【仮想通貨】G20の結果で爆上げか!?仮想通貨の世界情勢は!?

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は仮想通貨の

世界事情について解説

していきたいと思います。

●中国

2017年に入るまでは、

世界一仮想通貨を保有して

トレードをしていた国だと言えます。

また、マイニングに関しても

中国が圧倒的でした。

その理由は、

電気代が安い

というところからです。

マイニングには膨大な電力量

を消費するので、電気代が

安いほうが有利なのです。

ですが、2017年の1月に仮想通貨

に対して政府が規制をかけました。

同年の9月にはICOを規制しました。

これによって相場は暴落しました。

規制の意図は、詐欺ICOから投資家

を守るといったことや、中国の資本

が国外に流出することを懸念した

とも言われています。

●アメリカ

アメリカは2015年の8月に

bitlicenseといわれる仮想通貨

の法律を定めました。

bitlicenseとは??

biltlicenseが認められた企業は

circle社、リップル社、coinbase

の3社になります。

また、今後もアメリカ証券取引委員会「SEC」

がさらに規制を進めていくとも言われております。

●カナダ

カナダの特徴はICOに対して柔軟

ということです。

ICOプロジェクトのimpakfinance

は、カナダがICOを保証するような

システムのことを言います。

imapakコインが代表例です。

ICOの問題点は、詐欺案件が

あるということです。

ですが、この仕組を利用することで

投資が安心して投資できるという

のがメリットでしょう。

●欧州連合「EU」

ヨーロッパの方は、

すでにブロックチェーン技術の

研究が進んでおり、

企業内などで利用する

プライベートブロックチェーン

とパブリックブロックチェーン

開発しております。

プライベートブロックチェーンは

企業で利用するので、もともとある

システムのコスト削減に利用されます。

パブリックブロックチェーンは、

第三者に管理されないということ

がメリットになります。

国によって見解がいろいろあるとは

思いますが、仮想通貨を投機的な方向

でなく技術に着目して積極的に

捉えていったもらいたいと個人的には

思っております。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。