メルカリ 第5の規制 盗難品の出品 本人認証確認が年内中に!?

こんにちは

やっさんです。

【自分の機嫌をとる】

あなたは周りの機嫌をとっていませんか??

台風でもそうですが、一過性のものにすぎません。

悪い方に合わせたら飛ばされますよ?

あっちはあっちの都合で機嫌が悪いんです。

こっちはこっちの都合で機嫌がいいんです。

いいですか??「悪い」方に合わせたら「悪い」ですよ。

さて、今回はメルカリの第五の規制について話を

していきたいと思います。

まず、先に詳細はこちら↓

メルカリ第五の規制

万引きや盗難品がメルカリで出品されて

いて、警察がメルカリに警告を出していた

ようです。

メルカリの対応は年内中に

「本人認証確認」

を行うということです。

本人確認認証というのは、出品をする際に

本人の名前、住所、生年月日の入力を

義務付けるといったものになります。

なおかつ、銀行口座情報とそれが一致

しないのであれば売上金が引き出せない

といったものになります。

●今後の対策●

1、複数アカウントの禁止に対して

メルカリが複数のアカウントを個人が持つことを

禁止しております。

なので、1つのアカウントを大事に育てて

行くことをおすすめします。

2、有在庫に切り替える

メルカリが無在庫を禁止しているので、今ある

アカウントを大事にして、よく売れる商品が

あるのであれば、有在庫に切り替えましょう。

画像転載も禁止されているので、写真も自分

で取りましょう。

最初は大変ですが、一度撮影をしたら使い回し

ができます。

3、アマゾンやネットショップや他のビジネス

モデルに切り替える

ビジネスはなんでもそうですが、

「稼ぎ時」と「衰退期」

があります。

衰退しているところにずっとしがみついてても

タイタニックの船のように沈没するだけです。

こういう時はさっさと別のビジネスモデルに

切り替えることができる人が成功します。

僕のおすすめでしたら、今でしたら

アマゾンFBAや個人でのネットショップの

開業です。

●独自の媒体●

どこかのプラットフォームに依存すると、歴史

は繰り返されるではないですが、また、悪い

人達が出てきて、規制されます。

いたちごっこです。

であれば自分で媒体を作ってしまえば

いいんです。

自分が責任者なので、規約うんぬんありません。

これからはそういう時代になっていきます。

本日は以上になります。

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。