1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

Sparkトークンの受け取り方!エアドロップされたらどうするの?

スパークトークン付与のスナップショット撮影まで、あと2週間と5日ほどになりました!

XRPの価格も50円を超えて盛り上がってきており、XRPLedgerの新規口座作成数も今年最高値を達成しております。

Sparkトークンを手に入れるためにさらにXRPの買いが進みそうです!

さて、今回はそのSparkトークンについて付与されたあとはどうすれば良いの?

という質問を多く受けておりますので、解説していきます。

結論から言いますと、「カスタムトークンの追加」が必要です。

そもそもカスタムトークンとは?

イーサリアムベースのトークン(ERCトークン)は、MyEtherWalletで保管することができます。

ERCトークンは、

ALIS(アリス)、BNB(バイナンスコイン)、OMG(オミセゴー)、TRX(トロン)、NOAH(ノアコイン)、IDH(インダハッシュ)、SRN(SIRIN)、IXT(InsureX)、QTUM(クアンタム)、CHSB(スイスボーグ)、CPC(CPChain)、LRC(ループリング)、LDC(LeadCoin)などなど。

多数あります。

ですが、スパークトークンはもともとXRPLedgerでスマートコントラクトを機能させるために作られたもので、ERCではないため、マイイーサウォレットで表示させるためには、「カスタムトークンの追加」という作業が必要。

Sparkトークンのカスタムトークン追加方法

ではさっそくやっていきましょう!

スマホアプリからはカスタムトークンの追加ができませんので、ブラウザから行ってください。

まずスマホアプリとブラウザ版を連携させます。

スマホアプリとMEWウォレットとの連携

「Access My Wallet」をクリック。

「MEW wallet」をクリック。

QRコードが表示されますので、スマホアプリのMEWウォレットから読み込みます。

アプリを開いて、右上のカメラマークをタップ。

「Connecting」と表示されて、ブラウザとスマホアプリの接続が行われます。

「Connected to MEW web」と表示されたら完了です。

「Disconnect」をタップしてしまうと解除されてしまいますので、そのまま進みます。

スパークトークンのカスタムトークン追加

ブラウザから「Custom Tokens」をクリック。

カスタムトークンの追加には、3つの情報が必要です。

Contractアドレス、ティッカーシンボル、桁数。

この3つをMEWウォレットから取得していきます。

右上の「Tranzaction Histry」ー「Ethplorer(Tokens)」をクリック。

現在はウォレットに入っていないので、何も表示されておりませんが、Sparkトークンの配布が終われば上記の赤枠内に表示されます。

表示されたらクリックします。

まだSparkトークンはないので、今回はPumaPayを例にご説明致します。

一番上にスクロールをすると名称の下にアドレスが表示されておりますが、そちらが「Contractアドレス」になります。

続いて中段にスクロールをすると、「ティッカーシンボル」と「桁数」が記載されておりますので、そちらをメモするようにしてくださいね。

各値をコピーしたら、先程の入力欄にペーストして、「Save」をクリック。

これで、カスタムトークンの追加は完了です。

あとは、マイイーサウォレットから取引所などに送金すればトレードすることができます。

(※取引所に上場してから)

付与されたあとに、「マイイーサウォレットに入っていない!!」なんて慌てないようにしてくださいね(笑)

本日は以上になります。

操作方法で分からない点などありましたら、説明致しますので、LINEでお問い合わせください。

マニュアル

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

現在、専門知識経験不要の不労所得STARシステムを開発し、月利20%以上で資産爆増中。

①0から30万円稼ぐ秘密の裏技
②爆発的に増やす自動売買システム
③500倍に資産を増やしたメソッド

やっさんLINE公式アカウント登録者に全て無料プレゼント中!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました