メルカリ BASE 徹底比較 2018年最新情報 稼げるビジネス

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回はメルカリとBASE

の徹底比較を行っていきたいと

思います。

ビジネスとしてのメルカリは衰退期

BASEは成長期です。

2018年に稼げるビジネスモデルは

BASEです。

●ダウンロード数

メルカリは4000万DL、BASEは

クリエイター「ネットショップオーナー」

が30万DL、ユーザーが300万DLで

これからまだまだ伸びていくでしょう。

ライバルもまだまだ不在です。

●決済手数料

メルカリは販売価格の10%

BASEは販売価格の6,6%プラス40円です。

例えば、4000円の商品を販売したとすると

メルカリ:4000×10%=400円

BASE:4000×6,6%プラス40円=304円

になります。

BASEのほうが安いです。

●売上申請

メルカリですと売上申請をしてから

4〜10営業日。BASEですと10営業日

になりますが、BASEの振込申請プラス

という月額900円の有料サービスを利用

すると、翌日振込みが可能になります。

●販売形式

メルカリはタイムライン形式で出品した

時が上位表示で、お客様の目に触れるので

売れやすいです。ただ、これは去年からメルカリ

が行っているアカウント規制で一概に上位表示

するわけではないので現状は厳しいです。

BASEはSEO上位表示形式で、

優良なネットショップオーナーを

アプリのトップに表示する

形式を採用しています。

なので、最新の出品物が売れるわけでは

ないので、出品が資産として構築されます。

●規約、アカウント関連

メルカリは、個人での複数アカウント

の利用の禁止。無在庫転売も禁止して

おります。

BASEは個人の複数アカウントの利用

OK。無在庫転売も禁止していません。

去年まではメルカリでも稼げていた

人がたくさんいましたが、現状は

複数アカウントも禁止。無在庫転売も

ツールも禁止という状態です。

ましてや、出品したものが上位表示しない

ということは、やっていることが無駄

になってしまいます。要は時間の無駄

ということです。

で、あれば出品の行為自体が資産となる

BASEに移行するべきではないでしょうか?

本日は以上になります。

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。