1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

メルカリでトラブルがあった時の商品キャンセル方法

[youtube id=”Taqc-VhDB8g”]こんにちは!

 

やっさんです!

 

今日はあるショップで注文していたアウターが自宅へ

 

届きました!

 

結構気に入っていたのですが、

 

実際に届いたものを着てみると

 

なんか違和感!

 

イメージと違うんですね!

 

雑誌のモデルは長髪だったので私は短髪だから

 

なんかヤクザみたいになってしまって・・・・

 

返品したい!と思いましたが店頭で確認して購入したので

 

さすがにそこまではできなかったですね!

 

やはり気に入っても自分でちゃんと着て確認しないとわからないものですね!

 

と、今回は「メルカリ」で購入した商品が不備等あった時にキャンセルする方法を

 

書いていきたいと思います^^

 

ただ、基本的には自己都合(商品が気に入らなかった、お金がなくなった)

等の理由は無効なので、きちんとした理由をもとに手続きをする事を

おすすめします!

 

①ホーム画面で設定をポチっ

②お問い合わせ項目を選ぶをポチっ

Screenshot_2016-05-15-23-32-37

③その他をぽちっ

Screenshot_2016-05-15-23-32-42

④お問い合わせをするをぽちっ

Screenshot_2016-05-15-23-32-48

⑤その他の欄

ここには商品IDを記入します。

自分が購入した商品のIDの確認方法は

 

購入した商品をタップすると

商品IDというものが出てくるので

 

そちらで確認してください。

 

お問い合わせ内容については、

下記に実際に記入しているのですが、

 

購入した商品を明確にするために商品ID

を記入して、その商品についてと書いて

 

次に内容を書きます。

「届いた商品が欠品があり・・」とか

「届いた商品が著しく破損していたため・・」

 

と正当な理由を書いていきます。

 

次に、ここが重要なのですが、

「出品者様と取引キャンセルが成立したので」

と記入します。

 

実際に出品者とコミュニケーションをとって

キャンセルを成立させておくのがポイントになります。

 

この手順をふまないで「事務局」へキャンセル

手続きをお願いしても

 

「利用者同士で取引を完結させてください」

と連絡がきてしまいます。

 

これは事務局からしてみてはどっちつかずと

いいますか、どっちの味方にもなりづらいんですね。

 

キャンセルというサービスは提供するけれども

トラブルは双方で解決してください!

 

ということです。

 

誠意ある態度でコミュニケーションをとれば

そんなに難しい話しではないので、

是非お相手と取引を成立させてみてください!

 

 

Screenshot_2016-05-15-23-35-11

 

本日は以上になります。

その他

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

月利20%以上で資産爆増中。

✅本当は教えたくない「ハイブリット資産運用術」
✅投資経験ゼロでも毎月10万円目指せる投資手法を限定公開
✅YouTubeでは言えない仮想通貨の裏情報

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました