仮想通貨 ビットコイン USDT 売り 買い 資産倍増 最新

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回はショートで稼いでいく方法

について解説していきたいと思います。

ビットコインが220万円を超えて

うなぎのぼりに稼いでいる人も増えて

いるのではないでしょうか?

僕はガチホなので、持ち続けて稼いでいる

方です。

上記はビットコインのチャートになります。

赤丸をつけているところは変化のターニング

ポイントになります。

1つ目の赤丸のところで売り、

2つ目のところで買い、

3つ目のところで売り、

4つ目のところで売り、

をすれば単純にホールドし続けている

場合よりもはるかに稼ぐことができています。

売る時は、USDTに変換します。

●USDTとは?

USDTとは法定通貨USDと連動をしている仮想通貨になります。

単位はtetherになります。

こちらの通貨はUSDと連動しているため相場がほとんど

変わりません。

ビットコインを売却するときは、こちらのUSDTに

変換して、逆に買いを入れるときにはUSDTで

ビットコインを購入するといいですえね。

●いつ売るか?いつ買うか?

先に述べたように買いと売りを

スマートに入れられるとは限りません。

もちろん投資なので、上がる時も下がる時も

あります。

では、どうするのがベターなのでしょうか?

個人的な意見を言わせて頂きますと、

ショートで入る場合は、含み益で

やるといいと思います。

含み益とは、持っていて価値が上昇

して増えた分のことを言います。

増えた分なので、無くなったとしても

損失にはなりません。

それでもともと持っている分は持ち続ける

ように取っておくというわけです。

●ハードフォークでタダでもらう

8月1日のビットコインキャッシュや

10月25日のビットコインゴールドのように

ビットコインを持ち続けた人に対して

同量のハードフォークしたコインをもらえる

という仕組みがあります。

今後もビットコインのハードフォークは

行われるので付与される取引所にハードフォーク

以前に移動させてもらうとタダで儲かります。

参考にしてみてください^^

本日は以上になります。

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。