メルカリで出品する時の売れる写真の撮り方のコツ

こんにちは!「メルカリ」大好き「アマゾン」大好きやっさんです(^^)

本日もブログ更新していきたいと思います。最後まで読んで頂けると

ありがたいです。

今日仕事帰りに最寄りの駅を歩いていたら、

行列ができている飲食店と一人もお客さんがいない

飲食店が並んでいました。

何が違うのかな?と思いお店を眺めていると

片方のお店は色鮮やかなメニュー看板をだして

客引きにきれいな女性を雇用していました。

もう片方のお店は看板もなく地面には

タバコの吸い殻だらけ・・・・

「物を売るっていうのはこういうところからなんだな」

と実感しました。

本日は「「メルカリ」で出品する時の売れる写真の撮り方のコツ」

として書かさせて頂きます。

メルカリで商品をよく売るには

①商品をきれいに撮影する

こちらは言うまででもありませんが、

出品している商品をいかにきれいに撮影するかです。

例えば、背景に真っ白の無地を使ったりとか、

ホコリがついていたりしたら、ウェットティッシュで拭いて

みるとか色々工夫が必要です。

②商品名称を写す

購入者にとって買いたい物が決まっていても

似たような商品がある場合判断に困ります。

例えば、

・WX01

・WX02SnapCrab_NoName_2016-4-20_21-4-4_No-00

   SnapCrab_NoName_2016-4-20_21-2-9_No-00

2つの見た目は似ていますが違うものなので、

型番が分かるように写真を撮影するのがポイントになります。

違う商品を購入してしまった!等の

トラブルも防げますね

③既存のモデルやアイテムを使った写真をさがしてくる

雑誌等ではビジュアルのいい人がモデルで

洋服を着ていたり、アイテムを所持している写真

があります。

それをそのまま利用するといった手段になります。

荒業ではありますが、モデルさんやキャラクターを

使うと商品がより売れやすくなります。

簡単なもので構わないので探してみてください。

他にも色々手段はありますが、別記事にも載せて

いきますので今後ともよろしくお願い致します。

本日は以上になります。

他にも色々と記事をかいているので見ていって下さい。

本日も皆様お仕事お疲れ様でした!

あと、LINE始めました!友達申請よろしくお願いします。

只今「稼げる商品10リスト」無料プレゼント中になります♪

この機会に是非友達申請よろしくお願い致します!

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「やっさんオンラインサロン」も招待しちゃいます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でご招待いたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、僕の保有している

2019年爆上げ予想3銘柄”


も すべて教えちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。