【仮想通貨】セントラリティ保有者はAirDropで無料でもらえる!?

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は仮想通貨のセントラリティ

について解説していきたいと思います。

●セントラリティってどんな仮想通貨??

CTIAのTGE案件として、

2018年の1月15日に販売開始

されて、わずか6分間で完売して

しまったという仮想通貨になります。

TGEというのは、基本的にはICOと同じ仕組み

のものになります。

では何が違うかといいますと、

その信頼性になります。

ICOは、プロジェクトを立ち上げた

個人ないしメンバーから直接トークン

を購入します。

なので、自分で案件のホワイトペーパー

や公式ホームページを読み込み購入するか

どうか判断することになります。

しかしながら、ホワイトペーパーが嘘

だったり、本人達が資金を調達した後

逃げてしまうという、一言で言えば

「詐欺」

のようなことも起こり得ます。

TGEは専門機関がICOを精査して

これであれば大丈夫だろうと

許可が得た案件になりますので、

信頼性が高いです。

プラットフォームはブロックチェーン

を利用していますので、分散型になります。

また、セントラリティは

価値がしっかり社会に浸透するように

日常生活のニーズにあったアプリを開発

しています。

「Centrality ecosystem」

というものをつくろうとしています。

構成する要素としては、

1つ目が「plug」になります。

そのplugのプラットフォーム上に

「Dapps」と搭載します。

つまりは、オペレーションは自動で

第三者に管理されないようなシステム

になります。

2つ目の要素は「Block house」になります。

これはTGEを行う時に利用するものになります。

ICOで資金調達をするために使われます。

ウェブサービスで言うhelpのようなものです。

実際に提供されるアプリは、

1つ目は、sylo「サイロ」

ブロックチェーンの上に電話だったりSNS

機能を持たせたコミュニケーションになります。

2つ目は、single sourse「シングルソース」

個人情報の取扱に特化したアプリです。

これを投入することで、安全に利用する

ことができるということです。

3つ目は、causality「カーザリティ」

ビッグデータの情報収集だったりとか

どういった情報が必要かまとめて

くれるアプリになります。

4つ目は、CentraPay「セントラペイ」

になります。

ATMのような機能が使えるようです。

年末には8個のDappsが提供される

予定とされています。

ここで、さらに良い情報として、

セントラリティを保有している人は

アプリが出るたびにそのアプリ内の

トークンがAirDropされることが

発表されました。

これによって今保有しているユーザー

は売りませんし、情報を知った人が

新規に参入してくる確率が高まりました。

今後の相場に注目です。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。