【仮想通貨】NEM580億円流出事件解決のため警視庁100人投入

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は仮想通貨のNEM580億円

のハッキングで警視庁100人の対策本部

を設置ということで解説していきたい

と思います。

2018年の2月26日に警視庁が

コインチェックの1月26日NEM580億円

の流出事件の解決策として100人規模

の捜査本部を設置することを発表しました。

警視庁サイバー犯罪対策課は、

不正アクセス禁止法違反容疑をもとに

コインチェックから受けたサーバーの

解析などを進めていくとしております。

●警視庁サイバー犯罪対策課とは??

2000年の2月にハイテク犯罪対策総合センター

が東京都に設立されました。

前進は1999年の5月7日に設置された

警視庁犯罪対策センターになります。

2011年4月1日にハイテク犯罪対策総合センター

からサイバー犯罪対策課に名称が

変更されました。

「ハイテク犯罪に係る総合的対策」

「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」

「インターネット端末利用営業の規制に関する条例」

「高度な情報技術を利用する犯罪の取締り」

に関する任務を行っています。

●過去のサイバー犯罪具体例

PCを使ったカメラの盗撮

ロンドンに住む男性が3人の

女性をPCのカメラを使って盗撮して

有罪判決が上がった。

三菱UFJが脆弱性から不正アクセス

され顧客の情報894名が流出させて

しまってウェブサイトを一時停止

させる事態になった。

三井住友銀行がログイン時

にパスワードを盗まれる危険性が

あることを注意喚起した。

2段階認証を回避するウイルスが

適用された。

SNSのtwitterやFacebookを

利用して、悪質なサイトに誘導

するような投稿が行われた。

ロジテック製品のルーターの

脆弱性から漏れた情報を利用して

インターネット接続プロバイダの

情報を使って不正アクセスをした19人

が不正アクセス禁止法で逮捕された。

などなど過去の事例はまだまだあります。

今まではインターネットを使った

サイバー犯罪でしたが、ここに

新たに仮想通貨を使ったサイバー犯罪

が追加されているイメージになります。

あなたの資産はしっかり自分で

守りましょう。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。