この手法を使って平均月利17.5%で資産爆増中!

仮想通貨(FLR)2024年最新ニュース

  1. 公式情報
  2. 最新情報
    1. 5月13日 まだ、$FLR保有者の中には、特典の対象とならないバリデーターに賭けている人がかなりいる。🔺
    2. 5月10日 報酬比率:3.57FLR/100WFLR。
    3. 5月9日 エポック182-185のステーク報酬は請求可能。
    4. 5月5日 FAssetsオープンベータは、皆様に円滑にご利用いただけるよう、最後の仕上げを行っています。
    5. 5月1日 FTSO V2がFAssetsより優先される理由についての長いスレッド。
    6. 5月1日 FAssetオープン・ベータはもうすぐです。
    7. 4月25日 あなたの$FLRステーキング報酬は請求する準備ができています 🥩。
    8. 4月19日 プードルコインって何か知ってる人いますか?
    9. 4月19日 プードルコインを手に入れたが、何が何だかわからない。詐欺の入金なのだろうか?
    10. 4月18日 フレア・プードルについての情報を教えてください。
    11. 4月17日 プードルコインは誰からもらった?
      1. 3月19日 プードルは実在するのか?
    12. 4月3日 FTSOv2 はいつ公開されますか?
    13. 4月2日 いつ、どの FTSO が凍結、冷却、または閉鎖されるのかをどこで確認できますか?
    14. 3月31日 Fアセットがコストン上でテストされるのは、本稼働するまでのどれくらいの期間ですか?
    15. 3月30日 ウォレットアドレスはなんと48万2000個に増えました(2023年12月から6万個増えたことになります)
    16. 3月27日 フレアステーキング報酬(エポック170-173)の請求準備が整いました🥩
    17. 3月26日 fアセットとレイヤーケーキの違いは何ですか?
    18. 3月25日 Fassetが利用可能な場合、フレアやfxrpなどを貸すことで、初期投資を失うことなく、単純に受動的な収入を得ることができますか?
    19. 3月23日 25000WSGBの報酬は0.037WSGB?何か見落としているのでしょうか。
    20. 3月19日 FlareネットワークはXRPLネットワークのようにAMMを実装されていますか?
    21. 3月18日 ドキュメントを一通り読みましたが、誰がエージェントとして参加するべきなのでしょうか?
    22. 3月18日 SAssetsがsgbに導入されたら、S資産を保有したり、プールに参加したりすることで報酬を得られるのでしょうか?
    23. 3月15日 XRPで何が起きれば、FLRの需要が増えるのか?
    24. 3月14日 最適なバリデーターを見分ける方法についての情報はどこで入手できますか?
    25. 3月14日 エポック166-169の報酬が請求可能になりました。
    26. 3月14日 SongbirdでS-アセットを鋳造した場合、報酬はありますか?
    27. 3月13日 エポックと支払い日を確認できるリンクはありますか?
  3. 3月12日
    1. 3月12日 ステーキングから 2 週間が経過しましたが、請求できる報酬がありません。なぜですか?
    2. 3月12日 ステーキングの報酬は現在、デリゲーションの報酬よりもかなり大きい。
    3. 3月11日 報酬は下がり続けている。来月中には毎月の報酬率は3%程度になるだろう。
    4. 3月11日 ラッピングされたFLR(WFLR)ホルダーとステーカーは、今すぐFlareDrop.13をご請求ください 比率:4.153FLR/100WFLR。
    5. 3月11日 Fassetsはラップされているのか?
    6. 3月11日 ふとした疑問なのですが…。Fasset の担保として使用される SGB や FLR が、委任報酬の獲得対象となるかどうかご存知ですか?
    7. 3月10日 直近 4 週間ステーキングしていましたが、ステーキング期間が終了し、フレアドロップまであと 1 日となりました。今月のフレアドロップを受け取るには、再度ステーキングする必要がありますか?それとも、今日からまた委任に切り替えることができますか?
    8. 3月8日 FIP.06は可決✅。投票者の98%がこの提案を支持。これによりフレア・システム・プロトコルが追加され、FTSO拡張が開始される。
    9. 3月8日 FAssetのベータテストが4月に一般公開……素晴らしい。Songbirdで……ということは、技術的にはSAssets……?
    10. 3月8日 FAssetsベータ版更新:4月にオープンベータを予定。まもなくCoston FLRとtestnet XRPでオープンベータに参加できるようになります。
    11. 3月7日 Flareテストネットとメインネットのハードフォークアップデートのお知らせです。
    12. 3月6日 フレアをステーキングして報酬を請求しようとしているのですが、”ERROR:Insufficient funds for intrinsic transaction cost” と表示されます。私はすべてのフレアをロック解除し、私のPアドレスにあるので、どうして資金が不足しているのかわかりません。
    13. 3月6日 現在、合計89人のFlareバリデーターに対して4,514,098,458 FLRのステーキングが行われており、これは流通量の13.28%に相当します。
    14. 3月5日 STP.06とSIP.02はいずれも圧倒的な支持を受け、平均99.95%の支持率で承認された。✅
    15. 3月1日 FIP.06は稼働中です🟢。
    16. 3月1日 フレアガバナンスの投票は今日何時に始まりますか?
    17. 2月29日 投票が必要であることは理解していますが、誰がそのような提案を作成できるのでしょうか?XDCがFlareのエコシステムに加わる時期を理解したいのです。
    18. 2月28日 ステーキング期間が長くなると(14 日対 28 日)、より高い利回りが得られますか?
    19. 2月28日 FlareStakeの報酬(エポック162-165)はこちらです。
    20. 2月27日 FlareNetworksのSTP.06とSIP.02の投票が本日より開始されます。
    21. 2月26日 未回収のエポックとは?
    22. 2月26日 基本的には、スナップショットはランダムであるため、最大の利益を得るためにタイミングを知る方法はない、ということですか?
    23. 2月26日 今後5~10年間、毎月のステイキングとデリゲーションに追加投資し続けることは可能ですか、それともデリゲーションとステイキングは2026年1月30日を最後に終了するのですか?
    24. 2月26日 STP.06とFIP.06の投票が間もなく開始されます🔔。
    25. 2月24日 手数料、過剰委任、成功率などはすべてRRに貢献し、これらのデータはすべてFlaremetricsに表示されるRRに含まれるのでしょうか?
    26. 2月24日 注意! $FLR & $SGB 保有者 ⏰。
    27. 2月22日 STP 06はステーキングとデリゲートの請求を統合しているようだ。ステーキングが将来SGBに導入されるかもしれないと思うのは、私の深読みでしょうか?
    28. 2月21日 報酬は100%「現在のデータ・プロバイダー」から移行し、次に50/50、そして100%「アップグレードされたデータ・プロバイダー」に移行するという概要があるのを見たが…。FTSOの委任やステーキングには影響しないはずです(「アップグレードされたデータプロバイダー」への移行を選択する場合を除く)。私の理解は正しいでしょうか?
    29. 2月21日 通知期間中に$FLRと$SGBをラップ/ステイクすることを忘れないこと。提案が受け入れられた場合の実施スケジュールは以下の通り。☀️
    30. 2月20日 もし提案が承認されれば、ハードフォークが行われることになる。ハードフォークとは、btcがハードフォークして、btcとbtc cashを手に入れたようなものだろうか?
    31. 2月20日 すべてを出荷する
    32. 2月20日 3つのガバナンス提案の審査準備完了🚨
    33. 2月20日 投票開始日はいつですか?
    34. 2月19日 すべてをつなげたいと考えているのに、フレアとソングバードのブリッジがまだできないのは奇妙なことだ。
    35. 2月18日 私の推測では、Pステーカーが FTSO 報酬、FlareDrops を獲得し、ガバナンスに参加できるようにするために投票することになると思います
    36. 2月18日 今後の投票についての詳細を知っている人はいますか?
    37. 2月18日 新しいフレア投票が間もなく始まります🚨。
    38. 2月18日 Flare がベータ段階を終了するのはいつですか?
    39. 2月17日 ステーキングフェーズ3では、すべてのFLR/WFLRでステーキング報酬、デリゲーション報酬、フレアドロップを同時に獲得することが可能になるということでしょうか?
    40. 2月17日 エポック158 – 161のFLRステーク報酬の準備が整いました 🧑‍🍳
    41. 2月16日 次のステーキング報酬がいつ出るか知っている人はいますか?
    42. 2月15日 SGB 保有者向けの FLR AirDrop を作ってくれないか 🕊️🫶☀️
    43. 2月15日 今日がステーキングの報酬日になるのですか?特定の時間が設定されているのでしょうか、それとも14日ごとに設定されているのでしょうか?
    44. 2月14日 ステーキングの報酬も請求しないと失効してしまいますか?ステーキングの自動請求を設定することは可能ですか?
    45. 2月14日 Flareをより透明で参加しやすいものにするための、コミュニティ主導の施策もあり、重要です。
    46. 2月13日 委任とステークが同時にできるようになる時期の目安はありますか?
    47. 2月13日 FlareDrop.12 配布額💡比率:4.64680 Flare/100 WFLR保有数
    48. 2月13日 Flare Web (portal)へのアクセスがブロックされています。
    49. 2月12日 参考:ビットゥルーがフレア出金を一時停止
    50. 2月12日 bifrostウォレットでWFLRを保有していて、FlareDropの配布を受けなかった人はいますか?
    51. 2月11日 なぜレート制限があるのか?もう2日も使っているのに動かない…蛇口は私にとって重要ではないが、今日はステーキングが必要だ😬
    52. 2月11日 もしPチェーンにステーキングしている場合、毎月のドロップはWflrとして分配されますか?
    53. 2月11日 簡単な質問 🙋🏻‍♂️Bifrostでステイキングしてデリゲートする場合、フレアドロップの請求は1回ですか、2回ですか?
    54. 2月11日 エアドロップはまだ1/3しか完了していない
    55. 2月11日  なぜ予想通りにドロップされないのか、お分かりになりますか?オラクルによれば、5.5%程度になるはずだから、多少の誤差はあっても5.3%になる。しかし、私が得たのは先月よりも少ない4.8%だった。だから、この差がどこから来るのか気になるんだ
    56. 2月11日 70億以上のFLRがラッピングまたはステーキングされていないため、毎月のFlareDropsを逃しています。
    57. 2月10日 WFLRを保持する=資格を持つ、過去23日間に撮影された3回のランダムスナップショット、残り24フレアドロップ
    58. 2月8日 ステーキングや デリゲートすることで、フレアドロップも手に入るが、現在~5.5%/月だ。
    59. 2月8日 さらに6600万FLRが消え、総燃焼額は3億9776万🔥となった。
    60. 2月8日 今週の暗号通貨市場の上昇率トップはFlare FLR!🔥
    61. 2月8日 Bifrostを使ってFLRをステーキングしています。Meta MaskまたはWallet Connectを使用してFlareポータルでステーキングする利点はありますか?
    62. 2月7日 焼却される前に請求してください。配布物が請求可能になった後、67日で失効します。
    63. 2月7日 ステーキングや デリゲートを行っているときに、改善提案について投票することはできますか?
    64. 2月3日 レイヤーケーキのタイムラインはありますか?
    65. 2月3日 ステーキングの場合は手動でリテイクしなければならず、タイミングを間違えると毎月のADを逃してしまう可能性があります。
    66. 2月3日 メタマスクから直接、ステーキング・プールのFLRチェーンに入れることはできますか?
    67. 2月2日 ステーキングは大体何%の利益を生むのか?
    68. 2月2日 FTSOAUで比較した場合、エポック159でステーキング報酬はデリゲート報酬の1.82倍
    69. 2月2日 フェーズ3のステーキングはいつになるのか?
    70. 2月2日 今日請求できますか?
    71. 2月2日 ステーキングと委任はどちらが良いですか?
    72. 2月1日 エポック 154-157 FLRStake の報酬を請求しよう。
    73. 2月1日 エポック数をカウントダウンしてくれればいいのに。
    74. 1月31日 ステーキングされたトークンはロックされますが、ステーキング報酬の配布は、ステーキングの満了期限に関係なく、およそ2週間ごとに行われます。
    75. 1月30日 フレアがXでAMA(Q&A)を開催
    76. 1月30日 これは後のステーキングの段階で変わる可能性が高い。
    77. 1月30日 ステークを終了することなく、2週間ごとの報酬を他のチェーンに移したり、委任したりすることは可能ですか?それとも、ステーク報酬は自動的にステーク契約に加算されるのでしょうか?
    78. 1月30日 一度最低5万ステイキングをしたら、その後報酬を追加できるのか?
    79. 1月30日 将来、ステーキングの報酬が自動的に配布される可能性はありますか?
    80. 1月29日 フレアポータルを使ったステーキングのガイド、近日公開予定
    81. 1月29日 ステーキングを長くすることで、より多くのメリットがあるに違いない
    82. 1月28日 今日ステイキングした場合、次のステイキング報酬が支払われるまで、報酬を受け取れない期間があるのでしょうか?ステーキングの期間やエポックについてよくわからないんだ😂
    83. 1月28日 安全性の観点から言えば、FLR をステーキングするのと委任するのはどちらが良いでしょうか?
    84. 1月28日 ステーキングされたFLRは40億で過去最高を記録🎉。FTSO委任は150億で安定✨
    85. 1月26日 FAssetsが単なるブリッジではない理由はここにある。
  4. 1月26日
    1. Fassetベータ版について
    2. Fassetに追加されるトークン
    3. グーグルクラウドのバリデータ参加
    4. ステーキングについて
    5. AI戦略を今年後半に発表予定
    6. Songbirdについて 
    7. Dappsについて
    8. 金融業界の未来
    9. 暗号通貨規制について
    10. リップルとSECの裁判結果について
    11. エピローグ
    12. 1月25日 また、14日間の期間制限を解除したばかりです。ということは、2月上旬にステーキングの報酬を期待していいんですね?
    13. 1月25日 私は2週間、ある人に30万FLRを賭けましたが、私が得たのはお粗末な4FLRだけでした。なぜステーキングの報酬がとんでもなく哀れなのか、誰か教えてくれない?
    14. 1月24日 ステーキングの報酬はいつ受け取れますか?
    15. 1月24日 ステーキングをするときに、報酬が蓄積されていくのを見る方法はありますか?flaremetrics.ioはftsoの報酬を表示しますが、ステーキングは表示しません。
    16. 1月24日 グーグルはソングバードでもFTSOに参加していないのか?
    17. 1月23日 Flare Metricsの2つの報酬率の値は何を表しているのでしょうか?
    18. 1月22日 ステーキングの報酬エポックは、FlareのFTSOの報酬エポックと同じ日付/長さに従います。
    19. 1月22日 アップタイムは80%以上でなければならないのか?現在グーグル・クラウドはその資格がないのですか?
    20. 1月21日 将来の開発見通しに関する質問なのですが、SongbirdよりもFlareでよりたくさんのことが起きているように見えます
    21. 1月21日 私は、auのツイッターアカウントでいくつかの結果をシェアしており、最新のものはピン留めされている。
    22. 1月21日 GoogleCloudのバリデータにFLRをステークし、FTSOデータプロバイダにデリゲートできるようになりました。
    23. 1月21日 個々のバリデーターが過剰に高くなるということは、ステークしている全員への報酬が少なくなるということだったとは知らなかった。知ってよかった。
    24. 1月20日 最初のフレアドロップから委任している者として質問なのですが、もし今、ステーキングに切り替えたとしても、引き続きドロップを受け取ることができるのでしょうか?
    25. 1月20日 あるバリデーターは手数料が100%なのに、なぜそのバリデーターでステイクしなければならないのか?
    26. 1月20日 ステーキングで報酬をいくつか受け取ったばかりだが、私がステーキングした5万のうち、14日間の経過を終えたものはまだないんだこれが普通なんだろうか?
      1. Flareの報酬エポック
      2. 現在のエポック
      3. 2週間ごとにステーキング報酬配布
    27. 1月20日 FTSOAUによると直近10日間で10億FLRの新規ステーキング、3000人の新規ステーカーが参加した模様
    28. 1月19日 バリデーターにステークして、1週間後に “No Rewards “と表示された場合、これはステーク期間全体が失われたことを意味するのでしょうか?
    29. 1月19日 もしアンラップしたら、エポックの途中ではなく、すぐに有効になるはずですよね?そうであれば、ステーキングも即座に開始されるのではありませんか?
    30. 1月19日 エポック150-153のFlareStake報酬はここにある🥩。
    31. 1月19日 現在、3,902,680,312 の FLR が合計 88 の Flare Validator にステーキングされており、これは流通量の 12.20% に相当します。4,146人のデリゲーターがステーキングしています。
    32. 1月19日 過去10日間で約10億 FLRがステークされ、3000人が新規ステイカーとなった。👀
    33. 1月18日 この2週間で、約9億7000万FLRが新たにステーキングされました。
    34. 1月17日 ステーキング期間が終了すると、ステークされた資金は単にP-Chain上でFLRに戻され、そこでさらなるアクションを待つことになりますね。それで合っていますか?
    35. 1月17日 ステーキングリワードに関して、ステーキング期間が終了した後、リワードを請求する期間はどれくらいありますか? それは即座に行うべきことなのでしょうか?
    36. 1月17日 Googleにステーキングして得られる報酬は、おそらく2月初めになるまで請求できないかもしれません。
    37. 1月17日 昨日Googleにステークしたのですが、データ情報が利用できません。また、Solidifiでは、バリデーターを表示する際にその名前の横に🔺が表示されています。これは何を意味するのでしょうか?
    38. 1月16日 FTSO v2という言葉を聞いたことがありますが、それは具体的に何ですか?
    39. 1月16日 …報酬の歴史を確認する場所はありますか?デリゲーターにあるように
    40. 1月16日 最終的にステーキングの最低額50,000FLRを引き下げる予定はありますか? 価格の話はありませんが、これは多くの参加者にとって参入障壁になる可能性があります。
    41. 1月16日 素敵な発表 委任するときにGoogle Cloudを選べるようになったということですか?
    42. 1月16日 グーグル・クラウドのバリデータアドレスは?
    43. 1月16日 ツイッターでは多くの人がフェイクニュースだと言っている。
    44. 1月16日 Google をバリデータとして見つけるにはどうすればよいでしょうか?
    45. 1月15日 本日、Flareのインフラプロバイダー(FTSO & Validator)としてGoogleを迎えました!🎉👍
    46. 1月15日 Flareは、ネットワークを検証し、Flare Time Series Oracleに貢献するインフラストラクチャ・プロバイダーとしてGoogleCloudを迎えました。
    47. 1月13日 Bifrost でさらに FLR をステークしようとしたところ、何度も取引に失敗しました。このような経験をされた方はいらっしゃいますか?
    48. 1月13日 Bifrostを使ってFLRに賭けました!私の財布に報酬が表示されますか?それとも他に何かする必要がありますか?
    49. 1月13日 報酬プールの比率は小さくなりますが、その分混雑していない可能性が高いので、Cチェーンに参加し続けるよりも多くの報酬を得られる可能性があります。これは正しいの?
    50. 1月12日 全部をFLR(p)に変換する必要があるのか、それとも一部を残しておく必要があるのか。
    51. 1月12日 Fアセットが今年後半に登場するとして、Sアセットは数ヶ月早く登場するのでしょうか?Fasset について言っている人はいるが、Sについては何も言っていない。
    52. 1月12日 FLRの焼却更新:1億3,260万FLRを焼却しました。
    53. 1月12日 2つ目のバリデータが登場しました。
    54. 1月12日 お勧めのバリデーターの所はありますか?また、どのような所に行けばいいでしょうか?
    55. 1月12日 フレアのステーキング手数料について質問があります。10%の手数料ということは、10%の報酬がバリデーターに残るということですか?
    56. 1月12日 最大ステークは50万ですか?
    57. 1月12日 エアドロップに問題はありますか?
    58. 1月11日 bitfrost ウォレットで FLR にステーキングしても、デリゲート報酬とフレア ドロップは引き続き獲得できますか?
    59. 1月11日 これを保存しておけば、次のドロップがいつなのかわかるようになる。😁
    60. 1月11日 ステーキングとデリゲート、どちらが良いのでしょうか?また、ステークした場合でも、毎月のドロップは手に入るのでしょうか?
    61. 1月11日 バリデータリストについて私が理解できないことの 1 つは、 (FTSO リストとは対照的に)報酬率が提供されていないことです。。それらは基本的に同じですか、それとも後で追加されるのでしょうか?
    62. 1月11日 あるバリデーターにフレアを賭けたのですが、そのバリデーターは1ヶ月目から報酬が出なくなり、9ヶ月間ロックされています(Figment)。100%オンラインに近い状態ですが、報酬が出なくなりました🥺。
    63. 1月11日 ステーキングとデリゲーションの違いはどれくらいですか?また、ステーキング中に次の毎月のフレアドロップのために何か特別なことをする必要がありますか?
    64. 1月11日 Flare Network用の別のバリデーターを立ち上げる予定ですので、1-2日中にはご利用いただけるようになると思います!
    65. 1月10日 Bifrostウォレット(v0.6.3)でFlare(FLR)のステーキングが可能になりました。
    66. 1月10日 現在、bifrostを使ったステーキングガイドはありません。
    67. 1月6日 FAssetsはBTCをクロスチェーンDeFiにもたらす。✨

公式情報

公式X@FlareNetworks
公式サイトhttps://flare.network/

最新情報

5月13日 まだ、$FLR保有者の中には、特典の対象とならないバリデーターに賭けている人がかなりいる。🔺

まだ、$FLR保有者の中には、特典の対象とならないバリデーターに賭けている人がかなりいる。🔺

これはデータプロバイダを運営していないからだと思われます。

トークンをロックする前に利用できるサイトは多数あります。

https://flaremetrics.io/validators
https://flare.builders/validators

5月10日 報酬比率:3.57FLR/100WFLR。

FlareDrop.15はライブです:

報酬比率:3.57FLR/100WFLR。

スナップショット: 22,814,515 // 23,027,863 // 23,555,583

あなたの請求体験を1つの絵文字でシェアしてください。

5月9日 エポック182-185のステーク報酬は請求可能。

エポック182-185のステーク報酬は請求可能。次へ FTSO委任報酬とFlareDrops。

今週もあなたの$FLRにとって実り多き一週間となりました。

5月5日 FAssetsオープンベータは、皆様に円滑にご利用いただけるよう、最後の仕上げを行っています。

FAssetsオープンベータは、皆様に円滑にご利用いただけるよう、最後の仕上げを行っています。

より深く@Flare_Labsを知りたい方はブログへどうぞ。
https://flare.network/fassets-beta-progress-update/

FlareNetworksにおけるユーティリティの未来は明るく、#FAssets Open Betaは目前です🌅。

5月1日 FTSO V2がFAssetsより優先される理由についての長いスレッド。

FTSO V2がFAssetsより優先される理由についての長いスレッド。*これはすべてガバナンスに基づいていることを忘れないでください。もしコミュニティがFlare Foundationに対して(Flare Labsと共に)FAssetsのみに集中することを望むのであれば、反対票を投じることでFTSO V2へのアップグレードを止めることができます。

データは、ネットワークとしてのFlareの主要な活用事例である。データプロトコルの有用性を高めることは、ネットワーク全体の有用性を高めることになる。

FTSO V2によって、FTSOシステムは3分ごとに~20のデータシリーズを処理できるようになり、毎ブロック更新で1000のデータ系列を処理できるようになった。

これは、Flare上のすべての構築者にとって、FTSOシステムの実用性を大幅に向上させるものです。つまり、これまでうまく処理できなかった用途が、Flare上で実装できるようになるということだ。

また、FTSO V2は、将来のFAsset・システムにとって、清算がより迅速に行われ、FAssetに要求される担保水準が時間の経過とともに引き下げられるという大きなメリットがある。これは、将来のFAsset・システムがより資本効率の高いものになることを意味し、FAssetの利用が拡大する可能性がある。

FTSO V2は、Flareの価格を他のネットワークに安全に中継するための中継システムの最初の部分を導入している。つまり、一度実装されれば、Flareは他のチェーンへのデータ・プロバイダーになれるということだ。

他のチェーンへのデータプロバイダーとして、データ提供の手数料は他のチェーンで発生し、Flareのデータプロバイダーやそのデリゲーター、ステーカーに流れます。これにより、FLRトークンの経済性が向上する。

Flareが他のチェーンのオラクルとなることで、ネットワークとしてのFlareのリーチが広がる。つまり、より多くの人々がFlareを知り、Flareの一部(データ)を利用するようになり、そうすることで彼らもFlareに興味を持ち、Flare Networkに自分の事業を直接追加することを検討するようになるだろう。そのためのインセンティブが存在する可能性があります。

FTSO V2であれFAssetsであれ、プロトコルを立ち上げるのは大仕事だ。これらのプロトコルを順次実装していくしかない。

FTSO V2は、そのすべての側面がガバナンスを通過すれば、Flareの実用性を大幅に向上させ、Flareと他のネットワークの両方で新しい市場にサービスを提供することを可能にする。ひいては、将来のFAssetsのあらゆる側面を改善することになるだろう。

このプロセスが進むにつれ、FTSO V2をネットワークに導入するために、コミュニティが関与すべきガバナンスの提案がかなり出てくるだろう。どのような方向性を取るかはコミュニティ次第だ。FAssetのオープンベータは順調に進んでおり、Flare上の実用性の未来は明るい。

5月1日 FAssetオープン・ベータはもうすぐです。

コミュニティが4月のFAssetオープンベータを期待しているのを拝見しました。その前にやらなければならないことがいくつかあります。1) FTSO V2と高速アップデートを完全に展開する。2) ベータ期間中にXRPテストネットがリセットされないことを確認する。FAssetオープン・ベータはもうすぐです。

4月25日 あなたの$FLRステーキング報酬は請求する準備ができています 🥩。

あなたの$FLRステーキング報酬は請求する準備ができています 🥩。

ステーキングした資金も#FlareDropsを獲得し、ガバナンスに参加することができます。

4月19日 プードルコインって何か知ってる人いますか?

Poodlecoinは、Flare Networkに登場した最初のデフレミームコインの一つで、約1年前のものです 詳細は、Poodlecoinに直接問い合わせることをお勧めします。

4月19日 プードルコインを手に入れたが、何が何だかわからない。詐欺の入金なのだろうか?

調査して、それが保有する価値があるかどうか、あるいは参加する価値がないかどうかを自分で判断し、理解できなければ、無視するか、隠すか、燃やすか、交換するかすればいい。

4月18日 フレア・プードルについての情報を教えてください。

手がかりなし。ミームコインかな?彼らのTwitterとDiscordがあるから、ソーシャルで聞いてみて。そしていつものように…DYOR

4月17日 プードルコインは誰からもらった?

多くの人がそうだったようです。あなたには選択肢があります:プロジェクトやトークンについてもっと調べて、トークンを保持するか、トークンを使って参加するかを決めるか。あるいは、焼却用のアドレスに送るか、blaze swapでFLRと交換するか、無視して財布に隠すか。

先に説明したように、プードルの話はここではしないでください。Flare上で構築されているプロジェクトのリストは、https://flare.buildersをご覧ください。

3月19日 プードルは実在するのか?

Flareで構築されたプロジェクトの良いリストはここにある。https://flare.builders正しい契約書を持っているとして、poodleは冗談で作られたものだ。もっと知りたければ、上記のサイトで探してみてください。

4月3日 FTSOv2 はいつ公開されますか?

コストン/コストン2でのアルファテスト後 現在はコストンで実施中

4月2日 いつ、どの FTSO が凍結、冷却、または閉鎖されるのかをどこで確認できますか?

これを参考にすることもできる:https://flaremetrics.io/ftso/proposals

3月31日 Fアセットがコストン上でテストされるのは、本稼働するまでのどれくらいの期間ですか?

コストンの公開ベータはまだ始まっておらず、4月に予定されている。FLR Labsがその結果に満足すれば、テストは完了する。

3月30日 ウォレットアドレスはなんと48万2000個に増えました(2023年12月から6万個増えたことになります)

ウォレットアドレスはなんと48万2000個に増えました(2023年12月から6万個増えたことになります)。☀️

FLRについてあまり知られていない事実を再確認しましょう。

ご存知でしたか?ジェネシス・フレアの供給量の58.3%がコミュニティに割り当てられています。
🔎 https://flare.network/tokenomics-flr-updated/

3月27日 フレアステーキング報酬(エポック170-173)の請求準備が整いました🥩

フレアステーキング報酬(エポック170-173)の請求準備が整いました🥩 https://portal.flare.network

注意
継続中の報酬は手動で受け取ってください。
ステーキングされた$FLRは引き続き#FlareDropsを獲得し、投票することができます。

94のインフラプロバイダーから選ぶのにお困りですか?
ガイド 👉 https://flare.network/choosing-infrastructure-providers-on-flare/

3月26日 fアセットとレイヤーケーキの違いは何ですか?

FAssetsは、非チューリング完全チェーン(ビットコインのような)のためのものです。

Layer Cakeは、イーサリアムやソラナなど、他のスマート・コントラクト・ネットワークをブリッジするためのものです。

一つの違いは、常に担保を必要とするFアセットとは異なり、LayerCakeはブリッジを利用する際の担保にのみ依存している点である。

3月25日 Fassetが利用可能な場合、フレアやfxrpなどを貸すことで、初期投資を失うことなく、単純に受動的な収入を得ることができますか?

担保としてFLRを提供することができます。詳しくはこちらをご覧ください。https://docs.flare.network/tech/fassets/#collateral-providers

3月23日 25000WSGBの報酬は0.037WSGB?何か見落としているのでしょうか。

ここで報酬レートを比較してください(Songbird Networkでは新しいエポックが始まったばかりで、報酬レートは0にリセットされ、エポックが進むにつれて上昇します。また、現在の報酬率のすぐ下に平均報酬率が表示されています:)

https://flaremetrics.io/songbird

3月19日 FlareネットワークはXRPLネットワークのようにAMMを実装されていますか?

スマートコントラクトの機能を持つほとんどのネットワークは、AMMを利用した分散型取引所を持っています。

AMMを使ったプールはすべてここで見ることができ、Flareの現在のDEXについては上部のドロップダウンメニューを参照してください: https://www.geckoterminal.com/flare/pools

3月18日 ドキュメントを一通り読みましたが、誰がエージェントとして参加するべきなのでしょうか?

エージェントになるには、かなりの技術的能力が必要になる。 例えば、ノードやボットの運用、分散型ブロックチェーン上でのスマートコントラクトの導入経験などだ。

エージェントになるための詳細情報は、適切な時期に公開されます。

エージェント・・・Fアセットを鋳造する際に、原資産を預かったり、換金したりする人

3月18日 SAssetsがsgbに導入されたら、S資産を保有したり、プールに参加したりすることで報酬を得られるのでしょうか?

いや、ネットワークから発生する報酬ではないよ。

参考までに、フレアでもソングバードでもコストンでもFアセットです。

3月15日 XRPで何が起きれば、FLRの需要が増えるのか?

XRPがネットワーク上の最初のFアセットの1つになるということ以外、2つの資産には何の関係もない。

3月14日 最適なバリデーターを見分ける方法についての情報はどこで入手できますか?

Flare Builders、Flare Metrics、Oracle Daemonでバリデーターの指標をチェックし、FTSO AUのピン留めツイートで報酬データをチェックする。

単純なFTSO報酬とステーキング報酬の比較、エポック160-171の過去のデータ。

列2,3,4は、3つのプロバイダーがFTSO報酬を獲得するために委任した5万FLRから獲得したトークン。

5列目は、そのエポックのFTSO AUにステーキングした際に獲得したトークン。

3月14日 エポック166-169の報酬が請求可能になりました。

フレアステイカーの皆さん、朗報です🔊
エポック166-169の報酬が請求可能になりました。

平均して、ステークされたトークンは委任されたトークンよりも高い報酬を受け取ります。📈

ステーキングとFTSOのシステムを調べて、十分な情報を得た上で選択しましょう。

フレアメトリクス,FTSO_AU,SolidiFiHQそしてOracle_Daemonが貴重なデータを提供している。📊

Oracle daemon

3月14日 SongbirdでS-アセットを鋳造した場合、報酬はありますか?

いいえ

Beta testing of FAssets has commenced on Flare’s Coston testnet
The FAssets system allows non-smart contract tokens such as BTC, XRP & DOGE to be used trustlessly with smart contracts on Flare.

3月13日 エポックと支払い日を確認できるリンクはありますか?

はい、どうぞ… https://www.flare.builders/flaredrops

3月12日

☀️#FAssetsベータ版更新:4月にオープンベータを予定。

プライベート・ベータは導入およびシステム運用の検証に重点を置いた。

次: 市場変動のシミュレーション。

まもなくCoston FLRとtestnet XRPでオープンベータに参加できるようになります。

舞台裏を覗いてみましょう👇。

FAssetsのアップデートに関するスクープ ⤵️
https://flare.network/updates-from-the-fassets-beta-program/

Flare_Labsとともに、私たちはあなたの#FAssetsの道について情報を提供し続けることを約束します。

やっさん
やっさん

要点

・Fアセットは2024年にリリース予定

・Fアセットは非スマートコントラクト資産をフレアにブリッジするもの

・コストン→ソングバード問題がなければフレアに導入

・次の段階はコミュニティメンバーを招待

・Fアセットがフレアに導入される際のエージェントがすでに3社決定

・ユーザーが望むときにいつでも換金を保証

・初心者でも理解できるように慎重に計画をしている

・担保プールの利用は鋳造よりも簡単

・Fアセットの造幣、流動性プールへの参加、エージェント管理ツールなどのインターフェースはすでにほとんど開発済み

もし私のように、FAssetsシステムに非常に興奮していて、それについてすべて知りたいと思っているなら、私が最新の開発状況を明らかにするので見ていてほしい。

現在フレアLabsが開発中のFAssets Protocolは、フレアの2024年の活動の一部としてリリースされることを目指している。

すべてを出荷するという目標。

さて、基本的にFAssetsをよく知らない人のために説明すると、これはビットコイン、ライトコイン、ドージコインなどの非スマートコントラクト資産をソングバードやフレアにトラストレスに橋渡しするために設計された担保を利用したプロトコルである。

このことを念頭に置いて、FAssetsのビジョンを実現するために舞台裏で何が行われているのか覗いてみよう。

まず、成功するプロトコルの基本は説明書にあります。

そのため、ドキュメント・チームは技術チームと密接に協力し、利用開始や エージェントの運用など、プロセスの各ステップが明確でアクセスしやすいように、エージェント向けの分かりやすいガイドを作成している。

一方、技術チームは、FAssetsスマートコントラクトを強化し続け、その過程で現れるあらゆる課題に取り組み、フレアのテストネットワークに展開するための契約を準備している。

しかし、フレアの開発者関連のリーダーであるクリスタップスから直接話を聞いてみよう。

すでにバージョン1.1では、いくつかの問題や不具合、改良点の修正を始めています。

もう一度コストンに導入し、その後コストン2に導入する予定です。その後、ソングバードで本番を行い、実際の資産と参加者でテストを行い、問題がなければフレアメインネットに導入します。

今クリスタップスが述べたように、次の段階として、最初のコミュニティメンバーをテストに招待する予定です。

プライベートベータテストはすでに開始されており、最初のテストエージェントはFlare Space、AF Labs、Oracle Daemonで、いずれもFlareエコシステム内の経験豊富で長期的なパートナーです。

また、彼らはソングバードネットワークの初期からFTSOデータプロバイダーを運営している。

その後、より幅広いインフラ・プロバイダーたちがエージェントとして参加し、技術的な面からのテストを強化するとともに、将来のエージェントの参加を支援するための門が開かれる。

まずはコストン、次にコストン2のネットワークで実施し、徹底的なテストを行える環境を整える。

プライベートベータテスターへの報酬も現在検討中で あり、参加費用を支援する予定である。このシステムは、FAssetsの鋳造を促進するエージェントに頼らなければならない。

そこで注目すべきニュースが飛び込んできた。

FAssetsがソングバードとフレアに導入される際、サービスを提供する無名のエージェントが現在3社決定しているというのだ。

これはプロトコルの道のりにおける重要な節目であり、それぞれの新しいエージェントが全く新しい次元の多様性と分散化をもたらす。

これは、最近、コミュニティ・メンバーの一人であるダン・ロッキーが強調したことである。

分散化は、FAssetsシステムの成功に必要な信頼を得るための鍵である。

FAssetシステムはすべての要素において非中央集権的であり、ユーザーがエージェントに依存せず、エージェントが信頼できるかどうかを心配する必要がないという事実は強力である。

また、プロトコルはユーザーが望むときにいつでも換金することを保証する。

基礎となるコードを公開することで、プロトコルの透明性をさらに高める取り組みも行われている。

FAssetsスマートコントラクトのコードの大部分はGitHubで公開されているが、将来的にはさらに多くのコードが公開されることが期待されている。

ここで、フレアの製品デザイン・リーダーであるアンジーの話を聞いてほしい。

彼女は、FAssetのUIのデザインを、Flare製品で使うのが初めてかもしれない非ネイティブユーザーでも理解できるように、慎重に計画している。

明らかに、フレアのコミュニティは私たちにとって非常に重要です。

私たちには、本当に素晴らしく、熱心で、協力的なコミュニティがあり、彼らの期待や希望、製品に必要なものを見極めることが最優先事項でした。

その次に、既存のフレアコミュニティ以外への拡大を考えています。

フレアやFAssetsに詳しくないWeb3初心者の人たちは、何を知りたいんだろう?


だから、フレアやFAssetsが何なのか、なぜそれを使うのか、どのように機能するのかを理解してもらうための資料を用意しました。

また、フレアのドキュメンテーション・チームと深く話し合い、FAssets自体に載せるべき情報と、サポート・ドキュメンテーションに載せるべき、より深く掘り下げた質問とを絞り込みました。

FAssetsに掲載されているものは、初めてのユーザーが見たいと思うものです。

そして、造幣局や衝動処理のフローに進むとき、トランザクションを完了するたびに見たいものは何でしょうか。より分かりやすくする必要があります。

送金フローを完了すると、資金が移動する際に8つの異なるステータスが表示されるので、非常に分かりやすく、何が起きているのかが一目瞭然です。

また、担保プールは造幣局よりも技術的な使い方が少なくて済みます。

担保プールは、少し経験の浅い人が参加し、報酬を得るための良い方法です。そして、より慣れてきたら、いつでも造幣に移行することができる。

現在のFAssetのテストは、主にサポートする資産管理基盤の運用などに集中しているが、FAssetの造幣、流動性プールへの参加、エージェント管理ツールなどをサポートするインターフェースは、すでに大きな進歩を遂げており、そのほとんどが開発済みで、スマートコントラクトとの統合を待っている状態だ。

FAssetsは順調に歩みを進めており、今後数カ月でさらなる発展が期待できそうだ。

では最後に、FAssetsにどのように参加できるのか、クリスタプスに説明してもらおう。FAssetsに参加するにはどうすればいいのですか?

参加方法、それは最もよく尋ねられる質問の一つです。私たちはパートナー、特に現在フレアのエコシステムにインフラを提供してくれるパートナーを探しています。

Discordでお気軽にご連絡ください。

しかし、その前に、開発者ドキュメンテーションのコンセプトページをお読みいただき、FAssetsに関するすべてが書かれていることをご確認ください。ありがとうございます。

3月12日 ステーキングから 2 週間が経過しましたが、請求できる報酬がありません。なぜですか?

前回の手動配布は 2 月 28 日で、まだあと 1 日ほど時間があります

3月12日 ステーキングの報酬は現在、デリゲーションの報酬よりもかなり大きい。

ステークして報酬を得るには資金をロックしなければなりませんが、報酬はロックなしでラップするのと変わりません。出て行きたい!Bifrostが私の資金を解放してくれません

>>

加えて、あなたが上記で述べたこととは裏腹に、また、(同じ条件でできるだけ)すべての状況が同じであるにもかかわらず、ステーキングの報酬は現在、デリゲーションの報酬よりもかなり大きい。

https://www.oracle-daemon.com

3月11日 報酬は下がり続けている。来月中には毎月の報酬率は3%程度になるだろう。

すべては参加率に左右される

配布されるFLRの数量は毎月変わらない。変わるのは、受け取る割合である。
フレアドロップ/保有数
参加者数など様々な要因にも左右されます。Flareの人気が高まれば高まるほど、報酬は分散化され、希薄化する。
これはすべて、最初のFlaredropの前から知られていたことだ。

3月11日 ラッピングされたFLR(WFLR)ホルダーとステーカーは、今すぐFlareDrop.13をご請求ください 比率:4.153FLR/100WFLR。

あなたのフレアドロップがここに🎉。

ラッピングされたFLR(WFLR)ホルダーとステーカーは、今すぐFlareDrop.13をご請求ください:

比率:4.153FLR/100WFLR。

📸 スナップショット: 19,966,971 // 20,186,670 // 20,853,010

さらに23のフレアドロップ が登場。

FLRをラップして、コミュニティに参加しよう:
http://flare.network/flaredrop-guide/

3月11日 Fassetsはラップされているのか?

FAssetsは、原資となるトークンやコインのSongbird/Flareバージョンです。

3月11日 ふとした疑問なのですが…。Fasset の担保として使用される SGB や FLR が、委任報酬の獲得対象となるかどうかご存知ですか?

ラッピングされ委任されたSGBまたはFLR(WSGB/WFLR)は、委任報酬を得る。

3月10日 直近 4 週間ステーキングしていましたが、ステーキング期間が終了し、フレアドロップまであと 1 日となりました。今月のフレアドロップを受け取るには、再度ステーキングする必要がありますか?それとも、今日からまた委任に切り替えることができますか?

どちらでもいい。でも、早く済ませた方がいいかもしれない。 3回目のスナップショットがいつ起こるか、起こったかは誰にもわからない

3月8日 FIP.06は可決✅。投票者の98%がこの提案を支持。これによりフレア・システム・プロトコルが追加され、FTSO拡張が開始される。

コミュニティの声: FIP.06は可決✅。

投票者の98%がこの提案を支持。これによりフレア・システム・プロトコルが追加され、FTSO拡張が開始される。

🗓️フレアノード、ハードフォークの日付をチェック:
https://x.com/JoshuaGEdwards/status/1765398961118929091

3月8日 FAssetのベータテストが4月に一般公開……素晴らしい。Songbirdで……ということは、技術的にはSAssets……?

いや、コストン上だ。FAssetシステムは、どのネットワーク上であろうとFAssetシステムです。 FTSOシステムと同じ

3月8日 FAssetsベータ版更新:4月にオープンベータを予定。まもなくCoston FLRとtestnet XRPでオープンベータに参加できるようになります。

☀️#FAssetsベータ版更新:4月にオープンベータを予定。

プライベート・ベータは導入およびシステム運用の検証に重点を置いた。

次: 市場変動のシミュレーション。

まもなくCoston FLRとtestnet XRPでオープンベータに参加できるようになります。

舞台裏を覗いてみましょう👇。

FAssetsのアップデートに関するスクープ ⤵️
https://flare.network/updates-from-the-fassets-beta-program/

Flare_Labsとともに、私たちはあなたの#FAssetsの道について情報を提供し続けることを約束します。

3月7日 Flareテストネットとメインネットのハードフォークアップデートのお知らせです。

Flareテストネットとメインネットのハードフォークアップデートのお知らせです。4つのFlareチェーンでノードを運用している方は以下をお読みください。

Coston テストネット: 2月29日

Coston2 テストネット: 3月7日

ガバナンス提案が通過した場合

Songbirdメインネット 3月15日

Flareメインネット:3月26日

3月6日 フレアをステーキングして報酬を請求しようとしているのですが、”ERROR:Insufficient funds for intrinsic transaction cost” と表示されます。私はすべてのフレアをロック解除し、私のPアドレスにあるので、どうして資金が不足しているのかわかりません。

CチェーンとPチェーンの両方で、手数料分のFLRを確保しておくこと。

3月6日 現在、合計89人のFlareバリデーターに対して4,514,098,458 FLRのステーキングが行われており、これは流通量の13.28%に相当します。

現在、合計89人のFlareバリデーターに対して4,514,098,458 FLRのステーキングが行われており、これは流通量の13.28%に相当します。4,086人の参加者がステーキングしています。現在のFlareのバリデーションの状況はhttps://flare.builders/validators。🤖

3月5日 STP.06とSIP.02はいずれも圧倒的な支持を受け、平均99.95%の支持率で承認された。✅

STP.06とSIP.02はいずれも圧倒的な支持を受け、平均99.95%の支持率で承認された。✅

これにより

フレアシステムズ・プロトコルと FTSO スケーリングは、STP.06 によって #Songbird で有効になります。

Songbird での FAssets ローンチに必要なステートコネクタのアップデート(SIP.02)。

フレアネットワークスの未来の形成に積極的にご参加いただきありがとうございます。

FIP.06への投票期間は残り3日: https://portal.flare.network/voting

3月1日 FIP.06は稼働中です🟢。

FIP.06は稼働中です🟢。

WFLRをお持ちの方、FLRにステークされている方: 今すぐ投票を。

FIP.06が導入されます(SIP.06が通過した場合):

フレアシステムプロトコル: Flareの重要な基盤

FTSOスケーリング [ 詳細: https://flare.network/ftso-scaling-deep-dive]

詳細と投票: https://portal.flare.network/voting

3月1日 フレアガバナンスの投票は今日何時に始まりますか?

私たちのソーシャルサイトが更新し、それが公開され次第、投票できるようになります。

2月29日 投票が必要であることは理解していますが、誰がそのような提案を作成できるのでしょうか?XDCがFlareのエコシステムに加わる時期を理解したいのです。

前述の通り、XDCはf-assetsではなくLayerCakeを介してブリッジされる。今のところ、すべての提案はフレア財団から提出されます。コミュニティからの提案は、Flareがベータモードを終了した後に提出することができます。これについての詳細は、近いうちに発表される。

2月28日 ステーキング期間が長くなると(14 日対 28 日)、より高い利回りが得られますか?

答え いいえ。

2月28日 FlareStakeの報酬(エポック162-165)はこちらです。

FlareStakeの報酬(エポック162-165)はこちらです。
請求する 👉 http://staking.flare.network

FLRは初めてですか?3分で学ぶ: https://youtu.be/41JAImHUzGY

メタマスクとウォレットコネクトがサポートされました。
詳細: https://flare.network/stake-flr-using-metamask-or-wallet-connect/

覚えておいてください:ステークされたFLRはFIP.06に投票できます(近日公開🔔)。

2月27日 FlareNetworksのSTP.06とSIP.02の投票が本日より開始されます。

FlareNetworksのSTP.06とSIP.02の投票が本日より開始されます。

➡️ FTSO拡張とFlare Systems Protocolの対応

➡️SongbirdでFAssetsローンチのための Calibrate State Connectorの導入。

全提案:https://proposals.flare.network

投票は3月5日午後1時(UTC)まで ⤵️
https://portal.flare.network/voting

2月26日 未回収のエポックとは?

委任報酬はエポックごとに支払われ(SGBは7日間、FLRは3.5日間)、確定したエポックごとに受け取ることができる。90日後、請求されていない報酬は焼却される。

Autoclaiming now available on Flare for FTSO Delegation Rewards and FlareDrop Distributions.
New functionality has been launched on Flare that enables automatic claiming of FTSO Delegation Rewards and FlareDrop Distributions without user input.

FTSO 委任報酬は、ユーザーがFTSOデータプロバイダーにFlareトークン(WFLR)を委任した場合、3.5日ごとに発生し、90日後に失効します。FlareDrop分配金は30日ごとに請求可能で、67日以内(WFLR保有量の計算に使用される最も早いブロックから90日後)に請求する必要があります。

2月26日 基本的には、スナップショットはランダムであるため、最大の利益を得るためにタイミングを知る方法はない、ということですか?

計算期間中や報酬エポックの途中で変更を加える場合は、自己責任でお願いします。

変更を加える最も安全なタイミングは、FlareDropの配布直後と、新しい報酬エポックの開始直後である。

2月26日 今後5~10年間、毎月のステイキングとデリゲーションに追加投資し続けることは可能ですか、それともデリゲーションとステイキングは2026年1月30日を最後に終了するのですか?

ステーキングや デリゲーションに期限はない。 インフレ率は時間の経過とともに減少していきます。

2月26日 STP.06とFIP.06の投票が間もなく開始されます🔔。

STP.06とFIP.06の投票が間もなく開始されます🔔。

FTSOスケーリングは、最大1,000のガス効率に優れた分散型データ供給 をネットワークに追加し、90秒ごとに更新することができる。

https://flare.network/ftso-scaling-deep-dive/

やっさん
やっさん

FTSOの拡張

現在のデータ供給は、18の暗号通貨の価格ペアのみ

1000の暗号通貨の価格ペア、株価、気象データ供給が可能に

まずは約25の暗号通貨の価格ペアから開始し、開発者の要望に応じて、株式、債券、コモディティ、FXなど、より多くの暗号通貨を段階的に追加する計画もあるとのこと

Flareのコミュニティの立場としては、これらの変更は技術的な変更で、これまで通り、FTSOデータプロバイダーに委任し、委任報酬を請求することができるとのこと

2月24日 手数料、過剰委任、成功率などはすべてRRに貢献し、これらのデータはすべてFlaremetricsに表示されるRRに含まれるのでしょうか?

RRはあなたが言ったすべての結果であり、改めてそれらを計算に入れる必要はない。

2月24日 注意! $FLR & $SGB 保有者 ⏰。

注意! $FLR & $SGB 保有者 ⏰。

締切前にステイキング/ラップする:

✅ stp.06 & sip.02: 2月24日
✅ FIP.06: 2月27日

スナップショットで投票券が決まります。
詳細:https://docs.flare.network/tech/governance

やっさん
やっさん

※STP(ソングバード)は否決方式で、投票率が75%に達し、反対票が半数以上に達しない限り、承認されます。

STP.06
Repository for all Flare’s governance proposals.

2月22日 STP 06はステーキングとデリゲートの請求を統合しているようだ。ステーキングが将来SGBに導入されるかもしれないと思うのは、私の深読みでしょうか?

https://x.com/timrowley_au/status/1759957433324023963?s=20

FSPは報酬の分配を管理するので、委任できるFTSOデータプロバイダーの数には影響しない。しかし、Songbirdにステーキングが導入されることを意味するものではなく、ステーキングが存在するFlareにも同じコントラクトが導入されるというだけだ。Songbirdをステーキングに対応させるためには、別のガバナンスの提案が必要になるだろう。

2月21日 報酬は100%「現在のデータ・プロバイダー」から移行し、次に50/50、そして100%「アップグレードされたデータ・プロバイダー」に移行するという概要があるのを見たが…。FTSOの委任やステーキングには影響しないはずです(「アップグレードされたデータプロバイダー」への移行を選択する場合を除く)。私の理解は正しいでしょうか?

移行のベータ段階において、v1とv2の両方を同時に運営しているプロバイダーに委任している限り、FTSOの報酬が中断されることはない。

ステーキング報酬にはまったく影響しない。

FIP.06
Repository for all Flare’s governance proposals.

2月21日 通知期間中に$FLRと$SGBをラップ/ステイクすることを忘れないこと。提案が受け入れられた場合の実施スケジュールは以下の通り。☀️

新提案の投票のタイムライン

stp.06 & sip.02:

2月20日~24日 通知期間

2月27日:投票開始

3月5日:投票終了

FIP.06

2月20日~27日 通知期間

3月1日 投票開始

3月8日:投票終了

通知期間中に$FLRと$SGBをラップ/ステイクすることを忘れないこと。提案が受け入れられた場合の実施スケジュールは以下の通り。☀️

提案書の全文を読む: https://proposals.flare.network

やっさん
やっさん

●主な要点

FIP06とSTP06・・・・「フレアシステムプロトコル」を追加。ステーキング報酬とデリゲート報酬を別々に請求する必要がなくなる。

FTSOデータプロバイダーのアップグレード。

SIP06・・・ソングバード上のFアセットの立ち上げに必要なステートコネクタの更新が可能になる。

2月20日 もし提案が承認されれば、ハードフォークが行われることになる。ハードフォークとは、btcがハードフォークして、btcとbtc cashを手に入れたようなものだろうか?

正確には違う。 新しく “トークンが作られるわけではない…コードベースが更新されるだけだ。

2月20日 すべてを出荷する

すべてを出荷する

2月20日 3つのガバナンス提案の審査準備完了🚨

3つのガバナンス提案の審査準備完了🚨。

STP.06 & FIP.06 ▸ FTSO 拡張を開始し、1000 のデータ供給を可能にする、そしてフレア・システム・プロトコルを導入する。

SIP.02 ▸ #FAssets用の#Songbird上のステートコネクタを準備する。

🔗 https://flare.network/three-key-governance-votes-on-flare-and-songbird/

2月20日 投票開始日はいつですか?

日程は提案自体に記載されます。 今週中にコミュニティの検討のために公開される予定です。

2月19日 すべてをつなげたいと考えているのに、フレアとソングバードのブリッジがまだできないのは奇妙なことだ。

適切な技術があれば誰でも作ることができる。現在、ソングバードからフレアへのブリッジを作った人はいない。

2月18日 私の推測では、Pステーカーが FTSO 報酬、FlareDrops を獲得し、ガバナンスに参加できるようにするために投票することになると思います

ステーキングではすでにそのうちの2/3が可能であり、後の段階では3つすべてが可能になる。

新しい提案はそれとは関係ない

2月18日 今後の投票についての詳細を知っている人はいますか?

我々は適切な時期にコミュニティーの検討のために公表するつもりだ。

2月18日 新しいフレア投票が間もなく始まります🚨。

新しいフレア投票が間もなく始まります🚨。

4つのステップで簡単に投票ができます:

1️⃣ $FLR (FIP) & $SGB (STP/SIP)をラップ/ステークし、提案前に投票権を得る。

2️⃣ ウォレットを接続し、Flareポータルの “Voting “に移動する。

3️⃣ Vote= ラップ済 $FLR + ステイク済 $FLR または WSGB

4️⃣ YES/NOに投票し、txに署名する。

あなたの声を届けましょう✊。

2月18日 Flare がベータ段階を終了するのはいつですか?

ほとんどのものが納品され、すべてのステーキングのフェーズが完了し、安定したら

2月17日 ステーキングフェーズ3では、すべてのFLR/WFLRでステーキング報酬、デリゲーション報酬、フレアドロップを同時に獲得することが可能になるということでしょうか?

FLRがwFLRと同じ効果を持つのは正しい。しかし、フェーズ3ではwFLRがステーキング報酬の獲得に使われることはないと思う。

ステイクとラッピングは同じ権利を持っている。しかし、文書では、ステイクされたFLRがデリゲーション報酬を得ることが明示されている。確認を待つ。

“PチェーンとCチェーン間の安全な通信が可能になった後、ステーク報酬は完全にオンチェーンで管理される “と言及されている。日程未定。

Flare Staking Phase 2 - Flare
We are now entering phase 2 of 3 in Flare’s staking transition. Phase 2 opens validator staking on Flare’s P-Chain to all network participants.

ステーキング第3フェーズ
PチェーンとCチェーン間の安全な通信が可能になった後、ステーキング報酬は完全にオンチェーンで管理される。目標は、Pチェーンでステーキングされた資金がCチェーンでラップされたFLRと同じ権利を持ち、FTSO報酬、FlareDropsを獲得し、ガバナンスに参加する可能性を開くことです。

2月17日 エポック158 – 161のFLRステーク報酬の準備が整いました 🧑‍🍳

エポック158 – 161のFLRステーク報酬の準備が整いました 🧑‍🍳

今すぐ請求:https://portal.flare.network

忘れずに手動で再ステーキングしてください。

ステークされた資金は継続して #FlareDrops を獲得し、ガバナンスに参加することができます。💡

2月16日 次のステーキング報酬がいつ出るか知っている人はいますか?

手作業で配布されるため。明確な日時は決まっていない。
翌日か翌々日には配布されるかもしれない。

2月15日 SGB 保有者向けの FLR AirDrop を作ってくれないか 🕊️🫶☀️

FLRの配布方式を変更する案はまだ出ていない。

どうすれば新しい提案🤓ができるのか?
>>

コミュニティからの提案は、Flareがベータモードを終了した後のある時期に利用できるようになる。

2月15日 今日がステーキングの報酬日になるのですか?特定の時間が設定されているのでしょうか、それとも14日ごとに設定されているのでしょうか?

手動で実行されるため、決まった曜日や時間はない。

2月14日 ステーキングの報酬も請求しないと失効してしまいますか?ステーキングの自動請求を設定することは可能ですか?

現在のフェーズ2中には行われません。

しかし、将来のフェーズではそれらが行われるでしょう。

2月14日 Flareをより透明で参加しやすいものにするための、コミュニティ主導の施策もあり、重要です。

提案に対する投票は、フレアガバナンスの一部に過ぎません。

Flareをより透明で参加しやすいものにするための、コミュニティ主導の施策もあり、重要です。

次回のスレッドでは、これらの施策のいくつかと、あなたが参加できる方法を紹介しますので、お楽しみに。🫡

2月13日 委任とステークが同時にできるようになる時期の目安はありますか?

スケジュールは未定だ。

2月13日 FlareDrop.12 配布額💡比率:4.64680 Flare/100 WFLR保有数

FlareDrop.12 配布額💡

比率:4.64680 Flare/100 WFLR保有数

使用されたブロックスナップショット 18,503,170 // 19,101,387 // 19,277,791

詳細:https://flare.network/flaredrop-guide

まだの方は、https://portal.flare.network から #FlareDrops の報酬を請求してください。

2月13日 Flare Web (portal)へのアクセスがブロックされています。

もしPortalとの接続に問題がある場合は、代わりにFlareがサポートしている別のdAppを使えばいい。 SolidiFiはdAppのオプションの1つです。

👍🏼 メールでお伝えしたのと同じ回答です。

2月12日 参考:ビットゥルーがフレア出金を一時停止

更新をありがとう

フレアFLRの出金メンテナンスはいつ終了しますか?何のアナウンスもなく、FLRが取り出せません。サポートリクエストは提出済みです。

すでにサポートにメールしましたが、いつ完了するかは未定との自動返信がありました。このようなメンテナンスの修正には通常どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

そして今、全てのFLRの引き出しを止めた……。

今、同じ問題を抱えている。これはよくあることですか?通常、財布のメンテナンスが終わるまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

2月12日 bifrostウォレットでWFLRを保有していて、FlareDropの配布を受けなかった人はいますか?

いいえ、もしそうでなければ、何か見落としていることがあります。自動請求の設定はしましたか?フレアエクスプローラーにチェックされていますか?

2月11日 なぜレート制限があるのか?もう2日も使っているのに動かない…蛇口は私にとって重要ではないが、今日はステーキングが必要だ😬

キャッシュをクリアして、必要なときにもう一度試してみることをお勧めする。

2月11日 もしPチェーンにステーキングしている場合、毎月のドロップはWflrとして分配されますか?

WFLRとしてCチェーン上で請求可能。

2月11日 簡単な質問 🙋🏻‍♂️Bifrostでステイキングしてデリゲートする場合、フレアドロップの請求は1回ですか、2回ですか?

1

2月11日 エアドロップはまだ1/3しか完了していない

正しい… ✅

今日で1年目が終わり、2年目が始まります!🎉

2月11日  なぜ予想通りにドロップされないのか、お分かりになりますか?オラクルによれば、5.5%程度になるはずだから、多少の誤差はあっても5.3%になる。しかし、私が得たのは先月よりも少ない4.8%だった。だから、この差がどこから来るのか気になるんだ

報酬は参加人数によって異なる。毎月、676,040,637のFLRが全体の受給権者数に比例して分配される。

以前の減少から見られるように、より多くの需要がある=より多くの人が申請している。

2月11日 70億以上のFLRがラッピングまたはステーキングされていないため、毎月のFlareDropsを逃しています。

70億以上のFLRがラッピングまたはステーキングされていないため、毎月のFlareDropsを逃しています。

FLRは初めてですか?

https://portal.flare.network で2秒かけてラップしてください。

2月10日 WFLRを保持する=資格を持つ、過去23日間に撮影された3回のランダムスナップショット、残り24フレアドロップ

今すぐFlareDrop.12を請求✨する

FlareDropsは初めてですか?
WFLRを保持する=資格を持つ
過去23日間に撮影された3回のランダムスナップショット
残り24フレアドロップ

FlareDropsは、アクティブなFlareコミュニティへのご褒美です。

次のドロップをお見逃しなく!https://portal.flare.network🎈ラッピングを開始します。

2月8日 ステーキングや デリゲートすることで、フレアドロップも手に入るが、現在~5.5%/月だ。

ステーキングや デリゲートすることで、フレアドロップも手に入るが、現在~5.5%/月だ。

2月8日 さらに6600万FLRが消え、総燃焼額は3億9776万🔥となった。

さらに6600万FLRが消え、総燃焼額は3億9776万🔥となった。

燃焼取引はこちら:https://flarescan.com/address/0x000000000000000000000000000000000000dEaD/internalTx

ICYMI、このFLR燃焼計画は、手数料と未請求のFLRリワードの燃焼に加え、コミュニティ第一主義の決意が込められています。

詳しくはこちら:https://flare.network/flare-to-burn-2-1-billion-flr-tokens-to-support-ecosystem-health/

2月8日 今週の暗号通貨市場の上昇率トップはFlare FLR!🔥

CMC統計:週刊トップ上昇率🚀

今週の暗号通貨市場の上昇率トップはFlare FLR!🔥

現在あなたのポートフォリオに入っているトークンは?

その他の上昇銘柄: https://coinmarketcap.com/gainers-losers

2月8日 Bifrostを使ってFLRをステーキングしています。Meta MaskまたはWallet Connectを使用してFlareポータルでステーキングする利点はありますか?

いや。 同じこと/異なるプラットフォームを提供

参加者それぞれの財布の好みに応じて選択肢があるのはいいことだ

2月7日 焼却される前に請求してください。配布物が請求可能になった後、67日で失効します。

2ステップで #FlareDrops の報酬を獲得しましょう。

1️⃣ $FLRをラッピングして資格を得る。

2️ ⃣ 焼却される前に請求してください。配布物が請求可能になった後、67日で失効します。(例:FlareDrop.11の未請求リワードは3月18日に焼却されます)

次のドロップ 2月10日
ガイド:https://flare.network/flaredrop-guide/

2月7日 ステーキングや デリゲートを行っているときに、改善提案について投票することはできますか?

ミラーリング機能により、Cチェーン上の委任されたWFLRとPチェーン上のステーキングされたFLRの両方でガバナンス投票に参加することができます。

2月3日 レイヤーケーキのタイムラインはありますか?

今年👆

2月3日 ステーキングの場合は手動でリテイクしなければならず、タイミングを間違えると毎月のADを逃してしまう可能性があります。

賭けたFLRのランダムなスナップショットを見逃す可能性をゼロにするには、FlareDrop後の7日間で、23日間の保有期間外になるように、ステーク終了日を設定してください。

保有期間が始まる前にリステイクすることをお忘れなく!

そう、ランダムスナップショットは、フレアドロップ前の23日間の保有期間に撮影される。

2月3日 メタマスクから直接、ステーキング・プールのFLRチェーンに入れることはできますか?

MMをステーキングに使うことはできる。 来週早々には、Flare PortalとMetamaskを使ったステーキング・ガイドを公開する予定です。

2月2日 ステーキングは大体何%の利益を生むのか?

いくつかの平均値で遊んでみてください…

https://www.oracle-daemon.com

2月2日 FTSOAUで比較した場合、エポック159でステーキング報酬はデリゲート報酬の1.82倍

シンプルなFTSO報酬とステーキング報酬の比較、エポック140-159の履歴データ。

列2,3,4は、3つのプロバイダーがFTSO報酬を獲得するために委任した5万FLRから獲得したトークン。

5列目は、そのエポックのFTSO AUにステーキングした際に獲得したトークン。

やっさん
やっさん

68.3÷ 37.5=1.82133333333

FTSOAUで比較した場合エポック159でステーキング報酬はデリゲート報酬の1.82倍

2月2日 フェーズ3のステーキングはいつになるのか?

日程は発表されていない。

フェーズ2終了後

2月2日 今日請求できますか?

できます。 数時間前に我々はステーキング配布を開始した。

2月2日 ステーキングと委任はどちらが良いですか?

一般的に、ステーキングの報酬は現在高い。 しかし、2023年10月にパブリック・ステーキングが開始されたときと比べると、現在はかなり落ち着いてきている。

2月1日 エポック 154-157 FLRStake の報酬を請求しよう。

エポック 154-157 FLRStake の報酬を請求しよう。

簡単な注意事項です:

報酬を継続的に獲得するために、必ず遅れないように再開しましょう。

2月1日 エポック数をカウントダウンしてくれればいいのに。

現在の請求手続きは、第3段階ではより良いものになるだろう、これは歓迎すべき変化である。

1月31日 ステーキングされたトークンはロックされますが、ステーキング報酬の配布は、ステーキングの満了期限に関係なく、およそ2週間ごとに行われます。

ステーキングされたトークンはロックされますが、ステーキング報酬の配布は、ステーキングの満了期限に関係なく、およそ2週間ごとに行われます。

1月30日 フレアがXでAMA(Q&A)を開催

レッツゴー ☀️

FAssetsのことなら何でも聞いてください。

エンジニアがお答えします。

FAssetsは例えばFXRPをデリゲートしたり、ステーキングしたりすることができて、報酬としてFLRが受け取ることができるのでしょうか?

担保として預託されたFLRは、引き続きFlareDropsとFTSOデリゲーションの報酬を得ることができる。

※過去Fアセットのデリゲートについては下記にてテレグラムコミュニティリーダーより情報共有がありました↓

アプリか何かになるのでしょうか?

FAssetsはユーザーフレンドリーなダッシュボードを備え、FAssetsの鋳造や換金、エージェントとのやり取り、担保プールへの参加などが可能になる。

プレビュー:https://youtu.be/Uune9m8BwHI?si=Mn3tctkXrpgw-yNg

Songbirdでローンチした後、Flareのネットワークで稼働した時に、我々のFAsetは自動的にFlareのネットワークに移されるのでしょうか、それとも手動で鋳造を解除し、再鋳造しなければならないのでしょうか?

現在の計画では、FAssetsシステムをフレアとソングバードのネットワークに別々に導入する予定です。

FAssetsの担保ローンはどのように機能するのか?

FAssetsはERC20トークンで、金融市場に組み込んでローンの担保にすることができる。

Fアセットとは、フレア・ネットワーク上で価値のあるトークンを高速で移動させるだけのものなのでしょうか?

BTC、XRP、DOGEをFBTC、FXRP、FDOGEに鋳造することで、Flareや他のチェーンのDappsで利回りや報酬を得ることができる。

ラッピングコインとフレア資産のWBTCとFBTCの違いは何ですか?

FBTCの鋳造は分散型。WBTCの鋳造は中央集権的で、KYCが必要です。

F-assetsはSongbirdとFlareのどちらが先ですか?

Songbird

1月30日 これは後のステーキングの段階で変わる可能性が高い。

手動報酬請求用の報酬は確かに一般に閲覧可能です。 しかし、現在FTSO委任報酬が公開されているのと同じように、dAppやオンチェーンで「蓄積される」という視点からは閲覧できません。

これは後のステーキングの段階で変わる可能性が高い。

1月30日 ステークを終了することなく、2週間ごとの報酬を他のチェーンに移したり、委任したりすることは可能ですか?それとも、ステーク報酬は自動的にステーク契約に加算されるのでしょうか?

ステーク報酬はC-ChainのFLRで受け取ることができますので、ラップやデリゲートに使用することができます。

1月30日 一度最低5万ステイキングをしたら、その後報酬を追加できるのか?

既存のステーキング・ポジションに追加することはできない

1月30日 将来、ステーキングの報酬が自動的に配布される可能性はありますか?

後のステーキングの段階では、そうだ

1月29日 フレアポータルを使ったステーキングのガイド、近日公開予定

…FTSO_auのdApp経由のメタマスク、またはメタマスクまたはウォレットコネクト経由のFlareポータルをご利用ください👀。
フレアポータルを使ったステーキングのガイド、近日公開予定

1月29日 ステーキングを長くすることで、より多くのメリットがあるに違いない

メリットは以下の通り。期限切れを心配する必要がないため、報酬を得ることができないリスクがない。また、期限切れのステークはFlareDropsの対象にはならないので、常にアクティブにステークしておく必要があります。

1月28日 今日ステイキングした場合、次のステイキング報酬が支払われるまで、報酬を受け取れない期間があるのでしょうか?ステーキングの期間やエポックについてよくわからないんだ😂

はい。2月16日頃に支払われる予定の158~161のステーキング・エポック報酬は、一部通過しています。現在、最も簡単な追跡方法は、カレンダーを設定し、エポック番号を追加し、その報酬の4つのエポック番号とともに報酬日を追加することです。
ステーキング報酬はフェーズ2では手動であるため、報酬日は変動する可能性があります。

1月28日 安全性の観点から言えば、FLR をステーキングするのと委任するのはどちらが良いでしょうか?

どちらも安全だ。プロトコルは広範囲にわたって監査され、新たな機能追加に向けて進行中だ。

1月28日 ステーキングされたFLRは40億で過去最高を記録🎉。FTSO委任は150億で安定✨

ステーキングされたFLRは40億で過去最高を記録🎉。

FTSO委任は150億で安定✨。

私たちの基本的なデータプロトコルは、検証とデータ提供が組み込まれており、Flareをデータのためのブロックチェーンにしています。

Flareのセキュリティーと成功をサポートいただき感謝しています。

1月26日 FAssetsが単なるブリッジではない理由はここにある。

進化し続けるクロスチェーン・ブリッジング・ソリューションの中で、#FAssetsシステムは業界に新しいものをもたらします。

FAssetsが単なるブリッジではない理由はここにある。
⬇️🧵

新しい資産をサポート

既存のブリッジのほとんどは、スマートコントラクトのある資産しかサポートしていません。

FAssetsは、BTC、XRP、DOGEのようなスマートコントラクト以外のトークンを、FlareNetworksや他のチェーンのDeFiで使用できるようにします。

これらのトークンは、全ブロックチェーンの資産総額の70%を占めている。

🌐 分散化された組織ネットワーク

多くのブリッジがマルチシグベースであるため、セキュリティの脆弱性や信頼の問題が生じるが、FAssetsは分散型手法を採用している。

FAssetsは独立した組織のネットワークとして運営され、各組織は経済的利益によってシステムの信頼性を維持しようという動機を持つ。👇

https://x.com/Flare_Labs/status/1745110416827552216?s=20

☀️ 搭載型オラクル

FAssetsは、Flareの標準データプロトコルであるFlare Time Series Oracle (FTSO)とステートコネクタを利用することで、高価で拡張性の低い第三者のオラクルやブリッジへの依存を不要にします。

FTSOはFAssetsがサポートする全ての資産に対して分散化された価格情報を提供し、中央集権的なプロバイダーに依存することなく担保比率の正確な監視を保証します。

ステートコネクターは、様々なチェーンからのデータを信頼性高くFlareに取り込み、基礎となるチェーン上の取引の検証を可能にし、FAssetsが正しく鋳造され償還されることを保証します。

🛡️ 過剰担保による資産の保護

システムを保護し、ユーザー資産の価値を守るために、FAssets は従来の単一トークンの担保化を超える強固なモデルを採用しています。

それぞれの鋳造物は、エージェントの担保とコミュニティ・プールの担保の組み合わせによって保護され、エージェントが不祥事を起こした場合でも、ユーザー資産の価値は保護されたままであることを保証します:

市場の変動や悪意のある行為に対するシステムの回復力は、2つの重要な要素によって支えられています:

担保比率(CR)と清算メカニズムは、システムの安定性の基礎として機能します。(以下の@Flare_Labsのツイートを参照)。

1清算人と異議申立人はシステムを保護する上で重要な役割を果たす:

2異議申立人は、不正行為や破壊的行為に従事するエージェントを調査し、罰する責任がある。

清算人は、価格変動が激しい時期に、エージェントの裏付けFA資産の担保を維持する上で重要な役割を果たす。
これら2つの役割は、担保の状態を常に監視し、潜在的な脅威に対する監視役として機能する。

https://x.com/Flare_Labs/status/1745110430958170608?s=20

⏩ ユーザーフレンドリーな体験

FAssetsシステムはユーザー体験を優先し、鋳造作業を簡単で直感的なものにします。

FAssetsダッシュボードでは、以下のことが可能です:

FAssetsを直接鋳造し、換金する。

エージェントとの連携

担保プールへの参加

TVL、ポートフォリオ・ポジション、報酬の明確な把握

プライベート・ベータ終了後、開始予定。

FAssetsについてご質問がありますか?私たちがお答えします。🫡

30件以上のお問い合わせがあった場合、FlareNetworks XでFAssetsの世界をより深堀りする#AMAを開催します。☀️

1月26日

左:FlarenetworksCEO:ヒューゴフィリオン氏

右:YOUTUBEチャンネル登録者数13万ThinkingCriypt運営:トニーエドワード氏

Fassetベータ版について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

これまでフレアの大きなアップデートがたくさんあった。
まずはFアセットのベータ版の立ち上げから始めよう。
どのように機能するのか、どのように利用できるのか、どの資産を利用できるのか。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それはテストネットで、我々のコストンテストネットで行われている。

これは、ソングバードでのFASSET打ち上げと、その後のFLARE打ち上げに備えるための、我々とコミュニティのための訓練なんだ。

まずはコードをテストするためだ。

私たちはコードを構築し、コードを監査してきている。

しかし、本番で機能することを確認したい。

大きな問題がないことを確認したい。

構築したフロントエンドをテストするんだ。たとえば、ボラティリティの高い市場で流動性をシミュレートするようなテストをしたい。

F資産の担保資産が同じままで、原資産が例えばxrpやビットコインが上昇したらどうなるか。

このようなパラメーターをテストして、正しい調整が行われているか確認したい。

チューニングが正しいかどうか

そして、現在はクローズ・ベータ版ということで、基本的には当社と数社の選ばれたパートナーだけです 技術的に非常に優れたパートナーがテストしています。

一般に公開されるのは、いつになるかはわからないが、もうすぐだ。

Fassetに追加されるトークン

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

これからフレアを学ぼうとしている人たちのために、初歩的なことから教えてほしいんだけど……このポッドキャストで、ビットコインxrpについて話してくれたんだけど、どの資産がサポートされていて、何ができるのか教えてくれるかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

私たちはまずxrpから始め、次にビットコインを加えるつもりです

最大のビットコインですから。

そして、コミュニティと私たちが一緒になって、おそらくガバナンスのプロセスを通じて私たちは他に何を追加するか考えるだろう ー 私は明らかにDogecoinを追加したいと思っている。

前にも言ったけどまずはメジャーなトークンから始めて、それからいくつか追加していくプロセスになると思う

Fアセットは非スマートコントラクトアセットのみであることを覚えておいてほしい。

そこで私たちは、スマート・コントラクト資産用のレイヤー・ケーキと呼ばれる別のタイプのブリッジを用意しました。

Fアセットは、ビットコインやxrp、Dogecoin、Litecoinのようなスマート・コントラクト非対応資産を、flareにブリッジするためのトラストレスな方法です。

そしてflare……担保ベースのシステムなので、信用を置くという意味とは対照的にトラストレスのままです。

既存のマルチ署名ブリッジとは異なり、システム内での不正行為には大きなペナルティが課される。

「トラストレス」という用語は、ブロックチェーン技術と暗号通貨の文脈でよく使用されます。これは、参加者が信頼を必要とせずに相互に対話または取引できるシステムまたはプロトコルを指します。※チャットGPT検索より

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私がxrp fxrpでFアセットを作ったとすると……そのアセットで何ができるかというと……貸し出し……借り入れ……他には……何ができる?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

フレアはDefiブロックチェーンとして拡大しようとしている

私たちは数週間前、kineticという融資プロトコルとの提携を発表しました。

フレアのタイムラインを見てほしい。

kinetic marketsと呼ばれています。

彼らは以前、Rome blockchain Labs(ローマ・ブロックチェーン・ラボ)と呼ばれるものの一部として設立されました。

彼らは以前、非常に成功した融資プロトコルをいくつか構築しています。おそらく最も成功したのは、アバランチの融資プロトコル「Banky」でしょう。

このプロトコルの背後にいるのは同じチームですが、FTSOのデータオラクルを使ってフレアに対応した特注のプロトコルを構築しているのは明らかです。

融資は重要な柱になりそうです。DEXは基本的に、ビットコインとxrpを交換したり、DEXプールでLPと交換したりすることができます。

現時点では、ユニV2のフォークがいくつか出ています。

誰かがuni V3の流動性を集中させたDEXに取り組んでいるのは知っているんだが、それはDEXでLPをスワップして融資するためのものだ。

私は、ビットコインのようなものにとって特に重要なのは、安価なトランザクションの支払いといった単純なものだと考えています。

そして、特に今日では、ビットコインがより多くの資産として受け入れられています。今日は、ETFが承認された日です。

昨日はETFが承認され、今日はETFが始動する日です。

今日、ETFがどれだけの規模で作られるのか、様々な憶測が飛び交っています。

しかし、明らかにビットコインは、そしておそらく他の業界も、ある程度は主流になりつつある。

私たちは、この業界にとって非常に非常に重要な存在であり、今後もその存在であり続けるでしょう。

フレアでは、ネットワーク上で最大の価値を持つ資産を、トラストレスな方法で取引することができます。

それはとても素晴らしいことだと思う。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ…… 僕はすべての製品が完成するのが待ちきれないよ。今すぐには答えにくい質問かもしれませんが、あなたのタイムラインはどうなっていますか?私たちは、この完全な本稼働に関して、あなたをハードな日程で拘束しているわけではありません。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

CostonのテストとSongbirdのテストがすべてです。

現在クローズド・ベータで、まもなくオープン・ベータになる予定だ。

もしもテストによって何らかの問題が浮き彫りになった場合、個人を対象にしたテストに戻る必要があります。

しかし、私はそれほど大きな問題になるとは思っていない。

可能な限り早くその問題を解決するよう努めるだけだ。

何度も申し上げているように、2024年には出荷するつもりだ。

Fアセット、レイヤーケーキ、高速データオラクル、高速価格オラクルFTSO、フレアデータコネクター、他チェーンへの我々のデータのリレーを含む、我々のすべてのプロトコルを今年中に出荷するのが我々の目標だ。

これは、今年の鍵となるロードマップのようなものです。

これはエキサイティングだ。

グーグルクラウドのバリデータ参加

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

アンカー・フィグメント・リステイクやノルド・ステイクのような組織的バリデーターの加入もあった。また、この4社のニュース以降、新しいバリデーターがあれば教えてください。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

重要なのは、我々がバリデータに対して、彼らが一般的に行っていなかったこと、つまりデータプロバイダーとしての役割を果たすことを納得させることに成功したという点です。

フレアはデータのためのネットワークだ。

私たちにとって本当に重要なのは、非常に分散化されたネットワーク、あるいは可能な限り分散化されたネットワークで、高品質のデータを提供することです。

バリデーターの役割は、単なるバリデーターではなくバリデーターを運営して報酬を得るためには、データプロバイダーを運営しなければならない。

だから我々は基本的に、アンカーやあなたが挙げたような組織的なバリデーターを訪ねた。

そして、我々はデータのためのネットワークを構築している。

「この役割は、あなた方なら得意だと思う」と言った。

データ・ネットワークにデータ・プロバイダーが参加することは大歓迎だ。

我々は基本的に、バリデータに対して、彼らのビジネスモデルをある程度まで変更するように説得し、単なるバリデーションに留まらないようにしました。

データ提供を行うということは、データのためのネットワークであるというビジョンに対する我々のネットワークとしての支持を意味していると思う。

そして、このポッドキャストが配信される頃には、おそらく最も有望なインフラ・プロバイダーが発表されていると思います。

グーグル・クラウドがバリデータおよびデータ・プロバイダーとして参加し、ネットワーク上でデータを提供し、検証に参加することになったのだ

グーグル・クラウドが参加することは、データのためのネットワークとして、我々にとって本当に素晴らしいことだ。

このポッドキャストを聴いている皆さんはご存知だと思いますが、グーグルはおそらく世界でも飛び抜けたデータ・ビジネス企業です。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは興奮する、本当に大きなニュースです。おめでとうございます。

このパートナーシップはどのようにして成立したのですか?

単に、チームが一生懸命に働いてこれらの人たちを巻き込み、自分たちの試みを説明した結果なのでしょうか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

私たちは長い間グーグル・クラウドと仕事をしてきました。

実際、私たちはアマゾンのクラウドからグーグル・クラウドに移行し、社内の多くのサービスをグーグル・クラウドで運用しています。

Googleとは、ブロックチェーンとブロックチェーン上で我々が行いたいことの両方において、非常に強力な関係を築いています。

今後についてはご存知のとおりで、本当に話し合いを始めたばかりです。

私たちが構築しようとしているものに対して、彼らはとても関心を持ってくれている。

我々はまた、データを活用することで、どのようなことができると考えているのかを明確に説明してきた。

それに関する非常に良い議論ができた。そこには多くの相乗効果があると思う。

ステーキングについて

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ……

さて、フレアーステーキングについて話そうか。

あなたと私は収録前にチャットしました。

私は現在委任中で、Songbirdとflareの両方で私の報酬を獲得しています……あなたは、私が使用しているbiFrost walletのウォレットがステーキングを可能にしたと言いました……ステーキングについて教えてください……どのような利点があり、ユーザーはどのように参加することができますか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

ステーキングは、デリゲーションとは若干異なります。

デリゲーションとは、フレアがデータを提供するためにデータ・ プロバイダーに委任することであり、デリゲーションは、データ・ プロバイダーからのデータ提出を待って、FTSOの価格シグナ ルの計算を行うことです。

ステーキング フェーズ1が非公開グループだったのに対し、 フェーズ2は公開グループだ。

ステーキング・フェーズ2では、トークン・ホルダーが自分のトークンをステーキングすることができます。

基本的に、Pチェーンと呼ばれるところでバリデーターにフレアをステーキングする。

Pチェーンは、多くの人が使っているCチェーンとは別のチェーンで、CチェーンはEVMを実行し、Pチェーンはバリデーターが配置され、ステーキングが行われる場所である。

したがって、ステーキングを使用してもフレアドロップを受け取ることはできますが、委任することはできません

ステーキングはインフレシステムから得られる報酬のうち、30%はステーキングシステムに回される。

現時点でステークは9~10%だと思う。

最大30%のステーキングが可能。

一般的に、ステーキングの報酬はデリゲーションの報酬よりも高い。

もちろん、莫大な報酬を獲得している非常に優れたプロバイダーに委任しているのであれば、その方程式をもう少し深く検討したいと思うだろう。

しかし、30%の額がステーキングに回され、トークンの10%程度しかステーキングされていない現状では、ステーキングに対する報酬の方が非常に高い。

委任の報酬を逃すことになりますが、フレアドロップは逃すことはありません。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ステーキングのサイクルは一定期間固定されるのか、それともステーキングとアンステーキングは自由にできるのか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから、どの時点でもステークしたりアンステークしたりすることはできない。

あなたはステークするとき、その期間の長さを選択することができる。その期間の長さは、そのバリデータの運営者がそのバリデータをステーキングし続けている期間を上限とする。

例えば、あるバリデータが1年間ステークしていた場合、そのバリデータに1年間までステークを続けることができるけど、それ以上はできない。

しかし、もっと短い単位で委任することもできる。ただ、1つ注意事項があるんだが、ステークするためには、少なくとも5万フレアを保有する必要がある。

AI戦略を今年後半に発表予定

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

50,000フレアは分かったが、この後はそれを探らなければならない。

なぜなら、僕はただ委任しているだけだからだ。 でも、もっと多くの報酬を得られるかどうか、ぜひ見てみたいと思っている、もちろん、それはステーキングによって得られるものだ、この後、必ず調べてみるよ。

それでは、使用例についてと、2024年、そして2025年までのロードマップについて少し話しましょう。

僕たちはかなり先まで考えていると思うんだけど……他に考えている使用例や 今年ターゲットにしようとしている計画はあるのかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

そう、我々が2023年中に行ってきたことのひとつは、FTSO V2と呼ばれるものを構想し、作り始めることだった。

FTSO システムをご存じなら分かると思いますが、これは自前の価格配信システムです。

実際にネットワークが基盤としているものです。

インフラ・プロバイダーと呼ばれる人たちがいて、その人たちがチェーン上にデータを配信する。

そのデータを2つの異なるシステムに配信する。

一つはフレアデータコネクターと呼ばれるもので、ブロックチェーンの状態やウェブからのデータ、もう一つはフレアタイムシリーズオラクルと呼ばれるもので、価格データやその他の時系列データを扱う。

現在、FTSO V1は15ペアで3分ごとに稼働していますが、15ペアではかなり限界です。V2のFTSOで行ったのは、15ペアから数千ペアに大規模化する方法を見つけたことです。

FTSOのV2が登場すれば、私たちは次のことができるようになります。

これまで3分ごとに更新していたのが、90秒ごとに更新されるようになる。

そして、2つ目のFTS V2の高速アップデートと呼ばれる部分があり、これはブロックごとにアップデートが行われます。必要に応じて……最低でも90秒だが、必要であればブロックごとにね これは非常に大きな実用性になると思う

私たちのネットワークは、株式などの取引に適していると思います。

先ほど申し上げたように、私たちはDefiプロトコルとして拡大しています。

株価や 天候のデータを取り込むことができます。

暗号の価格を取り込むこともできます。

ビットコインのETFの価格を取り込むこともできます。

eVMの世界で利用可能なものには限りがあり、基本的に、より高速で分散化されたオラクルを手に入れることはできないと思います。

したがって、flareは分散型金融システムのための遊び場になると考えています。

利用可能な価格データを大幅に拡大することで 価値を高めることができる。

Defiについては出発点のようなもので、ロードマップのF資産とレイヤー・ケーキについて話します。

またFアセットについて、視聴者に思い出してもらいたい。

非スマート契約資産のトラストレス・バージョンは非常に興味深いものだ。

FTSO のV2は、スマート・コントラクト・ネットワーク間のフレア・レイヤー・ケーキの超高速トラストレス・ブリッジを推し進めるもので、フレアを拠点にして使うことになると考えている。

つまり、イーサリアムからコスモス、ソラナ、ポルカドット、そしてどのネットワークへも、そして間違いなくEthレイヤー2間でも、ブリッジとしてflareを使うことができる。

レイヤー・ケーキには素晴らしいイノベーションがある。レイヤーケーキには担保の要素があるため信頼性がありますが、F資産に比べ担保需要ははるかに低くなります。

取引発生時に検証できるため、担保を即座に担保提供者に返すことができます。

レイヤー・ケーキ・ブリッジは、無担保のブリッジよりも非常に安全である。

そして、私にとっては2024年にとって本当に重要なことはAIです。

私たちのチーフ・サイエンティスト、Dr. n Ushaは量子コンピューティングと量子AIのバックグラウンドを持っています。

チームはAI戦略に懸命に取り組んでおり、特に協力的なデータ・プロバイダーのネットワークを構築し、AIのネットワークを構築している。

私たちはそれをどのようにAiに応用するかを検討しています。

もしあなたが、技術的にこれらの機械学習モデルのFTSOを一歩踏み出したいのであれば

機械学習でアンサンブル・モデルと呼ばれるものに近いことを知っていますか?

ブロックチェーン上の既存のAIは、それが他に何に適用できるかということだ。

私たちは本当に良いアイデアを持っており、AI戦略を今年の後半に打ち出す予定です。正直なところ、私はとても興奮している。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ああ、それは素晴らしいことだ。ブロックチェーンにおけるAIが、AIディープフェイクや、有料ディープフェイクメディアの増加を解決するソリューションになるという話だが、君の考えはどうなんだ? 今週、ポリゴンとニュース・コーポレーションが何かやっているのを見たんだが、それは君が探求することなのか、それとも君とは関係ないことなのか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それは私たちが特に興味を持っている分野ではなく、その分野とは基本的にデータの検証です。我々が目指しているのは、基本的にデータ・プロバイダーやエンジニア、機械学習エンジニア、AIエンジニアが、AIを必要とする人々と交流するための市場を構築することだ。彼らがデータが必要か、モデルが必要か、より良いモデルが必要かはわかりませんが、既存のAIを見ると、それは完全に中央集権的な背景から来ています。問題は、ブロックチェーンはより優れたAIを提供できるかということだ そして、その答えはおそらくイエスだ

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

だから、この2つがうまく機能して、あなたの言っているように互いに助け合っているんですね

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

さて、ブロックチェーンで何が起きているかというと……さっきビットコインETFの意味について考えていたんだ。

ブロックチェーンの動き全体について考えてみたんだ。

ブロックチェーンが成し遂げたことは、協力によるマイニングから価値を生み出したということだ。

市場全体が何をしているかと考えてみると、それは人々が以前は参加できなかったことに参加できるようにしているんだ。

アーティストについて考えてみると、突然、彼らの作品に価値が生まれ、その作品に興味を持つ人が現れるかもしれない。

ブロックチェーンが導入される前は、nftのような出口がなかった。

機械学習について考えてみると、5年前に機械学習をしようと思ったら、10社のうちの1社に行かなければならなかった。

もしあなたが機械学習エンジニアなら、中央集権的な縦割りの組織が解体された今、何を達成できるだろうか?

そのうえ、顧客はブロックチェーンを通じて非中央集権的な方法であなたとやり取りすることができる。

私たちが考えているのはそういうことです。

私たちが何を考えているのか、何を奨励する助成金を作ろうと考えているのか、あまり多くを明かしたくはないが、私たちはAIについて多くのことを考えてきた。

Songbirdについて 

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ……さて、ソングバードについて少し話をしたいんだが……いわばテストネットだったわけだが……ソングバードに新しいアップデートや新しい計画、計画の変更などはあるのかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

Songbirdはカナリアネットだから、生きたお金のテストネットだ。

大きな計画は、テストネットからそこにFアセットを移すことだ。

そのためにFTSOがあり、そのためにステート・コネクターがある。

だから、ソングバードでFアセットをとことんテストするのが楽しみなんだ。

Dappsについて

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

フレアドロップの配布は予定通りなのか、それとも変更はあるのか……。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

何も変化はない。ガバナンスの投票が行われたが、それ以降は何も変化はない

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

他にパートナーシップや注目すべき素晴らしいことはありますか?あなた方が取り組んでいることについて、多くの情報を提供してくれたことは知っていますが、他に強調したいことはありますか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

つまり、もちろん一番の注目は今日だと思う。

この収録は金曜日に行っているんだけど、これは月曜日に配信される予定だから、月曜日の大きな話題はグーグルだね。

そして様々なDappsがこれから市場に登場する、彼らのスケジュールを尊重しなければならない。

しかし、私は、2024年には、このようなことが急速に起こると思っている。

金融業界の未来

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

暗号市場について少し話をしましょう。

今日、ETFの取引が開始されますね、一歩下がって考えてみてください。

暗号が主流になりつつあるようですが、ウォール街での採用があります。

これは業界全体にとってどのような意味を持つのでしょうか、またFlareやその他のプロジェクトやそのような関連するものについても教えてください。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから、僕はしばらくそのことを考えていたんだ。

デジタル時代のためにデジタルマネーを構築したのに、なぜウォール街のことを考える必要があるのか?

それは、業界全体がウォール街を解体しようとしているからだ。

シリコンバレーのひどくひどい言葉を借りれば、ウォール街を破壊しているのだ。

私の予想では、10年後、20年後、いや、もっと早く、金融業界大企業のビジネスモデルはブロックチェーン上のDefiやCefIによって完全に破壊されるだろう。

なぜなら、過剰な手数料や膨大な待ち時間によって、私たちからお金を搾取する中間層のような階層は必要ないからだ。

長期的には、ブロックチェーンは技術革新による破壊だと思う。

金融はブロックチェーンによって大きく破壊されると思う。

私は、金融はブロックチェーンによって大きく破壊されると信じている。

特に、一括管理されたデータモデルでは、データが独り占めされてしまう。

私は、より優れた技術が登場しても、それが使われるようになるまでには時間がかかると思う

なぜなら、より安く、より速く使えるようになるには時間がかかるからだ

そして、業界のあらゆる規模の問題があったとしても、率直に言って、ドルを送る方がまだ簡単だ。

ブロックチェーン上で送金するよりも、銀行経由で送金するほうが簡単だ。

将来的には、データの管理も簡単になるだろうし、分散型システムを通じて機械学習モデルを構築すれば、より簡単になるだろう。

我々が業界として行っていることの要点は、我々が存在していなかったために必要であった中央集権的な要素を排除することだと思う。

私たちは、信頼できるピアツーピアのキャッシュを持てるほど技術的に進歩していなかったので、それが存在する必要があった。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ああ、まったく同感だ。

そして、初期の段階ではCefiとDefiの変換が必要だということを少し話してきた。

しかし、最終的には完全なDefiに移行することを望んでいる。

しかし、あなたの言うように、さらに改良しなければならない。

私たちは、消費者が簡単にDefiを使えるようにしなければならない。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

その多くは協力関係だと思うんだ。ビットコインを見ればわかると思うけど、マイニング装置を買うためにお金を使ったり、エネルギーを買ったりして、このネットワークを構築するために集まった人たちの協力なんだ。

nftsはアーティストとnftsを購入する個人の間での連携だ。

nftsは、nftsを購入するアーティストや個人と、メタヴァースのようなnftsを使用するプロジェクトとの連携である。

defiは、それ自体が市場の連携であり、基本的には、世界中から集まった人々が協力して、ある資産に対して価格を決定し、流動性を与えるものだ。

それはとても魅力的で刺激的なモデルで、多くの人が考えているよりもずっと広範囲に適用できると思う。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私は二次市場のようなものに興奮している。

そして、あなたが言ったように、人々は自分のデータを収益化し、管理し、実際に所有することができる。

彼らが選択すれば、それを貸し出すこともできるし、売ることもできるでしょう。 それは自分たちの資産かもしれないし、個人データかもしれない。

私は、これから生まれる流通市場の未来に期待している。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それは刺激的なことだと思うし、AIの観点からは、会ったこともない人に学習モデルを作成してもらったり、エンジニアリング・スキルを提供したりすることもできると思う。

しかし、ミス率が一定レベルまで低下した場合にのみ、そのモデルに対する対価を支払うことができるなど、ブロックチェーンやスマート・コントラクトが可能にすることは、これまで存在し得なかった市場の開放だ。

なぜなら、私たちはお互いを信頼していなかったからです。ブロックチェーンは、コードを通じて信頼するための基盤を与えてくれます。

そして、革命的なビジネスモデルを構築することが可能になるのです。

暗号通貨規制について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

可決されたミカ規制について聞こうと思ったのだが、英国でも規制が可決された。それがあなたのビジネスに何か影響を及ぼしたかどうか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから……私たちはミカに従おうとしていると思う。

どこまで進んでいるかはわからないが、それは弁護士次第だ。

しかし、私たちは規制を遵守しようと考えています。われわれは明らかにブロックチェーンとして、われわれはブロックチェーンそのものではありません。ブロックチェーンは独自の存在です。われわれはソフトウェアの発行者です。

しかし、これらの規制の多くは、必ずしも私たちに直接適用されるものではありません。

しかし、規制を理解することは非常に重要であり、可能な限りそれに適合するよう努力する必要がある。

リップルとSECの裁判結果について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

リップル社とSECの間で下された判決について、あなたはどのようにお考えですか?

xrp 自体は本質的に証券ではなく、取引所の流通市場で取引されるものでは証券ではないということです。

この判決は、業界にとって大きな勝利であったことは間違いないのですが、あなたはどのようにお考えですか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

大きな勝利だと思うんだけど……この件に関してはあまり詳しくないんだ。

ざっと追ってみただけだ。

私はこの事件の論点を知らない。

おそらくリップルにとって素晴らしいことだと思うし、業界全体にとっても良いことだろう。

私の記憶違いでなければ、この裁判は証券取引委員会によって異議申し立てをされていると思う。

しかし間違っているかもしれないが、私は彼らがそれを不服として訴えたいのだと思う その手続きがリップル社に有利に進めばいいと思うよ それは業界全体にとっていいことだし、特にリップル社にとっていいことだ

エピローグ

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私は、何か私の質問から漏れているものがなかったか考えています。flareについて聞こうと思ったんだけど。

でも、多くのことをカバーできたと思うし、グーグル・クラウドがバリデータとして参加していることも気に入っている。

今年はどんなアップデートがあるのか楽しみだ

ヒューゴ、参加してくれてありがとう。

この後、フレアのステーキングをチェックしに行かなきゃ。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

そうだな……bifrostがステーキングをリリースしたのを知ってるし、他にもステーキングができるsolidifyというウォレットもある。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

聞いている皆さん、もしビフロストやソリディファイを使っているなら、ぜひチェックしてみてください。ヒューゴ、本当にありがとう。また3ヶ月くらい、いろいろなことが進展したら、また登場してもらうことになるだろう。今後のアップデートが楽しみだ。参加してくれてありがとう

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

チームは信じられないほど懸命に働いている。この進展が待ち遠しいよ。そして、コミュニティがプロトコルと関わり始めるのを楽しみにしている。

1月25日 また、14日間の期間制限を解除したばかりです。ということは、2月上旬にステーキングの報酬を期待していいんですね?

現在エポック157。 エポックは3.5日ごと

前回の配布はエポック150-153のものでした。 ステーキングの配布はおよそ2週間ごと(最終配布は1月19日)

カレンダーを確認することは、あなた自身の質問に答えるための次のステップです。

1月25日 私は2週間、ある人に30万FLRを賭けましたが、私が得たのはお粗末な4FLRだけでした。なぜステーキングの報酬がとんでもなく哀れなのか、誰か教えてくれない?

また、あなたがいつステーキングを始めたかにもよる。 最後の配布はエポック150-153でした。それ以降にステークした場合は、次の配布まで報酬を受け取ることはできません。

ステーキングのエポックは、FTSO側と同じ周期に従います。 そのため、コミュニティは、ステーキングをいつ行ったか、どのエポックに報酬が配布されるかに関連するエポック日付に基づいて、自分の参加資格を簡単に追跡することができます。

ステーキング報酬の配布はだいたい2週間ごとだ。 1月19日頃に1回あったばかりだ。
次回は2月以降になります。

1月24日 ステーキングの報酬はいつ受け取れますか?

およそ2週間ごとに手動で配布。

前回は1月19日頃

1月24日 ステーキングをするときに、報酬が蓄積されていくのを見る方法はありますか?flaremetrics.ioはftsoの報酬を表示しますが、ステーキングは表示しません。

いいえ

1月24日 グーグルはソングバードでもFTSOに参加していないのか?

今のところない。

1月23日 Flare Metricsの2つの報酬率の値は何を表しているのでしょうか?

現在と過去のエポックとの比較(100トークン委任あたり)

現在の報酬は、報酬エポックの間に徐々に増加する 👍🏼

Flare FTSO List, Rewards and NFTs
FTSO Data Provider List, Rankings, Reward Rates, Vote Power to choose a reliable data provider to generate more rewards.

1月22日 ステーキングの報酬エポックは、FlareのFTSOの報酬エポックと同じ日付/長さに従います。

ステーキングの報酬エポックは、FlareのFTSOの報酬エポックと同じ日付/長さに従います。

1月22日 アップタイムは80%以上でなければならないのか?現在グーグル・クラウドはその資格がないのですか?

Googleは(現時点では)資格がある。 FlareBuilders/FlareMetrics/SolidiFiのサイトはオンチェーンのアップタイムを追跡しているため、より厳格な基準となっているが、報酬の資格とは関係がないものである。
Flare Validatorトラッカーは、報酬の資格という観点からはアップタイムのより良い情報源である。

Flare Validator Tracker
Flare Builders Validator Tracker is a complete list of providers operating a validator on Flare network. The list is made up of professional infrastructure prov

1月21日 将来の開発見通しに関する質問なのですが、SongbirdよりもFlareでよりたくさんのことが起きているように見えます

はい、あなたは少し勘違いしています。

FAssetsは現在Costonでプライベートベータテスト中で、次にSongbirdに導入される予定です。

State ConnectorのコードもすでにSongbirdで稼働しており、Songbirdのカナリアネットの地位に変更はありません。👍🏼

素晴らしい日曜日をお過ごしください!

1月21日 私は、auのツイッターアカウントでいくつかの結果をシェアしており、最新のものはピン留めされている。

私は、auのツイッターアカウントでいくつかの結果をシェアしており、最新のものはピン留めされている。

単純なFTSO報酬とステーキング報酬の比較、エポック140-155の過去のデータ。

列2,3,4は、3つのプロバイダーがFTSO報酬を獲得するために委任した5万FLRから獲得したトークンです。

5列目は、そのエポックのFTSO AUにステーキングした際に獲得したトークン。

ステーキングの報酬は、デリゲーションの報酬と同じレベルになりつつあるようですね?

それは、誰に委任しているかによる。非上場プロバイダーを使用していない多くの人々は、FTSOの報酬を上回るステーキングの大幅な増加を目にしています。人々と合計額が移動するにつれて、両方のプロトコルはそれに応じて調整されます。

1月21日 GoogleCloudのバリデータにFLRをステークし、FTSOデータプロバイダにデリゲートできるようになりました。

GoogleCloudのバリデータにFLRをステークし、FTSOデータプロバイダにデリゲートできるようになりました。

バリデータの全リストはこちら: https://flare-validators.flare.network

1月21日 個々のバリデーターが過剰に高くなるということは、ステークしている全員への報酬が少なくなるということだったとは知らなかった。知ってよかった。

これは、質問にあるように、ステークがオーバーしているバリデータにのみ適用されます。そのバリデーターに賭けているすべての人が、上限を超えると報酬が減額されます。他のバリデータは影響を受けません。

Staking on Validators - Documentation

ステーキング上限: 個々のバリデーターの報酬パフォーマンスは、ステーク総額の5%までに制限されます。ステーク総額の5%以上のバリデーターに資金をステークした場合、受け取る$FLR報酬は少なくなります。報酬を最大化するには、ステーク総額の5%未満の$FLRのバリデーターに資金をステーキングしてください。

バリデーターがステーキングキャップを超えているかどうかを確認するには、FlareMetricsのバリデーターリストを開き、トータルステイク欄のステイクされた$FLR額の横にビックリマークが表示されていることを確認し、その上にカーソルを合わせます。

Flare Validators | Flare Metrics
List of validators on Flare

1月20日 最初のフレアドロップから委任している者として質問なのですが、もし今、ステーキングに切り替えたとしても、引き続きドロップを受け取ることができるのでしょうか?

はい、ステーキングに切り替えた直後にスナップショットが1つでも発生しなければ、フレアドロップは影響を受けません。

1月20日 あるバリデーターは手数料が100%なのに、なぜそのバリデーターでステイクしなければならないのか?

手数料が100%ならやめたほうがいい

手数料が100%なのはどこですか?

ステーク・キャピタルは100と赤字になりました。
スクリーンショットをお送りします

>>

了解した。 バリデーターは好きな料金を設定できる。 しかし、コミュニティにとって、より割安な料金を提供するバリデーターに出資することは理にかなっている

1月20日 ステーキングで報酬をいくつか受け取ったばかりだが、私がステーキングした5万のうち、14日間の経過を終えたものはまだないんだこれが普通なんだろうか?

Flareの報酬エポック、現在のエポック、そして2週間ごとにステーキング報酬配布が実行されるエポックについて、よく理解しておくとよいでしょう。

ヒント-今日のステーキング報酬分配はエポック150-153でした。

それでは、FlareMetricsのウェブサイトにアクセスして、現在どのエポックにいるのか確認してくださいそれから、カレンダーを手に取ってください。

そうすれば、あなたは新しい知識の達人になれるでしょう。

Flareの報酬エポック

下記はフレアのデリゲート報酬のエポックサイクル(ステーキングも同じ??)

現在のエポック

Flare FTSO List, Rewards and NFTs
FTSO Data Provider List, Rankings, Reward Rates, Vote Power to choose a reliable data provider to generate more rewards.

2週間ごとにステーキング報酬配布

今回1/19日のお知らせ(エポック150-153)、前回1/5日(エポック146-149)

2週間

1月20日 FTSOAUによると直近10日間で10億FLRの新規ステーキング、3000人の新規ステーカーが参加した模様

1月19日 バリデーターにステークして、1週間後に “No Rewards “と表示された場合、これはステーク期間全体が失われたことを意味するのでしょうか?

対応する報酬エポックの日付を覚えておく必要がある。 あなたが今いるエポックと、どのエポックのステーキング報酬配布なのか注意してください。

そうすれば、もうこの手の質問は必要ないだろう 👍🏼

1月19日 もしアンラップしたら、エポックの途中ではなく、すぐに有効になるはずですよね?そうであれば、ステーキングも即座に開始されるのではありませんか?

いいえ。各エポックにスナップショットがあり、ステークされたトークンの量とアドレスをキャプチャします。

1月19日 エポック150-153のFlareStake報酬はここにある🥩。

エポック150-153のFlareStake報酬はここにある🥩。

なぜFLRをステークするのか?

Flareの分散化をサポートする

報酬を得る

引き続き #FlareDrops や投票に参加できます。

何を考慮し、どのように開始するかについての詳細:https://flare.network/what-you-should-consider-when-staking-flr/

1月19日 現在、3,902,680,312 の FLR が合計 88 の Flare Validator にステーキングされており、これは流通量の 12.20% に相当します。4,146人のデリゲーターがステーキングしています。

現在、3,902,680,312 の FLR が合計 88 の Flare Validator に賭けられており、これは流通量の 12.20% に相当します。4,146人のデリゲーターがステーキングしています。現在のFlareバリデーションの状況については、https://flare.builders/validators。🤖

1月19日 過去10日間で約10億 FLRがステークされ、3000人が新規ステイカーとなった。👀

過去10日間で約10億 FLRがステークされ、3000人が新規ステイカーとなった。👀

https://flare.builders/charts

1月も残すところあと12日、月末はどうなると予想しますか?📈📉 🤔

1月18日 この2週間で、約9億7000万FLRが新たにステーキングされました。

新しいステーキングオプションとインフラストラクチャープロバイダーがFLRステーキングにどのような影響を与えるのか、多くの人が疑問に思っています。

答えは、非常に有益です。

この2週間で、約9億7000万FLRが新たにステーキングされました。

FLRコミュニティは強力です。☀️

1月17日 ステーキング期間が終了すると、ステークされた資金は単にP-Chain上でFLRに戻され、そこでさらなるアクションを待つことになりますね。それで合っていますか?

はい、その通りです。ですので、P-Chain上に待機している非ステークされた休眠資金は、ステーキングリワードやFlareDropsの対象にはなりませんので、その点を考慮することが重要です。

1月17日 ステーキングリワードに関して、ステーキング期間が終了した後、リワードを請求する期間はどれくらいありますか? それは即座に行うべきことなのでしょうか?

第2フェーズでは、ステーキングリワードの有効期限はありません。これはおそらく後のステーキングフェーズで変更されるでしょう。

1月17日 Googleにステーキングして得られる報酬は、おそらく2月初めになるまで請求できないかもしれません。

それらの報酬は、報酬スクリプトに追加されると同時に提供される予定です。まだ初期段階であり、おそらくエポック155で始まったばかりだと思われます。次のステーキング報酬の分配はエポック150から153までの期間になりますので、Googleにステーキングして得られる報酬は、おそらく2月初めになるまで請求できないかもしれません。

1月17日 昨日Googleにステークしたのですが、データ情報が利用できません。また、Solidifiでは、バリデーターを表示する際にその名前の横に🔺が表示されています。これは何を意味するのでしょうか?

おそらく、それはその分散型アプリ(dApp)によれば、そのバリデータのアップタイムが低いことを示しています。

最近始まったばかりなので、それは珍しいことではありません。

Flare Validatorトラッカーは、ステーキング報酬のための80%以上の要件を監視するのに向いています。

1月16日 FTSO v2という言葉を聞いたことがありますが、それは具体的に何ですか?

まだ詳細はほとんど明らかにされていませんが、エポックの時間の短縮やさまざまなデータセットの増加などが言及されています。これには、私たちプロバイダーが行う必要がある変更が含まれますが、エンドユーザーは何もする必要はありません。

1月16日 …報酬の歴史を確認する場所はありますか?デリゲーターにあるように

Cチェーンでの 委任なら…FlareMetrics
ステーキングの場合、なし

1月16日 最終的にステーキングの最低額50,000FLRを引き下げる予定はありますか? 価格の話はありませんが、これは多くの参加者にとって参入障壁になる可能性があります。

現在はない。

1月16日 素敵な発表 委任するときにGoogle Cloudを選べるようになったということですか?

はい、バリデータとFTSOデータプロバイダをFlare上で実行しています。

1月16日 グーグル・クラウドのバリデータアドレスは?

Gy2c6Y1RNz2PZfAnTwHZMZ4RZ53nKPf1Q

彼らは現在バリデーターを微調整しているようだ。 だから、すぐにステーキングする前に、少し時間を置いた方がいいかもしれない。

1月16日 ツイッターでは多くの人がフェイクニュースだと言っている。

フェイクニュースとは?GoogleCloudとflarenetworksのパートナーシップは2022年からあった。

人々は愚かで、もっと調べる必要がある。

1月16日 Google をバリデータとして見つけるにはどうすればよいでしょうか?

FlareBuilders、FlareBuilders Metrics、SolidiFiなどのサイトでは「不明」と表示されている。

情報が更新されるまで時間がかかる。

彼らはごく最近加盟したばかりだ

1月15日 本日、Flareのインフラプロバイダー(FTSO & Validator)としてGoogleを迎えました!🎉👍

本日、Flareのインフラプロバイダー(FTSO & Validator)としてGoogleを迎えました!🎉👍

1月15日 Flareは、ネットワークを検証し、Flare Time Series Oracleに貢献するインフラストラクチャ・プロバイダーとしてGoogleCloudを迎えました。

※Google Cloud Platform(グーグル クラウド プラットフォーム、GCP)とは、Googleが提供しているクラウドコンピューティングサービスである。クラウド全体における世界的シェアが10%で3位[3]。Google 検索やYouTubeなどのエンドユーザー向けのサービスにおいても、同じインフラストラクチャーが利用されている(wikipedia引用)

Flareは、ネットワークを検証し、Flare Time Series Oracleに貢献するインフラストラクチャ・プロバイダーとしてGoogleCloudを迎えました。

分散型データ配信とネットワーク検証の二重の役割を担うことで、Flareはデータのためのブロックチェーンとなる。

https://flare.network/flare-onboards-google-cloud-as-network-validator-and-contributor-to-the-ftso

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グーグル・クラウドは、Flare上のFTSOにバリデータとコントリビューターという新しい複合的な役割を採用する100の組織のひとつとなる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Flareの共同設立者兼CEOであるヒューゴ・フィリオンは、Google CloudがFlareのビジョンに加わったことについて、次のようにコメントしている: 「データのためのブロックチェーンとして、Google CloudがFlareに貢献するインフラ・プロバイダーの既存の分散型ネットワークに加わることをうれしく思います。データのためのブロックチェーンとして、Flareに貢献する既存の分散型インフラストラクチャ・プロバイダーのネットワークにGoogle Cloudが加わることを嬉しく思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Google CloudのWeb3担当責任者であるジェームス・トロマンズは次のように述べている: 「関連性の高いブロックチェーンのユースケースを増やし、この技術をよりグローバルに普及させるためには、スケールの大きなデータアクセスが重要です。Google CloudがFlareネットワークのバリデーターになることは、そのミッションを支援することになります。

Flareはまた、Web3スタートアップの成長を加速させるために設計されたGoogle for Startups Cloud Programの一部となり、Flareの開発者はGoogle Cloudとパートナーからの財政的および技術的サポートを利用できる。

1月13日 Bifrost でさらに FLR をステークしようとしたところ、何度も取引に失敗しました。このような経験をされた方はいらっしゃいますか?

エラーが発生した場合のみ

最低ステーキング額は各ポジションにつき5万FLR以上であることに注意 👍🏼

1月13日 Bifrostを使ってFLRに賭けました!私の財布に報酬が表示されますか?それとも他に何かする必要がありますか?

手動分配が開始された後に請求することができます。およそ2週間ごと

1月13日 報酬プールの比率は小さくなりますが、その分混雑していない可能性が高いので、Cチェーンに参加し続けるよりも多くの報酬を得られる可能性があります。これは正しいの?

完全にあなた次第です。 ステーク報酬は平均して、現在C-Chainで委任するよりも高い。システム内のステーキングが増加し続ければ、両者は同等に近づくだろう 👍🏼

1月12日 全部をFLR(p)に変換する必要があるのか、それとも一部を残しておく必要があるのか。

手数料のためにいくらかのFLRが必要だが、最低5万のステークがあればいくら賭けてもいい。

1月12日 Fアセットが今年後半に登場するとして、Sアセットは数ヶ月早く登場するのでしょうか?Fasset について言っている人はいるが、Sについては何も言っていない。

Flareより先にSongbirdに搭載されるFAssetsがあるだけで、そのリリースの時期は未定だ。

1月12日 FLRの焼却更新:1億3,260万FLRを焼却しました。

FLRの焼却更新:1億3,260万FLRを焼却しました。

焼却アドレスはこちら:https://flarescan.com/address/0x000000000000000000000000000000000000dEaD/internalTx

これまでのところ、3億3,140万FLRを燃やしました。合計で21億FLRが焼却され、当初の投資家割り当ての40%に相当します。

1月12日 2つ目のバリデータが登場しました。

NodeID-NzPsG7kxDpS49cqWhvwaNXbJYPvVgTu6Nに2つ目のバリデータが登場しました。ハッピー・ステーキング、そしてハッピー・フライデー!🥩🎉 続きを読む: https://bifrostwallet.com/blog/flare-staking-validator-update/

1月12日 お勧めのバリデーターの所はありますか?また、どのような所に行けばいいでしょうか?

お好きなものを選んでください。

FlareBuilders、FlareMetrics、SolidiFiのようなサイトやアプリでデータを確認することができます。

FlareBuilders、FlareMetrics、SolidiFiなどのサイト/アプリでデータを見ても、どこに預ければいいのかわかりません。良い選び方はありますか?

>>

アップタイムは重要で、80%以上を維持する必要がある。

どれだけ余裕があるかは重要な要素である。

ステイカーによっては手数料が重要であり、より低い手数料を好む。

また、報酬の「対象」であることを確認する必要がある。

稼働時間とスペースはそれらのサイトに掲載されています。安定した高給を得るために、他にできることはありますか?

>>

特にはない。 もしそれがあなたにとって重要であれば、料金が記載されているでしょう

1月12日 フレアのステーキング手数料について質問があります。10%の手数料ということは、10%の報酬がバリデーターに残るということですか?

はい。もしバリデーターが手数料を10%に設定した場合、バリデーターはあなたのステーク報酬の10%を受け取ります。👍🏼

1月12日 最大ステークは50万ですか?

最大値はない。 ただ、バリデータが持つ利用可能なスペースに注意する必要がある 👍🏼

1月12日 エアドロップに問題はありますか?

Pチェーン上のFLRはフレアドロップの対象 👍🏼

1月11日 bitfrost ウォレットで FLR にステーキングしても、デリゲート報酬とフレア ドロップは引き続き獲得できますか?

フレアドロップはあり、委任報酬はなし

1月11日 これを保存しておけば、次のドロップがいつなのかわかるようになる。😁

これを保存しておけば、次のドロップがいつなのかわかるようになる。😁

ロック画面として保存します 🙂
カレンダーのリマインダーを30日ごとに設定し、1日前に通知するようにしています。これはステーキングの期限切れ(Flaredropの後に再ステーキングする予定)とフレアドロップの通知に効果的だ。

1月11日 ステーキングとデリゲート、どちらが良いのでしょうか?また、ステークした場合でも、毎月のドロップは手に入るのでしょうか?

ステーキングには最低ロックアップ期間があり、リステイクを忘れないようにする必要があるが、良いバリデーターを選べば、報酬は委任するよりも高い。
委任の方が報酬は低いが、いつでも委任を解除できる。
どちらもフレアドロップを受け取れるが、ステーキングを行った場合のみ受け取れる。

1月11日 バリデータリストについて私が理解できないことの 1 つは、 (FTSO リストとは対照的に)報酬率が提供されていないことです。。それらは基本的に同じですか、それとも後で追加されるのでしょうか?

手数料、ステーキング量、アップタイムなど、多くの変数があります。 現在のところ、バリデータの報酬は平均してC-Chainのデリゲートよりも高い。

しかし、特定のバリデーターがどのような報酬を得るのかを知る方法はありません。

>>

上記の変数に基づく 👍🏼

よくわからないのですが…

バリデーターはその変数を満たすことを競うのですか?

FTSOプロバイダーが最も正確な価格データを競うように?

そして、それが最終的に彼らが得るステーク報酬を決定するのですか?

>>

どの部分で悩んでいますか?

20%の手数料のバリデーターに賭けた場合、15%のバリデーターに賭けた場合よりも少ない額しか得られない。

オフラインまたは稼働率80%未満のバリデータは、80%以上のバリデータよりも収益が少ない。

変数の例として

1月11日 あるバリデーターにフレアを賭けたのですが、そのバリデーターは1ヶ月目から報酬が出なくなり、9ヶ月間ロックされています(Figment)。100%オンラインに近い状態ですが、報酬が出なくなりました🥺。

こんにちは。賭けられたFLRは、あなたが選択した期限まで、またはバリデーターの賭け金が期限切れになるまでロックされます。

Figmentがバリデーターの報酬を獲得できていないのは、彼らのFTSOがまだ実行されていないからです。

次回からは、バリデーターを選択する際にはより慎重になり、すべての報酬獲得条件を満たしていることを確認してください。

1月11日 ステーキングとデリゲーションの違いはどれくらいですか?また、ステーキング中に次の毎月のフレアドロップのために何か特別なことをする必要がありますか?

現在、合計30億FLRの賭け金に基づいて、どのプロバイダーに委任するかにもよりますが、約2倍です。Bifrostは#FlareDropsを考慮に入れているはずなので、特別なことは必要ありません。もし、現在利用されているのがこの方法であり、この方法で賭けているのであれば、何も問題はありません。

1月11日 Flare Network用の別のバリデーターを立ち上げる予定ですので、1-2日中にはご利用いただけるようになると思います!

私たちのバリデータの利用可能なスペースがこんなに早く埋まったことを光栄に思います。Flare Network用の別のバリデーターを立ち上げる予定ですので、1-2日中にはご利用いただけるようになると思います!

1月10日 Bifrostウォレット(v0.6.3)でFlare(FLR)のステーキングが可能になりました。

Bifrostウォレット(v0.6.3)でFlare(FLR)のステーキングが可能になりました。詳しくは https://bifrostwallet.com/blog/announcing-flare-staking-support/ をご覧ください。

24時間以内にv0.6.3を全ユーザーに配布します。アップデートはApp StoreまたはPlay Storeでご確認ください。ハッピー・ステーキング 🎉

素晴らしい 👏👏👏

1月10日 現在、bifrostを使ったステーキングガイドはありません。

現在、bifrostを使ったステーキングガイドはありません。ビフロストでのステーキングに関する最新情報は、Xで彼らをフォローし、FTSOAUアカウントもフォローしてください。

上部にピン留めされたメッセージは、ledgerを使ったステーキングガイドを提供しています。

SolidifiウォレットのTwitterアカウントでは、彼らのウォレットを使ったステーキングの方法をビデオで紹介しています。

そして最後に、MMを使ったステーキングガイド/ビデオがFTSOAUから入手できます。

1月6日 FAssetsはBTCをクロスチェーンDeFiにもたらす。✨

ビットコインにとって刺激的な時代がやってくる。

SECが初のスポット型ビットコインETFを承認する可能性。
4月にビットコインが半減
第1四半期にFAssetsプライベートテストネットベータ完了

FAssetsはBTCをクロスチェーンDeFiにもたらす。✨

flr1

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました