【仮想通貨】金融庁の会合と中国規制と今後の投資方法!最新情報!

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は

直近情報

金融庁の措置

中国の規制

今後の投資方法

について解説していきたいと思います。

●直近情報

5月のホールドしておきたい銘柄は

今でしたらリップルとビットコインキャッシュ

が良いかと思います。

また、イーサリアムはICO参加のために持っていた

ほうが良いと思います。

現在、日本銀行や国家発行や中央銀行

発行の暗号通貨も視野に

入ってきているようです。

●金融庁の措置

10日前ほどに、

金融庁のがひらいた仮想通貨交換業の制度に対する会合で

ICOへの対応がメインになったわけですが、

将来有望なベンチャー企業が低コスト短期間で

資金を集める開発プログラムにあてる一方で、

詐欺案件が公開されているリスクを

壮大的なババ抜きと言及されました。

最終的に無価値になってしまった場合

最後まで持っていた人が被害を被るの

ではないか?と懸念されております。

ですが、国債はどうなのでしょうか?

昭和21年円の預金封鎖が

また起きないとは言えるでしょうか?

日本円だけを保有すること

だけのほうがリスクだと思います。

●中国の規制

中国数カ国で仮想通貨をそのまま

規制するといった情報が流れております。

中国政府は過去にも様々

なものを規制してきました。

都合の悪いものをブロックするという

習性があるようです。

ですが、中国が認めなくても

世界に大きく広まったものは数々

あります。

youtube

google

facebook

twitter

などなどです。

中国人投資家がビットコイン

を売却したのも3月の暴落

の要因にはなっていたと予想されますが、

いったん落ち着き、相場は回復

してきています。

アラブの富豪なども

参加してきているようです。

●今後の投資方法

リップルなどはまだまだ

上がっていくので持っていた

方が良いですが、不安な方は

元本だけでも利確しても良いかと

思います。

高騰時に、つまり昨年度爆上げした

あとから参入した方達は、もう少し待っていて

タイミングを見たほうが良いです。

ICO投資をしている方

は5月6月と上場してくるので

爆上げしてから売却していいかと

思います。

また、余剰資金を全て投入して

もう出資することができない場合は、

仮想通貨について勉強をしておく

と良いです。

資金ができた時には知識も貯まっている

のでさらに行動しやすくなっている

かと思います。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。