【仮想通貨】SBIバーチャルカレンシーズオープン!他3つのニュース

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は4つのニュースがあります。

1つ目は、SBIバーチャルカレンシーズ

が夏にオープンと言っていましたが、

本日6月4日ついにオープンしました!

北尾社長が、リップルを推していた事も

あってリップルの相場は高騰しました!

もしかしたらさらに爆上げになるかもしれません。

2つ目は、HITBTCの日本人の

利用が停止になるという情報が流れています。

実際には、メールは来ていると来ていない人

がいるようです。

なので、フィッシングの可能性がある

とされてましたが、一応公式ページにも

日本人の停止は掲載されています。

現時点では情報が曖昧なので、

出金をされる方はメールから届いている

URLリンクを踏んでやるのではなく

自分で公式サイトにブックマークをしていた

正式のURLから飛ぶようにしてください。

また、HITBTCは日本に小会社を設立

するので現段階は日本での取引を中止

したとの話も出ています。

なので今後に注目ですね!

そして3つ目、

日本と外国との間、または移住者と非移住者の間で

3000万円を超える支払い、または支払いの受領を

した場合は、財務大臣への報告が必要とするようです。

仮想通貨に関して3000万円を送金する人

は出てくると思います。

ですが、それを現段階の法律で規制するのは

なかなか難しいかと。

(仮想通貨は他の紙幣や電子マネーなどとは

システムが大きく異なるため)

もちろんマネーロンダリング対策などの

ために行うのは非常に重要かと思いますが、

あたらしいやり方で規制していく必要があると思いましたね。

HBwalletがwithcoinの取引を停止

HITBTCに上場していたのですが、

HBwalletがwithcoinの

カスタムトークンの機能追加の

対象外とさせて頂きますと発表がありました。

4つ目、HBウォレットは10万人にダウンロードされていて、

人気がさらに爆上げ中の仮想通貨ウォレットアプリです。

また単なるウォレットとしての機能だけではなく、

AirDropICOにも簡単に参加できるようになっています。

HBwalltは、当トークンを用いたビジネスが極めて

詐欺の疑いが強いためとも書かれてしまっています。

このように取引所やウォレットがそのICOを

精査してふるいにかけるといった行為は

僕個人的な意見で言えばありかと。

情報弱者や投資経験が少ないユーザーの

資産を守ることにつながるからです。

今後このような取引所及びウォレットが

出てきて市場を正しい方向に導いてくれる

といいですね!

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。