無在庫転売 ビジネス クレジットカードの高額商品の売り方で失敗 

こんにちは!

やっさんです。

 

さて、今回は転売ビジネスを経営する

上で高額商品を扱う場合「高額といっても

6,7千円のものから」のメリット、デメリット

について話しをしていきたいと思います。

 

デメリット

●キャッシュフローがまわらなくなる

例えば、

 

5000円で利益が1500円 利益率30%

 

10000円で利益が1500円 利益率15%

 

これを大きく考えると、

 

50万で15万利益

 

100万で15万利益

 

全資産が50万円しかない場合は後者の運用

はできません。

 

したがって高額な商品を扱う場合はそれだけ

資産も必要になります。

 

●リスクが大きい

無在庫転売をしていると、商品の送れや

欠陥によっての返品などが起きる可能性が

あります。

 

その時、仕入先に無事に返品ができれば

良いですが、万が一返品も返金もできない

場合はそれを負債として抱えることになります。

 

それが3980円などの比較的安価な商品

であれば良いですが、高額商品になると

1個失敗しただけで大損します。

 

なのでそれだけリスクが伴います。

 

●手数料を多く取られる

だいたいネットショップなんかで

モールを利用しているとすると

売上の10%なんかをモールに

手数料として支払います。

 

それが、1000円であれば

100円で済みますが、10000円で

あれば1000円もかかります。

 

 

メリット

●ポイントが貯まる

仕入先にポイント制度などがある

場合には、高額商品のほうがポイント

が貯まります。

 

仕入先にはなくても、決済にクレジットカード

を利用していればそちらのポイントも

貯まりますので、マイルが貯まったり

Tポイントが貯まったりします。

 

●客層が良い

やはり高額な商品を購入するお客様は

それ相応の人が来ますので、トラブルに

なるケースが少ないです。

 

●作業量が減る

1000円のものを10個売るのと

10000円のものを1個売るのと

では同じ利益10000円ですが、

 

それに費やす時間と労力が10倍

違います。

 

 

本日は以上になります。

 

参考にしてみてください。

 

メルカリ

★LINE友達追加プレゼント企画★

0から30万円稼ぐ資産構築メソッドプレゼント中です。
プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、”完全無料”でプレゼントいたします↓
さらに、感想を頂けた方に関しては、もっと短期間で爆益を手に入れる(ツール)について
こっそり教えちゃいます♪

リップル(XRP)最前線!やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました