1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

Amazon国内転売!大口出品と小口出品どちらがいい??

こんにちは![youtube id=”YxWzHyLt5HQ”]

 

やっさんです!

 

最近自宅にウォーターサーバーをレンタルしました。

このウォーターサーバーは手数料が1000円で

12Lの水が1200円で購入する事ができます。

 

一ヶ月で3本注文する場合は

1000+3600=4600円

4600÷36リットル=128円

1リットルあたり128円で購入する事が出来ます。

 

一ヶ月で10本注文する場合は

1000+12000=13000円

13000÷120リットル=108円

1リットルあたり108円で購入する事が出来ます。

 

このように沢山商品するとお買い得になる事って世の中

たくさんありますよね♪

 

Amazonの手数料についても同じ事が言えます。

今回はFBAアマゾン販売において小口出品と大口出品

どちらが特なのかを検証したいと思います。

 

アマゾンには2つの手数料があります。

 

販売手数料

snapcrab_noname_2016-10-19_12-52-32_no-00

※https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085246

アマゾンサイトより抜粋

まず販売手数料になります。

売る物によって、手数料が変わります。

一番高いのはkindleアクセサリの45%で一番安いのは

楽器や大型家電の8%になります。

アマゾン転売ではだいたい10%を手数料と考えて下さい。

 

カテゴリー成約料

snapcrab_noname_2016-10-19_12-59-57_no-00

※https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085246

アマゾンサイトより抜粋

カテゴリー成約料は商品が売れた時に商品1つあたりにかかる

手数料になります。

だいたい1つあたり100円と考えてもらえばいいです。

 

アマゾンの大口出品者はこの手数料金は無料になります。

月額4980円かかりますので、

月に50個出品する場合は100✕50=5000円になりますので

4980(大口出品者)<=5000(小口出品者)

になりますので大口のほうがお得になります。

 

なので大口出品に切り替えるタイミングは月に50個

以上出品する場合にして下さい。

 

他にも大口出品にすると色々なお得なサービスが受けられる

ので早目に切り替えたほうがいいですね♪

 

本日は以上になります。

 

 

 

その他

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

現在、専門知識経験不要の不労所得STARシステムを開発し、月利20%以上で資産爆増中。

①0から30万円稼ぐ秘密の裏技
②爆発的に増やす自動売買システム
③500倍に資産を増やしたメソッド

やっさんLINE公式アカウント登録者に全て無料プレゼント中!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました