【仮想通貨】5月高騰が予想される通貨とリップルの証券化について!

こんにちは!

やっさんです。

さて、今回は5月高騰予想される

コインとリップルの証券化について

解説していきたいと思います。

4月27日現在でビットコインの

価格が100万円越えていますが

昨日、95万円まで下落しましたが

買い支えられて、また戻ってきました。

5月はかなり上がるとみんな

予想しています。

ツイッターなどでも情報を精査

すると信頼性が高いことがわかります。

そしたら、どの通貨があがるか?

ビットコインキャッシュ

これはかなり有力と聞いてます。

というのも5月15日にハードフォーク

が行われるのでそれに向けて価格は高騰

していくと予想してます。

ウェブボットの予想でも

ビットコインキャッシュは5月大暴投

すると予想しております。

ウェブボットはつい先日、

イーサリアムにバグが見つかった

ことも予想で敵中させてます。

今から入るのも良いかと思いますが、

最低でも円を入れておき、

いつでも買えるような環境

づくりはしておきたいです。

5月は去年の年末の爆上げ

が再現されるかもしれないので

期待しております。

それと、リップルとイーサリアムの

証券の認定どうなるか?

引用源:COINCHOICE

リップルは中央集権なので、

仮想通貨というよりは証券ではないか?

イーサリアムももともとイーサリアム

財団が発行したものなので、もとを辿れば

中央集権組織が発行した証券ではないか?

とアメリカで議論されています。

商品先物取引委員会CFTC元委員長

マサチューセッツ工科大学のブロックチェーン

研究者兼講師のゲイリーゲンスラー氏

が2018年の4月23日に講演で解説した

ようです。

リップル社のXRPは完全に中央集権

構造となります。

全発行量1000億リップルの半分を

リップル社が保有しているので

中央集権です。

ですが、リップル社は、

リップル社ができる依然よりXRPは存在し、

会社が倒産しても存在し続けると反論しています。

証券に認定されたら、

証券取引法を気にする必要がなかったのが、

適用されたら、リップルは

仮想通貨取引所で取引できなくなります。

これにより、整備が整うまでは

リップルをいったん手放す人が

出てくる。

もしくは、ビットコインや他の

アルトコインに交換されること

も考えられます。

不安定感が解消されて

安定感ができれば再度購入される

ことも考えられます。

国際送金用途などの技術的

な面は継続されるのでは

ないでしょうか?

日本はアメリカに準じると思うので、

SBI証券でリップルが扱われるかもしれない

ですね。

証券化が進むにつれて、

一時的に暴落するか?

今までどうりに仮想通貨として

扱えるのはその国々の規制次第かと

思われます。

証券認定が確定したわけではないですが、

今後の動向に注目です。

【アイトレ】暗号通貨投資コミュニティ

~あなたの人生を劇的に変えてしまう最強の投資手法~

あなたの所持金を 数倍、数十倍と
爆発的に増やしませんか?

たった3ヶ月で、1億超を現実に稼いだ
阿部悠人さんがコミュニティを開設しました!

僕自身もこちらに参加しております^^

アイトレ体験版はこちらをクリックすると詳細が見れます↓

★LINE友達追加プレゼント企画★


初心者でも1000万円以上になれる 暗号通貨有料セミナー動画プレゼント中です。

さらに、

「実際に1000万達成した8銘柄」もこっそり教えます♪

プレゼントの受け取り方は簡単。
僕のLINE@に登録するだけで、 ”完全無料”でプレゼントいたします。

さらにさらに、、、

これだけではありません!

セミナーの感想を頂けた方には、

2018年爆上げ予想3銘柄リスト”


も すべてプレゼントしちゃいます! 感想もお待ちしてますね!
LINE友達登録は画像を↓クリック↓

LINEat_logotype-480×300
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。