1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

無在庫転売で稼ぐ ネットショップ運用 よくある失敗事例

[youtube id=”0ZVi7QLHxJI”]

こんにちは!

やっさんです。

 

あなたは継続は力なりという話を

知っておりますか??

 

継続することで力がつくという意味になります。

 

今日で、インターネットビジネスを初めて

ちょうど1年と9ヶ月になります。

 

確かに1年9ヶ月前はインターネットで買い物

もしたことがないくらいでしたので、だいぶ力

がついたと実感しております。

 

そこで、今回は無在庫転売をするにあたって

よくある失敗事例と作業するにあたっての気持ち

の持ちようについて書いていきたいと思います。

 

 

 

よくある失敗事例

1、利益数百円!?

商品登録をした時から時間が経過すると、

仕入金額が変更していたりします。

なので、売れた時には値段が上がって赤字!?

なんて場合もあります。

 

これを帽子するためには、送料無料と書いて

いても送料を上乗せ「600円」くらい

しておくとちょうど良いです。

 

僕は、絶対無料とわからない限りは利益1500円

プラス送料600円の2100円くらい上乗せしています。

 

 

 

2、別の仕入れショップから購入をしてしまう

仕入れショップはたくさんありますので、同じ商品

を高く販売しているショップから購入してしまう

ことがあります。

 

あまりリサーチに時間をかけるのはよくないですが、

時間に余裕があったら画像検索で見てみましょう!

 

 

 

3、納品書を同封してしまう。

無在庫転売は価格差で稼ぐビジネスモデルなのですが、

納品書を同封してしまったら仕入れ価格がバレてしまいます。

なので、注文中もしくは注文後にメールで納品書を抜いて

もらうようにお願いをするのですが、急いでいるとうっかり

お願いを忘れたり、

 

あとは、頼んだのに業者が入れてしまったりします。

その場合は、

 

思い出したらすぐにショップへ連絡をする

 

間に合わなかったら、価格の記載ミスです。

 

と言いましょう。

 

 

4、ネットショップは同じものを出品しない

メルカリ、ラクマ、フリルなどのフリマアプリは

タイムライン形式の出品なので、売れる商品は

オンラインにのせるために何回も出品が必要なので

すが、

 

ネットショップは検索から引っかかってお客様

がいらっしゃるので、色々な商品を1度出品したら

それで済みます。

 

なので、ネットショップは資産構築型になります。

 

 

 

5、発注が遅くて商品キャンセル

お客様に購入してもらっても、発送が遅いと

キャンセルされてしまう場合があります。

 

メルカリですとあらかじめ設定で発送は

4日から7日と設定をしてそれを了承して

購入してもらいます。

 

ただ、ショップの発送を受けたらお客様

に発送連絡を入れるのですが、

それでも待てないお客様がいらっしゃいます。

 

もちろん約束通りに発送されない場合は

仕入業者に催促の連絡を入れる必要はあるので

すが、それでもダメだった場合は、

 

キャンセルを受けたら、それからは自分が

ショップとお客様のやりとりをします。

メールで橋渡しをします。

 

 

本日は以上になります。

 

 

稼ぎを飛躍的に伸ばしたい方は「メルポン」を使いましょう。

私が「無在庫販売」をする時に使っているフリマアプリ自動出品ツール

になります。さらに稼いでいきたい方におすすめです。

 

このツールは「ヤフオクフリマ、オタマート、ショッピーズ、モバオク、フリマノ」

で販売していく上で必要不可欠なツールになります。

 

商品の自動出品

などなど、機能性にすぐれたツールになります。

下記をクリックすると詳細を見る事ができます^^

snapcrab_noname_2016-11-9_18-58-23_no-00

その他

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

現在、専門知識経験不要の不労所得STARシステムを開発し、月利20%以上で資産爆増中。

①0から30万円稼ぐ秘密の裏技
②爆発的に増やす自動売買システム
③500倍に資産を増やしたメソッド

やっさんLINE公式アカウント登録者に全て無料プレゼント中!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました