メルカリ販売!絶対売れる商品画像撮影のコツ1

こんにちは!

やっさんです!

今日は会社の通勤中いつもの満員電車にのっていました!笑

いつもよりもギュウギュウで身動きが取れませんでしたね!

本を読みたかったのですが、仕方なくまわりを見渡すと・・・

同じ広告が電車内の中吊りやら壁やら一面に出されていました!

マツコ・デラックスとパン焼き器がコラボしているような

商品の広告でした!

すごい広告費がかかっているんだろうな!と思いましたね!

しかしながら、よく見てしまう・・・

なぜか商品すら買いたくなってしまいましたね!

パンがとてもおいしそうに写っていたので

「この商品は絶対おいしくパンが焼けるんだ!」

と思い込んでしまいましたね!

商品画像って販売するのにとても大事なポイントだと

思います!

今回はメルカリで商品を販売する上で効果的な写真の撮影

の仕方を書いていきたいと思います!

①商品画像の背景は「無地」を選ぶこと

背景に無地(白がベスト!)を選びましょう!

こちらは商品とのコントラストをとる必要があるので重要です!

下記に例をのせてます!

商品がとても綺麗に見えます!

Screenshot_2016-05-31-21-57-10

②画像を正面からではなくさりげなく傾ける

視覚効果を利用した方法なのですが、商品

を正面からとらないで傾けると見栄えがよく

みえます!

オシャレに見えますね!

Screenshot_2016-05-31-21-59-05 (1)

③商品を撮影する前にレンズを綺麗にしておく

スマホのレンズをきれいにしてください!

ウェットティッシュでさっと拭いた後

メガネ拭きのようなもので弱く拭き取ると

綺麗になります!

撮影した時にブレてしまったり、光が入ってしまっている

ように見える時はこれが原因だったりします!

フラッシュとズーム機能は使わない事

撮影する時は、「昼間」部屋の中を明るくして

撮影してください!

夜暗い時にフラッシュをたいて取ると

色が飛んだり影が映ったりして商品が悪く

見える場合があります!

また、ズーム機能は使わない事ですね!

画像の解像度が悪くなるのもありますが、

被写体に近づいてある程度余白を残して撮影すると

あとで画像編集ソフト等で加工しやすいので

おすすめです!

本日は以上になります!

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「やっさんオンラインサロン」も招待しちゃいます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でご招待いたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、僕の保有している

2019年爆上げ予想3銘柄”


も すべて教えちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。