【仮想通貨】有望ICO案件エナジーマインETKの市場規模について

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回はエナジーマインの市場規模

について解説していきます。

2016年の世界の消費電力は21,190TWh(TW/h)であり、

その内訳はアジアが43%、アメリカが27%となっています。

アジアの消費電力の大半は、中国とインドが占めており、

それぞれ58%と12%です。

つまり、中国だけで世界の消費電力の約25%を占めていることになります。

世界的に取引されている電力は、

年間約2兆ドルの価値があり、

様々な国や地域は規制緩和の過程にあります。

中東とアフリカの特別な例外を除いた主な市場は、

規制緩和されているかその過程にあります。

(中東とアフリカの両地域では、世界の消費電力の8%に満たない。)

最も注目すべきことは、

2018年、中国が中国が50兆円の電力市場の規制緩和の準備を始めたと発表したことです。

 

エナジーマインの中心となるプラットフォームは、

「ピア・ツー・ピア取引プラットフォーム」と

「報酬型プラットフォーム」の二つであり、

エナジートークンと統合する予定とされています。

「ピア・ツー・ピア取引プラットフォーム」は、

仲介なしに電力と消費者が直接的に取引できます。

「報酬型プラットフォーム」は、

省エネ活動に対してトークンを与える仕組みです。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。