【仮想通貨】ビットコインブロックチェーンのハッシュ関数とは!?

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は仮想通貨の

ハッシュ関数について

解説していきたいと思います。

●ハッシュ関数とは?

ハッシュ関数とは入力に対して

出力するパスコードのようなもの

になります。

たとえば、

あいうえおと入力したら

ikEJx8uuW0csK9R

のように出力がされます。

 
ですが、
 
 
ikEJx8uuW0csK9R
 
からあいうえおを特定
 
することは不可能です。
 
 
 
●MD5
MD5は与えられた入力を
128bitで出力するハッシュ関数
です。
 
これは1文字も10文字も同じ
128bitの出力になります。
 
 
また、4つのルールが存在します。
 
決定性
入力が同じであるならば、
出力も同じになる性質
を持っています。
 
一様性
入力が異なるのに同じ出力
にならないように、ある程度
のランダムな出力が求められます。
 
不可逆性
入力から出力を求めることは
できますが、出力から入力
を求めることはできません。
 
強衝突耐性
異なる入力が一緒に
ならないようにしている。
 
 
 
●SHA256
アメリカ国家安全保障局
が2001年に発行した
32ビットのハッシュ関数です。
 
TLS/SSL
OpenPGP
SSH
S/MIME
IPsec
Bitcoin
 
といったアプリケーションやプロトコルで利用されています。
 
 
●Ripemd160
Ripemd160は1996年に
ベルギーの大学で開発された
ハッシュ関数になります。
SHA256がアメリカ国家安全保障局
が開発したのと、対照的に
 
学校で開発されているので、特許に
制限されないのが、特徴です。
 
128bitを改良して160になっています。
 
 
●SHA256 
Ripemd160ダブル掛け
 
ビットコインのハッシュ関数は
入力をSHA256で一回暗号化したあとに
さらにRipemd160で出力を入力として
暗号化しております。
 
一層セキュリティは強固にされて
います。
 
本日は以上になります。
 
参考にしてみてください。
 
 
 

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

 

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。