1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

FLRfinance6月7月情報まとめ

7月30日 流動性プールの手数料報酬はLPを終了したときのみ受け取ることができますか?

はい、手数料はLPトークンに吸収され、あなたが終了するまで手に入れられません(変動損失に注意してください)。

7月30日 ソングバードネットワークのSFINとEXFIは、Flareネットワークで使用できますか?

いいえ、FLRファイナンスのSongbirdに固有のものです。

7月30日 EXFIと同様に、$SFINには現在と将来の複数のユースケースがあります。

EXFIと同様に、$SFINには現在と将来の複数のユースケースがあります。FLRファイナンスのエコシステムが成長するにつれて、主要なガバナンストークンとしての$SFINの重要性も増していくでしょう。

SFINトークンの活用事例

現在の使用例

ㆍFLR-Xの流動性プールに参加する。
ㆍFLRファームに投資してSFINをより多く獲得する。
ㆍローンのステーキングに参加し、償還手数料及び借入手数料の一部を得ることができます。

今後の活用方法

ㆍガバナンスにステーキングし、APY Cloudの利回りを得る。
ㆍEXFIに対する最初のガバナンス(1:10,000)
ㆍFLRファームのローンチパッドへの参加
ㆍFLR融資の担保として選択可能
ㆍFLR Mutualの対象として提供

7月28日 SgbネットワークにFlrdropが導入されるのはいつですか?

まずはコストンでのテストがどの程度進むか、問題が見つかるかどうかによります。

7月28日 Bitrueなどの取引所で保有しているEXFIはDFLRのためのスナップショットに含まれますか?

dflr airdrop に参加する取引所に関するアナウンスはありません – 自己ウォレットを推奨しています。

では、取引所で購入した場合、bifrostなどに転送しておけば良いということでしょうか?

>>はい、ウォレットをお勧めします。

そうすれば、スナップショットが行われた後

エアドロップは取引所ではなく、あなたのbifrostアドレスに送られます。

また、FFでexfiをステークすることもでき、それもスナップショットに含まれます)

7月28日 pangolinはFLRXのみ、または他のFLRプロトコルと競合するのですか?

FLRXの流動性の競合になる可能性はありますが、AVAXの流動性の橋渡しをすることになるので、誰にとってもプラスになると思います。

7月28日 APYクラウドから得られる報酬は何ですか?Exfi?Sfin?

すべての手数料は、APYクラウドに貢献します。手数料は通常、スワップされたトークンやラップされたトークンなどで支払われます。したがって、APYクラウドはEXFI/YFLRを中核とするだけでなく、ラップされた資産やS/F-Assetを含むFLRXでスワップされたすべてのトークンを含んでいます。

7月27日 取引所はDFLRのエアドロップに対応していますか?

取引所がエアドロップのサポートを明示的に発表している場合のみ。

まだどこも発表されていません。

7月27日 EXFIはDFLRエアドロップの主な受け取り者になるためだけでなくさらに多くの使用例が控えています

EXFIはDFLRエアドロップの主な受け取り者になるためだけでなく、FLRファイナンスのエコシステムにおいて多くの使用例があり、さらに多くの使用例が控えています。

EXFIトークンの使用例

現在の使用例

ㆍFLRファームに出資し、主要GovernanceトークンSFINを獲得する
ㆍFLR-Xの流動性プールに参加する
ㆍFLRローンの担保オプション
ㆍFLRドロップスでの支払いオプション(近日公開予定)
ㆍローンステーキングで償還および借入手数料の一部を得ることができる

今後の活用事例

ㆍガバナンスへの出資 APYクラウド利回りの獲得に向けた出資
ㆍFLRラップの手数料の代替
ㆍFLR-Xの交換手数料の代替
ㆍSFINに基づくセカンダリーガバナンス
ㆍFLRファームのローンチパッドへの参加
ㆍFLR-Xの新規トークン上場投票
ㆍFLR-Xの新規取引ペアの議決権行使
ㆍFLR Mutualのカバレッジの提供

7月27日 SFINはまだCointigerで取引されていますか?リストされているのを見ますが、24時間の出来高は0です。

わからない

7月27日 DFLRはどうすればいいのでしょうか?

DFLRからYFLRへの切り替えは、FLRFinance(FLRLoansモジュールが必要とは限らない)がメインネットに載った時点で行われる予定です。

7月26日 分配案が通ると仮定してFLRfinanceのやり方はどうするのか?変更が必要ですか?

FLR配布に対応するには、現在のデリゲート報酬と同様のものが必要になります。

FTSOの報酬とは分配の仕組みが異なるため、新しいシステムの開発が必要であり、現在対応を検討中である。

7月26日 NFTとFLRDropsに関する連載記事の第二回目公開

FLRDrops編の2回目は、#NFT #ミンティングとコレクションについての情報をお届けします。

追記:コストンテスト・ネットワークの使い方を再確認する時期かもしれませんね…。

7月26日 コストンのFLRDropsはモバイルフレンドリーになりますか?

そうなります 🙂。

近々、様々なウォレットを利用するための基本的な情報を提供する予定です

もちろん、あなたがX時間後に見ることができるのは最初のリリースで、単なるアルファ版になる予定です。

チームは、徐々にリリースされるもののロードマップを用意しています。

要するに、あなたがこれから見るものは、ほんの始まりに過ぎないのです🙂。

7月25日 DeFiOraclesが、Flare Networkに価格を提出中

DeFiOraclesは、Flare Networkに価格を提出中です。⏩⏩

https://flare-explorer.flare.network/tx/0x1dcbacfea18e9b6fb185f11fb8eb19894385000b8514fcde5d10ad89b27e40f7/internal-transactions

7月22日 Flr dropsのテストはどれくらいの期間行われますか?

Costonでは、当初は限られた機能でスタートし、徐々に新しい機能を追加していく予定なので、Costonでのテストは継続的に行われることになります。

Songbirdでの初期機能の立ち上げは、テストの結果やさらなる開発の必要性によって決定されるため、現在のところスケジュールは決まっていません。

7月22日 最初のエアドロップの後、Flare FinanceプラットフォームでSGBをFLRに交換できますか?

最初はそうではありません。

これらは2つの別個のネットワークであり、2つの間でスワップするにはブリッジが必要になるためです。

7月21日 FlareNetworkが稼動した後、ExFiトークンが何に使われるのか、どなたか教えてください。ExFiの投資オプションについて検討しているところです。

現在

SFINを獲得するためにFLRファームにステーキング。

FLRXのLPに参加中。

FLR Loansの担保オプション。

FLR Dropsでの支払いオプション(近日公開)。

ローン・ステーキングで、償還手数料と借入手数料の一部を得る。

将来的には

ステーキング・イン・ガバナンス APYクラウド利回りを獲得するためのステーキング。

FLRwrapの手数料の代替。

FLRXの為替手数料の代替。

SFINの下でのセカンダリーガバナンス

FLRファームのLaunchpadに参加する。

FLRXの新しいトークン上場に関する投票。

FLRXの新しい取引ペアに関する投票

FLR Mutualのカバレッジを提供する。

7月21日 flr dropsとは何なのか、どこで教えてもらえるのでしょうか?

ここを参照してください: https://flrfinance.medium.com/flare-finance-the-loyalists-nft-collection-and-a-new-module-28d1c08dd491

7月21日 カジノコインやxdcなど、フレアファイナンスに登場するアセットはいつ頃でしょうか?

こんにちは。まだ具体的な日付はありません。

FLR Dropsはちょうど最終テストを終えたところで、まずコミュニティのテスト用にリリースされる予定です。

FLRラップはその後になります👍。

7月16日 NFTとFLRDropsに関する連載記事の第一回目公開

Coston Test NetでのFLRDropsオープンアルファ版の公開を前に、NFTとFLRDropsモジュールの特徴に関する連載記事の第一回をお届けします。

7月16日 FLRWrapでのCSCの統合について議論

ラスベガスで @QuadJacksXRP に追いつき、FLRWrap Bridge を介して Songbird と Flare で XRP ベースのトークンのための扉を開く、CSC の統合について議論できたのは素晴らしいことでした。

詳細は近日中にお知らせします。

7月11日 メインネットがローンチしたらどこからアクセスする?

FLR Financeは、観測期間が終了するまでネットワークに接続されません。

7月10日 ガバナンスステーキングのレートはずっと続きますか?

永続的にです。これらの報酬はプラットフォームの利益から得られるもので、報酬トークンではありません。

APYプールに余分な資金もあり、(5%)を下回ったときにそこから使用されます。

報酬はプラットフォームの活動によって完全に提供されることを目的としています。

7月10日 ガバナンスステーキングがどういうものか分かりません。

単一のステーキングプールと同じように機能します。

ただ、ファームとは全く異なる報酬メカニズムを使用し、ガバナンスの投票も可能にします。

7月10日 ガバナンスステーキングのYFLRとYFINでは大体どの程度のAPYが期待できるのでしょうか?

10~35%の間で目標値を設定。

5%を下回らないように設計。

持続すれば35%を超え、超過分配に入ることも可能。

これらのレートは、今現在のステーキング報酬と比較すると小さく見えるかもしれませんが、これらのレートは持続可能です。

もしプラットフォーム活動がゴブステーキングを上回れば、APYはさらに高くなることもあるでしょう。

個人的には、着実に成長する資産に、さらに5-35%の利回りが上乗せされるのであれば、かなり嬉しい。

7月10日 具体的にどのようなものが作られつつあるのか知りたい

FLR Wrap

非ネイティブ資産をFLR Financeに橋渡しすることが可能になる。

より多くのペア、より多くの数量によってAPYクラウドへのより多くの貢献ができる。

FLR Drops

NFTマーケットプレイスは誰もが知っている。FLR Dropsはかなりユニークな機能を備えており、すぐに見ることができます。

7月10日 OracleSwapは積極的に活動しているが最近FLRファイナンスは待っているだけのように感じます

FLRファイナンスチームは決して迷走しているわけではありません。

Oracleはexfiやsfinに相当するものを持っていません。

彼らのトークンはガバナンスを表すものではなく、供給も全く異なります。

FLRファイナンスコミュニティは待っているかもしれませんが、FLRファイナンスチームは待っていません。

彼らは、物事が適切に行われるように、そして規制などを考慮して、バックエンドで多くの作業を行っています。構築の仕方は人それぞれです。

7月10日 FLRFinance FarmingなどがFlareメインネットで行われる時期は決まっているのでしょうか?

時期は未定だが、DFLRのエアドロップはFlareでのそういったプラットフォーム立ち上げと非常に近いタイミングで発生する予定。

それまでにどれだけのことができるかを見てみないと、最初に何が立ち上がるかはわからないが、FLRXとFLRFarmは絶対必要だろう。

7月6日 スパークが配布されるまで待つこと以外することはないのか?

FLR Dropsは、観察モードの間、あなたを楽しませてくれるはずです。

まもなく😄。

舞台裏では総動員です。

テストリリースする前に、追加機能を追加することになったのです。

待つだけの価値はあると思います👍。

7月5日 サポートされるYアセットのリストはありますか?

サポートされるYアセットのリストはありますか?

>>

ADA ガバナンスを通じて, BNB, CAKE, CEL, CSC, GALA, GTC, PAC, SHIB, XDC, LGCY

YAssetsはSongbird Networkより前に発表されているので、時が来れば、YAssetsに変更が加えられる可能性があります

7月5日 F-AssetsにSHIBを追加するのはどうだろうか?

F-AssetsにSHIBを追加するのはどうだろうか?SHIBのコミュニティはとても大きいですから…。

>>

SHIBはFFのYassetとしてサポートされていますが、もしFAssetにしたい場合は、Flare Networkのガバナンスを通す必要があります。

7月3日 APYクラウドは、APY5%~20%とのことですが、LPがより高い報酬なので、これが大きな利点になるのか?

APYクラウドは、APY5%~20%の範囲で安定した報酬が還元されると書かれていますね。

LPの方が高い報酬を提供するので、これが大きな利点になるのか、私は今考えています。

>>

すべてのシステムで支払われる手数料の一部がAPYクラウドに供給されます。

APYクラウドは、ガバナンス・ステーキングにEXFIとSFINをステーキングした人に5-35%の利回り(ガバナンスの提案により変更可能)を保証する長期的な利回りシステムです。

apy cloudは、受動収入を可能にし、利回りを得るだけでなく、トークンの混合セットで配布することができるため、素晴らしいです。

配布に利用されるトークンは1つのトークンだけではありません。

7月3日 APYクラウドは年末ですか、それとも2023年のいつかですか?

APYクラウドは年末ですか、それとも2023年のいつかですか?

>>

apy cloudも楽しみですね☁️ – バックエンドにアップされてるけど、まだ見れません。

flrdropsとfrrwrapsが先。

それはすべて、開発とテストがどのように行われるかに依存します。

あなたの推測は私の推測と同じです(笑)

7月3日 OpenSeaなどの大手と比べるとFLRDropsはNFTを売りづらくないのか?

NFTを大手マーケットプレイス(Rarible + OpenSea)で提供できれば、より多くの潜在的バイヤーとやりとりできるようになりますね😅😅。

FFドロップは、確立するまでに時間がかかり、NFTの買い手を見つけるのに苦労しそうです…😅😅。

>>

FFユーティリティのNFTについては、OpenSea&RaribleよりもFLR Dropsの方がはるかに良いパフォーマンスを発揮する可能性が高いです。

FLRファイナンスのNFTへの関心はそもそもこのコミュニティから生まれ、法外な手数料を払うことを好む人はここにはいないのです😄。

7月3日 exfiを保有するのに最適な場所は?

exfiを保有するのに最適な場所は?

プロジェクトに信頼されているウォレットはどこですか?

>>

Bifrostウォレットはモバイルアプリで、使い勝手が良いです。

ネットワークはすでに設定されていますし、WSGBの代表も組み込まれています。

D’Centも良いオプションで、オンラインウォレットと一緒にコールドストレージを使いたい場合は、独自のハードウェアウォレットも持っています。

MetaMaskはネットワークのセットアップとカスタムトークンの追加などが必要で、少し余分な作業が伴います。

7月2日 今、SFINを保有することに何の意味があるのでしょうか?

今、SFINを保有することに何の意味があるのでしょうか?

>>

EXFIとSFINはどちらもGovernanceトークンであり、FLR Govがリリースされたときに大きく取り上げられる予定です。

7月2日 YFLRをスパークトークン(FLR)に交換することができますか?

YFLRをFLRに交換することができますか?

>>

直接スワップ/トレードペアがある場合、または複数のトレードで実行する必要がある場合のどちらかです。

例として、現在flrxで、EXFIをSGBに直接交換できます。

そのペアが利用可能になる前は、exfiをcandに交換してから、そのcandを使用してsgbを取得するなどの方法がありました。

7月2日 ボイジャーが口座を凍結したため、私のFLRは使えなくなりました。

ボイジャーが口座を凍結したため、私のFLRは使えなくなりました。

>>

EXFIを保有してYFLRを取得し、FLRと交換するオプションがまだあります。

>>

EXFIをたくさん持っていて、最終的に解決してくれるといいのですが。

FlareX内の取引ペアは、取引プラットフォーム内のスパムや詐欺の試みを減らすために、ガバナンス提案によって処理されます。当初、FlareXでは、すべての取引ペアを許可します。

YieldFlare (YFLR)
YieldFin (YFIN)
YieldUSD (YUSD)
Spark (FLR)
Trustless XRP (FXRP)
Trustless Dogecoin (FDOGE)
Trustless Litecoin (FLTC)
Trustless Stellar Lumens (FXLM)

7月1日 循環供給されている以外の残りの50%近いトークンはどうなるのでしょうか?

循環供給されている以外の残りの50%近いトークンはどうなるのでしょうか?

>>

4000万はガバナンス・ステーキングのためにAPYクラウドに。1,000万は財団に。

残り(流通)は今のまま流通させます。

7月1日 EXFIの年間流通量のインフレ率はどれくらいですか?

EXFIの年間流通量のインフレ率をご存知の方はいらっしゃいますか?

実際の流通量はどこで確認できますか?

>>

EXFIはインフレが起きないんです。

最大供給量は1億1000万から焼失した1350万を差し引いたものです。

流通量は大体4700万くらいです。

7月1日 FAssetsはFlrFinanceのものではないのか?

FAssetsはFlrFinanceのものではないのか?

>>

FAssetsプロトコルとFAssets(SongbirdのSAssets)の鋳造はFlare Networkから行われます。

造幣されたF/SAssetsはFlrFinance製品(flrxやflrfarmなど)でサポートされる予定です。

6月30日 鋳造は1xrpにつき1flrの割合で鋳造する必要があるのですか?

鋳造は1xrpにつき1flrの割合で鋳造する必要があるのですか?

>>

鋳造の詳細については、Flare Networkが近いうちに提供する予定です。

自分で鋳造することもできますし、担保に必要なエージェントを使うこともできます。

6月30日 xrpはflareとどのように機能するのでしょうか?

xrpはflareとどのように機能するのでしょうか?流動性プールトークンのように利用するのでしょうか?

>>

XRP は FAsset ですので、XRP を鋳造して FXRP を得ることができます – これはメインネットを介して行われます。

FXRPが利用可能になると、FlrFinanceの商品、つまり流動性プールや農業で利用することができます。

6月29日 FLRファイナンスのコンテンツがもっと増えることを期待しています。今後の予定は?

FLRファイナンスのコンテンツがもっと増えることを期待しています。このプラットフォームはエキサイティングです。今後の予定は?

>>

FLR DropsはFLR FinanceのNFTシステムで、近々Coston TestNetでコミュニティのテスト用にリリースされる予定です。

テストは順調にいけば2-3週間続き、その後Songbirdでリリースされる予定です。

6月29日 sfinがフレアファイナンスに残るかどうか、何か見解はありますか?

sfinがフレアファイナンスのために残るかどうか、何か見解はありますか?yfinはそれに取って代わることができるでしょうか?

>>

FLR Financeは、2つの完全に動作するプラットフォームを持つことになります。ひとつはSongbirdで、もうひとつはFlareです。

Songbird上のFF – EXFI, SFIN, CAND

FF on Flare – YFLR, YFIN, YUSD

SongbirdのFLR Financeインスタンスは、新しい商品や機能がFLR Financeのメインネットインスタンスに導入される前に、それらを試すための実験的プラットフォームとして残ります。

6月29日 新しいアップデートはありますか?

新しいアップデートはありますか?

>>

近々、いろいろとお話することがあると思います。

今のところ、私たちはDropsとWrapの開発を進めています。

公開テストを開始する準備が整うまで、特に報告することはありません。

Dropsのリリースを少し遅らせたのは、最初のリリースで追加すべきと判断したいくつかの機能性を改善するためです。

これについては、近日中に詳細をお知らせします。

今のところ、私たちは深い開発期間にあり、プラットフォームへのプッシュアウトはあまり行われていません。

6月26日 EXFIのスナップショットFLRのスナップショット両者は同じ日に行われますか?

EXFIのスナップショット
FLRのスナップショット

両者は同じ日に行われますか?

>>

はい、それは同時になります

6月26日 DFLRのエアドロップのためのスナップショットの時期は変更になりますか?

DFLRのExfiスナップショットの日付/期間について、少し迷っています。

ローンチ後、任意のタイミングで撮影ということでした。

今、ローンチの日が11日になり、フレアネットワークが観測モードになります。

この場合、スナップショットの時期は変わるのでしょうか?

>>

混乱する必要はありません。

FLRの残高のスナップショットは、FlareがFLRを配布するまで起こりえません。

そのタイミングはフレアだけが決めることができます。

6月25日 取引所が保有するExFiはどうなる?除外されるのでしょうか?

取引所が保有するExFiはどうなる?除外されるのでしょうか?

>>

除外されることはない。

しかし、DFLRを顧客に配布するかどうかは、取引所次第です。

DFLRはYFLRにも請求される必要があるので、取引所がDFLRのエアドロップをサポートしていない場合、ガバナンス・トークン保有者の利益とシステムの長期的な健全性のために、請求されていないYFLRはAPYクラウドに追加される予定です。

6月25日 exfiの価格はどうなりますか?

exfiの価格はどうなりますか?

>>

おそらく人々は戦略を変えます。

多くの人々は、7月4日の直後に発生するDFLRスナップショットを見越して、EXFIの保有を最大化しています。

最近のFlareNetworkのニュースは、FLRの配布が9月中旬まで開始されないことを意味します。

6月25日 FLRの配布が9月中頃とのことですが、DFLRのスナップショットもそれ以降になりますか?

FLRの配布が9月中頃とのことですが、DFLRのスナップショットもそれ以降になりますか?

>>

はい、FLRファイナンスはFLRトークン配布後、ランダムな日付でスナップショットを取得します(9月頃を予定)。

6月22日 FLR Dropsのアップデートはありますか?

FLR Dropsのアップデートはありますか?

>>

ほぼ完成しています。コアとなる機能は完成しており、あとはUI/UXの仕上げを行うだけです。

6月21日 DFLR500>ランクにあればNFTがもらえるようですが、 いつもらえるのでしょうか?

前回、DFLR500>ランクにあればNFTをあげるとおっしゃっていましたが~ いつもらえるのでしょうか?

>>

SongbirdでFLR Dropsが発売された後になります。FLR Dropsは近々Costonでのテストが開始される予定です。

6月21日 1.5EXFIを保持するごとに1DFLR。保持している1111FLRごとに1DFLR。

DFLR Snapshot/Airdrop - FLR Finance

1.5*EXFIを保持するごとに1つのDFLR。

この比率は、これから購入する人を考えると大きく変わるのではないでしょうか?

FLR-スナップショットの対象となる100億回の循環FLRに基づく推定比率:保持している1111FLRごとに1DFLR。

この100億の循環情報はどこから来るのですか?

>>

スナップショットがいつ発生するかに依存するため、比率は最終的なものではありません。

推定比率は、スナップショットの時点で100億flrが循環していた場合の比率がどのようになるかを示すために提供されました。

1.5EXFIを保持するごとに1DFLR。保持している1111FLRごとに1DFLR。

もしそれが正しければ、DFLRを取得することが目的であれば、圧倒的にEXFIを購入する方が効率的ではないですか?

>>

現在の数字で言えば、そうですね。flrのエアドロップは手に入らないけどdflrは欲しいという人は、exfiを手に入れた方がflrと比較してメリットがある(flrが始まったら価格がどうなるかはわからないけど)、単に見積もりを見るだけならね。

これを理解している人はEXFIを買うと思います。

>>

もし、彼らのゴールがdflrのための最適な戦略を見つけることであるなら、私はそう思います。

6月21日 Sアセットを作成することで報酬がありますか?

Sアセットを作成することで報酬がありますか?

>>

S-Assetの鋳造には報酬はありません。ただし、FLRファイナンスでSFINを獲得するために利用することはできます。

6月20日 exfiとyflr(dflr)は、できるだけ1:1に近いほうがいいと思います。

exfiとyflr(dflr)は、できるだけ1:1に近いほうがいいと思います。

>>

EXFIホルダーに配布されるのは3000万枚だけで、EXFIは3000万枚以上流通しているので、1:1にはなりえません。これは、配布される量が、受け取ったトークンの流通量と、どのアドレスが除外されるかに依存します。

EXFIの流通供給量は、財団口座からの資金を使う必要があったローンの修正により増加しました。そのため、1.3から1.5へと増加したのです。

6月20日 F-AssetsとY-Assetsは、LP PoolsかStakingでしか使えないのですか?

すべてのF-AssetsとY-Assetsは、LP PoolsかStakingでしか使えないのですね?

>>

YAssetsはFlrFinanceの商品(例えば、スワップのflrx、lp pools、flrfarm)で使用される。FAssetsもFlrFinanceの商品で使われるが、それだけではなく、他のDappsでも統合して使われる可能性がある。ただ、Fassets(Flare Networkが提供)とYassets(FlrFinanceが提供)が導入される時点で、何が利用できるかによります。

6月20日 DFLRのスナップショットは7月4日以降ランダムとのことですが、フレアのFLRエアドロップが完了しているのを追跡しているのでしょうか?

DFLRのスナップショットは7月4日以降ランダムとのことですが、フレアのFLRエアドロップが完了しているのを追跡しているのでしょうか?

>>

私たちは配布を監視し、公平であると感じたときにスナップショットを撮ります。 ただし、発表されません。

6月18日 現在EXFIのスナップショットをサポートする取引所は発表されていますか?

現在EXFIのスナップショットをサポートする取引所は発表されていますか?

>>

取引所とFLR/EXFIスナップショットに関する詳細は発表されていません – 自己保管を推奨しています。

>>

取引所で購入してメタマスクやBifrostに移動させたものも対象ですよね?

>>

はい – dcent も同様です

取引所のDFLRを受け取るためのEXFIスナップショットはまだ発表されていないので、自己ウォレットで保管するのが確実とのこと。

EXFIは上記の取引所に上場しているため、そちらで購入してウォレットに送信する流れ。

6月18日 FLRXでDFLRのコインを交換するわけですか?

FLRXでDFLRのコインを交換することが可能になるわけですか?

>>

DFLR -> YFLRの交換は、FLR Financeのウェブサイトを通じて行われます。

6月17日 DFLRはいつFLRXで取引できるようになりますか?

DFLRはすでにFF報酬として配布されていると思います。DFLRはいつFLRXで取引できるようになりますか?

>>

DFLRは、エアドロップを介してDFLRを受け取る人に税務上の影響を与えるため、取引できません。👍

6月17日 ソングバードサイトの警告メッセージはいつ消えますか?

ソングバードサイトの警告メッセージはいつ消えますか?

>>

そうではありません。FLR FinanceのSongbird事例は、新しい製品や機能の実験的プラットフォームとして残ります。

フレアネットワーク上のFLRFinanceの本番用メインネットバージョンには、警告メッセージは含まれません。

6月17日 流動性プールのEXFIはDFLRのスナップショットに含まれるのか?

LPはEXFIスナップショットに参加しますか?(例:exfi / sfin LP)

>>

FLRファイナンスで利用されるすべてのEXFIがスナップショットに含まれます👍

6月17日 dflrankerのネックレスとsamuraiNFTはいつ入手できますか?

dflrankerのネックレスとsamuraiNFTはいつ入手できますか?

>>

FLR Dropsが発売されれば、そこで活用され、取引可能になります。

挫折にもかかわらず、いくつかの前向きなニュースがあります。

現在、EXFIフェーズ1の上位500人のDFLR獲得者を決定するために必要なデータを処理しています。

分析が完了したら、Samurai NFTをエアドロップし、続いて限定版のロジウムネックレスをエアドロップします。

6月11日 SGB/COOTプールオープン

$SGB / $COOT 流動性プールが https://xfx.flr.finance/pool でステーキングを開始しました! スワップは流動性構築期間後に開始されます。

プール内のSGBは自動委任され、毎週報酬を請求することができます。

FLRFarmのステーキングプールでは、LPトークンのステイカーに$COOTの報酬が支払われます。

6月9日 DisCoTecConfカンファレンスの予定を公開

@DisCoTecConfカンファレンスでFOCODILEワークショップのスポンサーをさせていただくことになりました。

CEOのNikChristodoulakis( @0xbannik )は、2022年6月13日に、より安価で高速なネットワークを通じて持続可能な生産力への道について講演を行います!

6月7日 FireblocksHQとのパートナーシップ

@FireblocksHQがエコシステムに統合されたことをお知らせします。

最初のユースケースは、FLRラップへの機関投資家レベルのカストディを可能にすることです。詳細は後ほど

マニュアル

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

現在、専門知識経験不要の不労所得STARシステムを開発し、月利20%以上で資産爆増中。

①0から30万円稼ぐ秘密の裏技
②爆発的に増やす自動売買システム
③500倍に資産を増やしたメソッド

やっさんLINE公式アカウント登録者に全て無料プレゼント中!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました