【仮想通貨】リップルの提携とADAの大手取引所上場とETHが!?

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回はリップルのJPモルガン

との提携とイーサリアムが有価証券

として認められなかったことについて

解説していきたいと思います。

JPモルガンとは、ヘッジファンド部門が

米国トップのアメリカ合衆国ニューヨーク州

に本社を置く銀行持株会社です。

そのJPモルガンとリップルが提携するのでは

ないか?と噂されています。

その原因は、JPモルガンの公式サイトに

「40年ぶりに新たな米国決済システム

をつくる。取引システムの大幅

な簡略化を目指す。

それにより全てを含む決済が

数秒で完結する」と書かれていることに

よるものです。

この数秒で決済を完了させると

言っている点がポイントです。

イーサリアムでは2分ほどかかりますし、

ビットコインでもそれ以上かかります。

数秒で決済できるのはリップルネットワーク

を利用した決済の可能性が高いです。

今後に注目です。

そして、ついにイーサリアムが

有価証券として認められないという

ニュースが出ました!

米国証券取引委員会(SEC)の

ウィリアム・ヒンマン局長が

「イーサリアムは有価証券ではない。

その理由は中央集権ではないから」

と話されました。

米国証券取引委員会(SEC)は有価証券

か非有価証券か決める力を持っています。

ただし、ICOトークンは有価証券だと

言っているので今後のどうなっていくかは

まだ定かではありません。

そして、株式会社EMURGO(エマーゴ)

(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)が、

仮想通貨ADAが2018年6月14日(木)より、

韓国の仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)

にて上場されることを発表しました。

Bithumbは、世界最大級といわれる韓国の仮想通貨取引所で、

2014年1月にスタートしました。

既に、世界中で400万人以上のユーザーが

Bithumbのサービスを利用しており、

その額は、2017年で

一日の取引量6.5兆ウォン(約6兆5000万円)

で労働者が700人に達しています。

今回のBithumb がADAの取り扱いを開始することにより、

トップクラスの大口投資家の参入も見込める

ので相場に影響を与えてきそうですね!

楽しみです。

今相場が低迷していますが、今後も

このような良い情報はガンガン出てくると

思いますので、ワクワクしています。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。