【仮想通貨】リップルが集団訴訟を起こされた!今後の展望はいかに!

こんにちは!

やっさんです。

GWも終わりましたね。

予想通りGW前より価格のほうが

上昇しました。

2017年仮想通貨元年と言われ、

2018年はスタートダッシュですので、

みなさんがっつり進めていきましょう!

さて、今回はリップルについての

情報を発信していこうと思います。

リップルの集団訴訟について解説

していきたいと思います。

損失額は550ドル、日本円で

6万円くらい損失が出たという

ことで訴訟が起きてます。

額は小さいですが、訴訟の内容が重要

になります。

訴訟の内容は、

リップル社がSEC「証券取引委員会」に認可していない

証券をトークン化して販売していると言っています。

原告は、要はXRPが有価証券だと言っているわけです。

先日CFTC「アメリカの商品先物取引委員会」の

元委員長のゲイリーゲンスラー氏がリップルが

有価証券に該当すると言いました。

僕はゲイリーゲンスラー氏が元委員長の元というのと

これを判断するのはSECなのでこれは、あまり関係ないと思います。

問題なのは、今回の裁判でどういった

判断が下されるか?とだと思います。

もし有価証券と認められれば

暴落する恐れがあります。

XRPが有価証券として認められれば

他にも似たような通貨がたくさんありますので、

そのような通貨も訴訟を起こされたり

とか価格が下落する可能性も高いです。

長い目で見れば有価証券として

認められれば、+ですが、

いったん下落する可能性が高い

と思います。

また、裁判がどういうふうに進んでいくか

をよく見ておく必要があるかと

思います。

有価証券として認められなかった

場合、逆に価格が上昇する可能性

がありますので、上がったらいったん

利確をして下落したら再度仕込み直す

といった考えもいいかと思います。

リップルの今後に注目です。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。