【仮想通貨】韓国規制仮想通貨緩和!?金融監視員銀行への後押し!

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は仮想通貨の韓国規制緩和

について解説していきたいと

思います。

●韓国政府の仮想通貨取引の支持

韓国金融監視員の責任者が

2018年2月20日に発表をしました。

「規定に遵守した取引が行われる

のであれば仮想通貨取引を支持する」

とのことです。

規定に遵守したというのは、

韓国は1月の下旬にKYCに

よる認証が済んでいれば仮想通貨

取引が出来るように規制緩和がありました。

KYCというのは、Know Your Customer

の略で顧客管理のことを言います。

具体的に言えば、銀行口座を開設

する際に、本人確認として

身分証明書の提出を義務付けしたり

顔写真がない健康保険証などであれば

書類を2点提出するなどがあります。

なぜ、そのようなことをするのか?

それは、「マネー・ロンダリング」を

防ぐためです。

マネー・ロンダリングというのは、

犯罪によって得られた収益を

他人の銀行口座や株債権などに

交換をし、出どころが分からなくする

犯罪行為になります。

それを 防止するためです。

●銀行への後押し

現在韓国の大手銀行は仮想通貨に対して

新規トレーダーに口座を与えたり積極

的な面もありますが、地方の銀行は

まだまだ動けない部分があるようです。

ですが、政府が銀行と仮想通貨

取引所との間に関係性をはかって

後押しをすることを明らかに

しました。

●格差社会の拡大

国レベルでも格差が生まれてくるので

はないでしょうか?

例えば、日本では雑所得が4000万円の

場合税率が55%になりますので、

2200万円が税金として支払われます。

仮に10人いたとしたら22億円が日本の

税金として入ってきます。

株式などでもなかなかこのような

状態は起こりにくいため、

積極的に取り組んでいる国と

消極的で取引すら禁止している国

とで格差が生まれることが予想されます。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。