【仮想通貨】5月7日の相場下落要因は金融庁とまさかのアレ!?最新

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は5月7日の相場下落

要因について解説していきたい

と思います。

GWでかなり上昇したのですが、

また下落しています。

まず1つは、

金融庁が仮想通貨市場の育成路線を転換

しました。

2017年の4月に改正資金決済法を

制定して、以降仮想通貨市場を「育成」しよう

としていたのですが、

「育成」をいったんストップして「監視」

をしようと路線を変更しました。

原因は、年始のコインチェックやICOの詐欺案件

の乱立から消費者保護を目的とされてます。

5月5日の日本経済新聞で仮想通貨交換業の審査を

さらに厳しくしていくと発表しています。

取引所の登録申請は大変ハードルが高くて、

みなし業者は淘汰されました。

かのサイバーエージェントも開設を

しようとしましたが、断念しました。

ただし、金融庁も感情的になっているわけでなく

大きなメリット、例えば税収など

もありますので、よく考えている

のだと思います。

純粋に投資家を保護したい

という観点で進めていると思います。

またみなし業者などがセキュリティが

あまくてハッキングにあってしまったり

ということを懸念しています。

実は昔FXも初期の頃は荒れていました。

スリッページ詐欺などがあったり

レバレッジの規制もありました。

それが今はしっかり整えられて、

投資の中でポジションをとっています。

仮想通貨業界も今整っていく

過程の途中かと思います。

そして、今回の主な下落要因は、

マウントゴックスのウォレット

から多額のビットコインが売られた

ということです。

※ツイッター一部抜粋

162106BTCのうち残りのビットコインが146106BTC

で16000BTCが売られたということです。

実際、5月7日の午前9時と10時くらいに下落しました。

まとめますと、

仮想通貨の先進国の規制は相場に影響を与える

●相場の下落要因は、裏に隠れている

●ビットコインクジラ「大口投資家」の売り

というのは今後も発生します。

本日は以上になります。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。