【仮想通貨】リップルがアメリカで集団訴訟!相場は暴落か!?最新

こんにちは!

やっさんです。

5月6日、本日でGWも終了です。

GWは相場が回復する!と言っている

人も多かったですが、結果的には予想どおり

回復しました。

あとは、5月中のウェブボットのリップル

暴騰、ビットコインキャッシュ超暴騰や

5月6月ICO案件上場などがありますので、

さらに市場が加熱していきそうですね。

さて、今回は仮想通貨のリップルの

集団訴訟について解説していきたいと思います。

アメリカでリップルに対する

集団訴訟が起こされました。

主な原因は未登録証券の販売

ということで、5月3日に提出されて、

すでに公式な訴訟として認められました。

内容は、リップルによるトークンの販売が

アメリカ証券の取引法に違反する

といったものです。

原告は、今年の1月5日に650リップルを購入し

1月18日にそれを売却してUSDTを購入して

さらにそれをUSDと交換して、約32%

551ドル損失を出したということです。

この原因はリップルの宣伝の内容で

当然に利益を手に入れることができ、まさか

損失を被ることが判断できなかったというものです。

リップルの価格を持ち上げてリップルを

積極的に売り込んだから損失を出したとされてます。

また、これは、証券取引法とカルフォルニア州

企業法の両方に違反していると

されています。

リップル側は、XRPが有価証券か

どうかは、SEC(米証券取引委員会)

が決めることだと反発しています。

アメリカの商品先物取引委員会のトップを務めた

ゲイリーゲンスラー氏はリップル

もイーサリアムも両方とも証券

とみなされるべきだとしています。

今後、リップルが有価証券と認められる

かどうかが鍵になってくるとは思いますが、

有価証券と認められれば、相場に影響すると

思われますので、保有しているリップルの半分

を利確する、全部いったん利確する、または

長期的に見てホールドしておくなど、

自分で対処方法を予め決めておけば、焦ること

はないので、自分で決めておいてください。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。