1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

メルカリ アカウント停止 圏外飛ばし 規制 振込申請 メルカリ規約

こんにちは!

やっさんです。

 

この前、インターネット喫茶に行ってきました。

 

そこのお店には行ったことがなかったので、

会員登録からでした。

 

会員登録は免許証の確認が必要なのと、

あと利用規約について説明を聞かなければ

なりませんでした。

 

そこで利用規約なのですが、

そこのお店はIPADを利用していて

それで説明をしていました。

 

それで、利用規約が膨大に記入されて

いるのですが、指でスラスラーっと

スクロールされて、思わず、

「読めるかっ!」

ってツッコミそうになりました笑

 

利用規約ってどこのお店にもあるもの

ですが、大体は同じことが書いているの

ですが、しっかり覚えておかなけれいけない

ところはあります。

 

さて、今回はメルカリの利用規約について

話をしていきたいと思います。

 

第4条

2、複数登録の禁止

メルカリで稼いでいる人は個人が複数のアカウント

を利用しているわけですが、それをメルカリが禁止

しております。

 

7、アカウント情報の管理

自分のアカウントを管理する責任について書いて

あります。

自分のアカウントを第三者に利用させたり、

アカウントを売買してはいけないと

記載しております。

 

第8条

39、同じ商品を、他社のサービスやその他の方法によって、

二重に出品すること

これは、フリルやラクマにも同時で出品したりするのを

禁止しております。

なぜかというとそちらで先に売れてしまって

在庫がなくなるという場合があるからです。

 

40、同じ商品が含まれる商品の複数出品

タイムライン形式なので、出品した商品が

一番上にくるので、ツールなどを使って同じ

商品をなんども出品するのを禁止しております。

 

41、手元にない商品を予約・取り寄せで販売する行為

無在庫で販売するのを禁止しております。

なぜかというと、仕入先で在庫がなかったり

発送に時間がかかったりとトラブルになるケース

があるからです。

 

43、海外から商品を配送する行為

中国輸入など海外から商品を配送するのを

禁止しております。

 

などなど、まだまだありますが、

今回は1部を紹介させていただきました。

 

参考にしてください^^

 

本日は以上になります。

 

 

 

その他

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

月利20%以上で資産爆増中。

✅本当は教えたくない「ハイブリット資産運用術」
✅投資経験ゼロでも毎月10万円目指せる投資手法を限定公開
✅YouTubeでは言えない仮想通貨の裏情報

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました