この手法を使って平均月利17.5%で資産爆増中!

FLRステーキングの情報あり。CEOがYOUTUBEで対談

左:FlarenetworksCEO:ヒューゴフィリオン氏

右:YOUTUBEチャンネル登録者数13万ThinkingCriypt運営:トニーエドワード氏

Fassetベータ版について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

これまでフレアの大きなアップデートがたくさんあった。
まずはFアセットのベータ版の立ち上げから始めよう。
どのように機能するのか、どのように利用できるのか、どの資産を利用できるのか。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それはテストネットで、我々のコストンテストネットで行われている。

これは、ソングバードでのFASSET打ち上げと、その後のFLARE打ち上げに備えるための、我々とコミュニティのための訓練なんだ。

まずはコードをテストするためだ。

私たちはコードを構築し、コードを監査してきている。

しかし、本番で機能することを確認したい。

大きな問題がないことを確認したい。

構築したフロントエンドをテストするんだ。たとえば、ボラティリティの高い市場で流動性をシミュレートするようなテストをしたい。

F資産の担保資産が同じままで、原資産が例えばxrpやビットコインが上昇したらどうなるか。

このようなパラメーターをテストして、正しい調整が行われているか確認したい。

チューニングが正しいかどうか

そして、現在はクローズ・ベータ版ということで、基本的には当社と数社の選ばれたパートナーだけです 技術的に非常に優れたパートナーがテストしています。

一般に公開されるのは、いつになるかはわからないが、もうすぐだ。

Fassetに追加されるトークン

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

これからフレアを学ぼうとしている人たちのために、初歩的なことから教えてほしいんだけど……このポッドキャストで、ビットコインxrpについて話してくれたんだけど、どの資産がサポートされていて、何ができるのか教えてくれるかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

私たちはまずxrpから始め、次にビットコインを加えるつもりです

最大のビットコインですから。

そして、コミュニティと私たちが一緒になって、おそらくガバナンスのプロセスを通じて私たちは他に何を追加するか考えるだろう ー 私は明らかにDogecoinを追加したいと思っている。

前にも言ったけどまずはメジャーなトークンから始めて、それからいくつか追加していくプロセスになると思う

Fアセットは非スマートコントラクトアセットのみであることを覚えておいてほしい。

そこで私たちは、スマート・コントラクト資産用のレイヤー・ケーキと呼ばれる別のタイプのブリッジを用意しました。

Fアセットは、ビットコインやxrp、Dogecoin、Litecoinのようなスマート・コントラクト非対応資産を、flareにブリッジするためのトラストレスな方法です。

そしてflare……担保ベースのシステムなので、信用を置くという意味とは対照的にトラストレスのままです。

既存のマルチ署名ブリッジとは異なり、システム内での不正行為には大きなペナルティが課される。

「トラストレス」という用語は、ブロックチェーン技術と暗号通貨の文脈でよく使用されます。これは、参加者が信頼を必要とせずに相互に対話または取引できるシステムまたはプロトコルを指します。※チャットGPT検索より

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私がxrp fxrpでFアセットを作ったとすると……そのアセットで何ができるかというと……貸し出し……借り入れ……他には……何ができる?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

フレアはDefiブロックチェーンとして拡大しようとしている

私たちは数週間前、kineticという融資プロトコルとの提携を発表しました。

フレアのタイムラインを見てほしい。

kinetic marketsと呼ばれています。

彼らは以前、Rome blockchain Labs(ローマ・ブロックチェーン・ラボ)と呼ばれるものの一部として設立されました。

彼らは以前、非常に成功した融資プロトコルをいくつか構築しています。おそらく最も成功したのは、アバランチの融資プロトコル「Banky」でしょう。

このプロトコルの背後にいるのは同じチームですが、FTSOのデータオラクルを使ってフレアに対応した特注のプロトコルを構築しているのは明らかです。

融資は重要な柱になりそうです。DEXは基本的に、ビットコインとxrpを交換したり、DEXプールでLPと交換したりすることができます。

現時点では、ユニV2のフォークがいくつか出ています。

誰かがuni V3の流動性を集中させたDEXに取り組んでいるのは知っているんだが、それはDEXでLPをスワップして融資するためのものだ。

私は、ビットコインのようなものにとって特に重要なのは、安価なトランザクションの支払いといった単純なものだと考えています。

そして、特に今日では、ビットコインがより多くの資産として受け入れられています。今日は、ETFが承認された日です。

昨日はETFが承認され、今日はETFが始動する日です。

今日、ETFがどれだけの規模で作られるのか、様々な憶測が飛び交っています。

しかし、明らかにビットコインは、そしておそらく他の業界も、ある程度は主流になりつつある。

私たちは、この業界にとって非常に非常に重要な存在であり、今後もその存在であり続けるでしょう。

フレアでは、ネットワーク上で最大の価値を持つ資産を、トラストレスな方法で取引することができます。

それはとても素晴らしいことだと思う。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ…… 僕はすべての製品が完成するのが待ちきれないよ。今すぐには答えにくい質問かもしれませんが、あなたのタイムラインはどうなっていますか?私たちは、この完全な本稼働に関して、あなたをハードな日程で拘束しているわけではありません。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

CostonのテストとSongbirdのテストがすべてです。

現在クローズド・ベータで、まもなくオープン・ベータになる予定だ。

もしもテストによって何らかの問題が浮き彫りになった場合、個人を対象にしたテストに戻る必要があります。

しかし、私はそれほど大きな問題になるとは思っていない。

可能な限り早くその問題を解決するよう努めるだけだ。

何度も申し上げているように、2024年には出荷するつもりだ。

Fアセット、レイヤーケーキ、高速データオラクル、高速価格オラクルFTSO、フレアデータコネクター、他チェーンへの我々のデータのリレーを含む、我々のすべてのプロトコルを今年中に出荷するのが我々の目標だ。

これは、今年の鍵となるロードマップのようなものです。

これはエキサイティングだ。

グーグルクラウドのバリデータ参加

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

アンカー・フィグメント・リステイクやノルド・ステイクのような組織的バリデーターの加入もあった。また、この4社のニュース以降、新しいバリデーターがあれば教えてください。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

重要なのは、我々がバリデータに対して、彼らが一般的に行っていなかったこと、つまりデータプロバイダーとしての役割を果たすことを納得させることに成功したという点です。

フレアはデータのためのネットワークだ。

私たちにとって本当に重要なのは、非常に分散化されたネットワーク、あるいは可能な限り分散化されたネットワークで、高品質のデータを提供することです。

バリデーターの役割は、単なるバリデーターではなくバリデーターを運営して報酬を得るためには、データプロバイダーを運営しなければならない。

だから我々は基本的に、アンカーやあなたが挙げたような組織的なバリデーターを訪ねた。

そして、我々はデータのためのネットワークを構築している。

「この役割は、あなた方なら得意だと思う」と言った。

データ・ネットワークにデータ・プロバイダーが参加することは大歓迎だ。

我々は基本的に、バリデータに対して、彼らのビジネスモデルをある程度まで変更するように説得し、単なるバリデーションに留まらないようにしました。

データ提供を行うということは、データのためのネットワークであるというビジョンに対する我々のネットワークとしての支持を意味していると思う。

そして、このポッドキャストが配信される頃には、おそらく最も有望なインフラ・プロバイダーが発表されていると思います。

グーグル・クラウドがバリデータおよびデータ・プロバイダーとして参加し、ネットワーク上でデータを提供し、検証に参加することになったのだ

グーグル・クラウドが参加することは、データのためのネットワークとして、我々にとって本当に素晴らしいことだ。

このポッドキャストを聴いている皆さんはご存知だと思いますが、グーグルはおそらく世界でも飛び抜けたデータ・ビジネス企業です。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは興奮する、本当に大きなニュースです。おめでとうございます。

このパートナーシップはどのようにして成立したのですか?

単に、チームが一生懸命に働いてこれらの人たちを巻き込み、自分たちの試みを説明した結果なのでしょうか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

私たちは長い間グーグル・クラウドと仕事をしてきました。

実際、私たちはアマゾンのクラウドからグーグル・クラウドに移行し、社内の多くのサービスをグーグル・クラウドで運用しています。

Googleとは、ブロックチェーンとブロックチェーン上で我々が行いたいことの両方において、非常に強力な関係を築いています。

今後についてはご存知のとおりで、本当に話し合いを始めたばかりです。

私たちが構築しようとしているものに対して、彼らはとても関心を持ってくれている。

我々はまた、データを活用することで、どのようなことができると考えているのかを明確に説明してきた。

それに関する非常に良い議論ができた。そこには多くの相乗効果があると思う。

ステーキングについて

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ……

さて、フレアーステーキングについて話そうか。

あなたと私は収録前にチャットしました。

私は現在委任中で、Songbirdとflareの両方で私の報酬を獲得しています……あなたは、私が使用しているbiFrost walletのウォレットがステーキングを可能にしたと言いました……ステーキングについて教えてください……どのような利点があり、ユーザーはどのように参加することができますか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

ステーキングは、デリゲーションとは若干異なります。

デリゲーションとは、フレアがデータを提供するためにデータ・ プロバイダーに委任することであり、デリゲーションは、データ・ プロバイダーからのデータ提出を待って、FTSOの価格シグナ ルの計算を行うことです。

ステーキング フェーズ1が非公開グループだったのに対し、 フェーズ2は公開グループだ。

ステーキング・フェーズ2では、トークン・ホルダーが自分のトークンをステーキングすることができます。

基本的に、Pチェーンと呼ばれるところでバリデーターにフレアをステーキングする。

Pチェーンは、多くの人が使っているCチェーンとは別のチェーンで、CチェーンはEVMを実行し、Pチェーンはバリデーターが配置され、ステーキングが行われる場所である。

したがって、ステーキングを使用してもフレアドロップを受け取ることはできますが、委任することはできません

ステーキングはインフレシステムから得られる報酬のうち、30%はステーキングシステムに回される。

現時点でステークは9~10%だと思う。

最大30%のステーキングが可能。

一般的に、ステーキングの報酬はデリゲーションの報酬よりも高い。

もちろん、莫大な報酬を獲得している非常に優れたプロバイダーに委任しているのであれば、その方程式をもう少し深く検討したいと思うだろう。

しかし、30%の額がステーキングに回され、トークンの10%程度しかステーキングされていない現状では、ステーキングに対する報酬の方が非常に高い。

委任の報酬を逃すことになりますが、フレアドロップは逃すことはありません。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ステーキングのサイクルは一定期間固定されるのか、それともステーキングとアンステーキングは自由にできるのか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから、どの時点でもステークしたりアンステークしたりすることはできない。

あなたはステークするとき、その期間の長さを選択することができる。その期間の長さは、そのバリデータの運営者がそのバリデータをステーキングし続けている期間を上限とする。

例えば、あるバリデータが1年間ステークしていた場合、そのバリデータに1年間までステークを続けることができるけど、それ以上はできない。

しかし、もっと短い単位で委任することもできる。ただ、1つ注意事項があるんだが、ステークするためには、少なくとも5万フレアを保有する必要がある。

AI戦略を今年後半に発表予定

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

50,000フレアは分かったが、この後はそれを探らなければならない。

なぜなら、僕はただ委任しているだけだからだ。 でも、もっと多くの報酬を得られるかどうか、ぜひ見てみたいと思っている、もちろん、それはステーキングによって得られるものだ、この後、必ず調べてみるよ。

それでは、使用例についてと、2024年、そして2025年までのロードマップについて少し話しましょう。

僕たちはかなり先まで考えていると思うんだけど……他に考えている使用例や 今年ターゲットにしようとしている計画はあるのかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

そう、我々が2023年中に行ってきたことのひとつは、FTSO V2と呼ばれるものを構想し、作り始めることだった。

FTSO システムをご存じなら分かると思いますが、これは自前の価格配信システムです。

実際にネットワークが基盤としているものです。

インフラ・プロバイダーと呼ばれる人たちがいて、その人たちがチェーン上にデータを配信する。

そのデータを2つの異なるシステムに配信する。

一つはフレアデータコネクターと呼ばれるもので、ブロックチェーンの状態やウェブからのデータ、もう一つはフレアタイムシリーズオラクルと呼ばれるもので、価格データやその他の時系列データを扱う。

現在、FTSO V1は15ペアで3分ごとに稼働していますが、15ペアではかなり限界です。V2のFTSOで行ったのは、15ペアから数千ペアに大規模化する方法を見つけたことです。

FTSOのV2が登場すれば、私たちは次のことができるようになります。

これまで3分ごとに更新していたのが、90秒ごとに更新されるようになる。

そして、2つ目のFTS V2の高速アップデートと呼ばれる部分があり、これはブロックごとにアップデートが行われます。必要に応じて……最低でも90秒だが、必要であればブロックごとにね これは非常に大きな実用性になると思う

私たちのネットワークは、株式などの取引に適していると思います。

先ほど申し上げたように、私たちはDefiプロトコルとして拡大しています。

株価や 天候のデータを取り込むことができます。

暗号の価格を取り込むこともできます。

ビットコインのETFの価格を取り込むこともできます。

eVMの世界で利用可能なものには限りがあり、基本的に、より高速で分散化されたオラクルを手に入れることはできないと思います。

したがって、flareは分散型金融システムのための遊び場になると考えています。

利用可能な価格データを大幅に拡大することで 価値を高めることができる。

Defiについては出発点のようなもので、ロードマップのF資産とレイヤー・ケーキについて話します。

またFアセットについて、視聴者に思い出してもらいたい。

非スマート契約資産のトラストレス・バージョンは非常に興味深いものだ。

FTSO のV2は、スマート・コントラクト・ネットワーク間のフレア・レイヤー・ケーキの超高速トラストレス・ブリッジを推し進めるもので、フレアを拠点にして使うことになると考えている。

つまり、イーサリアムからコスモス、ソラナ、ポルカドット、そしてどのネットワークへも、そして間違いなくEthレイヤー2間でも、ブリッジとしてflareを使うことができる。

レイヤー・ケーキには素晴らしいイノベーションがある。レイヤーケーキには担保の要素があるため信頼性がありますが、F資産に比べ担保需要ははるかに低くなります。

取引発生時に検証できるため、担保を即座に担保提供者に返すことができます。

レイヤー・ケーキ・ブリッジは、無担保のブリッジよりも非常に安全である。

そして、私にとっては2024年にとって本当に重要なことはAIです。

私たちのチーフ・サイエンティスト、Dr. n Ushaは量子コンピューティングと量子AIのバックグラウンドを持っています。

チームはAI戦略に懸命に取り組んでおり、特に協力的なデータ・プロバイダーのネットワークを構築し、AIのネットワークを構築している。

私たちはそれをどのようにAiに応用するかを検討しています。

もしあなたが、技術的にこれらの機械学習モデルのFTSOを一歩踏み出したいのであれば

機械学習でアンサンブル・モデルと呼ばれるものに近いことを知っていますか?

ブロックチェーン上の既存のAIは、それが他に何に適用できるかということだ。

私たちは本当に良いアイデアを持っており、AI戦略を今年の後半に打ち出す予定です。正直なところ、私はとても興奮している。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ああ、それは素晴らしいことだ。ブロックチェーンにおけるAIが、AIディープフェイクや、有料ディープフェイクメディアの増加を解決するソリューションになるという話だが、君の考えはどうなんだ? 今週、ポリゴンとニュース・コーポレーションが何かやっているのを見たんだが、それは君が探求することなのか、それとも君とは関係ないことなのか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それは私たちが特に興味を持っている分野ではなく、その分野とは基本的にデータの検証です。我々が目指しているのは、基本的にデータ・プロバイダーやエンジニア、機械学習エンジニア、AIエンジニアが、AIを必要とする人々と交流するための市場を構築することだ。彼らがデータが必要か、モデルが必要か、より良いモデルが必要かはわかりませんが、既存のAIを見ると、それは完全に中央集権的な背景から来ています。問題は、ブロックチェーンはより優れたAIを提供できるかということだ そして、その答えはおそらくイエスだ

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

だから、この2つがうまく機能して、あなたの言っているように互いに助け合っているんですね

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

さて、ブロックチェーンで何が起きているかというと……さっきビットコインETFの意味について考えていたんだ。

ブロックチェーンの動き全体について考えてみたんだ。

ブロックチェーンが成し遂げたことは、協力によるマイニングから価値を生み出したということだ。

市場全体が何をしているかと考えてみると、それは人々が以前は参加できなかったことに参加できるようにしているんだ。

アーティストについて考えてみると、突然、彼らの作品に価値が生まれ、その作品に興味を持つ人が現れるかもしれない。

ブロックチェーンが導入される前は、nftのような出口がなかった。

機械学習について考えてみると、5年前に機械学習をしようと思ったら、10社のうちの1社に行かなければならなかった。

もしあなたが機械学習エンジニアなら、中央集権的な縦割りの組織が解体された今、何を達成できるだろうか?

そのうえ、顧客はブロックチェーンを通じて非中央集権的な方法であなたとやり取りすることができる。

私たちが考えているのはそういうことです。

私たちが何を考えているのか、何を奨励する助成金を作ろうと考えているのか、あまり多くを明かしたくはないが、私たちはAIについて多くのことを考えてきた。

Songbirdについて 

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

それは楽しみだ……さて、ソングバードについて少し話をしたいんだが……いわばテストネットだったわけだが……ソングバードに新しいアップデートや新しい計画、計画の変更などはあるのかな?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

Songbirdはカナリアネットだから、生きたお金のテストネットだ。

大きな計画は、テストネットからそこにFアセットを移すことだ。

そのためにFTSOがあり、そのためにステート・コネクターがある。

だから、ソングバードでFアセットをとことんテストするのが楽しみなんだ。

Dappsについて

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

フレアドロップの配布は予定通りなのか、それとも変更はあるのか……。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

何も変化はない。ガバナンスの投票が行われたが、それ以降は何も変化はない

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

他にパートナーシップや注目すべき素晴らしいことはありますか?あなた方が取り組んでいることについて、多くの情報を提供してくれたことは知っていますが、他に強調したいことはありますか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

つまり、もちろん一番の注目は今日だと思う。

この収録は金曜日に行っているんだけど、これは月曜日に配信される予定だから、月曜日の大きな話題はグーグルだね。

そして様々なDappsがこれから市場に登場する、彼らのスケジュールを尊重しなければならない。

しかし、私は、2024年には、このようなことが急速に起こると思っている。

金融業界の未来

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

暗号市場について少し話をしましょう。

今日、ETFの取引が開始されますね、一歩下がって考えてみてください。

暗号が主流になりつつあるようですが、ウォール街での採用があります。

これは業界全体にとってどのような意味を持つのでしょうか、またFlareやその他のプロジェクトやそのような関連するものについても教えてください。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから、僕はしばらくそのことを考えていたんだ。

デジタル時代のためにデジタルマネーを構築したのに、なぜウォール街のことを考える必要があるのか?

それは、業界全体がウォール街を解体しようとしているからだ。

シリコンバレーのひどくひどい言葉を借りれば、ウォール街を破壊しているのだ。

私の予想では、10年後、20年後、いや、もっと早く、金融業界大企業のビジネスモデルはブロックチェーン上のDefiやCefIによって完全に破壊されるだろう。

なぜなら、過剰な手数料や膨大な待ち時間によって、私たちからお金を搾取する中間層のような階層は必要ないからだ。

長期的には、ブロックチェーンは技術革新による破壊だと思う。

金融はブロックチェーンによって大きく破壊されると思う。

私は、金融はブロックチェーンによって大きく破壊されると信じている。

特に、一括管理されたデータモデルでは、データが独り占めされてしまう。

私は、より優れた技術が登場しても、それが使われるようになるまでには時間がかかると思う

なぜなら、より安く、より速く使えるようになるには時間がかかるからだ

そして、業界のあらゆる規模の問題があったとしても、率直に言って、ドルを送る方がまだ簡単だ。

ブロックチェーン上で送金するよりも、銀行経由で送金するほうが簡単だ。

将来的には、データの管理も簡単になるだろうし、分散型システムを通じて機械学習モデルを構築すれば、より簡単になるだろう。

我々が業界として行っていることの要点は、我々が存在していなかったために必要であった中央集権的な要素を排除することだと思う。

私たちは、信頼できるピアツーピアのキャッシュを持てるほど技術的に進歩していなかったので、それが存在する必要があった。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

ああ、まったく同感だ。

そして、初期の段階ではCefiとDefiの変換が必要だということを少し話してきた。

しかし、最終的には完全なDefiに移行することを望んでいる。

しかし、あなたの言うように、さらに改良しなければならない。

私たちは、消費者が簡単にDefiを使えるようにしなければならない。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

その多くは協力関係だと思うんだ。ビットコインを見ればわかると思うけど、マイニング装置を買うためにお金を使ったり、エネルギーを買ったりして、このネットワークを構築するために集まった人たちの協力なんだ。

nftsはアーティストとnftsを購入する個人の間での連携だ。

nftsは、nftsを購入するアーティストや個人と、メタヴァースのようなnftsを使用するプロジェクトとの連携である。

defiは、それ自体が市場の連携であり、基本的には、世界中から集まった人々が協力して、ある資産に対して価格を決定し、流動性を与えるものだ。

それはとても魅力的で刺激的なモデルで、多くの人が考えているよりもずっと広範囲に適用できると思う。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私は二次市場のようなものに興奮している。

そして、あなたが言ったように、人々は自分のデータを収益化し、管理し、実際に所有することができる。

彼らが選択すれば、それを貸し出すこともできるし、売ることもできるでしょう。 それは自分たちの資産かもしれないし、個人データかもしれない。

私は、これから生まれる流通市場の未来に期待している。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

それは刺激的なことだと思うし、AIの観点からは、会ったこともない人に学習モデルを作成してもらったり、エンジニアリング・スキルを提供したりすることもできると思う。

しかし、ミス率が一定レベルまで低下した場合にのみ、そのモデルに対する対価を支払うことができるなど、ブロックチェーンやスマート・コントラクトが可能にすることは、これまで存在し得なかった市場の開放だ。

なぜなら、私たちはお互いを信頼していなかったからです。ブロックチェーンは、コードを通じて信頼するための基盤を与えてくれます。

そして、革命的なビジネスモデルを構築することが可能になるのです。

暗号通貨規制について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

可決されたミカ規制について聞こうと思ったのだが、英国でも規制が可決された。それがあなたのビジネスに何か影響を及ぼしたかどうか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

だから……私たちはミカに従おうとしていると思う。

どこまで進んでいるかはわからないが、それは弁護士次第だ。

しかし、私たちは規制を遵守しようと考えています。われわれは明らかにブロックチェーンとして、われわれはブロックチェーンそのものではありません。ブロックチェーンは独自の存在です。われわれはソフトウェアの発行者です。

しかし、これらの規制の多くは、必ずしも私たちに直接適用されるものではありません。

しかし、規制を理解することは非常に重要であり、可能な限りそれに適合するよう努力する必要がある。

リップルとSECの裁判結果について

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

リップル社とSECの間で下された判決について、あなたはどのようにお考えですか?

xrp 自体は本質的に証券ではなく、取引所の流通市場で取引されるものでは証券ではないということです。

この判決は、業界にとって大きな勝利であったことは間違いないのですが、あなたはどのようにお考えですか?

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

大きな勝利だと思うんだけど……この件に関してはあまり詳しくないんだ。

ざっと追ってみただけだ。

私はこの事件の論点を知らない。

おそらくリップルにとって素晴らしいことだと思うし、業界全体にとっても良いことだろう。

私の記憶違いでなければ、この裁判は証券取引委員会によって異議申し立てをされていると思う。

しかし間違っているかもしれないが、私は彼らがそれを不服として訴えたいのだと思う その手続きがリップル社に有利に進めばいいと思うよ それは業界全体にとっていいことだし、特にリップル社にとっていいことだ

エピローグ

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

私は、何か私の質問から漏れているものがなかったか考えています。flareについて聞こうと思ったんだけど。

でも、多くのことをカバーできたと思うし、グーグル・クラウドがバリデータとして参加していることも気に入っている。

今年はどんなアップデートがあるのか楽しみだ

ヒューゴ、参加してくれてありがとう。

この後、フレアのステーキングをチェックしに行かなきゃ。

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

そうだな……bifrostがステーキングをリリースしたのを知ってるし、他にもステーキングができるsolidifyというウォレットもある。

<strong><span class="fz-20px">トニーエドワード氏</span></strong>
トニーエドワード氏

聞いている皆さん、もしビフロストやソリディファイを使っているなら、ぜひチェックしてみてください。ヒューゴ、本当にありがとう。また3ヶ月くらい、いろいろなことが進展したら、また登場してもらうことになるだろう。今後のアップデートが楽しみだ。参加してくれてありがとう

<span class="fz-20px"><strong>ヒューゴフィリオン氏</strong></span>
ヒューゴフィリオン氏

チームは信じられないほど懸命に働いている。この進展が待ち遠しいよ。そして、コミュニティがプロトコルと関わり始めるのを楽しみにしている。

flr1

特に初心者だけど投資で毎月安定して「10万円目指したい」って人にはかなり有益な情報になると思いますので今後の配信をお見逃しなく!!まずはこちらをご覧くださいね!

やっさん公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました