【仮想通貨】相次ぐ取引所の日本サービス停止!なぜ日本がだめなのか?

こんにちは!

やっさんです。

下記の取引所が日本人居住者へのサービス提供

を停止させました。

HITBTC

Huobi

kraken

kucoin

bigone

あたり前ですが、日本人のサービス

を停止させたということは、

その取引所に上場している銘柄

は扱うことができなくなります。

特に影響を与えるのはICOの案件です。

イーサリアムでICOを購入して、

その銘柄が「サービスを停止した取引所」

に上場したら、取引所に送ること

ができなくなってしまうので、塩漬け

になってしまうということです。

やりづらくなってきましたね。

さらに、LINEの出澤剛社長が6月28日に

仮想通貨取引所「BITBOX」を

開始させる発表をされたのですが、

そちらに関しても日本と米国にはサービスを

提供しないと発表しました。

なぜ日本に対してサービス提供がされない

かと言いますと、マネーロンダリング

対策やセキュリティ対策など上げられて

いますが、

要は、

金融庁の規制

です。

最近にも、国内の取引所に対して

金融庁が業務改善命令を行いました。

じゃあなぜ規制するのか?

それが、先の理由に戻るのですが、

マネーロンダリングやセキュリティ対策

になります。

取引所が全て見直される期間というわけですね。

ある一定期間扱える取引所が少なく

なる期間がくるかもしれません。

これは、長い目で見ればシステムが整います

ので良いですが、短期で見れば扱えるコイン

が少なくなるのであまり良くはないですよね。

そして追い打ちをかけるように

コインチェックが再開した

ばかりのブログで

海外への入出金を停止させることを発表しました。

これもおそらく理由はいっしょでしょう。

しかし、バイナンスは違います。

ウガンダに法定通貨と仮想通貨の取引が

できる取引所を立ち上げると発表されました!

発展途上国にもどんどん進出していく

ようで、今の時代スマホがあれば

仮想通貨取引所を使えるので

革命的に先進国が進んでいくと

予想されます。

日本はこんなんで良いのでしょうか?

少し疑問です。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。