すべてのウォレットへの配布は同時に行われます。しかし、取引所では、対象となるユーザーに配布を転送するまでに時間がかかるかもしれません。

8月20日 この提案は、当初の予定よりもはるかに多くの利益をFlare Networkとそのアクティブユーザーにもたらすことを目的としており、Songbird上の活動を監視して何カ月もかけて収集したデータに基づいています。

この提案は、当初の予定よりもはるかに多くの利益をFlare Networkとそのアクティブユーザーにもたらすことを目的としており、Songbird上の活動を監視して何カ月もかけて収集したデータに基づいています。この提案は、何もないところから引き出されただけではありません。

また、アカウントにアクセスできるにもかかわらずプロジェクトに従わないため、侵害されたウォレットへの100%FLRドロップを完全に受け取れない詐欺師たちに大きなFUを与えるというおまけもついてくるかもしれません。

8月20日 残りのコインを受け取るのは、元のFLRアドレスであろうと、コインを送る新しいアドレスであろうと、コインを持ち、委譲したウォレットですよね?

正しい

8月19日 開発者は誰でもFLR上でトークンやDappsを構築できるのですか、それともFLRの対象となるにはSGBから始めなければならないのですか?

Flareメインネットに移植する前に、まずCoston/Songbirdでアプリケーションをテストすることは、開発者にとって最も意味のあることですが、そのための難しい要件はありません。

8月19日 私は、FTSOはすでに始まっているが、遅れているという印象を持っていました。

70以上のFTSOがFlareを利用する準備ができており、すぐにでも始めたいと考えています。
67%に達するには十分すぎるほどです。

8月19日 つまり、F-Assetsのデリゲートによるxrpやflrなどの報酬はネットワークではなく、プロバイダーから得られることになるということですか?

必ずしもそうとは限りません。特定のプロジェクトに関連したネイティブトークン、NFT、または全く何もない可能性もあります。

彼らはFLRや原資産で報酬を与える義務はない

ブログより

“FLRまたはF-assetの保有者は、誠実な投票を提供してくれると信じる人に投票を委任することを選択することができる。その代わり、オラクルシグナルプロバイダーは、そのサービスの対価として、獲得した報酬の何割かを受け取ることができるかもしれません。

投票はオラクルシグナルプロバイダーに委任することができるので、FTSOに提出されたシグナルのための競争的なエコシステムを作ることができます。

価格は、FLRとF-assetの両方のアドレスに関連する投票に基づいて計算されます。したがって、シグナルプロバイダーは、オラクルの推定値により大きく貢献するために、投票の委任に対してF-アセットホルダーにも報酬を与えることを選択することができる。

https://ja.flare.xyz/ftso-a-breakdown/

8月19日 F-AssetsはFTSOプロバイダーに委任することができますが、FLRやSGBのようにネットワークから直接報酬を得ることはできません。

Fアセットの保有者は、報酬プールからFLRを獲得することができる
F-AssetsはFTSOプロバイダーに委任することができますが、FLRやSGBのようにネットワークから直接報酬を得ることはできません。
F-Assetsを委任した場合の報酬は、データ・プロバイダー自身から得ることになります。

8月19日 フレアを稼げる可能性があるのに、XRPを失うリスクを負うとはひどい話だ。

エージェントが償還を怠り、XRPの価格がFLRに対して直ちに上昇し、FLRがXRPに対して回復する見込みがないという非常に特殊な状況であれば、多少のリスクはあります。

8月19日 私がXRPを組成して、例えば100フレアを得たとします。つまり、私は100XRPを追加で交換することができるのですか?

XRPホルダーは、XRPをネットワークに投入し、f-XRPを保有することで、報酬としていくらかのFLRを獲得することができます。現在のFTSOシステムと同様に、このf-XRPで得られるFLR報酬の価値と数量は日々変化しています。

f-XRPを保有している間、XRP(あなたの場合はf-XRP)とFLRの両方の価値は上下し、一方の価値が他方より高くなったり、同じになったり、低くなったりする可能性があります。

エージェントが十分なXRPを保有していると仮定すれば、いつでもf-XRPをXRPに1:1で交換することが可能です。

しかし、XRPの価格が高騰し、エージェントが利益のためにXRPを売却した場合、システムには元の100XRPを返すのに十分なXRPが存在しない可能性があります。この場合、例えば12XRPしか戻ってこないかもしれません。その場合、システムは残りの88XRPの価値を計算し、同じ価値をFLRトークンであなたに返します。

オープンマーケットでは、このFLRを取引して不足分の88XRPを回収するか、FLRを保有したまま市場の状況に応じて一部、全部、またはそれ以上のXRPに交換することができます。

また、f-XRPを保有しているだけで得られるFLRの追加報酬を毎日受け取ることができます。

8月19日 15%の分配金を受け取り、BifrostWalletに転送して委ねることは可能でしょうか?その場合、受け取ったアドレスとどのようにリンクするのでしょうか?

はい、システムはあなたのウォレットにあるラッピングされたFLRのスナップショットを取ります。また、あなたが委任したウォレットアドレスも分かります。分配と委任の報酬は、そのウォレットに着地します。

つまり、ガバナンスの提案が通ればの話ですが。

8月19日 エアドロップの比率は?

1:1.0073 XRP:FLRです。ガバナンスの提案が受け入れられれば、これは変わる可能性が高いです。

8月19日 投票力の上限が4倍になっていることを考えると、分散化のために、4倍のシグナルプロバイダーに委任することはできないのでしょうか?

現在、Flare のウォレットごとにまだ 2 つ

8月19日 私はZB exchange(ZB.COM)のユーザーです。私は彼らのプラットフォームでxflrを買いました。しかし、現在、取引所は8月2日から、コインを引き出すことができません。 ZB取引所へのFLRのエアドロップを控えていただけないでしょうか。そうでなければ、私たちは大きな経済的損失を被ることになります。

残念ながら、トークンをリダイレクトする方法はありません。ユーザーは取引所のなすがままになっており、これがFLRトークンの配布を提案する主な理由です…

ZB取引所と最近何かやり取りがあったか、その状況を確認することができます。

もちろん、約束はできませんが。

8月19日 コインが報酬のために委任された場合でも、それらを使用して他の方法、F アセットなどで利回りを生み出すことはできますか?

場合によって異なります。

ご指摘のシナリオでは、可能です。

ユーザーはF資産を自己鋳造する際に担保としてFLRを保有し、同時にFTSOプロバイダーに委任することができます。

8月19日 ミンティングのAgentになるために必要な難易度はどの程度ですか?

いいえ。残念ながら、Agentになるのは「セット&フォーゲット」ほど簡単なことではありません。

エージェントが特定の機能を自動化することを望む可能性が高いため、いくつかのコーディング、ノード実行、ソフトウェア/ボット開発の経験を必要とします。

例えば、タイムリーな償還や一定の担保残高の調整などです。

8月18日 ledger liveにFLRウォレットが追加されたニュースはありますか?

ニュースはありません。Flare Ledgerファームウェアアプリは、FLRの一般配布が始まる9月頃までに、順次公開される予定です。

8月18日 ledger liveからftsoにデリゲートできるようになると思いますか?

Ledger Live 経由ではありませんが、Ledger ハードウェア ウォレットを使用して FLR を委任することはできます。 Songbird の SGB と非常によく似た動作をします。

簡単すぎる…

https://docs.flare.network/user/wallets/how-to-access-flare-network-with-a-ledger-device/

8月18日 フレアのネットワークでFXRPを作成するインセンティブは何ですか?

ネットワーク上でFXRPを保有するだけで、FLRの報酬を得ることができるのは、明白な理由の一つです。
もう一つは、Flare上に構築された様々なアプリケーションでそのFXRPを使用することができるからです。

8月18日 バリデーションのプロセスが開始されると、指数関数的に進行することに注意してください。 Flare の許可リストに登録されている 85 を超えるデータ プロバイダーがあり、準備ができていることを常に知らせてくれます。

そのプロセスが開始されると、指数関数的に進行することに注意してください。 Flare の許可リストに登録されている 85 を超えるデータ プロバイダーがあり、準備ができていることを常に知らせてくれます。

8月18日 FAssetsがロールインされ、それがどのアセットであるかに応じて変化する分配/報酬/エアドロップの金額の最終的な獲得に影響する場合は、投票のために持ち出されるものの1つになり得ると思います。

確かに、FアセットシステムのようにSongbirdでテストされたコアプロトコルについては、Flareで展開するためにガバナンスのサポートが必要でしょう。

8月18日 取引所がエアドロップ対象ユーザーに初期15%のFLRを配布するという確証はあるのでしょうか?SGBではこの部分がうまくいかなかったのですが…。

SGBはSongbirdのローンチ前にどの取引所も合意しておらず、取引所で保有しているユーザーは取引所の善意に頼らざるを得ませんでした。Flareは全く別の問題で、協定が結ばれている。さらに、取引所はいつでも追加ポイントを得るためにSGBをサポートすることを選択することができます。

このような話を聞いていると、取引所の担当者は必要なときにどこにいるのだろうと思います。彼らは、このチャンネルに頻繁にスパムしているようです。

8月18日 投票は、FLRがその人の財布から離れた後でも継続されるのでしょうか?

各提案は、FTSOデータプロバイダーにwFLRを委任するときと同様に、予測できない特定の瞬間の総投票数を把握するためのランダム投票権ブロックを持つことになります。

8月18日 今週末ガバナンス提案はディスコードまたはウェブサイトで確認できますか?

はい、それは私たちのウェブサイト上のブログとここDiscordの両方で掲示されます。

8月17日 もう「スパーク」という言葉は使わない。

フレアのことですね、FLR

もう「スパーク」という言葉は使わない。

9月頃に一般公開される予定

8月17日 検証進捗をモニターする方法はあるのでしょうか、それとも単に待つだけなのでしょうか?

開始後、定期的に進捗をお知らせします。

8月17日 プールからフレアを受け取るためには、最低限購入しなければならない量があるのでしょうか?

最低額はありません。毎月のエアドロップの報酬は、ネットワーク上のwFLRの総量と、その人のwFLRの保有量に基づいて分配されます。

8月17日 長期的にトークン保有者にとって非常に有益であることを意味しています。

この提案をした私を悪者扱いする人もいます。本当にこの提案はエコシステムのためにあるのです。現在の分配スキームと比較すると、長期的にトークン保有者にとって非常に有益であることを意味しています。

8月17日 今週末に提案を発表する予定です。

今週末に提案を発表する予定です。

8月16日 sgbのデリゲートはいつまでsgbを獲得できるのでしょうか?

FTSOの報酬はインフレメカニズムから来るので、デリゲーターはインフレがある限り報酬を獲得することができます。

報酬は長期間に渡ってゆっくりと減少し、インフレ率に依存しますが、ガバナンスによって減少させることができます。

8月16日 Flare の Observation Mode やトークン配布計画など、より詳細な情報を提供しました。

先日のインタビューでは
@ThinkingCrypto1&pangolindex より@jtrollip,HugoPhilionは、#Flare の Observation Mode やトークン配布計画など、より詳細な情報を提供しました。

会話の全容はこちらでご覧ください: https://youtu.be/QhMXfr87E8w

8月16日 ソングバードネットワークで4,000万件以上の取引。

ソングバードネットワークで4,000万件以上の取引。

未来は明るい☀️。

8月15日 Songbirdの累積使用量は以下の通りです。

私の仕事は、さまざまな観点からコミュニティの感情をモニターすることですが、ほとんどの人がそのように感じていないことは確かです。

その証拠に、Songbirdの累積使用量は以下の通りです。

2,100万以上のブロック、約4,000万件の取引、380,000のユニークウォレットアドレス。 1年足らずの間にこれだけの利用があったのです。

これは、レイヤー1のブロックチェーンが誕生して間もない時期に、この分野の歴史上最も多くの活動が行われたことになります。

もし役に立たないなら、誰も使わないでしょう。しかし、おかしなことに、人々は実質的にそれを使っているのです。

8月15日 Songbirdは文字通り、現在イーサリアムで行われているすべての開発、そして潜在的にそれ以上のものをサポートすることができます。

Songbirdは文字通り、現在イーサリアムで行われているすべての開発、そして潜在的にそれ以上のものをサポートすることができます。

ステートコネクター、FTSO、LayerCakeのようなプロトコルや製品は、まだ考えもつかないような使用例やアプリケーションにヒントを与えることができます。

これらはすべて、最終的にはSongbirdとFlareのメインネットで同時に実行されることになります。

8月15日 あなたの提案は何ですか?3年保有を強制されるのは嫌だ。

誰も何かを強制されることはありません。それが、私たちが近々提案するような参加型モデルの良さなのです。

古いモデルは、中央集権的な取引所やプラットフォームの言いなりになっている参加者が多いため、より「力」が必要です。
しかし、それはコミュニティ全体にかかっているので、どうなるか見てみましょう。

8月15日 Flareトークンの配布に参加する取引所は、その後Flareトークンを直接上場させるのでしょうか?

上場は各取引所の判断に委ねられ、各取引所から発表される予定です。配布に同意しても、必ずしも上場に同意するということではありません。

8月15日 取引所は、エアドロップされた FLR をラップできますか?

そのようなサービスを提供することは可能です。しかし、そうするかどうかは、それぞれのプラットフォーム次第です。

8月14日 FlareにはXRPLのようなトラストラインや発行アカウントはあるのでしょうか?

いいえ、FlareはXRPLのようなトラストラインを使用していません。Flare Networkは、保険付きブリッジを使用してクロスチェーンの価値を伝達するトラストレスネットワークを目指します。

8月14日 来週には企画書が発表されるので、すべてが明らかになります。

そうです、ラッピングで十分です。来週には企画書が発表されるので、すべてが明らかになります。

8月13日 あらゆるレベルの参加者がシームレスに投票できるよう、ガバナンスのためのウェブサイトを開発中です。

さらに、あらゆるレベルの参加者がシームレスに投票できるよう、ガバナンスのためのウェブサイトを開発中です。

そのため、ウェブサイトとブロックエクスプローラーの両方が投票の選択肢になります。

8月13日 Flareに関する検証をFTSOに引き継ぐ作業は、いつから始まる予定なのでしょうか?

早ければ来週末にはそのプロセスが開始されるでしょう。
その都度、コミュニティの皆様にご報告いたします。

8月13日 F Assetsを鋳造して換金できるようなインターフェースや契約はあるのでしょうか?

BifrostウォレットはF-Assetsの鋳造に対応します。

8月12日 いつ頃、提案書を見ることができるのでしょうか?

今日は4週間ぶりに会議も電話もない日です。 だから、今日中に仕上げて、社内で回覧してレビューしてもらおうと思う。

8月12日 国内取引所Bitbankがスパーク(FLR)の取扱いを近日中に開始

フレア(FLR)近日取扱い開始予定のお知らせ
いつもビットバンクをご利用いただきありがとうございます。 ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之)は、暗号資産フレア(FLR)の取扱いを近日中に開始することをお知らせします。具体的な日時につきましては確定次第、当社お知らせにてご案内いたします。 フレア(旧名:スパーク)について フレア(

8月12日 songbirdのアップデートに関連するものは?Songbirdはちょっと宙ぶらりんになっています。

FTSOがFlareで完全に動作するようにすること、バリデーションをFTSOに任せること、そして9月のTDEが今のところ優先事項です。
Songbirdのアップデートは、その後しばらくしてからになります。

8月12日 パンゴリン以外で、フレアで発売されるDEXは?

現在、私たちは
FLRファイナンス
オラクルスワップ

もうすぐ
パンゴリン
ブレイズスワップ

そして、より多くの時間が進むにつれて起動します

8月12日 flare Network mateの新しいRPC URLは何ですか?

ネットワーク名
フレア

RPCのURLです。
https://flare-api.flare.network/ext/C/rpc

チェーンID
14

シンボル
FLR

ブロックエクスプローラーのURLです。
https://flare-explorer.flare.network

8月11日 FXRPを購入し、自分の財布に入れたまま(鋳造しないで)でも、報酬を得ることができますか?

ネットワーク上のF-Asset(s)を保持している限りは可能(Flare)

8月11日 観測期間は、9月5日、または、Flare Foundationが33%以下の検証パワーをコントロールした時のどちらか大きい方までです。トークンの配布はこの時期なので、9月頃になります。

観測期間は、9月5日、または、Flare Foundationが33%以下の検証パワーをコントロールした時のどちらか大きい方までです。トークンの配布はこの時期なので、9月頃になります。

8月11日 観察モードでの 4 週間が終了しました。何か問題はありますか?

なし

8月11日 SGBのエアドロップがやってきました!🚀

SGBのエアドロップがやってきました!

私はFFにステーキングしていますが、それを変更する必要がありますか?

>>

これは、FF がこの配布をサポートしているかどうかによって異なります。疑わしい場合は、自分のウォレットから委任してください。WSGB を所有している場合は、完全に コントロールできます。

私たちのエコシステムで、SGBホルダーへのエアドロップをぜひサポートさせてください。

Bifrost WalletアプリですでにSGBを委任している場合は、大丈夫ですか?

>>

正しい。

エアドロップの対象者は誰ですか?

>>

動画で述べたようにSGBを委任する人!

8月10日 フレアネットワークのNFTsを直接ウォレットに取り込むためのAPIを提供することになりました。

注意事項
ビフレストウォレットBifrostWalletのユーザーの皆様へ。

Sparklesは、当社のAPIを提供し、BifrostWalletをより使いやすくすることに感動しています。

フレアネットワークのNFTsを直接ウォレットに取り込むためのAPIを提供することになりました。

これは私たちのアプリケーション以外でSparkles APIを使用する最初の例であり、今後も多くの使用が予定されています。

未来は明るいです。

8月9日 Avalancheコンセンサスプロトコルは特許を取得しているとのことでした。FCPがローンチした後、法的な問題を起こさずにどのようにAvalancheプロトコルと差別化を図るのかを考えているのだろうか、と思っています。

Avalancheはオープンソースですが、Flareはスマートコントラクト機能にEthereum Virtual Machineを利用しています。

そうですね、FlareはAvalancheコンセンサス・プロトコルを少し修正したものを使っています。

Flare コンセンサス・プロトコル(FCP)は、ゼロから作り上げるものであり、まだまだ先の話である。

8月9日 sgb はいつまで委任できますか?

無期限

8月9日 55社のFTSOがオンライン化されましたが、33%の分散化はどの程度進んでいるのでしょうか?

検証をFTSOに引き渡すプロセスは開始されていません

8月8日 提案が受け入れられなかった場合、配布プロセスは最初の方法で続行されますか?

その通りです。変更なし

8月5日 @pangolindexは8月に #Songbird で、そして観測モードが終了次第、Flareでローンチします。

💱@pangolindexは8月に #Songbird で、そして観測モードが終了次第、Flareでローンチします。

Flareの技術を使用することで、Pangolinは以下を実現する予定です。

クロスチェーン・トークンペアの量を増加させる

パートナープロジェクトにアプリ内スワップ機能を提供します。

ネットワークの流動性を高める

8月5日 今ロードマップのどこにいますか?

メインネットでのFTSOのソフトローンチが進行中 。

今後数週間のうちに、FTSOのソフトローンチを行い、FTSOにバリデーションを引き継ぐプロセスを開始する予定です。
これらは、9月に行われるFLRの一般配布までの次の重要なマイルストーンとなる。

8月4日 ブロックチェーンブリッジについて

キャベツとニワトリ昔からある、人と人が信頼しあえない時の物々交換の例として。

クロスチェーンブリッジが再び話題になっているので、弊社の技術ドキュメント責任者

@sigsegvxが、古典的なブリッジング問題をわかりやすく解説します。

https://medium.com/flarenetwork/what-is-a-blockchain-bridge-2760de238967

8月4日 Flare 観測モードのアップデート

Flare 観測モードのアップデートです。

55以上のFTSOがソフトローンチでメインネット上で稼働中。
220k+ブロックが終了
440k+のトランザクションが完了
平均ブロック時間3.9秒

次のステップに向けたテストとスムーズな進行にご協力いただいた皆様に感謝いたします。

8月3日 観察モードの調子はどうですか?

とても良いです。

FTSOは今メインネットでソフトローンチ的に動いています。

その数は約80ほどです。

今後10日ほどで、各自のノードを立ち上げてもらう予定です。

8月3日 わずか2週間で約25%の進捗の観察モード

わずか2週間で約25%の進捗の観察モードに入り、55のFTSOプロバイダーアドレスが#FlareNetworksにホワイトリストされ、公正な競争を行うために提出/公開のテストを行っています。

@FlareNetworks! ☀️の前進

8月3日 FTSOウェールズは今、フレアネットワークのメインネットワークに信号価格を提出しています。

FTSOウェールズは今、@FlareNetworksのメインネットワークに信号価格を提出しています。

ソーシャルでは静かですが、Flareのメインネットワーク立ち上げに向けて、裏で忙しくインフラを更新していますのでご安心ください♂️。

8月3日 メインネットに実装するためには、ソングバードを経由してテストをしなければなりません。ソングバードホルダーが新しいf-assetを支持しなかったとします。ソングバードホルダーはテストでの実装を拒否し、それによってフレアへの実装の道を閉ざすことが可能でしょうか?

はい、ソングバードの役割に関する新しい提案のもとでは

8月3日 flareへの変更は、開発サイクルごとにsongbirdを通さなければならないのでは?

現在はそうではありません。しかし、もし「Songbird 下院」案が通れば、そうなります。
コアプロトコルのテストを考えているかもしれませんが、それはもちろん、Flareに展開する前にまずSongbirdでテストされます
F-Assetシステムはその良い例です。

8月3日 修正案が可決された場合、$sgbはFlare networkの下位票としてどのような役割を果たすのでしょうか?

FLRトークンのガバナンスの提案は、エコシステムにおけるSongbirdの役割を定義する提案とは別のものです。
基本的に後者は、SongbirdをFlareガバナンス事項の下級審にするものです。つまり、SGBホルダーはFlareに影響を与える提案の投票に参加することができる。

8月3日 ftso_ukはフレアメインネットワークでの価格提示を開始

発表!!!

ftso_ukはフレアメインネットワークでの価格提示を開始しました。

ネットワークがライブになったら、あなたの投票を#FTSOシグナルプロバイダーに委任して、受動収入を得るようにしましょう。

8月2日 1ヶ月目にどれくらいのFLRが配布されるのか気になりますね。その情報を教えてください。

毎月のエアドロップ・プールの金額の約2.5%前後です。プールの金額は固定されているので、分配金額は最初の月の方が36ヶ月目よりも大きくなります。

エアドロップ・プールの総規模は、今後数週間以内に発表される予定のトークン配布案でカバーされる予定です。

8月2日 更新されたステートコネクタのドキュメントを公開しました。

更新されたステートコネクタのドキュメントを公開しました。

外部データのための最初のコンセンサスプロトコルの詳細に飛び込み、それがどのように #Flare #ConnectEverything を助け、新世代のWeb3 #アプリの鍵を開けるかを学びましょう。

State Connector - Flare Technical Documentation

8月1日 FlarePortal.comデータプロバイダーがFTSOにデータ送信

FlareNetworks 時系列オラクル へのデータ投入を開始しました。

最初の750トランザクションは正常に処理されています。

8月1日 9月にFLRを取得した後、その後の毎月の分配金は、提案が投票される数ヵ月後まで受け取れない可能性があるということですね?

また、その期間は、取引所が最初の15%のうち75%をどれだけ早く引き渡せるかに大きく依存するのですね?

もし遅ければ、2023年まで引き延ばされる可能性があるわけですね。

>>

正しい

6月~7月まとめ

マニュアル

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

月利20%以上で資産爆増中。

✅本当は教えたくない「ハイブリット資産運用術」
✅投資経験ゼロでも毎月10万円目指せる投資手法を限定公開
✅YouTubeでは言えない仮想通貨の裏情報

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました