転売で苦労しないで簡単!売上管理!確定申告をして税金を納める方法

こんにちは!

やっさんです。

この時期になってくると

税金が頭をよぎります、、ww

しっかり納税してお国のために

貢献しなければ笑

さて、今回は個人事業主として

確定申告をする方法について話しを

していきたいと思います。

●いくらから必要なの??

年間で利益が20万円以上出る場合は

確定申告が必要になります。

注意したいのは売上ではなく利益で20万円

です。

例えば、80万円仕入れをして100万円

販売をしたら100万円ー80万円=20万円

利益になりますので、必要になってきます。

●青色申告について

青色申告届について知っていますか?

個人事業主が役所に「青色申告届」

というものを提出した場合、年間で

60万円の控除を受けることができます。

例えば、あなたが100万円の利益を出した

とします。

そこから、人件費だったり必要経費を差し引きます。

主なものでいえば、

●人件費

●光熱費

●事務所家賃

●通信費

などが上げられます。

これが40万円だった場合、

100万円ー40万円=60万円

なので、通常だったら60万円に税金が

かかってきます。

ですが、ここから青色申告届の60万円

分を差し引くことができますので、

60万円ー60万円=0円

税金がタダになります。

なので、年間で20万円以上利益が出る場合

は必ず青色申告届を提出するようにしましょう。

●顧問税理士さんにお願いをする

利益が多くなってくると自分で確定申告

をすることが手間になってきます。

そういった場合は、税理士さんと契約をして

すべておまかせすることができます。

私自身も月額1万円ですべてお願いをしております。

●提出するものは何?

経費関連はレシートや伝票などを

まとめて税理士さんに送付をします。

物販をやっていて収益が出ている場合は

エクセルなどで利益計算表を作成して

それを税理士さんに提出をします。

その利益計算表にはしっかり日付を記入して

ください。日付は、利益が確定した日付

を記入するようにしてください。

しっかりと納税をして楽しく仕事を

していきましょう^^

本日は以上になります。

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「やっさんオンラインサロン」も招待しちゃいます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でご招待いたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、僕の保有している

2020年爆上げ予想3銘柄”


も すべて教えちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。