【仮想通貨】4つに分類できる暗号通貨!ビットコインとアルトコイン

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は仮想通貨の

コインの4分類について

解説していきたいと思います。

仮想通貨投資をする上で

コインの性質を覚えておくと

相場のテクニカル分析にもつながりますし、

売買の判断基準の手助けになりますので、

覚えておいてください。

●カレンシー型

カレンシー型は、仮想通貨

が発行上限が決められており、

マイニングによって採掘すること

ができる通貨のことを言います。

発行上限が決められているため

希少性が高いため、価格があがりやすい

傾向があります。

代表例

ビットコイン

ライトコイン

モナコイン

●プラットフォーム型

プラットフォーム型というのは、

仮想通貨自体がすでにプラットフォーム

を提供できる立ち位置になります。

仮想通貨自体がアプリなどを発行して

それを購入するためにはトークンが

必要なため、

アプリの開発者達に影響を受け

イベントや、新サービスの発表

などのカンファレンスに相場が

影響を受けます。

代表例

イーサリアム

NEM

NEO

●アセット型

アセット型というのは

企業の株式と同じような

立ち位置になります。

仮想通貨を企業が発行しており、

投資家がその企業に対して

価値を見出してその企業の

仮想通貨を投資します。

なので、企業の事業発表や

業務提携などからも

相場は影響を受けます。

信用性も重要です。

代表例

ノーシス

ゴーレム

ステータス

モバイルゴー

リップル

●カレンシー型匿名型

カレンシー型の仮想通貨のうち

匿名型を持っている仮想通貨があります。

それは仮想通貨の送金や取引内容

が第三者には分からない匿名性が

あるので、

資金の逃げ道などに利用される

ことが多いです。

相場が大きく変動したら、

何かしらの匿名性を帯びた仮想通貨

が取引されていることが想定できます。

代表例

ダッシュ

モネロ

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。