【仮想通貨】有望ICO案件エナジーマインETKのエネルギー規制について

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回はエナジーマインの

エネルギー規制について解説していきます。

エネルギー市場規制

 エネルギー市場の規制緩和

または規制緩和を進めている国が約50カ国あります。

規制緩和とは、一般的に競争市場への移行を指し、

民間企業は州政府の関税とは対照的に電力を供給できます。

EU(欧州連合)は、大陸全体において、

大規模で統一されたエネルギー市場を作りだそうとしています。

これらのプロジェクトの最終目標は、

住民が安価な恩恵を受けることができるように、

統合されたエネルギーシステムを構築することです。

また、より持続可能で管理しやすいエネルギーを可能とします。

規制緩和の水準は、

西欧および北欧市場で大幅に規制緩和されており、

部分的に規制緩和されているとされる南部および東部市場とは異なり、

ヨーロッパでは地域によってさまざまです。

 北アメリカでは、

カナダのほとんどがエネルギー市場の規制緩和が行われており、

アルバータ州とオンタリオ州が最も完成しています。

アメリカでは、個々の州に依存した広範囲な規制緩和を行っています。

 またオーストラリアとニュージーランドは、

それぞれの電子市場において高度な規制緩和を受けています。

 中国とインドは、世界の電力需要の約30%を占めており、

近年両国ともに規制緩和に向けて取り組んでいます。

中国は、2018年に開始される5,000億ドル(約50兆円)

の電力市場の一部を規制緩和すると発表しました。

 

 規制緩和の努力にもかかわらず、

ほとんどの市場は依然として、少数の大企業が市場を支配していて、

個々の市場との効果的な競争が欠如しています。

これは本質的に反競争的であり、

規制当局はその過程が不十分であるという事実に生きています。

規制当局は市場の開放を公に奨励しており、

新しいモデルが引き起こす混乱の可能性を認識しています。

しかし、全体として、これは最終的に消費者にとってより競争が激しく

透明な市場につながるため、良いことと見なしています。

個々の市場における規制上のリスクを軽減するために、

世界中のエネルギー規制当局と非常に緊密に協力するのが

エナジーマインの意向です。

いくつかの地域では、

免許取得が必要ですが、

これは通常、企業がエネルギー供給業者と

みなされる場合に限ります。

エナジーマインでの彼らのチームは、

複数の地域で免許を取得するための

規制過程を直接経験しています。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。