仮想通貨 暗号通貨 ビットコイン よく使われる用語の解説

こんにちは!

やっさんです。

【褒められるのではなく、褒める】

あなたは人を褒めてあげてますか?

人は、褒められることはできても褒める

ことができません。

その招待は「劣等感」からなのですが、

それはまた別の機会の時に話をします。

ところで、

褒められることより

褒めることの方がよっぽど価値があります。

褒められようと思って一生懸命頑張るから競争

見たくなって争いごとが起きます。

そうではなくて、

「すごいねー!!」

って毎日声に出して人を褒めてあげてください。

それがあなたにとって今一番必要なことです。

さて、今回は仮想通貨の用語について解説

をして行きたいと思います。

●ブロックチェーンについて●

ブロックチェーンとはブロックの繋がり

のことを言います。

ブロックと言うのは仮想通貨の取引を

記録するもので、それはどんどんチェーン

のように繋がっています。

5つのブロックが繋がると安定します。

●マイニングプールについて●

マイニングとは仮想通貨を採掘する

作業のことを言います。マイニングプール

とはその採掘の仕組みのことを言います。

コンピューターの電力を消費して仮想通貨

を採掘します。

採掘者はその報酬をもらえるものとしています。

●p2p●

peer-to-peer「ピアツーピア」はネットワーク

のシステムのことで、個々のパソコン同士がネットワーク

で繋がるシステムのことを言います。

サーバーを置いてそれぞれのパソコンがそこに集中

するのとは真逆になります。

近年ですが、ファイル共有ソフトなどで有名でしたが

仮想通貨のシステムもこれでビットコインはブロックチェーン

の技術でも持ってこれに成功しています。

●segwit●

セグウィットは決済の遅延など、容量によって

起きているスケラビリティ問題の解決方法で、

実装することによって、ブロックそのものの

容量を大きくしたりなどをして、

その決済の遅延問題を解決する方法になります。

本日は以上になります。

参考にしてください。

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。