1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

仮想通貨取引所バイナンスとCEOがマネーロンダリング陰謀の疑いで捜査か?

ロイター通信社の報道によると、米国司法省が仮想通貨取引所バイナンスとCEOのジャオチャンポン氏に対して、無許可の資金送金、マネーロンダリング陰謀、刑事制裁違反の容疑で捜査されているとのこと。なお捜査は2018年から始まっていたとのこと↓

Exclusive: U.S. Justice Dept is split over charging Binance as crypto world falters
Splits between U.S. Department of Justice prosecutors are delaying the conclusion of a long-running criminal investigation into the world's largest cryptocurren

ロイター通信・・・英国にあった通信社。1851年ドイツ人ポール=ロイターが創立。全世界に通信網をもつ。2008年にカナダの情報企業トムソンに買収され、トムソン‐ロイターの一部門となる。(Weblio引用)

また、この件に関与する少なくとも6人の連邦検察官の中には、すでに集められた証拠が取引所に対して強力に働き、創業者のChangpeng Zhao氏を含む個々の幹部に対して刑事告発を行う事を正すと考える者もいるとのこと

最新情報

12月13日 今日、いくつかの引き出しがありました(純額で11億4000万ドル)

バイナンスCEOジャオ・チャンポン氏

今日、いくつかの引き出しがありました(純額で11億4000万ドル)。これは以前にも見たことがあります。ある日は正味の引き出しがあり、ある日は正味の預け入れがある。私たちにとっては、いつもどおりのことです。

私は、各CEXで持ち回りで「引き出しの圧力テスト」をするのは良い考えだと思います。💪

1/2

取引所が利用者の資産をそのまま保有していれば、他人のツイートがいくらあっても問題は起きない。単純な話だ。

これらの「テスト」を実行するために、いくつかのネットワーク料金がかかります。しかし、業界の健全性を保つことができます。

取引所ビジネスはシンプルです。👇

2/2

この24~48時間で35億ドルの数字を見ました。もしジャオチャンポン氏がこれを完璧に処理すれば、長い間暗号で最高のものになるでしょう。

12月12日 ロイターがまた誤解している。今度は我々の素晴らしい法執行チームを攻撃しているのだ。

ロイターがまた誤解している

今度は我々の素晴らしい法執行チームを攻撃しているのだ。このチームは、私たち全員のために暗号をより安全なものにしたのです。

私たちが記者に送った声明の全文と、私たちの素晴らしい法執行チームについてのブログはこちらです。

マニュアル

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

月利20%以上で資産爆増中。

✅本当は教えたくない「ハイブリット資産運用術」
✅投資経験ゼロでも毎月10万円目指せる投資手法を限定公開
✅YouTubeでは言えない仮想通貨の裏情報

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました