【仮想通貨】リップルがSBIに!DXExchange上場と寄付!

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回はリップルの

SBIバーチャルカレンシーズ

での利用とDXExchange上場と

55億円の寄付について解説していきます。

6月4日にリップルが

SBIバーチャルカレンシーズ

サービス開始とともに

利用されることとなりました。

SBIバーチャルカレンシーズは、

SBIホールディングス

の小会社になります。

立ち上げたスローガンは

「仮想通貨取引をもっとスマートに」

ということでストレスフリーに取引が

できるように今後目指していくようです。

まず、Sコインというものを発行して

それは地方自治体や企業が今後独自トークン

を発行してくることを予想して

決済プラットフォームの構築をするもの

とされています。

さらに、テザーのように法定通貨(円)と

連動するような機能も設けていくようです。

SBIは他にも銀行や投資や保険などなどで成功

しているノウハウがあるので、今回も

かなりのスピードで成長していくと

思います。

現在2017年の10月に口座開設

を先行予約していた2万人の方

から順次サービスを受けられるようです。

一般の口座開設は2018年の7月

からできるようになるようです。

しかしながら、まだイメージ

で言いますとまだまだベータ版といった

イメージになります。

まだXRP/円しか利用できないのと

取引所形式ではなく販売所形式

になりますので、今後新しい仮想通貨

の取扱いや、XRPが基軸通貨として利用

されるようなことがあれば、

世界で初ですのでかなり相場に影響

を与えるでしょう!

そして、ナスダックが技術提供している

仮想通貨取引所のDXExchangeに

リップルが上場することが決定

しました。

DXExchangeの公式のアカウントから

ツイートされています。

選定するにあたって、フェイスブックで

銘柄の人気投票を行って、

そこで1位になったのがリップルだった

というわけです。

現在価格のほうは右肩上がりに上昇して

います。

さらに、リップルはUBRIプロジェクト

として、17の有名大学に研究費用

として約55億円を寄付したそうです。

17の大学それぞれ別々のテーマを儲けて

いてブロックチェーンの研究がされているようです。

これは大変有意義なことなので、

リップルが大きく広まることが予想されます。

良い研究結果などが出たときもさらに認知度

が深まりますね。よくできた仕組みです。

今後に注目です!

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。