【仮想通貨】有望ICO案件エナジーマインETKのミレニアル世代について

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回もエナジーマインについて

解説していきます。

※ミレニアル世代はETKを待っていた?

※ミレニアル世代とは

主にアメリカで1980年代から2000年代初頭に生まれた10代、

20代の若者の総称。

幼い頃からデジタル機器やインターネットに接しているため、

facebookやTwitterなどのSNSに積極的に参加している。

デジタルネイティブと呼ばれることも多い。

それまでの世代は個人主義の傾向が強かったが、

ミレニアル世代は共同体への帰属意識が強く、

社会奉仕やボランティアに積極的。

エコブーマーとも呼ばれます。

97%が自分のパソコンを、94%が携帯電話を、

56%がiPodなどのMP3プレイヤーを持っているという調査結果もある。

最近の調査によると、ミレニアル世代は

スマートフォンを1日150回チェックしています。 

1日にですよ!?

以前の世代は、より大きな土地で

より大きな家を購入しようとしたかもしれませんが、

今日ではミレニアム世代は人生を楽しむための

より自由度のある小型環境に住むこと

を選ぶかもしれないし、

より多くの意味と目的を持つ人生を好むかもしれません。

この変化は、必然的です。

なぜなら現代が、これまでの過去の世代のように

豊かなライフスタイルを「簡単に」実現できるという

現実そのものが変わってしまったからです。

ミレニアル世代は差をつけたい

世界のエネルギー消費の世界への影響は、

ミレニアル世代が重要に考えている

問題です。

以前の世代では、エネルギーに対して

ガス料金を多く払う払わないかだけの問題でしたが、

今は個人的な問題になっています。

ミレニアル世代は、

社会的関与を望んでいて、

過剰消費と廃棄物の影響を認識しています。

彼らは、個々人が作り出す小さな違いが、

良いものか悪いものかに大きな効果を生む

ことも認識しています。

これまでの世代は、

エネルギーの不足と汚染の問題から目をそらし、

それがすべてうまくいくと思い込んでいた

かもしれませんが、

ミレニアル世代は問題を認識し、

解決策の一部に積極的に関与することを望んでいます。

ミレニアル世代は世界規模での
 
彼らの居場所を認識しています。
 
 
ミレニアル世代は以前の世代よりも
 
インターネットでより相互がつながっています。
 
これは、社会的なつながりだけでなく、
 
経済と環境との相互関係にも当てはまります。
 
 
インターネット環境のおかげで、
 
一つの選択は、
 
これまでの歴史上の中でもっとも
 
世界の他の地域の誰かに影響を与えます。
 
 
ある地域で購入される製品は、
 
世界の全く別の部分で生産されますが、
 
2つは直接接続されて売買されます。
 
 
また、世界のある地域に住む豊かな市民のライフスタイルは、
 
あまり恵まれない場所に住む住民に悪影響を及ぼします。
 
 
ミレニアム世代はこれらの関係を理解しています。
 
彼らは、ある地域における社会の選択と生活が、
 
他の地域の生活水準や生活の質に影響を与えることを
 
認識しています。
 
  
暗号通貨と社会的変化
 
 
この世代が過度の消費と浪費に対処するために、
 
世界中のミレニアル世代がYouTubeで「廃棄物0運動」
 
をシェアし、Twitterを利用し、
 
ソーシャルメディアで拡散します。
 
 
さて、
 
これまでの話から一体どこに暗号通貨が関係するのですか?
 
さらに、環境を最優先リストの先頭に置いたミレニアム世代
 
の人々に、どのように暗号通貨がアピールできるのでしょうか?
 
と思った人は続きを見てください。
 
 
Energi Tokenによる世界のエネルギー消費の削減
 
 
Energi Token(ETK)は、ミレニアム世代に
 
トークンとして役立つことができる暗号通貨です。

それは社会的貢献に報酬を与えることができる

 
トークンであり、エネルギー消費に積極的な変化を促し、

ミレニアム世代の価値が深い「環境」に

 
直接的にプラスの影響を与えます。
 
 
すなわち、

ETKがエネルギー効率の良い行動の代わりに

 
提供する報酬は、彼らの両親が直面していたよりも
 
ずっと厳しい経済環境を経験している
 
ミレニアム世代にとって価値ある金銭的援助を提供し、
 
ETKを実際に利益として得ることができます。
 
 
しかし、Energi Tokenの真の魅力は、
 
Energi Tokenを利用することで、
 
彼らが個々に、そして集合的に行っている影響を
 
可視化できるということです。
 
 
彼らは、エネルギー消費の選択が
 
報酬によって実行されるという、
 
トークン報酬がもたらす影響を
 
容易に把握することができます。
 

したがって、

 
ミレニアル世代は、エネルギー消費行動と、
 
ETKのシステムに組み込まれた
 
報酬制度との関連を理解します。
 
 
そして、彼らのエネルギー消費行動の体験が
 
ソーシャルメディアやインターネット技術を介して
 
拡散されます。
 
 
それにより、参加者へのさらなる関わりと
 
価値感を促します。
 
 
ミレニアム世代によってエナジートークン
 
がアピールされ、現在運営中のエネルギー部門
 
に強力で魅力的な媒体として伝わり変化を
 
促します。
 
 
そして、ETKはミレニアム世代のトークンの象徴となります。
 
 
 

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。