1時間で30万円稼ぐ資産構築法プレゼント中!

暗号通貨滅びる?FTX破綻で議会はSECを後押しリップル略式判決に影響か

FTX破綻に伴って、マサチューセッツ州選出の連邦上院議員のエリザベス・ウォーレン氏はウォールストリートジャーナルで考えを共有。

※ウォールストリートジャーナル・・・ダウ・ジョーンズ社が発行する国際的な影響力を持つ日刊経済新聞である。アメリカ版、アジア版、ヨーロッパ版(英語)の他、日本語版や中国語版のオンライン版が発行されている。

弁護人。元連邦検察官ジェームズ・K・フィラン氏

ご一読ください。

https://www.wsj.com/articles/regulate-crypto-or-itll-take-down-the-economy-fraud-reporting-know-your-customer-loophole-energy-disclosure-ftx-bankman-fried-ftx-11669123750?st=o3bd3u97e2m8sj2&reflink=desktopwebshare_permalink

デジタル資産保有者向けの米国の法律および規制に関するニュースメディア(ジョンディートン氏創設)

暗号を滅ぼすという最新の主張は @SenWarren から 👇🏻。

すごく迷っています。規制は必要なのか、不要なのか。個人的には、規制なしに暗号が主流になるとは思えません。コメント、考えは?

規制が必要です。暗号化企業は明確な規制を望んできました。

上院議員ウォーレンのように暗号市場全体を管理・操作し、ひいては大手銀行を保護するための強力な規制を望んでいるのです。

経済は自ら崩壊していく。暗号がそれを救うのです。

正直なところ、人々は彼女が何を考えているかなんて気にしていません。他の連中と同じように腐敗している。

ウォーレン上院議員は、問題を見るのが好きなようです。彼女は原因を見ることを恐れている。なぜなら、自分とその仲間が非難されるべき存在であることを知っているからだ。

因果応報で腐敗が進む🤬。

彼女のプライベートジェット費で米国政府は崩壊する😂😂😂😂。

この記事は何だ! 民主党には、SBFから寄付されたお金を国民に還元するよう、もっと言ってやってください。収入が多いくせに口だけ達者なんだな。

我々の議会のいわゆるリーダーがいかに無知であるかを示す完璧な例だ。何年も前に行動を起こすのを面倒くさがって…待ち、仲間のSBFが失敗したときに自分たち以外を非難するような中途半端な反応をする。

ビットコインがゼロになるというシナリオは、もう存在しない。BTCは、銀行の初期の頃の金と同じような役割を担っているのです。

もう黙ってろ。お前が暗号嫌いなのはみんな知ってる。面白いことにウォーレン上院議員 は、この分野の規制と透明性を求めているのです。もし、ここ数年、明確にすることを求めていたのなら、FTX 破綻は起こらなかったでしょう。あなたのせいです。

コインベース法務顧問ヘイリーレノン氏

よし……叫ぶぞ!

エリザベス・ウォーレン著

集団訴​​訟弁護士ジョンディートン氏

オーマイガー

暗号を規制しなければ、経済が崩壊する

金融の改革者たちはいつも、自分たちには規制が必要ないと主張する。だがそれは間違いであることが証明されてしまった。

エリザベス・ウォーレン著

2022年11月22日 午前11時57分ET

※ウォーレン氏は、マサチューセッツ州選出の連邦上院議員で、民主党員です。

サム・バンクマン=フリードの暗号取引所「FTX」の劇的な破綻は、マイアミ・ヒートやトム・ブレディ、Twitterのボット、金融ニュースの話題提供者にとっては衝撃的な出来事だっただろう。

しかし、暗号は、サブプライムローンやクレジット・デフォルト・スワップなどの金融革新が、目もくらむような報酬で始まり、悲惨な損失で終わるという、よく見られる道をたどっているのである。

支持者は、暗号は金融システムをより効率的で開放的なものにするために大きな可能性を秘めていると言う。そうかもしれない。

しかし、そのような話は以前にも聞いたことがある。

歴史には、犯罪者や詐欺師によって仕掛けられた金融詐欺が数多く存在し、最新かつ最高のツールは、規制や警察の監視の必要性を超えて進化していると言われてきたのである。

2008年の崩壊とそれ以前のすべての金融危機の間、このような主張は危険なほどこれが現実であることが証明されました。暗号技術も例外ではありません。

FTXの崩壊は警鐘を鳴らすべきものです。

規制当局は、より多くの人々が騙される前に法を執行しなければならず、議会は、次の暗号の大惨事が経済を崩壊させる前に、規制構造の残りの穴を塞がなければなりません。

法律を破った暗号の管理者は他の詐欺師と同じであり、司法省は刑事罰を含むあらゆる手段を用いて彼らに対して対抗すべきです。

バンクマンフリード氏とFTXの幹部が詐欺を働いたのなら、連邦検察は彼らを刑務所に送るべきでしょう。

今回のFTX社の破綻は、リーマン・ショック以前のように、制御不能に陥った一つの企業に限った話ではない。

つまり、証券取引委員会(SEC)も同様に準備をする必要があるのです。

市場操作、詐欺、インサイダー取引など、SECは数十年にわたる規則制定と個人投資の監視の経験を持ち、詐欺を根絶し、詐欺師の責任を追及する方法を知っている。

証券を定義する長年の法的検証は、SECに力を与えるが、現場の警察がそれを使わないのであれば、力は無価値である。

SECは過去数年間、詐欺的で未登録の暗号通貨発行に関連していくつかの強制措置を取ってきましたが、暗号産業が何百万人もの新しい投資家を引き寄せるにつれ、大きく遅れをとっています。

財務省はまた、ハッカーによって盗まれた数億ドルを含む数十億ドル相当の仮想通貨を不正取引するために使用されていた2つの暗号通貨取引サービス、ブレンダーとトルネードキャッシュに制裁を課すために既存の法律を使って動きました。

暗号の専門家たちは反発したが、財務省がその権限を行使して、これらの事業体に法律の遵守を強制したのは正しかった。

数少ない事例を取り上げるのは結構だが、司法省、SEC、財務省は最前線の執行機関であり、毎日そのように行動する必要がある。

連邦政府機関は、暗号詐欺を厳しく取り締まるために、その拡大された権限を使用する必要があります。

議会は、これらの法執行機関や金融規制当局をより多くの資金で支えるべきです。

多くの暗号経営者は、弁護士、広報顧問、有料の有名人支援者の組織を持ち、自分たちはみんなに適用される法律から逃れられると思っているようです。

仮に警察が暗号犯罪者を取り締まるのであれば、戦って勝利するための十分な資料が必要です。

暗号は、2008年のサブプライムローンや一世紀前の株価低迷のように、規制の隙間で大きく繁栄しています。

暗号の経営者は、破産した会社を支えるためにトークンを作ることを決して許してはならない。

すべての暗号取引所は、インサイダーには有利な取引を、顧客には不利な取引をすることを禁じられるべきでしょう。

すべての暗号プラットフォームは、他の金融会社が使用しなければならないのと同じ種類のサイバーセキュリティと業務手順を実装するよう要求されるべきです。

SECはすでに暗号市場の大半でこれを行う権限を有しており、その点について疑問がある場合は、議会が迅速に行動して疑問を解消する必要があります。

暗号は、マネーロンダリングの新たな機会を生み出しました。

テロリスト、麻薬の売人、ランサムウェアの犯罪者、税金詐欺師、無法国家は、数十億ドルの暗号通貨を完全に匿名で取引することにより、違法行為を隠蔽することができるのです。

米国は他の国々と同様、マネーロンダリングを防止するため、銀行に対し、顧客の把握に関する規則を遵守し、大規模な送金を追跡するよう求めています。

この要件は、株式仲買人との取引、クレジットカードでの購入、ヴェンモでの送金、さらには他国の親族に送金するためのウェスタンユニオンの使用など、他のすべての金融取引にも適用されます。

銀行が規則に違反した場合、制裁を受けるのは当然だが、多くの暗号取引は現在の顧客確認ルールの適用範囲外で行われている。議会はその抜け穴を塞ぐべきだ。

最後に、電力網を圧迫し問題を起こす暗号マイニング企業は、その排出量とエネルギー消費量を一般に公開するよう要求されるべきである。

エネルギー省はこのような開示を要求する手段を持っているが、もしそれを使いたがらないのであれば、議会が介入すべきだ。

暗号は詐欺だと言う人が多い。

暗号を支持する人々は、この技術が世界を変える可能性があると宣伝し、否定的な人々はただ理解していないと主張しています。

いずれにせよ、暗号は他の金融事業と同じ基本的なルールに従わなければならない時期が来ています。

暗号産業が、投資家から金を盗んだり、テロリストや麻薬の売人にマネーロンダリングサービスを提供したりすることなく成功できれば、それはそれで素晴らしいことだが、抜け穴を塞ぎ、法律を厳格に施行するまで、その結論は出ないだろう。

マニュアル

仮想通貨で2万円の元手に10カ月で500倍の1000万円突破!

月利20%以上で資産爆増中。

✅本当は教えたくない「ハイブリット資産運用術」
✅投資経験ゼロでも毎月10万円目指せる投資手法を限定公開
✅YouTubeでは言えない仮想通貨の裏情報

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました