1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

ビットコインとイーサリアムの違いを初心者でもわかりやすく説明!

[youtube id=”ZKy5dJh1_h8″]

こんにちは!

やっさんです。

 

さて、今回はビットコインとイーサリアムの

違いについてわかりやすく解説していきたい

と思います。

 

●決済とサービス

ビットコインはビットコインで支払う

という決済の手段として使用されます。

対して、イーサリアムはサービスを

提供するプラットフォームになります。

 

たとえば、ファミレスでお金を支払う

のがビットコイン。

 

ファミレスでサービスを受けるのが

イーサリアムということです。

 

●発行上限数

ビットコインは発行上限が決められており、

2100万枚とされております。

要は2100万枚マイナーの人にマイニングされ

てしまったらもうビットコインは手に入れること

ができません。

 

となると、みんながマイニングをしてすぐに

ビットコインがなくなってしまうのでは?

と思った方もいるかとは思います。

しかしながら、

 

半減期「マイニング報酬が半分になる」

システムを導入していることから

徐々にマイニングされるので価値が

高騰せずに安定的に上昇していきます。

 

相対してイーサリアムの発行上限数

は今のところ未定となっております。

ですが、今後イーサリアムの発行が

どんどん増えていくとすると、

 

デフレが起こってイーサリアムの

価値が下落してしまいます。

なので、発行上限は自ずと決められて

くるかと思います。

 

●スマートコントラクトについて

コントラクトというのは「契約」という

意味になります。

文字通りスマートに契約をするという

ことになります。

 

この機能はイーサリアムにありビットコイン

にはありません。

 

わかりやすい例で例えますと、

自動販売機が挙げられます。

 

契約の内容は

●お金を支払う

●ボタンを押す

 

この2つを前もって条件として契約をして

それが満たされると目的の

 

●飲み物が手に入る

 

というサービスになります。

 

この契約の内容は自由に契約として

組み込むことがイーサリアムには

可能とされています。

 

まとめますと、

●決済とサービス

●発行上限数

●スマートコントラクト

 

この3つが大きな違いになります。

参考にしてみてください^^

 

本日は以上になります。

仮想通貨

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

現在、専門知識経験不要の不労所得STARシステムを開発し、月利20%以上で資産爆増中。

①0から30万円稼ぐ秘密の裏技
②爆発的に増やす自動売買システム
③500倍に資産を増やしたメソッド

やっさんLINE公式アカウント登録者に全て無料プレゼント中!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました